2015年04月30日

【教務連絡】5/20(水)と5/23(土)の山上ネクスト、宿題あり。

kyoumu.jpg
ネクストの皆さんへ。半月後の5/20(水)と5/23(土)の山上ネクストは「コピーチェック」です。

【宿題】30秒程度のナレーションコピーを1つしてきてください

【当日の持ち物】コピー対象の録音
(映像は不要。iPhoneのレコーダーでTVを録音した程度でOK。答え合わせ時にちょっと聞きたい時もあるかな、くらいのことです。その場でスピーカー再生してもらえる機材だと助かります。)

原稿事前提出あり。「番組PRやアバンを3〜4行」。下記の例を参考に15〜30秒くらいになるようカットしたものでOK。ナレーター名は伏せておいてください。
提出はクラスリーダーが全員分をまとめてから、FBのファイルにアップしてください。提出はレッスン1日前までに。リーダーのまとめたものを個々人で印刷してきてね。
(振替の人は自分の原稿を、だいたいの人数ぶん印刷して教室に持参し、自分でクラスメイトに配ってね)
◉対象のナレーターは誰でもいいですが「ナレーターとして売れてる人」でお願いします(タレントや声優で売れてて【それが理由でナレーション呼ばれたであろう人】は今回ちょっと趣旨とはずれるのでNGにさせてね)
◉男女違ってもOKです。

−−−−−−−−−
↓原稿の例↓
−−−−−−−−−
芸能人ガチンコファッション対決!
アンミカコーデになんと!?まさかの不満連発!
しかし、そのミラクルコーディネイト術で驚きの大変身!!
格安コーディネートバトル!
−−−−−−−−−−
今夜の日曜芸人は!
1つのテーマに沿った物を全て出すという企画。名づけて、全部ダス。
あなたは全部わかりますか。
−−−−−−−−−−−−−−−−
コピーセミナーの内容をだいぶソフトにした感じでやる予定です^^;
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイストレーニング

春9期ベーシックの大出です。
本日、畠山先生にボイストレーニングをしていただき目の前が急に明るくなるほどの衝撃を受けました。
それは、今まで自分がどういう声でどういう発声をしているのか知らなかったことを知ることができたこと。
そして自分がどのようになりたいか目標を定め、そのためにはこれからどのように改善したら良いのか
方法を示してくださったことです。

具体的には、まず何も意識しない状態で音に合わせて発声をし、普段どのように声を出しているのかを見ていただきました。
私の場合、地声と裏声が高音でも低音でも混在してしまっているとのこと。
これを地声だけで、あるいは裏声だけで声を操れるよう、それぞれ音域の幅を拡げていくことが課題です。
そのためには声帯の何処を使ったらよいのか図で解説してくださった上で更に指で声帯の動きを説明してくれるため
声帯を見ることは出来なくても意識をすることができます。
実際に畠山先生が地声と裏声の違いを聞かせてくださるので感覚でその違いを感じることができます。

初めて声帯の内側や外側を意識して声を出してみたのでプルプル震える声でした。
例えるなら、今まで腹筋運動をしていなかった人が急に腹筋を鍛えようと頑張って10秒キープしている時に
筋肉がプルプル震えるような感じです。
地声のままで音域を上げていくのは難しいですが、その練習方法やテクニックを丁寧に教えてくださるので
不思議と出るようになってくるのです。
今日の一番の難題は、同じ音で裏声→地声、地声→裏声、更にこれを連続して行うことです。
私は地声から裏声に変わろうとすると音が高くなってしまうため特訓が必要です。

発声練習はまだまだ奥が深そうですが、これからは日常会話でも地声と裏声を意識しながら話すように
心掛けようと思います。
畠山先生、本日はありがとうございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

バラエティ 田子先生の授業まとめ。

春9期ネクスト、飲んべえのオガワです☆ 乾杯×3!!!

田子先生の今回の授業は、「これを知っておけばナレーターとしてやっていける!」という超濃厚&超重要な授業でした。

『原稿を読む際の技術
原稿の確認
1.文章
てにをは、句読点など
2.名称
人名、地名、病名など
3.数字
年代、単位など
4.タイム
原稿と映像を見比べてチェック
5.映像
テロップなど
原稿の理解
1.全体の構成から
2.映像から
3.立ち位置から』
原稿に書いてあることをそのまま読むのではなく『原稿を信じない!』という姿勢で挑む、ということが衝撃でした。

『動体言語力を鍛える』
映像やテロップやタイムなど見るべき点が多くて私はテンパってしまうのですが、『要は慣れ!』との田子先生の強い言葉に、慣れよう!と思いました。

『ナレーターとしての心得
1.カッコイイ人間であれ
平常心スイッチを見つけ、堂々としていること。規則正しい生活することなど
2.今を生きる人間であれ
流行っている本や映画に触れるなど
3.ナレーターは365日営業であれ
常にボイスサンプルと名刺を持ち、いつでもどこでも営業活動!』

『声は人なり』
声はその人の楽器(身体)と心のフィルターを通して発せられるものである。ゆえに、身体と心を鍛える☆

いろんな名言が飛び出し、濃ゆい授業でした…。
やるべきことが多すぎて、何から手を付けていいものやら迷いますが、今の自分に効果的、効率的なものを選択して、ひとつずつ丁寧に実行してゆこうと思いました。

反省点。
課題に挙手できず。私は『積極性』が長所なので、生かしたいです。
良かったこと。
自己紹介時、「飲んべえのオガワです!」からのコール&レスポンス「乾杯」三唱で盛り上げました(笑)。田子先生に『いいね、いいねぇ〜♫』とおっしゃっていただきました!ラジオドラマ収録での自己PRとプロレス観戦が役立ちました(^^)。

以上です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ゴールデンウィーク休みのお知らせ

kyoumu.jpg
【ゴールデンウィーク休み】
4/29(水)5/2(土)5/6(水)5/9(土)はGW休みで2週続けてレッスンありません。ご確認ください。
毎年必ず間違えて教室に来ちゃう人いますが、誰もいませんからね〜^^; by山上
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

4/25ベーシック松田先生の滑舌

※Face bookの投稿に加筆してあります※


春9期ベーシックの山浦です!
今日はバーズ2回目のレッスンでした。
前回山上先生から「ドあたまMAX」と「フィジカルに聞け」を伝授され、今回は松田先生の滑舌。
私は語尾で発声が変わり、吐息が混ざる傾向にあるので気を引き締めて臨みました。

2回目のベーシックという事もあってか、松田先生の指摘を聞いているうちに「発声とバスケットボールのドリブルは似てるんじゃないか?」と思いました。
ボールをつく速さは話す速度、手のポジションは音の高さ、これにヒザの曲げ伸ばしによるイントネーションが加わるのではないかな?と思ったのです。
理想のドリブルは、ボールをつく速さや手のポジションを全く変えずにヒザの曲げ伸ばしをするドリブル。
でも、なかなか上手くいきません。
ヒザの曲げ伸ばしをすると手のポジションまで微妙に変わり、ボールは予測しない方へと跳ね回ります。

自分のボールがいつ・何をしたら明後日の方向に飛んでいくのかを見つけ、そのクセを把握するのが大事なんだと思った次第です。
自分の発声の生理を知って、そのクセを活かせるレベルまで行きたいです。

春9B土山浦涼子
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

ベーシック宿題(2)「長音、鼻濁音、無声化」

syukudai.jpg
次回5/13(水)〜5/16(土)の宿題です。初回「基礎の基礎」でやった「長音・鼻濁音・無声化」です。
レッスンがはじまったら畠山先生に「宿題みてください」と声をかけて、チェックしてもらってください。

音楽学校卒業後に思い出すのは、鏡だったか額縁だったか、たしか劇画調の工芸品。つまり「影で大けがをしたピカピカ光る服を着た人」の絵画だと、ある情報通は言う。主人公はつかれきった視線で腰掛け、描きかけの菊を捨てている最中。実は「肉牛と乳牛と水牛の前で、菊切り菊切り三菊切り、あわせて菊切り六菊切り」という意味があるという。今もわたしは、ずっと感動中。

<参考サイト>
母音の無声化
http://blog.goo.ne.jp/kaoriam/e/9925f92865395f33d6787fff1c40c58a
鼻濁音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E6%BF%81%E9%9F%B3
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

意識すべきは

春9期ベーシックの西山果鈴です。
昨日は松田さんのレッスンでした!

私は「早口で何言ってるかよくわからない」と言われてしまうことがよくありました。
指摘されてから自分の中でゆっくり話すように意識してはいたのですが、なんだかだらだらかったるそうに喋ってるように聞こえてしまいそうで……

どーすれば…
と思ってたのですが、昨日のレッスンでどこを意識すればいいのかが判明!!!

「日本語は一文字一拍なので一拍を守らないと早口になる」

………なるほど!!!
今までそんなところは意識してませんでした。

ゆっくり喋るということだけ意識してたので、拍はバラバラ、語尾も変に伸びてしまう。
これでは解決するはずもありませんでした。

理由が判明したので、これからしっかり意識していこうと思います。

松田さんの説明はとてもわかりやすく、すとんと頭に入ってきました!\( ˆoˆ )/

自分の弱点とこれから意識すべき部分がわかり、とても有意義なレッスンでした!

松田さんありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

バラエティ 大江戸先生

春9期ネクストのオガワです。
ベーシックの時、授業の感想を毎回投稿しようと頑張っていたのですが、途中で挫折しました…(ーー;)
今回は最後まで続けます☆

最初の授業は、大江戸先生のバラエティの授業でした。
大江戸先生は「バラエティ」と平板でおっしゃいます。
ひゃぁぁカッコいいー!
のっけからテンション上がりました*\(^o^)/*←ミーハーですみません。

『バラエティを抑えておけば、100%潰しがきく!
なぜならテレビ番組の編成の中で、バラエティが占める割合は半分以上であるゆえ、チャンスが大きい。バラエティ以外のジャンル、例えば情報番組やドキュメンタリィであってもバラエティの要素は必ず含まれている』
バラエティを学ぶ意欲、執念が湧いてきます(^^)

『ナレーションの技術、型について。
語頭。
その1、Nを入れる
大実験=ンだぁぁあいじっけぇん
その2、ノイズを入れる
アゴくい…=あ゛ごくい
その3、巻き舌
さらに=さるぁに
語尾。
その1、はねる
その2、止める
その3、流す
型について。
その1、足し引き
その2、声の深み
その3、声の厚み
様々な読みの種類、例えば、
その1、おばちゃん
その2、品のいいお姉さん
その3、ゴリラ
これらを組み合わせて、足し引きしながら作って行く』
大江戸先生の様々なバリエーションの見本の読み、クラスの人たちがやってくれた読み。
唸ったり、煽ったり、息入れたり。
ナレーションって、こんなに自由にやっていいんか!っと今更ながら実感しました。
みなさんの技術、盗みます(^ν^)

大江戸先生よりいただいたオガワへの提案。
その1、キャラ濃度を上げる(女子高生向けの番組のナレーションだったので、女子高生濃度を上げる)
その2、引くところは徹底的に引く
足し引きとは、
1、声の大小
2、音の高低
3、声の深み
などをプラスマイナスに振り分けて上げていくか、下げていくか。
その3、語りかけたり、男節を入れたり、変化をつける。
もっと自分の引き出しに、読みのバリエーションを増やします!
今回の反省点は、裏声に入ってしまって抜け出せなかったことです。
テンションの高いナレーションになると、高い音から入るのでそのまま抜け出せない確率が高い。今後は、どこかで低くすることで戻してみます。
それから、力入りすぎました。力が入ると、身体も頭も固まる。脱力大事。動くと脱力しやすいので、今後は動きます。
良かった点としては、常に全力で振り切れたこと☆。6回回ったボイスオーバーでほとんどスベりましたが(ーー;)全力チャレンジできました!
また、汚い、力強い、男性っぽい読み(まとめ3か条の華、品、毒の毒)は今まであまりやったことなかったのですが、やってみると実に面白い!! できるようになれば、読みのバリエーションがグッとひろがるので、ワクワクします(*^^*)
以上です。
ありがとうございました
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

ベーシック宿題「口の開き」

syukudai.jpg
ベーシックコース今週の宿題です。

次回4/22(水)と4/25(土)に松田先生にみてもらってください。レッスンがはじまったら生徒のほうから「宿題みてください」と声をかけてあげてください。
※講師チェックは「課題をみつけること」にあります、その場で直そうとしないでね^^;

「口を大きく開けし閉めすること」とが目的です。
早く読むことには意味がないのでゆっくりハッキリやるとストレッチになります。
【1】下記を読んでください(閉めた口を「縦に開ける」)
『イ・ア・ウ・エ・オ・ア・ウ・ア』

【2】下記を読んでください(閉めた口を「横に開ける」)
『ウ・イ・オ・エ・ウ・イ・ウ・エ』

【3】下記を読んでください。
(母音a)『変わった名だ「中高畑」は。まだ「赤坂サカス」ならわかったが』
(母音i)『人見知りせしヒヒ、緋獅子の父君。しきりに厳しい響きに満ちし道、地理1ミリに右耳ミニ知識』
(母音u)『風雨で潤う夫婦。盗むか揺するか許すか。手術中通ずるか不通か、出場中か』
(母音e)『冷戦で「似非チェチェン戦線連盟」形成と全伝令へ名経営者が宣伝』
(母音o) 『どこそこの放送局 朗々と模倣するもおそるおそる』
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

ベーシック実技

IMG_2750.JPG
今週より、スクールバーズの実技が始まりました。
ベーシックは、山上先生のナレーション基礎の基礎講座。

音叉による説明はクラス中で「あー!」という声が聞こえました。
テンポよい解説と、理論だけではなく感覚的に分かるようなアプローチで解説していきます。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

「ヒルナンデス!」スタジオ見学 その2





「ヒルナンデス!」のスタジオ見学をさせていただきました、伊賀崎です。 
実はとてもラッキーなことに、藤本先生、スタッフの方たちのご好意で、続いて行われた四本木さんの収録まで見学させていただきました!藤本先生と四本木さん、そして1回目スタジオ見学時の逸見さん、3人の収録を通して見えたことをお伝えしたいと思います。 
 
まず今回の収録で私はとても驚いたことがあります。 収録中、何度もプロデューサーさんが「この情報はどこからの情報だ?」「固有名詞の読み方はどこに確認した?」「値段公開の許可は取ったのか?」など、細かくチェックをしていました。全ての情報に対し、きちんと確認をとっている。ホテル1泊の値段を言うのにも許可がいる、なんてことを私は全く知らず、考えたこともなかったです。 
授業の時、先生から「どうしてそんなに平たく読むことができるのか分からない」と言われたことがあります。今まで本当に何も考えずに読んでいたんだろうなと、この時感じました。実際読むときにそこまで考えるわけではないとは思いますが、原稿ができるまでを分かっているかいないかだけでも、表現が少し変わってくるのかもしれません。向き合う姿勢が違ってくる気がします。次の日のオンエアをみると、スタッフの方たちが集めてきた情報、確認や許可が必要な情報は、ナレーションでとても大切に伝えているように聞こえました。 
 
途中、「ちょっとお待ちください」と言って、ディレクターさんが頭を抱え込んでぶつぶつ言い出す場面がありました。主語と述語が成立していないかも・・・、と1つの文を何度も口に出し、どんどん混乱していくようでした。他のスタッフの方も考え込んで何も言うことなく、結局はそのままの文章でいこう、となりました。学長や先生方からの話で、文章力があるといいというのは分かっていましたが、実際こういった場面を目にすると、文章力は常に磨いておかないと、という気持ちになります(^^;。 
 
前回そして今回と、2回見学できて良かったと思えることがあります。
藤本先生、四本木さん、逸見さんの見学をした時に共通して感じたものがありました。
多少恐怖のようなものも感じるその正体はいったい何なのか?3人目の四本木さんの収録の時にやっと分かりました。それはナレーターへの「信頼」です!信頼できるナレーターにやってもらってるのだからそんなの当たり前でしょ、と思うかもしれません。1回目の見学の時も、ディレクターさんや他のスタッフの方々とのやりとりで、逸見さんが尊敬されていることは明らかでした。しかし、そういう単純なものではなく、見学して私が実際に肌で感じたものです。スタッフ一人ひとりが「この人になら任せられる」と信じている。スタッフ全員から発せられるナレーターへの尊敬の念のような、絶対的信頼感のようなものです。私が多少恐怖に感じたのは、自分がそういうレベルに程遠いからかもしれません。
これが売れている人が持っている要素のひとつなんだろうなと思い、「ナレーターとして売れるための17ヶ条」に当てはめてみると、在り方のうちの「人柄」にありました、尊敬されること!「ナレーターは一人なので、尊敬されないと任されない、17ヶ条で一番難しい!」とノートにメモしてありました。藤本先生、四本木さん、逸見さんのすごさを改めて感じました。 
 
今回、本当に素晴らしい経験をさせていただき、感謝しています。
この見学を快く引き受けてくださった藤本先生、どうもありがとうございました!
そしてこういった貴重な機会を与えてくださった学長、沢山のことを学ばせてくれた四本木さん、逸見さん、ヒルナンデス!スタッフの皆様、本当にありがとうございました! 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヒルナンデス!」スタジオ見学 その1

DSC_0155~2.jpg




「私、名刺持ってません。ボイスサンプルはまだ作ってません。早くナレーションの仕事がしたいんです!」 
こんな矛盾した状態でいることに恥ずかしくなりました。 
 
土曜ネクストの伊賀崎です。先日、藤本隆行先生の「ヒルナンデス!」のスタジオにお邪魔しました!
 2度目のスタジオ見学ということで、今回は“多少落ち着いて”スタジオに向かうことができました。
 スタジオに入ったら、まずは基本の挨拶から。藤本先生の「こちらは見学者の〜」という言葉をきっかけに、スタジオに入ってくるスタッフ全員が私と一対一で丁寧に挨拶してくれる、とても雰囲気の良い現場でした。藤本先生とミキサーさんが名刺交換をしていたのでびっくりしましたが、なんと毎週ミキサーさんが替わるとのこと。大変だなぁ、なんて思いながら“多少落ち着いて”いられたのは、ここまでです。 
 
なんと、ディレクターさんが私に名刺をくれたのです!まだ名刺を持っていない私は、ただただ必死に挨拶を返すだけでした。そんな状態の中、今度はプロデューサーさんが名刺を差し出してくれたのです!!!! 
動揺、冷汗、、、。見学者という立場に甘えていたのかもしれません。邪魔にならないようにということばかり気にして、自分が何の準備もできていない状態であることを自覚しました。名刺を持っていないからというわけではなく、それをきっかけに、自分がまだバーズでいう自立したプレーヤーになるための「自分でできることをやった上で」を“やっていない”ことに気が付いたのです。 
 
私はバーズに通う傍ら、スポーツクラブ等でインストラクターの仕事をしています。インストラクターの資格を取るため養成所に通いましたが、私は生徒のうちからインストラクターの仕事を始めていました。ある先生のレッスンを代行する機会を得たのです。全く自信はなかったし怖かったですが、こんなチャンスを逃すわけにはいかない!と必死で準備したことを覚えています。それをきっかけにそこでの仕事が決まりました。それから、もっと繋がりを作っていくために、と名刺も作っていたし、そのうち自分でも場所を借りてレッスンをするようになり、誰に教わるわけでもなく看板やチラシを作って配り、地域の広報紙などに載せてもらったりもしていました。 
 
このことを思い出したら、私はバーズでまだ何もやっていない、ただの受身の生徒であることに気が付きました。 
養成所を卒業してインストラクターの資格を取っても、そのまま仕事につながった人はわずかしかいませんでした。まだ教える自信がないから、とまた別のところで勉強する人が多い。それでは、いつになったら自信が生まれるのでしょう?私は知っています!教える経験を重ねることで自信はついてくるのです。どんどん自分からやっていかないと、いつまでも生徒のままで終わってしまいます。 
 
ついこの間まで、ボイスサンプルは制作費が高いから、もうちょっと上手くなってから〜なんて思ってましたが、それではいつ、もうちょっと上手くなるのでしょうか?ボイスサンプルは作ると上手くなる!と山上さんがオリエンテーションの時から言ってくれています。すごく納得です!!
 春期始まりました。自立へのステップアップに向けてどんどん動いていこうと思います! 
 
見学の冒頭部分だけでのご報告になってしまったので、もう1つ投稿させていただきます。 
写真は、撮るのを忘れたことに気付き、帰り際にスタジオのあるビル内で急いで撮ったものですm(_)m 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

初レッスン!テレビ感って、。。

お疲れさまです!春9ベーシック水曜日の堀琴絵です( ^ω^ )
初回は山上先生のレッスンでした。最初に、「こんな先生ばかりではない。次回からはちゃんとした人が来ます!僕のレッスンは数回です。我慢してください。」とおっしゃったので、と、とんでもない授業なのかと、ビクビクしてました←

感想は、、、飴と鞭と笑いでした。笑
山上先生の言葉はストレートで、ときどきグサッ!とお腹をさしてきます。授業を全力でやっていただいて、私の原稿をビリッと、微塵の躊躇もなく破ったときは、悪魔かと思いました←
でも、、こんなこと言うのも、、おこがましいですが、すべてのアドバイスは、プロからの真実の言葉でした。山上先生のレッスンはナレーションに対する愛が伝わってきました。彼女みたいな、、。笑
テクニックの必要性や、心の必要性、いろんなことを教えて下さいました。
、、、、、、、頭が爆発しそうです←
そして、自分がどれだけできてないかも分かりました。
ナレーターのテレビ感って何だろう。。。過去通っていたアナウンススクールで、情報を伝えるアナウンサー読みが、私の中のテレビ、というものであったので、、それはすごく、すごく、難しいと思いました。
そんな中、さすが!!
現場に出ていらっしゃる児玉さんと田子さんには、テレビ感がある!と未熟な私でもはっきり感じました。
自分で解決しない。売れてる人が正解なんだ。だからやっぱりコピーは必要だし、テレビを知らなきゃナレーターにはなれない。
まずは殻を破って、先生たちのレッスンに全力で飛び込んでいこうと思います!

どあたまでMAXださなきゃ次もなし!!!来週もみなさん、宜しくお願いいたします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのレッスン

はじめまして!
スクールバーズ春9期ベーシック水曜クラスの西山果鈴(にしやまかりん)です。

昨日のスクールバーズでの初めてのレッスンとても楽しかったです!
山上先生に基礎の基礎から話していただいたのでわかりやすやったです!( ˆ ˆ )

自分があんなにアクセントの高低に疎いとは思ってもいませんでした…
心のどこかに「東京生まれ東京育ちだしまあだいたい合ってるかな」という気持ちがあったのだと痛感しました。

原稿を読むのも自分では最初からMAXでやっているつもりでした。
でもやってる「つもり」だったんだなーと山上先生に煽られてから気づきました。
もっと自分を客観的に見られるようにしないとですね…

まだまだできないことだらけですが、前向きに捉え、精進していきます!!!

山上先生ありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

ベーシックの皆さん/Facebookにアップしたものを印刷してご持参ください。

ベーシックの皆さんへ
山上です。Facebookの「ファイル」に3ファイル(滑舌台本、レジュメ、原稿)をアップしました。
次回4/15(水)4/18(土)のレッスン時に各自印刷してご持参ください。
Facebookの登録まだのかたはお早めに。山上まで友達申請してくださいね^^
IMG_1251.jpg
posted by 投稿!@スクールバーズ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

【教務連絡】春9期生に一斉メールをしました

14582_645220132182150_1692112635_n.jpg
さあいよいよ明日4/8(水)からスクールバーズ春9期がはじまります^^
2点教務連絡です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】先ほどバーズから春9期生全員に【スクールバーズでの【基本的な事項】一覧です】という一斉メールをしました。明日のオリエンテーションの内容です。目を通してくださいね。届いていないかたは【迷惑メールを確認のうえ】レッスンで山上まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】Facebookについて。
明日も紹介があります。詳細は一斉メールをご覧ください。
◉すでにFacebookをお持ちのかたは学長・義村(toru.yosimura) と山上智(tomo.yamagami)に友達申請をしてください。クラスグループに追加します。
※挨拶メッセージはなくてOKです。全員に返事できなくて心苦しいので^^;

◉下記5つのページに「いいね!」を押してください。最新情報が流れるようになります。
 ・スクールバーズ https://www.facebook.com/schoolbirds
 ・スタジオバーズ https://www.facebook.com/studiobirds
 ・猪鹿蝶  https://www.facebook.com/inoshikacyo
 ・ベルベット https://www.facebook.com/velvetoffice
 ・アトゥ http://goo.gl/mm0Uts
 ・やりかたがわからないかたは http://f-navigation.jp/manual/ で解説があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それでは教室でお会いしましょう^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする