2016年07月18日

自己受容

昨日は大江戸先生の3回目の授業でした。

プレイについてのダメ出しもですが、私自身のことについての感想をいただきました。
【総合力】を上げていくことが成長という言葉が刺さりました。

プレイにその感想をいただいたところが出てきてしまうのは何故なのか。
昨日からずっと考え、ベースの練習方法はそのままで、取り組み方を変えることにしました。

自己受容というのが出来ていないんだと感じたので、大江戸先生の言われていたように、他人に言われた自分のことを理論的に考えて、気づいて、受け入れられるようになろうと思いました。

今回の授業で一つ以前より進歩してるのかなと感じたのは足し引きでした。
ベーシック時代ずっと「足し引きが全くない、大きい声を出してるだけ」と言われ続けていて、ひたすらコピー練習をしていました。
ですが今回、「足し引きは最初からなんとなく出来ちゃってる」と言っていっただき、先生になんとなくでもその様に思っていただける様になったのは、ベーシック時代からしたら凄い進歩じゃないか!とプラスに考えました。

しかし、独りよがりなプレイになってしまっているので、その原稿が何を言いたいのか、原稿全体をもっと落ち着いて分析しながら型通りに読める様に、もっともっとコピーして、もっともっと原稿も読んで、もっともっとテレビをよく観ないといけないなと思いました。

折り返し地点、今季最後までに変化ができる様に、もっと自分に厳しくなります。


ありがとうございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 08:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、名前を記入し忘れてしまいました。

ネクスト森千亜紀です。
Posted by 森千亜紀 at 2016年07月18日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック