2014年06月27日

【ネクスト・宿題】7/16(水)7/19(土)の山上レッスン

【ネクスト・宿題】7/16(水)7/19(土)の山上ネクスト。
『4人(パターン)分のナレーションをコピーをしてきてください』

◉対象のナレーターはマニアックすぎる人じゃなければ誰でもいいです。”やらんとしてること”さえなぞれてれば、男女違ってもOKです。
◉原稿は「番組PRやアバンを3〜4行(15秒くらい?)になるようカットしたものでOK」です。”煽り”を中心にしたいので、番組タイトルやコーナータイトル、「締め」があるとなおベストです。
◉原稿はクラスリーダーが全員分をまとめてから、FBのファイルにアップしてください(振替の人は自分の原稿をだいたいの人数ぶん印刷して教室持参)
◉提出はレッスン1日前までに。印刷はそれぞれ自分で。

レッスンではプレイをしてもらったあと全員で意見を言い合う予定です。視野を拡げることが目的です。
−−−−−−−−−−−−−−−−
原稿の例
−−−−−−−−−−−−−−−−
芸能人ガチンコファッション対決!
アンミカコーデになんと!?まさかの不満連発!
しかし、そのミラクルコーディネイト術で驚きの大変身!!
格安コーディネートバトル!

それまでなかった新たな方式を生み出し市場を一変させたダイソン。
今宵は家電の常識を変えた不屈の発明家ジェームズ・ダイソンが登場。
「革命的物作りのススメ」

今夜の日曜芸人は!
1つのテーマに沿った物を全て出すという企画。名づけて、全部ダス。
あなたは全部わかりますか。

原因も、解決法も分からない。
悩める若者に、一人のオリンピアンが力を貸してくれた。
その一つ一つが眠っていた才能を目覚めさせる。
15歳のスプリンターが得たものとは?
−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ベーシック山上先生発声 ー とにかく楽しい!

春8期水曜ベーシックのカクです。

山上先生の発声、“エイサーワッショイ”の授業と聞くと...、戦線恐々としてしまい身構えてしまう人も多いと思います。

私もその一人でした。
が、受けてみて、“とにかく楽しい!”と言う感想に尽きます。
今から緊張している、そこのあなた!
身構える事なく、山上先生とバーズ生で楽しい2時間を過ごすつもりで参加してください。

初めは、うまくやろうとか、今まで習った事を全部出そうとか、思考が先行してしまうような気負いがありました。
なかなか、この授業で目指す声が出ず、「オプション行き」を示唆され、授業中、どんよりと落ち込みました。

それでも、最後には「時々出てた!」と言ってもらいました。
「時々」でも本当に本当に嬉しかったです。

どうして、出るようになったかと考えてみると、
体を動かし声を出し、体が疲弊してくると、周りにどう映ってるか、恥ずかしい...とか、関係なくなります。
対自分との戦いでしかなくなります。

山上先生は、いろんな手段で働きかけを行ってくれます。
手で先生と押し合いをしたり、動作をつけてくれたり。
面白い事になかなか発声ができなかった人も、正しい動作が付くと、発声できたりします。

みんな自分の事で精一杯で、あなたの事を見てる人はいません!
ぜひ、恥ずかしがらずに、動きもMAXで楽しんで下さい。

“動く”と聞くときついイメージがありますが、無理のない範囲で大丈夫なので、心配しないでください。
私は自分自身の限界の向こう側を垣間みる事で、余計な事を考えず、声が出たと思ってますが、そこはあくまでも自分自身の限界です(笑)


1回目の授業で、山上先生からは「首から上で声を出している」と、義村塾長からは「普段から裏声で喋ってるのではないか」と指摘されました。
今まで出してた声を見つめ直さないといけないので、すぐに答えが見つかるものではありません。1回目の授業で大きな問題点を突きつけられました。

そんなスタートを切り、そして今回の授業で声が出るか一番心配だったと言われた私でも、授業後には「時々出てた!」と言われました。

なので、これから授業を受けられる皆さんは、安心して、変な気負いは家に置き、運動できる格好・シューズ、タオル、飲み物、そして授業を楽しむ気持ちを持って臨んでくださいませ。


1回目の授業で受けた指摘に関しては、長い長い道のりになると思いますが、今回の授業をきっかけにたぐり寄せられたらと思っております。


短くまとめるつもりが長くなってしまいました...。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

「報道オプション」!あおい先生の魅力☆

土Nの小柴寿美子です。

「お前にニュースを読む資格はない!」

当時、職場のニュースデスクに言われた言葉です。
ずっとトラウマになっていました。

正確に読めない。思い込みが激しい。漢字すら読めない。
夕方1時間のニュースキャスターを務めることは
自分でもキャパオーバーなこと、わかっていたんです。
でも、やるしかなかった!仕事だから。

あれから8年。
私はなぜか「報道オプション」を企画し受講しています。
もう二度とニュース番組には関わらないと思っていたのに・・・。


報道オプションの講師にお願いしたのはNスタでお馴染みのあおい洋一郎先生です。
あおい先生のナレーションは大好き♪
あんな風に表現できたら・・・と憧れます!!
そんなあおい先生にご指導いただけるのですから、必死になって報道番組を録画し、事前に研究して臨みました。

ところが!あおい先生からのご指摘は、読み以前のものでした・・・(><)


「小柴さん、胸で呼吸しているんじゃない?腹式呼吸できる?」

その言葉がズサーっと胸に突き刺さります。
なぜなら、腹式呼吸で説得力のある声を出すことは、常々私の課題になっていたのです。
ネクストになってからというもの、見て見ぬ振りをしてきました。

基本に立ち返れば立ち返るほど、自分のあらがみえてきます。
ガツーンと思い知らされました。

一度、今の自分をぶち壊さなくてはなりません。
あ〜、なんて厄介なんでしょう!!
すごく難儀なことです。

・ニュースは淡々と。
・たてる所はたてる。
・言葉は丁寧に!
・語尾を伸ばさない!

あおい先生にご指摘されることの数々は、基本中の基本!
頭では理解できます。
なのに、自分のPLAYに反映できません。
他の人の読みがうらやましく聞こえます。

どうしたらいいのか・・。
帰り道、録音した参加メンバーのナレーションを聞きながら、自分との違いを模索しました。

駄目な個所、頭ではわかっているんです。
でも、表現できないんです。
なぜなのでしょう?
どうすればいいのでしょう?

悶々としながら・・・。
一つだけ決心しました。

「自分を壊して基礎を固める!!」

結局の所、これです。
真剣に!マジで挑みます!

ここで宣言したのは、自分を追い込むためでもあります・・・^^;

オプションを開いてくださったあおい先生、お忙しい中、授業との連続にも関わらず、本当にありがとうございました!
賛同してくださった同志のみなさん!一緒に学ぶことができて本当に良かったです。
これからも精進の日々が続きますが、お互い切磋琢磨しながら自分の表現を磨いていきましょう!

報道オプションの続編にこうご期待!
あおい先生、その時はまた、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!


☆土N 小柴寿美子☆
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

サンプル聴いて下さりありがとうございました!

昨日、アフターバーズでボイスサンプルを流しました『もけけ』です。
聴いて下さった皆さま、ありがとうございました。

1年ちょいぶりのボイスサンプル作成。
思い起こせば去年の3月。
やはりアフターバーズでサンプルを流し、色々なご意見をいただき、とてもありがたかった。
ありがたかった…のですが…落ち込みの方が大きく…
そのあと、他の場でも色々な人に聴いてもらい、まずは耳障りのいい意見を第一に聞いてメンタルを修復する!みたいな、実に弱っちいことをしたり、ということもありました。

あれから1年。
自分はどの道を行きたいのか?
私ってないものねだりなの?
どの土俵にあがる?
どの意見を“私が”選ぶのか?
そしてそれを“私が”ちゃんとに決められるのか?
ぐるぐるしてました。
ここで吐き出しておかないと、何も取り込めないよ〜、という思いでサンプル作りました。
良くも悪くも、これが今の私です。

色々なアドバイスをいただきました。
自分も改めて聴きました。
これから、また沢山考えていきます。
いったん吐き出したので、またいっぱい食べられると思います ^^

皆さま、本当にありがとうございました。
サンプル流してるとき、なかなかまともに皆を見れない中、目の端に、笑ってくれてる人をとらえたときは、とてもありがたかったです!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

【締切6/20】CMナレーションセミナー募集中

来週6/21(土)スタート予定のCMセミナー参加募集中です。スクール在校生&卒業生が参加できます。
全10回レッスンで、「猪鹿蝶3マネージャーによる仮想オーディション」など、CMセミナーでしか学べないレア講義も。
【PC】http://goo.gl/w0LoCw
【スマホ】http://goo.gl/Vj8EGY
【レッスン風景】http://goo.gl/RAzPgt

Facebookページで【参加する】を押してください。
http://goo.gl/CzaVQx
※間違えて不参加を押すとページがみれなくなります。山上までFBメッセいただければもう一度ページに招待します。

追伸
さきほどアフターで逸見友惠さんが「私がドキュメント番組で使っていることの多くはCMセミナーで学んだこと」と言ってました。なるほど、です。

講師・鈴木省吾さん出演CM
マックスファクターCM「ななこなでしこ」http://youtu.be/U64R7Y3xgs8


講師・よのひかりさん出演CM
花王CM「アジエンス」http://youtu.be/waqP4mUCPyA


逸見さん出演CM
ユニクロCM「ルームハーフパンツ」http://youtu.be/FGGhvV2JhUY

posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡の続き

コゼットです。メルマガ、小さな奇跡に取り上げて頂き本当に有難うございます!今日は その後の、、 奇跡の後について皆さんにお伝えしたいと思いまして投稿します。

バーズで学んでから半年後に初めてスタジオバーズでサンプルを録りました。メルマガにも書いてあった様にその時の私には何もなくて、誰に渡したいのか、何をしたいのか、も全くわからない。カウンセリングでは終始俯きっぱなしで、何を聞かれてもまともに答えが出ない状態でした。それでも山上さんのカウンセリングの中でようやく自分が誰に何を渡したいのかが解ってそれに向かってサンプルを作りました。結果は、メルマガに書いてあるとおりです。

サンプルを作り、バーズで学んだ事を試し、それを繰り返しました。そして先月、またサンプルを作ることにしたのです。今度は 自分の中でテーマがありました。誰に何を渡すのか。何を伝えたいのか。

原稿作りに悩む中で、一つ思う事がありました。「このサンプルを楽しんで聴いて貰いたい」
アフターなど、マネージャーの方々とお話する中でサンプルを聞く作業がいかに大変か、というのが解りました。作ること、も大変ですが聞くこと、もそれ以上に大変なのです。私が以前に持って行ったサンプルがいかに平凡で、面白くないサンプルだったか。バーズでサンプルを作って初めてわかりました。 それでは聞く側だってそういった反応になるでしょう。

今回のサンプルはこれを聞いて少しでも笑ってくれたら、という思いも込めました。内容に合ったジャケットを思いついたので大急ぎで作成し、その勢いで連絡しました。

一番初めに聞いて下さったマネージャーさんが 笑ってくれました。前まであまりお話をしたことがなかった方からもサンプル聞いたよ、と声をかけて頂きました。 ほかの方からは明るくなって、何か雰囲気が良くなったね!と言われました。嬉しくて 涙が出ました。

このサンプルで何かが変わるか、といったらそれはまだわかりません。ですが、バーズで学んだ事は確実に私を変えてくれましたし、これからも変わって行きたい。バーズの皆様、サンプルを作って下さった山上さん有難うございました!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

畠山先生の発声オプション

水曜ベーシック矢崎まり奈です。6月11日(水)畠山先生の発声オプションに参加させていただきました!
今回のオプション発起人の鈴木房子さんが打ち出してくれたテーマは『☆真実の声を手に入れる!説得力のある発声オプション☆』レポートというほどのものではありませんが・・・気づいたことを書きます。

まず
☆キーボードの音に合わせての音階練習(地声・裏声の発声練習)
☆(バーズの畠山先生の授業でも教わった)基本姿勢での発声
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最初は出にくかった地声も、少しずつ出るようになってきました。

そして・・・
☆不良言葉の台詞を読む!?
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ここで新発見が〜!!『不良を意識すると、地声が出しやすい?!』
女子って、たぶん『地声』って感覚が曖昧というか、意識しにくいと思うんです。本人は無自覚だけど、普段の話し声はずっと裏声気味ということもありますよね。私も猫をかぶってる時の声は、ウィスパーまじりの裏声。
私が思う、女子にわかりやすい裏声の定義は・・・『電話で母親と話してる時の声』なんですけど、いかがでしょう??
話が脱線しましたが『不良言葉』効果で、みんな、だんだんと地声の感覚がつかめてきました。不良になりきると、なんなく太い声が出るから不思議☆
これは私の場合ですがアニメのキャラクターの台詞のようになってしまって、自分自身のリアルな声、私の中の不良が出てきてくれない!
これは発見で安易にキャラに逃げてしまって、リアルに聞こえないのは大問題!!

最後に
☆ストレートナレーションをニュートラルな声で読む。
警察官が不祥事を起こしたという内容の一文を読みました。そこまで難しいことのように思われないかもしれませんがここでも問題が!重めのニュースだから、深刻な声でというような意識が先行してしまいニュートラルな声で読めない!!
ニュートラルって・・・?指摘していただくまで、ちゃんと意識したことなかった、ニュートラル。

《いずれにも片寄らないさま。中立的。中間的。》という意味らしいのですがこれが、難しい!!!
これからナレーションをやっていくなら『自分のニュートラル』を見つけて、しっかり確立しないと。

自分の問題点、課題が見つかりとても充実したオプションでした。


お時間をさいて下さった畠山先生企画してくれた鈴木房子さん今回のオプション参加メンバーの皆さんどうもありがとうございました!!矢崎まり奈でした〜
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

あおい先生のコピーオプション

水曜Bクラスの目黒泉です。

本日あおい先生のコピーオプションに参加させていただきました。
梅雨入り悪天候の中、ありがとうございました。

今回のオプションも盛りだくさんでした。

コピーオプションについて、個人的観点からまとめます。

ーーーーーーー

*@客観的に聴いてフィードバックをしていただける。*一人でコピーをしていても善し悪しの判断がつけづらい。
フィードバックしてもらって、その違いを知り自分を知る事ができる。

*Aあおい先生のコピー実演で気がつくこと絶大。*
あおい先生にはどう聴こえているのか、読み手が何を伝えたくてこうしているのか、
一瞬でキャッチし再現&解説していただける。

*B他のメンバーのコピーを聴いて自分も同時に考えることができる。*
同じナレーターのコピーの場合=自分との違いと共通点、共感できるところを発見できる。
別のナレーターのコピーの場合=自分ならどうとらえるかを考えながら聴き、さらにフィードバックも共有できる。

*★まとめ〜あおいさんのことばより〜*★

*上面でやっても説得力がない。その人がこう伝えたいことあるから後から出て来る事。*








*例えば、ここはちょっと笑ってるぞ、じゃあ笑ってみようじゃなくて、なんでここでこういう表情にしたのか、そこで自分で合点が行けば、それが次に自分がやる時に立てるところや強調したいところにニュアンスを込める事が自然にできる。表面的なことではなくそこをコピーしてほしい。何故この人がこうやって読んだのか、その生理を考えないと。ただ表面的に真似しているだけでは、自分のナレーションにフィードバックできない。それがコピーの最も深いところ。ーーーーーーー*
以上です。

なんとなく雰囲気をなぞることはできても、本質的なところをキャッチできていない。
繰り返し繰り返しやってようやく自分に落とし込めるのだと改めて身にしみました。
表面だけを触らず、深く深く掘り下げて行く事。

原稿が伝えている事も、映像が語っていることも、その時流れているBGMも、繰り返していかないと見えないし聴こえてこない。
自分自身がいろんなことを蓄えていないと気づかず素通りしてしまうことがたくさんあると思いました。
自分は理解するのに時間がかかる。でも時間をかけて多方面に目を向けて吸収して行きたいと思います。

そして、それを形にしてフィードバックできるのがボイスサンプル。

またそれを誰かに聴いていただいて、世の中に問う。
自分に問うだけでは答えは出ない。

定期的に形にして放出して行きたいと思います。

あおい先生、オプション立ち上げリーダー澤田さん、ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!


目黒 泉
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

ベーシック生へ。山上発声にむけまして

ベーシックの皆さんへ。

山上です。来々週6/25(水)6/28(土)の発声にむけて3点です。
【1】今週畠山先生におそわった「セミスパインのポーズ(膝をたてて仰向けになる)」で腹式呼吸を確認する作業、は、山上レッスンでもやります。ので、うまく下腹の動きを感じれなかった人は、家で実践しておいてください。
もし先に研究したいようであれば山上からは推薦図書として
 鴻上尚史著「魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために」(白水社)
 41dB0R+zSPL._SL500_AA300_.jpg
 http://goo.gl/FpiFmU
がわかりやすいと思います。様々な言語で捉えることは、早い理解につながると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【2】山上レッスンでは「腹式と発声」などを実感するために「石川さゆり・天城越え」「長渕剛・とんぼ(歌なしで0秒〜38秒くらいまで。スキャットだけ)」を使います。覚えなくていいけど、”知らないので歌えません”はなしでお願いします

◉うまく歌う必要はまったくありません
◉天城越えはだいたいワンフレーズだけ。サビの前後のどこかです。
◉とんぼは1秒〜38秒までをエンドレスに。歌なしで有名なスキャットだけしか使いません。
◉キーは自由に変えてokです。


http://youtu.be/lr0YmD98h4A


http://youtu.be/awteJ4HXEJA
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【3】ストレッチを中心に。運動不足の人は足腰の運動しておいてくださいね。スクワットします。
山上も一ヶ月くらいすっかり運動してきませんでしたが、明日からは早起きして走ることで、2週間後に備えます^^;
※事情がある人は運動のパートだけ抜けられます。レッスンにはぜひいらしてくださいね。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

とうとう、行ってまいりました!!

IMG_3210.JPG
どうも、ブログでは初めましてになります。土曜Nのおーがきです。
前期、合同打ち上げでのくじ引きにて普段めったに当たてる事のない、当たりくじを見事引き当てちゃいました!ありがたくも「あおい洋一郎さんの現場見学」の権利をいただき先日、お邪魔してきました。

場所は新橋の某スタジオ。番組は「ウーマン・オン・ザ・プラネット」サブ出しVTR用のナレーション収録を見学させていただく事に。
元々、好きで見る機会の多かった番組だけに見学できる番組名を伺った時は心の中で小躍りしてました(笑)
しかも、こちらの番組はサブ出しの方がナレーションの量が多いからと言う理由でこの日を選んでくださったようであおいさんの心遣いが嬉しかったです。

さて、前置きはこれくらいにして、実際の現場はと言うとTVナレーションの見学は初めてだったので緊張しきりではありましたがあおいさんに付いてスタジオに入り、皆様にご挨拶。
用意していた手土産をお渡ししたところスタッフさんに、「おいしそう♪」とおっしゃっていただき素敵笑顔をいただいた事で、少し緊張が和らぎました(笑)こういった事、ひとつ取っても皆さんとのコミュニケーションになるし大事な事なのだなと再確認です。
実は、急遽見学が決定したため事前にスタッフさんへのご連絡はなかった様なのですがそんな中でも快く迎えて下さり、私の分の原稿まで用意してくださいました。ありがたい事です。

サブ出し映像は22分ほどで原稿の枚数は10枚。あおいさんは、スタッフの方とコミュニケーションを取りながらどんどん原稿をチェックしていきます。
注意するポイント、ブロックごとの秒数確認等でしょうか。記号が次々と記入されていきます。
どういったチェックの仕方をされているのか気になった私はあおいさんの原稿と、動き続けるシャーペンを凝視してしてしまっていたのですがそこで、あおいさんより「原稿のチェックはしないの?」とのお言葉。原稿チェックをしながらも周りへアンテナを張り続ける姿にプロの仕事の一端が見えた気がしました。

そうこうしている内にあおいさんのチェックが完了したようでブースへ移動され、収録が開始。

まずは頭の部分を軽くテスト。問題ない事を確認したら、収録はブロックごとにどんどん進んでいきます。
もちろんテストは初めだけ。それを一発本番であれだけ鮮やかで多彩な表現を次々とされていく姿に終始ドキドキしてしまいました。
合間に文章の修正や追加、タイムの修正等も挟みつつ軽やかに臨機応変に対応されていきます。
要求されたもの、それ以上のプレイをする度にディレクターさんの『素晴らしい』と呟く声が何度もっ。第一線で活躍されている方の仕事はやっぱり違います。

とある時の反応が普段、バーズでは拝見できないあおいさんでこっそり萌えていたのは秘密です(笑)

収録後、あおいさんから「せっかくの機会なんだから、本番のつもりでしっかりと原稿をチェックして自分の考える表現と比べてみると良いんだよ」と。
ただ見ているだけでは勿体ないので脳内発声で、映像に合わせて読んではいたのですがそこまで考えていなかった私は目から鱗でした…思い返すと
『あおいさんだったら、こう言う表現をされるかな』
と言う気持ちで合わせていた事に気が付きました。何ともったいない事をしてたんだ、自分…。

そこで、何とサプライズがっ!
この収録の直後に、たまたま続けて収録があるらしく時間が大丈夫なら、そちらも見学に来ていいよとのお話しをいただいたのです!!そのご厚意をありがたく頂戴し先程の反省を胸に、2件目の見学にもお邪魔する事となりました。

スタジオ違いで別ビルに向かってしまうアクシデントが発生しながらも次の現場へ向かいます。
2件目の番組は「内村さまぁ〜ず」こちらでも急遽の見学にも関わらず、快く迎えてくださいました。またまた原稿もご用意いただき、感謝しきりです。
1時間番組で、原稿は3枚。あおいさんは先程と同じくコミュニケーションを取りながら軽快に原稿チェック。その間に、私も原稿に向かいます。

少しの違いなのだとは思いますがそれだけの事で気付く事や、感じる事が違うものですね。とても良い経験をさせていただきました。

収録は、もちろんどちらの現場もスムーズに終わり1件目では、帰りがけにあおいさんのお声掛けで写真を撮らせていただく事にっ。何パターンかをパシャパシャっと撮ってくださり証拠写真もゲットしました(笑)

あおいさんのプレイからも、もちろん学ぶ事はたくさんありますがそれだけではなく、スタジオでの在り方、収録時の在り方見学での在り方と様々な方向から学ばせていただきました。少しでも今後に活かせるようにしていきたいと思います。

あおいさん、関係各所の皆様今回は本当にありがとうございました!!
IMG_3207.JPG
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする