2017年03月01日

一秒で変われる方法は本当にあったんだ!

ベーシック17土曜の藤原周二郎です。

山上先生の授業もラストを迎えました。

ひとから教えて貰って直した事は、
家に帰ったら、絶好に自分で試さない。

もう、言われる前に自分で
方法を発見して直すのが成長の鍵なんだとわかります。

一秒で変われる方法は、
自分では気付けなかった。
やることは、
こんなに簡単な事。

自身の読みが、一つのカタチから
脱却できたない、しかも
その場で、

この授業の時には、
僕は気付けなかった。

ただ、原稿と向き合って、オデコに手を当てて、気持ちを変えて、

変えるのは、気持ちじゃなかった。

変えるのは、カラダ(^_^)

アクション映画のように。
身振りをすることで

読みに変化が(^_^)

これは一秒だ。(ココロの言葉です)
家でやってみたら、確かに変化が☆
感じます
すごい事です。

自由自在に操れるように
なるには、時間必要かと思います
ジェスチャーにバリエーションが少ないなどの、工夫は必要。

現状、縦と横です。2つ、、
でも
具体的ですね。

はい!

授業は残り少ないですが、
私自身、課題が
浮かぶだけでも、
文章のロジックの理解、
固くならない方法、
表現は表現でも、紳士的な表現などあります。

冷静に向き合いたいものです。

読んで下さり
ありがとうございます(^_^)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447498370

この記事へのトラックバック