2014年03月30日

春8期の入試結果。メールしました。

465428_346332538737579_784747848_o.jpg
【ナレーター専門スクールバーズ】春8期入学試験の結果発表。
本日13時頃、受験者全員にメールしました。
メールが届いていないかた、infoまでご連絡ください。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

入試まっさい中です^^

P3291072.JPG
本日はスクールバーズ春8期生の入学試験!
澄んだ青空と少し冷たい風。ナレーターを志す新人たちとの出会いがはじまります^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

日テレ☆ヒルナンデスの逸見友恵先生のナレーション現場に潜入!

DSCF3477.JPG
今期バーズ打ち上げで幸運にもナレーション現場見学権をゲットいたしました
水曜ベーシック渡辺満美子です。
昨日3月26日水曜日17時から新橋の某スタジオで
逸見友恵先生の日テレ☆ヒルナンデスの
番組ナレーションの現場に潜入!見学してきました。


先生がスタジオ入りするのをドキドキハート(トランプ)...
心臓が口から飛び出るほどで待っていた私。
先生を見た瞬間。
そのキラキラ輝く全身から出るオーラに
圧倒されこ心奪われました〜!!!


まず始まる前に、
収録するブースに案内してもらい、
機材等の説明を親切丁寧にしていただきました。


そして、次にガラス越しでつながっている?隣のいろいろキュー出しするスタッフさん達がいるお部屋へ・・・

 
そこは大型テレビが中央に一台。
そして左右に一台づつ小さめのテレビが設置されていました。
そして、番組の編集作業をする巨大な機材も。
スタッフさんは4名おりました。(写真なくてごめんなさい)


そして
テーブルに逸見先生用の ナレーション用原稿17枚(A3版?)が
用意されていました。

 
恐れ多くも、
見学者の私の分(A4版)もご親切に用意されていました。
感謝です♪


先生は10分くらいの間に
この17枚ある原稿をペンを持ち、
パパッと目を通して原稿にチェックを入れておりました。


その速さに
横目を引っかけて見ていた私はここでも圧倒されました。
早い!何より早い!早い!
このスピード感。すごいです。これはまさにプロのなせる技!と驚きハート(トランプ)


そして、
先生が一通り原稿に目を通された事をスタッフさんに伝え
いざナレーションブースへ。

 
私はスタッフさんがいるスタジオでガラス越しからの見学です。

 
自宅で見て聞いている
ヒルナンデスのナレーションを生で見られることに
とても興奮しました。

 
先生の歯切れのよい、リズム感のあるナレーション。


ナレーションをしている時の
先生の顔の表情などもじっくり観察!


ガラス越しではありましたが、ナレーションと共に
"生き生き感"が
先生の全身からも伝わってきました。


ハート(トランプ)ハート(トランプ)人の心に響くナレーションてこういうものなんだ・・・ハート(トランプ)ハート(トランプ)


およそ、1時間10分くらいで収録は終わりました。


とてもスムーズでとんとん拍子で時間が経つのがあっという間でした。


まだ私はナレーションに関して
右も左もわからなく暗中模索中の身ではありますが

 
これからさまざまなナレーション課題の問題の紐解くようなヒントが
びっしりつまった今回の逸見友恵先生のナレーション見学!


とても貴重な経験をさせてもらい大変勉強になりました。
本日27日、そのナレーションのコーナーが放映されます。
ラッキーにも原稿も手元にありますので
番組を録画し
自分も先生のコピーを意識しながら
ナレーションしてみたいと思います。

 
最後に先生のお声かけで
ツーショットの写真を撮っていただきました。


もう春♪
春らしい装いの流行を取り入れた先生の眩しすぎるファッション♪・・

 
それとは超対照的な私はまだまだ冬支度。
おまけに顔の表情も超かたい!とほほ・・・
緊張しすぎて笑顔になれるゆとりなし。


やはりナレーションも芸能の一種

 
時代の流行に敏感(ファッションなどなど)になったり、
女性としても外見的にも磨く努力をしなくては・・
と逸見先生を見て思った私です。


ナレーション、そして女性としても
とても素敵な逸見先生を見習い日々精進できたらな〜。
と切に思った私です。
まずは真面目すぎる殻をやぶる事か・・・ははは〜。。
私に貴重な経験を体験させてくださった義村学長様、そして武信様
また、優しい笑顔で終始対応して下さった
キラキラオーラ全開の逸見友恵先生ハート(トランプ)
本当にありがとうございました。
余談ですが・・・
帰宅時の一人立ち寄ったNちゃんぽんで
見学できた嬉しさと興奮のあまり
Nちゃんぽん麺2倍をペロリと
10分ほどで平らげた私でありました(笑)
(関係ない話すみません)
それでは・・
水曜ベーシック 渡辺満美子
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

アドバンスを受講して。

バーズのアドバンスを受講した、安田美沙子(仮)です。初めて、投稿します。
私は、大きな事務所の中で、自分はどうしたらいいのかわからなくなって、バーズに来ました。事務所では、「安田さんのしてきた仕事は、若い子ができるんですよねー。」といわれ・・・。一念発起です。

ベーシック、ネクスト、新鮮な環境で、レッスンを充実して受けることができました。仕事で、プロが、同じ原稿を読むことはないので、ナレーションで活躍中の講師が目の前で読んでくれるバーズは、奇跡のようなレッスンです。(収録は、同じ番組に入っても、狭いブースに入ってしまうので、プレイを正面から見ることはできないんです)

ベーシック、ネクストを終えて、次、アドバンス・・・と、なったとき、私は、事務所に所属していて、営業を禁止されてるので(暗黙の了解として)、アドバンスを受講する意味があるのか、少し迷いました。
過去に受講した人(今はフリーの方)から、「自分の事務所の営業を、私は知らなかった。アドバンスを受けて初めて分かった。もっと早く、このレッスンを受けていたら、マネージャーの大変さもわかって、違うアプローチができただろうな〜・・。バーズから見たほうが、事務所のやり方、方針がよくわかる。だから、安田さんは事務所にいる今、受けたほうがいいよ」と、親身に話してくれました。

アドバンスは、ひな壇芸人のような気持ちで、リアクションよく受講することをお勧めします。ベーシック、ネクストは、自分の順番が回ってきますが、アドバンスは何もしないと、受け身です。自分の失敗談や、上手くいかなかった話をして、講師の失敗談をひきだすとか・・・成功した話も大切ですが、失敗した話、どう解決したか・・のほうが、数十倍役に立つと思います。

私が、アドバンスで、特に印象に残っているレッスンは、ディレクター視点・キャスティング論・営業戦略・営業戦術です。

ディレクター視点は、仕事で、ブースでディレクターとのやり取りで、??,意味のわからない駄目だしに、頭を抱えたことのある人は、目から鱗です。「あるあるあるある」の連続です。そんなときの対処法もしっかり教えていただきました。山上さんの、場面の切り取り方が、絶妙です。

キャスティング論は、オーディションが受からない・・・と悩む全ての人の役に立ちます。

この二つは、また、忘れてしまったら、再受講してみたいです。
長くなりましたので、営業戦略・営業戦術は、次回書きます。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ボイスサンプル収録しました★




ボイスサンプル収録振り返りだよー(^O^)/
ビジネスコースで録りまスた。
カウンセリング前日、畠山せんせーと帰り道が一緒になってコピーの仕方について相談したら「そのコピーの仕方、間違ってるんじゃない?」と言われ、改めて自分のコピーの仕方を見直しましたー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
私は声を似せるところから始めていたけれど、コピーは声を似せるのではなく、間とか、リズムとか、緩急を学ばないと、とアドバイスを頂きました。
声が似ていたら、それだけでコピーした気になってた私…。それがコピーの目的ではないですもんね…。今までやってたレコーダに録音して、オリジナルと聴き比べて…というやり方を見直すきっかけになりました(´・_・)
そんで次の日カウンセリング。今の自分とプロの差を知るために今回はコピーをすることに。山上せんせーからは、コピーのその先のこと…本質や生理など…を教えていただきました。「チミ、コピー出来ないタイプだもんねーアハハハハ」とか言われて、エエエー(゜゜)と、衝撃受けたわ…。私コピーできる子!(`^´)
って、自分でそう思ってたもんで…。へへへ…。


とゆーわけで。最初はブロック毎に聴き込み→コピー→比較→修正してコピーというやり方だっだけれど。改めてじっくり聴いてみると、いくらやってもどこかが違う!1行ごとに読んでも、なんか違う。なのに違うところがよくわからない。
なので、単語ごとや助動詞だけに細切れにして、繰り返し聴いて特徴を掴めたと思ったらコピーして…とゆーことを延々とやってました。
細切れにするので、PCで作業したほうが楽でした。オーディオインターフェースもマイクも購入してフリーソフトもダウンロードしてたのに…初めてちゃんと使ったとゆー…(-_-;)
け・ど!じゃぁいざ単語の特徴掴んだから、つなげて一行読んでみようってなると、また”自分”が出てきてしまったりして。しかも「なんか違うー」って思ってもやっぱりどこが違うのかわかんなかったりして。でもって結局「本質」や「生理」なんて全然わかんなかったりして。わかんなすぎて辞書で意味とか調べてみたりして。
私は耳が良い方でも、勘が良い方でもないんだなーと(´・_・)ションホ゛リ私コピーできる子!(`^´)って思っていたあの自信はどこから来ていたんでしょーね!!ホントしょうもな!!脳を丸洗いしたい気分!!
嗚呼遠い。プロと自分との距離が遠すぎて立ち尽くしてしま…いそうになるけど、そんな時間はないのでありまスた。
そんなこんなで収録日になったので収録していただきましたん♪

で。今回の一連の流れで一番激しく反省したのは、収録当日の「キミの場合は音楽も自分で持ってきた方がいいよー」の一言。ナレーションへの姿勢そのものを指摘されたような気がしたん。
私は私の感覚をあまり信じてなくて、とりあえずせんせーの言うとーりしとこー(^v^)その方があんぜーん(^v^)みたいな考えがあったけど、それは間違いでスた。本来なら私がコレやりたいって提案しなきゃいけないのに提案される側になっちゃって、本末転倒だったわわわわ。

アフターバーズで聴いてくださったみなさま!ありがとうございました★沢山の方々に聴いていただくのは、ドキドキするけれど、ワクワクすることでもありましたん(^O^)/

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.秋7 水N 星矢



posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

秋7期Nの谷本です

初めてバーズBlogに投稿します、
浪速のシルベスター•スタローンこと谷本潤矢です。

今期初めてスクールバーズを受講させていただき、色々な刺激&学びを皆さんから与えて頂きました!

「え?そんなの与えてねーよ…。コイツなに言ってんだよ。ヤベーよ!怖い怖い。塩持ってこいよ。」

そう思った方も、、
いえいえ!気付かないうちに周りに影響を与えていましたよ!

僕はそれをヒシヒシと感じ、半年間シビアにLessonを受ける事ができました!
毎週毎週襲いかかる現実と課題、そして自分の立ち位置に愕然としながら、すぐにどうこう出来ないもどかしさを持ち次のLessonに臨む水曜がとても刺激的で、夢に向かう事の大変さと、自分がどこまで成長出来るのか?と言うワクワクを感じさせてくれる半年でした!

来期は休学し、この半年間で学んだ事を自分の中で咀嚼し、消化して落とし込む時期に当てようと思っています。
牛乳も噛んで飲む精神で講師の方達から得たアドバイスを自分の中に取り込みパワーアップして帰って来たいと思っています!

それでは皆さんアディオス•アミーゴ!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

あさって3/22(土)は説明会!(受験の申込締切まであと7日です)

スクリーンショット 2014-02-20 13.22.22.png
あさって3/22(土)はスクール説明会!
http://goo.gl/SJ5vWg
学校説明に加え、講師陣によるプチレッスンで、実際のバーズの雰囲気を体験。バーズの哲学である『売れるための17か条』を学長が講義。マネージメントエッセンスに触れる事で、新しい視点が生みだせます。
ぜひご参加ください。

そして締切まであと7日にせまりました。
スクールバーズ「春8期生の受験申し込み」
PCサイト: http://goo.gl/QuAB3B
スマホ版: http://goo.gl/YPAX1u
バーズで自分をアップデート。
新しい春に、新しいナレーションを手に入れてください^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

1回目のボイスサンプル収録を終えて

秋7期水Bの角野です。

本日のアフターバーズにてボイスサンプルを聞いてくださった皆様。
改めまして、ありがとうございました。
皆さんの語らいの場、そしてその貴重な時間を割いてまで頂いた言葉。必ず今後の糧に致します。

本当にすごい……。改めてバーズの凄さを思い知りました。

作成したサンプルを色んな人に聞いてもらって、意見を聞いてこそ意味がある。
「それはもちろんそうだろうな」と、毎度のごとくアンポンタンの角野脳は「分かってるつもり」でいました。

ところがどっこい。そんな安いもんじゃありませんでした。
一緒に勉強しているクラスの仲間はもちろん、同じ道をとうに通過して先を走っている先輩方。そしてプロとしてすでに現場で戦っている先輩方。
そんな先輩方を導いていらした学長をはじめ、本日は武信さんと松田先生にもご意見を伺う事が出来ました。

これだけ立ち位置が異なる方々から感想や考えを聞ける機会なんてのは、今まで経験がありませんでした。
他にあるだろうか? と考えてみましたが、やっぱりないんじゃないでしょうか……。

白状しますと、今回のボイスサンプルを作る上で一番大事なのは、収録までの準備期間と収録本番までだと思っていました。
「今の自分の立ち位置を知る為」に作るつもりでいたのでそれはそうなんですが、そのうえで最大の成長のチャンスはこのアフターバーズでの時間なんだと肌で感じました。

思いもかけなかった意見。それぞれの考え方、向き合い方。
過去のブログやメルマガなどで読んで、それこそ「分かったつもりでいた事」を先輩方が生の言葉で伝えて下さいました。そしていかに自分が間違った捉え方をしていたのかも……。
この生の言葉は人によって少しずつ違いますが、本質は同じなんだなと感じました。そしてその人その人を通して出てきた言葉には重みもあり、とても説得力がありました。
いつか自分もそんな風に、しっかりと自分の考えを言葉にして伝えられるようになりたい。そう思いました。

そして個人的に、今日一番ハッとしたご意見について。
ある方から「何が一番やりたくてプレイしているのかが伝わってこなかった」と言われました。
「何かやりたいこと、表現したいことがあるからバーズに来ているんでしょう?」と。
間違っていようがおかまいなし、《自分はこれがやりたいんだ!》という、こだわり。これがスッポリ抜け落ちていたのだと気が付きました。
いつからなのか。ひょっとしたら、最初からだったのかもしれません。ダメ出しを貰う度にあれはやってはいけない、こうしてはいけない……。
そうして角を落としていって、丸く丸く……。そんな後ろ向きな考えが前提にプレイしていたのではないかと。
結果、型から飛び出す事もなく(いえ、コピーすらちゃんと出来てませんでしたが……)全部同じ仕上がり。変化なし。そんなもんで人の心を揺さぶるプレイができる訳がないっ!
もう、なんか、今までやってきたことって何だろう?そもそもなんで声の仕事をしたいと思ったっけと自問自答。

自己受容。
このサンプルのおかげで、今の自分、昔の自分と向き合えそうです。
そして、未来の自分を少しでも形にできるように。

本当にたくさんの気づきを頂きました。重ねてありがとうございます。
そしてなにより、ハードスケジュールな中、カウンセリング・収録をして下さった山上先生。本当にありがとうございました。

長文・乱文、失礼しました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする