2013年05月27日

【教務連絡】春7ベーシック・発声

ベーシックのかたへ
山上です。今週5/29(水)と6/1(土)は「山上式スパルタ発声スペシャル」です。動ける服&靴でいらしてください。

こんな感じで寝転がったり
hassei01.jpeg

飛んだり撥ねたり運動して
hassei02.jpeg
けっこう汗かきますので、着替え持参がおすすめです^^;

発声の一環で『天城越え』を使います。使う部分はワンフレーズ程度(サビ付近)、「歌の練習ではない」ので上手い下手は気にしなくてOKです。覚えなくてもいいけど「知らないんで歌えません」だけはナシでお願いします。


ではバーズ名物「天城越え」と「えいさーワッショイ」でお会いしましょう!

hassei03.jpeg
(※画像は秘密特訓中のワッショイ・パルコさん)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

ベーシックの宿題(4)滑舌「ナ・ハ・マ」

syukudai.jpg
目的は滑舌のチェックと、口開きのトレーニングです。つっかえる人は「1音ずつ」喋ることを目的にしてみてください。単語を単語として読まないことがポイントです。
できるようになったら”次のステップ”として早く読むようにしてください。

【ナ行】
・長持ちの上に、生豆、生麦、生米、生卵、なた豆七粒とバナナなどがあるのだ。なのに熊野灘や播磨灘などの納屋のバナナの謎はまだ謎のままなのだぞ。
・あの老若男女のアイヌの女の縫う布の名は何?あの布は名のない布なの?
・引き抜きにくい挽き肉は引き抜きにくい温い肉。


【ハ行】
・備後の坊主が屏風に上手に坊主の絵を書いた
・やしの実をししが食い ひしの実をひひが食う所をみて、母がはははと笑った

【マ業】
・右耳の2ミリ右にあるミニ右耳もみもみしつつメモも観る
・南の峰にパインにバナナ等と生バナナが実る。だが梅も実もももの実も、すももも桃も、もう熟れてしまった
============
問題点がみえてきたら、オプションも活用できるので、どんどん解決していってください^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

レッスンの前に発声練習を

10分ほど早めに入って、発声練習しましょう。
慣らし運転が大切です。

明日は、ヨガマットを使います。(ヨガマットは会場にあります)
動きやすい格好でお越しくださいね。

畠山でした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

まむしドリンク!?

土曜ネクストのいせりです!今回は、楽しさのなかに厳しさが見え隠れする、田子千尋さんの授業でした。

○どんなに間違っても最後まで読む、止めるのはディレクターだけ!
 (どこに面白さが転がっているかわからない)
○ナレーターは最終表現者、間違った表現をしたらそれはナレーターの間違いだ。
 普段から様々な情報をキャッチして置くことも大切。言葉に敏感になっていないと間違いに気づけない。
○時間の感覚をつかめると、表現で遊べる部分が見えてくる。

等々、田子さんの言葉にハッとさせられることがたくさんありました。第一線で活躍されている方のプロとしての意識と番組に対する責任感の凄さに、改めて自分の甘さが見えました!

そして一番びっくりしたのは、授業のあとから、もくもくとエネルギーがわいてきたこと。「与え手」というのは現場だけじゃなく、いつでも人にパワーを与えているんだということを実感させられました。
そのおかげか、「まむしドリンク」を呑んだ後のように目を爛々と輝かせ、帰りの飛行機では一睡もせずに、福岡空港に到着することができました!
いせり
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ベーシック宿題(3)滑舌「カ・サ・タ行」

syukudai.jpg
5/22(水)〜5/25(土)発表のベーシック宿題です。
つっかえちゃう人はあわてずに「つっかえないこと」からはじめてくださいね。

【カ行】
・菊切り菊切り三菊切り。菊切り菊切り三菊切り。あわせて菊切り六菊切り。
・東京特許許可局と、農商務省特許局と、日本銀行国庫局。
・北朝鮮の貨客船万景峰号の旅客100名。

【サ行】
・書写山の社僧正、公序良俗のため繻子緋繻子繻子朱珍入手し、収集中。
・新進シャンソン歌手、ジャズ歌手、に総出演新春シャンソンショー。
・高速増殖炉もんじゅの手術室摘出手術施術中。骨粗鬆症訴訟は勝訴。

【タ行】
・私が竹たてかけたのはこの高塀に竹たてかけたかったから竹たてかけたのだ。
・お茶立ちょ茶立ちょ、ちゃちゃっと茶立ちょ、お茶ちゃっと脚立になら立てかけられた。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

【業務連絡】ベーシックの皆さんへ

【ベーシック】の皆さんへ

今週はアナウンス理論のレッスンをやります。

アナウンス理論では、
原稿を読むとき、「強調して」読む部分について具体的な分析をします。

皆さんが持っている原稿の中で「読み方がよく分からない、長文で混乱する、
読みにくい、自分とは違うアプローチが知りたい」、などがあれば
ぜひ持ってきて下さい。

実際に仕事で使ったものでも、レッスンで使ったものでも、どんな原稿でもOKです。
具体的に分析していきたいと思います。

理論だけではなく、実際に自分の使った原稿の方がより分かりやすく、
腑に落ちやすいと思います。

たくさん持ってきて下さい!

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

シナプスと表現の幅

こんばんは、土曜ベーシックの小島です。

初投稿させていただきます。
支離滅裂な文章になるかもしれませんが、今回だけは大目に見てやってください(・_・;)キンチョー

一晩経ってしまいましたが、昨日は畠山先生のレッスンを受講させて頂きました。
レッスンでは声が出る仕組みや正しい(理想的な)姿勢など、今まであまり意識していなかったことを学ばせて頂きました。
意識していないと体もそういう使い方をしてしまう、普段から意識してやっておけばいざという時に意識しなくてもできるようになる、だから日常の何気ない行動一つ取っても、どこをどのように動かしているのかしっかりと意識して、いつの間にか無意識にできるようにシナプスを繋げていこうと思いました。

また、アフターバーズでは、100出来る人の10と11しかできない人の10ではやっぱり聞こえ方が違うというお話を聞いて、「まさにそのとおりだな」と得心しました。
普段、色々な番組のコピーをしていても、どうしても表現が窮屈でギリギリな(ともすれば全然幅が無いという)感じがしていたのは、上限がまだまだ低いからだということがはっきりと意識できました。


この半年間は、「このくらいでいいだろう」と自分勝手には決めつけず、表現を大きくして上限が伸ばせるように、また、色々なことを意識的にやって、半年後には激変!とはいかなくても今より少しでも変わっていたいと思います!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

どぅーーん!!

土曜ネクストの高梨愛です

初投稿させていただきます

本日、山上さんのレッスンを受講してきました。
今まで本当の意味でのコミュニケーションをとれていなかったことを実感

それで思ったのです。
外画の吹替えのベテランさんで、本当にすごい方は、思いというか感情というか気迫というのか、その圧が強く、まわりの空気を振動させて、ババーンとこちらに来るのです。
そういう方の舞台を見に行くと、その圧が客席後方まで伝わってきて、圧倒されるほど

表現はナレーションも同じだな、と。
なんだかナレーションというと、分かりやすく丁寧にとか、そういう方に意識がいってしまって、変に構えてしまっている自分がいるのです。
そしてそこから抜け出せない

とりあえず、アレコレ考えるのをやめる努力をしようと思います。
考えるんじゃない、感じるんだ!ということで

その上、たった今気付いたのですが、客席全体に行き渡るほどすごい表現の圧を持った表現者を
、私は2人も知っているのに、身近すぎてちゃんと見ていなかった…
大損であります

考えすぎるのをやめようとしているので、この投稿も勢いで書いております。
意味がわからなかったらゴメンナサイ

とにかくもっと感じたままを出せるように、爆発的圧力で空気を巻き込んでコミュニケーションしたいぜ!ということです。
なんか表現が違うような気もするけれど、ここらへんでやめておきます

得たものは大きいです。
ありがとうございました
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

発信の意識

はじめまして。
土曜ネクストの紺乃です。
今週は水曜に振り替えにて一足お先に山上さんのバラエティレッスンを受けてまいりました。
電気ショックのような衝撃を受けました。


まず、すでに放送されているTVでの勉強が甘すぎること。
飲食店での例えをされたのですが、
「ピーマンが何か知らないままになんとな予想でくピーマンを選んでなんとなく炒飯を作って売っている」

自分では勉強しているつもり、やっているつもりだったことが、客観的には偽物のピーマンを選んで、偽物の炒飯をニコニコ売ろうとしていたのだなと気づきました。

今までの自分がどれだけ「自分の考える正しいこと」をしようとしていたのかと恐ろしい。。
みんな本物の炒飯を求めているし食べたいに決まっているんですよね。
なのに自分の視点で、自分の信じるままに、自分の出来る範囲で炒飯もどきをつくる。。

案の定、「見てないね」「魂を感じない」とガツンと言われました。


気持ちとしては実はかなりしょんぼりしていたのですが、アフターバーズで山上さんにせめて気づきのお礼をしたく話しかけたところ
更なる気付きを頂いてしまいました。


「現状で売れていないのに、売れている人と同じ場所で勝負しようとしている
今、仕事をしている人は最高の環境で毎日、真剣勝負をしている。
その人たちと闘っていく戦略を考えていくべきだ。」

「候補にあがらないというのは、すでに負けている。
選択の枠に入るまでいけないこと、その時点でずっと負け続けている事を自覚するべき。」


勝負の仕方という視点では17条もしっかり見つめなおした方がいいのだと。
結局たくさんのことを頂いてしまったばかり。
与え手になる、ということをもっと現実的に考えていかないといけないと強く感じました。

1回のレッスンでいろんな気付きを与えていただきました。
早く自分から素敵なものを与えられるようになるのです!!


紺乃
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする