2013年11月27日

オプション開催のコツ

最近オプション希望の声が増えています。はじめてでも企画しやすいまとめを作ってくれた人がいるので、下記転載しておきますね^^
---------------------------
お疲れ様です。水Nの西野です。今まで何度かオプションを受講し、いいなと思ったのでオプション開催のコツを私なりにまとめてみました基本的な手順とルールは既にスクールバーズから在校生へドキュメントとして送られているので見てくださいね^
ちなみにオプションの良いところは、
(1)自分でテーマを絞って強化したいことを少人数で学べる
(2)アドバンス・ネクスト・ベーシッククラスの壁を越えて他のクラスの方と一緒に学ぶことができる

だと思います。
http://www.schoolbirds.jp/option.html
----------------------------------
@やりたいオプションのテーマを決める
----------------------------------

「自分にどんな課題があるのか」、「何を学べば改善されるのか」を明確にすることが大事だと思います。
⇒どんなオプションができるのかわからない人もいるかもしれませんが、バーズHPの「オプション」に記載されている過去の例も参考にできますし、受けたレッスン内容でもう少し学びたいものがあればそれをテーマに講師と相談してみるのもいいですね。
----------------------------------
A講師に相談する
----------------------------------

自己の課題と何を学びたいかを伝えます。
もし合意して頂けたら、講師が可能な「日程」、「人数の上限」、「場所の希望」(新葡苑 OR 事務所)を伺います。場所はレギュラーレッスンやオプションで既に使用されていることがあるのでバーズカレンダーで確認して下さい。また、発声オプションや何か理由がある場合以外は事務所の方がいいと思います。
----------------------------------
BFacebookでイベントを立ち上げる。
----------------------------------

イベント上には、「テーマ」、「日時」、「場所」、「講師名」に加えて「目的」、「人数の上限」、「対象者」(スクール通学中の方のみ。休学中の方は不可。アドバンス・ネクスト・ベーシック生等)を記入します。
⇒「目的」を具体的に記入することで、同じ課題を持つ人が参加しやすいと思います。また、人数の上限を書き先着順であることを記載することで人数の超過を防ぎます。(以前、定員数の倍の人数が集まり結果的に2チーム連続でオプションをして頂いたことがありました。ご注意を!!)

事前にレッスン前やアフターバーズで参加したい人を直接聞き、講師の日程で参加できる人を数名集めて日時を決定した後、FB上で呼びかけるのが迅速な開催のコツです。(個人的におすすめは土曜日です。土曜にレギュラーレッスンを受けている方は、土日休みの方が多く土曜のレギュラーレッスン前後に時間が取れる方が多いので^^)
また、バーズブログに掲載したり各曜日のクラスリーダーにオプションの概要を送り、各クラスのFB上で呼びかけてもらうと速いです^^
----------------------------------
CFBイベントに山上先生と狩野さんを招待する
----------------------------------

⇒スクールカレンダーにスケジュールが反映されます。

----------------------------------
D代表者が当日までに52500円+手数料を振り込み、明細書を当日持参します。
----------------------------------

事前に代表者が一人あたりの金額を算出し、参加者に周知しておくと当日の清算がスムーズです。
以上です。今後オプションを立ち上げる方の参考になれば幸いです^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ベーシック宿題「声の方向性」

syukudai.jpg

ベーシックコース今週の宿題は前回山上発声レッスンで触れた【声の方向をコントロールする】です。
--------------------------------------
【宿題内容】
正面をむいたまま、自分の「右」側の人に対して声をかけます。次に「左」側の人へ。方向性がついてない人は声に変化がでません。

--------------------------------------
【この宿題の目的】
声は「洗い物してる時に背中越しに話す」のように方向性をつけることができます。この応用で「マイクにだけむかって声を集中する」ことで、楽してナレーションできるようになりましょう、というもの。
水鉄砲は穴が小さいほど勢いが強い理屈です。
「テレビ台から視聴者までの距離感」を意識するといいですよ^^
--------------------------------------
【どうなるとダメなの?】
◯やる気のない飲食店員さんによくある”らっしゃいませ〜”のように、声は大きいのに「拡散して、目の前にいる人に届いてない感じ」
◯おどおど話す時など、相手に届く前に声が地面に堕ちちゃって、目の前にいる人に届いかない感じ。
などです
--------------------------------------
【練習方法】
a )うまくいかない人は「まずは実感」してみましょう。(顔を動かさず)寝起きに背中越しに誰かに話しかけるでも、仕事しながら隣の人に喋りかけるでも、なんでもokです。
b)aで実感したことを、実際に人をおいたり、家具に向かって話したり、してみましょう。距離も変化をつけていきましょう。

では松田先生、チェックよろしくお願いします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

とんぼ

土Bの大石です。
11/23(土)山上先生のレッスンで自分なりに色々な気付きがあったので初投稿させて頂きます!

山上先生の天城越えレッスン。
力を抜いた自然な地声を出すため、お馴染み「エイサーワッショイ」で身体を動かし、「天城越え」で丹田の使い方と声の方向性を意識します。

前期初めて受けたときは、正直自分の自然な地声が全く分からず、
山上先生に「もっと低く、身体を響かせて!」と言われても、何をどうすれば良いのか、感覚が掴めず困惑しました。
自分の声に説得力がないのは分かるのに、どうすれば説得力が出るのかさっぱり分かりませんでした。

そこで受けた天城越えオプション。
その中で中々感覚が掴めない私に山上先生が授けて下さった救済案。それが長渕剛の「とんぼ」でした。
とんぼのイントロ部分「おーおーおーおーおおー」を歌います。
これが私の中で見事にハマりました!!

天城越えでは「あまぎご〜え〜」の「ぎ」の部分でどうしても裏にかえってしまっていた声。しかも無自覚。いくら指摘されても自分では裏声になっているのが分かりませんでした。

とんぼでも3節目に急に音が高く上がる部分がありますが、音がずっと「お」なので、低い「お(地声)」と高く上がった「お(裏声)」の違いが自分でもはっきり分かったんです!
(文章だとなんだか分かりづらくてすみません^^;)

あっホントだ!裏に返ってる!と自覚してからは早かった!
低い「お」と同じ声の出し方で高い「お」を出す。
私今地声出せてる!!
これは私の中では大きな衝撃でした。地声を出す感覚を掴めた瞬間。そしてこれがまたすごく気持ちいい!笑

それ以来1人でカラオケに行ってはとんぼを何曲も入れてマイクなしでイントロばかりを歌う日々(笑
もちろん天城越えも歌います!

そして臨んだ2回目の天城越えレッスン。
一回で山上先生の「いいね〜!」をいただきました!!
これも特訓の成果?!
前期からちょっとは成長した姿を見せれたかな?(*^^*)

これからの課題はこの地声をナレーションに活かすこと!
歌では掴めた自分の自然な地声。
これを読みで出せるように、まだまだ特訓が必要です!
まずは山上先生!とんぼオプションお願いします!!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

「新しくなったCMセミナー」のサイトができました

「CMナレーションセミナー」の募集告知ページができました。レッスン動画もあわせてぜひご覧ください。
【PC】http://goo.gl/ZveQiu
【スマホ】http://goo.gl/Vj8EGY
スクリーンショット 2013-11-18 13.12.42.png
生徒の読みを大きく変えてきた待望のセミナーが「新講師」「鈴木省吾・田子千尋レッスンでもスタジオ収録」など新しくなって今期も開講です!
在校生&卒業生を対象にいまも募集中です。番組とも別の「15秒の世界」で新しい読みと感性を手に入れてください^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月6日(水)田子先生レッスン振り返り




ワシ、今日から秋7をアキセブンって読むことにした。
だって!神7みたいで!かっこいー!!なんてったってアイドル☆遅くなったけど!11月6日(水)田子せんせー@バラエティレッスンだったよ(^O^)/
そしていきなり「暗い」って言われるワシ。
わーんまだ一言もしゃべってないのにー!
おそらく夏に日に焼け過ぎたのが原因の99%を占めるね。
せんせーの勢いにビックラこいて警戒して無表情だったからじゃないからね!

しかしねー、こんなに自分が日本語不自由だったとはオモワナカタヨー。
ナレーションの読みだけでなく、色々なジャンルの流行り・知識を取り入れなければいかん。今、メイド喫茶で会いましょうって本読んでんだけど、これ5年前の発行だった。ちょとズレとるがな。
趣味趣向もいいけど、トレンド!トレンドを押さえるのよ!
日々アンテナ!

そして表現として自分を出したら、また吸収。出したら吸収。
それの繰り返し。
どんどん吸収しないと出すものがなくなっちゃう!
時代を掴んでいかないと表現者としてつまらない人になっちゃう!
それいやだ!超怖い!(゜゜)

授業を受けてて思ったんだけど。
せんせーたちは色々アドバイスや経験を語ってくれる。
正反対の事を言っているように聞こえることもあるけど、それ問題じゃなく。
授業での、何をどう消化して、どう自分のものにしていくか。
が、大切なのかもしれん。
自分をどう作り上げていくかは、やっぱり自分次第なんだよねー。
自分の人生の時間、無駄にできないぉー。
秋7 水N 星矢
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

ベーシック宿題(4)「ヤ・ラ・ワ行」

syukudai.jpg
ゆっくりはっきり話すことが目的です。幼稚園児にむかって話すイメージです。
下記の2パターンがありがちです
 ◎文意を理解しきらないうちにアウトプットしちゃって、つっかえたりイントネーションがおかしくなるパターン
 ◎文意を理解はしてるものの”できてる気がして”、甘くなっちゃうパターン。せっかくできてるのに、初心者っぽく聞こえるちゃうので要注意です。

【ヤ行】
・おやおや八百屋さん居合い屋さん。いやいやお綾や親はお湯屋よ。
・やいやい言われ、いやいや言われ、いよいよ家を用意しようとした。
【ラ行】
・アンリ・ルネ・ルノルマンの流浪者の群れは、アンリ・ルネ・ルノルマンの落伍者の民と言い替えられねばならぬ。
・両方「用法療養」に気をつけられよと料理人の論理家。なぜなら札幌ラーメンととろろいもは嫌がられるし、舐められるミネラル類なら慣れられるし、料理に最良と思われるからである。

【ワ行】
・我々はわら縄をゆわえた罠を見てワハハと笑った。
・岩井はお岩へお祝いを言う、お会いしてお祝いを言うわ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーズに来てもう1か月

 
土Bのおおつきです
先週のベーシックはあおい先生の旬の技術でした!
 
 
はじめにテレビナレーションの特徴、尺の使い方、難しさ、
実際に現場であったことのお話をしていただいて、その練習法を教えて頂けました。
「自由自在にこなせる人は間違いなく重宝される」
現場でそれを発揮するために日々の研究と練習、本当に大切なんだなと思いました。
その後、実際に原稿を読んで、一人ひとりのレベルにあった丁寧なアドバイスをいただきました。
 
 
 
で・・・
私は読みのどうこうというより、まずは超基礎のこと、発声と滑舌が全然出来ていません
 
今日の授業では、一言一言しっかり発声が出来ていないと指摘されました。
自分では言っている「つもり」でしたが、授業の録音をよーく聴いてみたらほんとに消えてる!今まで全然気づきませんでした・・・
とにかく、お腹から声を出すことを意識して、音を一つ一つクリアに言えるようにすること。その為には、大きな声を出す練習から。
奥歯をしっかりあけることを意識して話すこと。
 
発声と滑舌、どの授業でも言われていますが、教えて頂いてきたこと、もっともっと練習します。とにかくやってみます。
 
あと、自分の耳できちんと聞き分けられるようにならないといけないなと思いました。
授業の録音と、OAされているナレーションをたくさん聞いて、自分の耳で言えてるか言えてないかが分かるように体に染みつけたいです。
 
 
レッスン最後の、
先生の昔のエピソードと、これからのアドバイス。
ヘコむ度に聴き直します
もっともっと頑張りたいなって思えました。
あおい先生、ありがとうございました!
 
 
 
アフターバーズにて
 
発声と滑舌、前回の授業よりちょっとでも良くなってるのかいないのかも分からなくて悶々としている・・
など山上先生と先輩たちと話していた時に、
どうやらシュッっと、ピシッっと意識して話す時は滑舌が良くなっていると教えていただきました。
 
なのでシュッ、ピシッシュッを常に忘れないようにするために、「バーズネーム」を授けて頂きました!By山上先生
 
今日から私は しないぬるシュパコ になりました
 
 
話すときに、ぬるっとしない!
シュっと話す!女の子だから子!
 
これからはシュパコと呼んで下さい。
わっ笑いましたね?
こうして呼ばれることで自分の意識も変わっていけるなら是非お願いさせて頂きたいですっ
山上先生ありがとうございます。
 
 
みなさんと比べるとマイナス地点からのスタートな私でクラスのみなさん本当にごめんなさい。
こんな私にもアドバイスを下さり、ありがとうございます。もっと練習に励みます。
 
 
ありがとうございました!
 
土B シュパコ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

人生初のボイスサンプル

秋7期水曜ベーシックの北山です。

今週、生まれて初めてボイスサンプルを録らせていただきました。

バーズに通いナレーターを目指し一ヶ月半、山上さんやアフターバーズでお話を訊かせていただいた先輩方から「ボイスサンプルはなるべく早く録ったほうが良い」と助言を頂き、今回ボイスサンプルを山上さん指導のもと録って参りました。
全くの未経験者である自分の状況を考えると時期尚早であるとは思いましたが、びびって前に進めないようでは先はないと自分に言い聞かせ、このタイミングで決めました。

肝心のボイスサンプルは予想通り…いや予想をさらに下回る出来でした。
自分でもわかっていたことですが、ナレーション以前の基礎ができてなさすぎる。発声や滑舌、そしてとくに自分でも自覚のあった鼻濁音や無声化の部分は聞くに耐えないものでした。
また、自分で読んだにもかかわらず、原稿を見ずに聴いていると全然内容が入ってこない。松田先生の1回目のアナウンス理論の授業での変なところが立つと「内容が正確に伝わらない」「聴き手に内容が入っていかない」ということが頭でわかったつもりになっていましたが、まったく自分の中に落とし込むことが出来ていないのだと気付きました。

水曜のアフターバーズにいらっしゃった皆さんにはそんな聞くに耐えないサンプルを聴いていただいたうえに、感想やアドバイスまでいただき大変勉強になりました。ありがとうございます。
言ってしまえば、「全部ダメ!!」で済む出来でしたが、「特にここを直した方がいい」などより私がこれから課題として取り組めるようなダメ出しをしていただけてとても価値のある時間となりました。本当に皆さんには感謝です。

今回のボイスサンプルは自分の勉強のためにと収録に臨みました。自分で練習をしたり、授業を受けているだけでは気付けなかったことを知り、これからの練習や授業を受けていくうえでの目的意識が以前よりはっきりしてきたと思います。

これでようやくナレーターを目指す者としてのスタートラインを作れた気がします。
今現在ナレーターとしてオール0点の自分をどうやって成長させていくのかを考えるためにとても意味のある物を作れたと感じています。

こんな下手くそな私のボイスサンプル収録を
行ってくださった山上さん、こんな下手くそなボイスサンプルをきいてアドバイスをくださった皆さん本当にありがとうございました。

まだまだここから成長していこうと思いますので宜しくお願いします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

呼吸法について

畠山です。
呼吸法について書いています。
先日のレッスンの補足にもなりますので、興味のある方はどうぞ。

http://satomi117h.exblog.jp/21454184/

ボイトレに関してお知らせです。
11月15日金曜日、18時前後と19時以降に空きがあります。
受けたい方がいらっしゃいましたらどうぞ。
有効期限が長いのでお申し込みいただいた方のスケジュールでもちろん大丈夫ですが、集中して受けることも感覚を定着させることにつながりますよ(^-^)/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ベーシック生へ/来週11/20(水)と11/23(土)の前に

ベーシックのかたへ
山上です。来週11/20(水)と11/23(土)は「兵長式スパルタ発声スペシャル」です。2点教務連絡です。
-----------------------------------
【1】キツめの運動あります
-----------------------------------
激しく動きつつスクワットするので、当日まで膝&太もものストレッチ(できればスクワット)しておいてください。レッスン当日は動ける服&靴でいらしてください。けっこう汗かきますので、着替え持参がおすすめです^^; 兵長はイモジャーで参ります。

こんな感じで寝転がったり
hassei01.jpeg
飛んだり撥ねたり運動します
hassei02.jpeg

-----------------------------------
【2】ワンフレーズ天城越えやります。
-----------------------------------
発声の一環で『天城越え』を使います使う部分はワンフレーズ程度(サビ付近)、「歌の練習ではない」ので上手い下手は気にしなくてOKです。覚えなくてもいいけど「知らないんで歌えません」だけはナシでお願いします。


ではバーズ名物「天城越え」と「えいさーワッショイ」でお会いしましょう!

hassei03.jpeg
(※画像は秘密特訓中のワッショイ・パルコさん)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

ベーシック宿題(4)「ナ・ハ・マ行」

11/13(水)〜16(土)であおいさんに見てもらう宿題です。
syukudai.jpg
目的は滑舌のチェックと、口開きのトレーニングです。つっかえる人は「1音ずつ」喋ることを目的にしてみてください。単語を単語として読まないことがポイントです。できるようになったら”次のステップ”として早く読むようにしてくださいね。

【ナ行】
・長持ちの上に、生豆、生麦、生米、生卵、なた豆七粒とバナナなどがあるのだ。なのに熊野灘や播磨灘などの納屋のバナナの謎はまだ謎のままなのだぞ。
・あの老若男女のアイヌの女の縫う布の名は何?あの布は名のない布なの?
・引き抜きにくい挽き肉は引き抜きにくい温い肉。


【ハ行】
・備後の坊主が屏風に上手に坊主の絵を書いた
・やしの実をししが食い ひしの実をひひが食う所をみて、母がはははと笑った

【マ業】
・右耳の2ミリ右にあるミニ右耳もみもみしつつメモも観る
・南の峰にパインにバナナ等と生バナナが実る。だが梅も実もももの実も、すももも桃も、もう熟れてしまった
============
問題点がみえてきたら、オプションも活用できるので、どんどん解決していってください^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高に幸せな経験☆

土Bカキウチです。

ついに・・・です!
前期の打ち上げでのビンゴ大会。
思いがけずいただいた「あおい先生の収録現場を見学できる権利」は、私にはもったいないほどのご褒美でした。
でも、この幸運をありがたく受け止めて次への勢いにつなげたい!と思い、ついに昨日、あおい先生に見学の機会をいただきました。

渋谷のスタジオでBSプレミアムの収録。
「あおいさん入られました〜」という声で、散らばっていたスタッフの方々がMAルームに集まります。
スタッフの皆さんに私を紹介して下さると、あおい先生は即ブースへ。そこで原稿が渡されます。

私はMAルームのソファーに座らせていただきました。
ガラス越しのナレーションブース、残念ながら私の位置からあおい先生のお姿は見えませんが、
以前ナレーターメルマガで、あおい先生の収録現場映像を見せていただいていたので、

その映像のあおい先生をイメージしながら、全体を見ることができました。

MAルームには、ミキサーさん、ディレクターさん、クライアントさんなど、7名がいらっしゃいました。
私はやはり遠慮ぎみに座っていたのですが、幸いにも、用意していった心ばかりの手みやげをネタに話を広げていただき、居心地の良い雰囲気を作っていただきました。

その間にも、あおい先生は原稿チェック。
ディレクターさんから「○ページのココは強調して下さい」などの指示も出ていました。


そして5分後。「お待たせしました!」というあおい先生の声。
わぁ!始まる!!・・・と、静かに座ってはいるものの心はハイテンションに♪
頭の部分だけマイクテスト後、すぐに本番です。

まずは10分の内容。
ついさっきまでとは違う緊張感の漂う中、映像に合わせてあおい先生の声が響きます。

テレビだぁ!本物だぁ!!
私も原稿をいただけたので、映像&カウント&キューランプを見ながら原稿を見ることができました。
それにしても、たった5分のチェックで、尺に合わせて、ただ読むだけではない、番組に色づけをされるあおい先生はすごい!・・・と、改めて思いました。
特に、尺の合わせ方というんでしょうか、文字数によってまいたりタメたり、すごく自然な感じで表現されていて・・・やっぱりすごい!
プロの方々なら普通のことなんでしょうが、目の当たりにすると本当に感動ものです!!
まさに、映像に息が吹き込まれていく感じでしょうか。

じわぁ〜っと感動に酔いしれている私の隣では、クライアントさんが映像を見て笑ったりツッコミを入れたりして、こちらも素敵なテンションでした。

そして一発OKのあと、映像・原稿・ナレーションのチェック。
映像とナレーションの意味が合っていなかったところの言葉を変更したり、尺に入りきらないところの不要な言葉をカットしたり、
“ここはもう少し困った感じで・・・”というようなことが話し合われ、その内容がまとめてあおい先生に伝えられます。

変更・訂正個所を録り直して終了。収録スタートから20分ちょっと。なんとスムーズなんでしょう!

・・・と、ほわぁ〜っと感動している間もなく、ディレクターさんが交替。
別の原稿が渡されます。今度は、8〜9分の内容が2本分。
こちらは、1本目より原稿内容で協議することがたくさんありました。
この情報は必要なのか?この表現で伝わるのか?尺におさまるのか?などなど、スタッフの皆さんで話し合うこと20分。
変更内容が多かったので、ディレクターさんがあおい先生のもとへ足を運ばれ、伝えられました。

その間、こちらではお菓子ネタから歯医者ネタへ。
どうやらこの日は歯医者が嫌いな方が多くいらっしゃったようです。

そして本番。
その後、通しチェックでさらに話し合いが行われます。

映像とナレーションの微妙なずれや違和感を修正すべく、言葉を足したり引いたり、内容を変えたり。
いろいろな視点から、いろいろな意見が飛び交います。
スタッフの皆さんが、いかに魅力的な番組を作ろうと工夫していらっしゃるか、作品に対する熱い思いを感じました。

それだけに、作品の仕上げとしてナレーションで色をつける工程というのは、本当に重要なポイントなんですね。
自分の力で、皆さんの期待どおり・・・というより、期待以上のプレイができたら最高だろうなぁと考えていました。
あおい先生は、とても信頼され任されているのを、空気で感じました。やっぱりすごい。


再びあおい先生に変更内容が伝えられる間、こちらでは今度はカレーネタ。
カレーの映像を見ていたら、とっても食べたくなったとのこと。確かに美味しそう♪カレー話で盛り上がります。
ガラスの向こうで集中力を持続させ臨んでいらっしゃるあおい先生を思いながらも、カレーに思いを馳せるひととき。

そして録り直しもスムーズに進み、すべて終了。「お疲れ様でした〜」の声と共に、ブースのドアが開けられます。
約1時間半の収録現場でした。

ブースから出てこられたあおい先生、いつもスクールでお会いする時以上に、輝くオーラを感じました!
あ、収録中、ちょこっとだけおちゃめなあおい先生が現れたんですが、それも魅力的でした☆

その、オーラ先生が、今日の証拠写真を・・・と、スタッフの方々も一緒に撮影をお願いして下さり、またまた感動!
スタッフの皆さんにも、終始快く接していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、このような素晴らしい機会をいただけたこと、本当にありがたく思います。
あおい先生、バーズの皆さん、そして、スタジオの皆さん、本当に本当にありがとうございました!
いつかこの経験を活かせるように、もっともっと自分を磨いていこうと、気持ちを新たにしています。

つたないレポートですみません。言い尽くせませんが・・・ありがとうございました!

m(_ _)m
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

ベーシック宿題(3)「長音・鼻濁音・無声化」

syukudai.jpg
11/6(水)〜11/9(土)の宿題です。今回は基礎の基礎でやった「長音」「鼻濁音」「無声化」です。

音楽学校卒業後に思い出すのは、鏡だったか額縁だったか、たしか劇画調の工芸品。つまり「影で大けがをしたピカピカ光る服を着た人」の絵画だと、ある情報通は言う。主人公はつかれきった視線で腰掛け、描きかけの菊を捨てている最中。実は「肉牛と乳牛と水牛の前で、菊切り菊切り三菊切り、あわせて菊切り六菊切り」という意味があるという。今もわたしは、ずっと感動中。

<参考サイト>
母音の無声化
http://blog.goo.ne.jp/kaoriam/e/9925f92865395f33d6787fff1c40c58a
鼻濁音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E6%BF%81%E9%9F%B3
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

内容充実!

今期、アドバンスを受講している、小鳥遊です。

前回アドバンスは、山上さんの「ボイスサンプル研究」

前半、自分の今までのボイスサンプルは、形式としてはなかなか良い線行ってたんじゃないかと、ちょっとだけ嬉しくなる。
が、冷静に考えると、それでうまくいってるわけじゃないということは、ボイスサンプルとして良いものを出してきた訳じゃないということになる…

では、何が違うのか。

一つ一つ、基本パターンから有効な詳細パターンが明示されていくにつれ、ダメな部分がどんどんわかって来た訳であります。
そこまで具体的に対策をねって、構成して来なかったこと。
自分をイメージさせるものは皆無であったこと。
とにかく多数。

毎回実感させられるのは、サンプルを作ることによって成長するきっかけが得られるということです。
それは山上さんも仰っていて、最近、サンプル作りから逃げていた私は、その実感を今更ながらに思い起こし、今度は内容充実を図って飛び込ま
ないと…と強く思った次第です。

わかっていたって、やらなければ意味がない。

最後に「メディアが今求めていることは、普通なかなか情報として入ってこない」という質問に対し、「それは自分が情報を取りに行こうとしてないからじゃないか」というのが、刺さりました。
やろうと思えば、確かに何かしら方法は有るわけで、それを理由にすることはできない。
理由にしてはいけないんですよね。

あまり関係はないですが、進撃の巨人、読もうかな…
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする