2012年06月30日

CMセミナー

金曜ベーシック、本物の千葉改め、「カズオ」こと千葉一雄です。先日、CMセミナー初日のレッスンを受けたのでその感想を書かせていただきます。

ベーシックでは田子先生の授業がないため、初めてお会いするので楽しみにしていました。
部屋に入るなりいきなりの熱い握手。すぐに田子ワールドに引き込まれました。下ネタもガンガンぶっ込まれていて、これがバーズ17ヶ条の「品」かぁ。と非常に勉強になりました!!

授業内容は商品名と実際のCM原稿を読み上げていくというもの。商品名の読み上げは「高級」なものと「親しみ」のあるものとでの読み分け。
田子先生は技術的な事よりもその商品に対するイメージをどう表現するかを重視されていました。

「声は人なり」自分の培ってきたものがそのまま声として出る。技術云々よりも感じたことを自分のフィルターを通していかに表現するかが重要。確かに田子先生の経歴を伺うと、山あり谷ありのジェットコースターのような人生を送られている。いろんな経験をされて、それが表現として出ているんだと感じました。

また、スタジオでの心構えについてのお話もありました。自分の「場」をいかにして作るか。そのための方法として、座るのはスタジオの真ん中、スタッフの方とのコミュニケーションの取り方、クライアントを不安にさせないために常に自信を持った態度で臨むこと、スタッフの方にいかにまた次も一緒に仕事をしたいと思わせるかなど。自分の世界を作り上げていく事の大切さを学びました。

田子先生には、また会いたいと思わせる、人を引きつける力があると思います。自分は今回めでたく田子先生の愛人第2号にしていただけたので、懐に潜り込みその魅力を盗みたいと思いました。
盗んだらまた報告します!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

CMセミナー、田子先生からスタート!

P5120674.jpg
春6期もCMナレーションセミナーが無事開催される運びとなりました^^ 今期はなんと(No残業Dayで有名な)水曜日開催でございます。
初日の6/27は、ナレーター田子千尋先生からスタート!セミナーのキャッチフレーズ「原稿を読むのではない。時代を読むのだ」は田子さんの言葉。田子さんのマジックコーチングで次々に時代を表現していく生徒の皆さん。
山上は事情でちょっとしか見学できなかったので、ぜひ感想をブログにアップしてください、お待ちしております^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

撃沈カウンセリング

こんにちは。初投稿いたします、土Bのなかざわです。よろしくお願いします。
先日、初ボイスサンプル収録のカウンセリングで撃沈して参りました。そして、ダメージと共に大きな収穫がありました。今後、初めてカウンセリングを受ける方の参考になればと思い、恥を忍んで投稿させていただきます。

カウンセリングが始まり、30分もしないうちに、私は撃沈。
なかざわ「どうしよう!目から鱗が落ちすぎて何も見えません…!」
山上先生「違うよ。今から初めて “本当の自分の目” で見るんだよ!」
なんという名言でしょうか。東京ラブストーリーのテーマソングがかかりそうな勢いです。すみません、話が逸れました。山上先生にこんなトレンディな名言を吐かせてしまうくらい、私は無知で、夢ばかり膨らんだ夢子ちゃんだったわけです。
故に
「どんなサンプルにしたい?」
「誰に届けたい?」
「どんなナレーターになりたい?」
という質問に明確な答えが出せず、お手上げ状態…!勢いで申し込めばいいってもんじゃない。リサーチ不足&勉強不足の私に、天下の山上先生もディレクションができない状態でした。嗚呼。

見兼ねた山上先生は「 “自分は売れないもの” と考えて、まずは地に足をつけなさい。バースは最初からそう言ってるでしょ?」と、夢子ちゃんをがっつり地上へ降ろすカウンセリングへとシフトチェンジ。
結果、私は見事に地上へ激突。自分の甘さを心底思い知り、衝撃を受け、震え、大混乱しました。帰りの電車に乗る際、改札口にパスモではなく自宅の鍵を押し付けていたくらいに大混乱しました。また話が逸れました。よく逸れます。

皆様、私と同じ轍を踏んではいけません…!もっと有意義なカウンセリングができるよう、是非オススメしたいことがあります。
・どんなナレーターになりたいか “より具体的に”
考えること。(ゴールデンをバンバンやりたいのか、CMをやりたいのか、派手でなくても地道に活動していきたいのか等々)

・活躍中のナレーターのリサーチ&自分の競合は誰にあたるのか考えてみること。
初歩的なことかもですが、私はこれが出来ていなかったので、原稿の選択に苦労しました。上記は、今売れている方々もずーっと考え続けていることだそうです。特に前者は“生き方”に関わるため、簡単に見つかるものではなく、辛抱強く自問自答することが必要だそうです。「俺だっていつも悩んでるよ〜」というつぶやきが印象的でした。

紆余曲折の末、技術のない私ができる最善のサンプルを目指すということにまとまりました。別に指令もいただき、実践中です。こんな調子でたくさんショックを受けましたが、皆さんがおっしゃるように、勇気を出して申し込んで本当に良かった!このショックがなければ、ふわふわと半年を終えていたと思います。

山上先生、厳しくも優しいお言葉ありがとうございました。あんな状態の私に声を荒げることなく対応してくださり、感謝です!自分を見つめ直すところから、もう一度スタートします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

山上先生の発声特化オプションレポート!

お久しぶりです☆前期アドバンスのさいとーです。
土曜に山上先生の発声特化オプションを開催させていただきました。本来、現バーズ生でなければオプションには参加できないはずなのですが、私のうっかりミスで話を進めてしまい…今回に限り特例として許可をいただきました。義村校長、山上先生には大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。ご好意により温かい措置をとっていただきましたこと、心より感謝申し上げます。

さてオプションの内容ですが、テーマは「発声」。まずは参加者それぞれが「自分の出したい声」を明確にするところから始まりました。そしてそれを念頭に置きつつ、怒濤の『天城越え』歌唱レッスン。
「歌詞の意味ちゃんと理解してる?」
「もっと全身使って!」
「それはウソついてる!」
山上先生の体を張ったスパルタ指導が炸裂しました!

…ちなみに、この日の私の目標は「重心の低い声」。原稿を読む時、力が入りすぎて重心が上がり、どこかちぐはぐな声や言葉になってしまうことを克服したかったからです。
なぜ重心が上がるのか…これまで私は緊張が原因なのだと思っていました。でも『天城越え』を歌ってダメ出しされるうちに気付きました。原因は他にもあると。
重心が上がる理由…それは首から上だけで表現しようとしていたからです。それらしい声でそれらしく読もうとしている私の意識は首から上の辺りにしかなく、身体のほとんどの部分は空っぽのままなので重心が上がったままだったのです。
作品の世界をちゃんと読み取り、心と身体の隅々まで伝えたい事柄や想いで満たし、そして全身で表現する。その意識が私には欠けていました。声は表現の結果として出てくるのです。声を出すことを目的として表現するのではないのです。そのことに身をもって気付くことができました。

そうして山上先生のユニークな指導のもと、心を込め全身を使って表現した私の声は、希望どおり重心の低い声になりました。私だけでなく他の参加メンバーも、最初とは違う発声が出来るようになっていました。
その変化を目の当たりにし、意識やイメージを変えるだけで声ってこんなにも変わるのだなぁと感動しました…。

とても素晴らしいオプションでした!そしてとても楽しかった♪開催できて本当によかったです!皆さんご協力ありがとうございました☆
もし私と同じように発声でつまずいている在学生の方がいましたら、山上先生の発声オプションを是非オススメします!あ、一応翌日の筋肉痛は覚悟しといて下さいねw
最後に、企画から当日までたくさんのご尽力をいただきました山上先生に、改めましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!



☆さいとー☆
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

ベーシックの宿題滑舌「ヤ・ラ・ワ」

滑舌。ラストです^^

syukudai.jpg
【ヤ行】
・おやおや八百屋さん居合い屋さん。いやいやお綾や親はお湯屋よ。
・やいやい言われ、いやいや言われ、いよいよ家を用意しようとした。

【ラ行】
・アンリ・ルネ・ルノルマンの流浪者の群れは、アンリ・ルネ・ルノルマンの落伍者の民と言い替えられねばならぬ。
・両方「用法療養」に気をつけられよと料理人の論理家。なぜなら札幌ラーメンととろろいもは嫌がられるし、舐められるミネラル類なら慣れられるし、料理に最良と思われるからである。

【ワ行】
・我々はわら縄をゆわえた罠を見てワハハと笑った。
・岩井はお岩へお祝いを言う、お会いしてお祝いを言うわ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございます

初投稿します、土曜Bの麻生です。今回、畠山先生のストレートナレーションの授業を受けさせて頂きました。
大失敗をしました。自業自得です。
今日は、畠山先生の用意していただいたストレートナレーションの台本を、ドラマ風か、エンターテイメント風か、バラエティー風に読むか決め、各々読んでいく授業だったのですが。僕は、その説明を丸々聞かず、それ以外の方法で読み、畠山先生を始め、クラスメイトを呆れさせてしまいました。言い訳をだらだらと言い、その事を怒っている生徒さんもいらっしゃいました。
アフターバーズで、校長にその旨を話し、反省している旨を伝えると、
「君はプレイヤーじゃない。クリエイターなんだね。君の琴線に触れた言葉を信じて進みなさい。でも、その道は蛇の道だよ。」
「あと、君の言い訳は聞き飽きた。これからは言い訳の変わりに、『ありがとうございます。』だけ言いなさい。」というお言葉を頂きました。

今日、怒ってくれた方、教えてくださった方、呆れてくれた方、励ましてくれた方、畠山先生、山上先生、松田先生、ありがとうございます。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

no-title

こんにちは。土Bのバナーヌです。
初投稿です。

とっても初歩的なお話かもしれませんがご容赦ください。

畠山先生のニュートラルな声2の授業で、「前回の授業で感じたことは何ですか?」という振り返りがあり、ちゃんと理解しているか、最初に考えることができて良かったです。
私は部分的に受けとっていて、抜け落ちてる部分があるなと感じました。
仙骨立てることや滑舌だけ意識してもしょうがない(笑)

なんでこれをやるのかを理解してないと抜けていくのかもしれません。

例えば、音の高低を出す練習で、地声のまま出すことなど忘れて途中で自己流に変形して練習してしまっていて裏声に逃げていたと気がつきました。。

こんなお馬鹿なことは皆様はやらないかもしれませんが、途中で脱線しないように、振り返りが大事ですね!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ベーシック宿題滑舌「ナ・ハ・マ」

syukudai.jpg
特に「マ」行は、いったん唇を閉めてから開くので、開きが甘くなりがちです。「ゆっくり」「はっきり」練習してくださいね

【ナ行】
・長持ちの上に、生豆、生麦、生米、生卵、なた豆七粒とバナナなどがあるのだ。なのに熊野灘や播磨灘などの納屋のバナナの謎はまだ謎のままなのだぞ。
・あの老若男女のアイヌの女の縫う布の名は何?あの布は名のない布なの?
・引き抜きにくい挽き肉は引き抜きにくい温い肉。


【ハ行】
・備後の坊主が屏風に上手に坊主の絵を書いた
・やしの実をししが食い ひしの実をひひが食う所をみて、母がはははと笑った

【マ業】
・右耳の2ミリ右にあるミニ右耳もみもみしつつメモも観る
・南の峰にパインにバナナ等と生バナナが実る。だが梅も実もももの実も、すももも桃も、もう熟れてしまった
=====
問題点がみえてきたら、オプションも活用できるので、どんどん解決していってください^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

四本木先生のレッスン♪

こんにちは♪ 岩本ミカです。
四本木先生のお声を、先週のベーシックのレッスンで生で聞けたことに、超!感激しました。
ご自身で文章を読んで見本をみせてくださった時は、テンションup☆
華やかで品のある素敵なお声だと思いました。
そして、実際のオンエアで使われた、四本木先生の書きこみが入った原稿を見せてくださり、現場の空気を感じました。
お話の中に共感するポイントがたくさんあって、大切なことを教えていただけたことに感謝です。
どうなんだろう…とずっと考えていた疑問の答えを、たまたまレッスン中にお話してくださり、スッキリ!爽やかで素晴らしいお人柄、まさにチャーミングという言葉がぴったりの四本木先生のレッスン☆また受けたいです!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ベーシック宿題滑舌「カ・サ・タ」

syukudai.jpg
ベーシック今週の宿題です。つっかえちゃう人はあわてずに「つっかえないこと」からはじめてくださいね。

【カ行】
・菊切り菊切り三菊切り。菊切り菊切り三菊切り。あわせて菊切り六菊切り。
・東京特許許可局と、農商務省特許局と、日本銀行国庫局。
・北朝鮮の貨客船万景峰号の旅客100名。

【サ行】
・書写山の社僧正、公序良俗のため繻子緋繻子繻子朱珍入手し、収集中。
・新進シャンソン歌手、ジャズ歌手、に総出演新春シャンソンショー。
・高速増殖炉もんじゅの手術室摘出手術施術中。骨粗鬆症訴訟は勝訴。

【タ行】
・私が竹たてかけたのはこの高塀に竹たてかけたかったから竹たてかけたのだ。
・お茶立ちょ茶立ちょ、ちゃちゃっと茶立ちょ、お茶ちゃっと脚立になら立てかけられた。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々のブログ

こんにちは!金Nの五十嵐尊雄です。

久々にブログ投稿してみました。
特に声の仕事のキャリアが無かった自分が、バーズの門を叩き、4期目に突入。

何も知らない自分は、先生方の指導や意見に戸惑いまくっていました。先生によって言ってる事が違ったり、これやってナレーション巧くなんの?と感じた日も…

しかし、ある日の授業で大江戸さんが「先生によって言ってる事が違うのは当然。違わなきゃつまらない。」とおっしゃっていました。またある日のアフターバーズでは、「結局は先生達の言ってる事って、同じですよね。」という意見を耳に。

この2つの言葉で、なんというかまた新しい答えが自分の中で生まれた気がしたんです。それからは、授業が楽しく感じるようになりました!

何より、山上さんのオプションで学んだ事が、畠山さんの授業で瞬発的に読みに活かされ誉められた事で自信がついたと思います。(相変わらず、長文ストレートは先生から斬鉄剣を頂きました笑)

昨日は色んなナレーターのボイスサンプルを聞き、非常に刺激を受けました!

よしボイスサンプルとるぞー!
まとまってない文で失礼しました。

金N 五十嵐尊雄
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

猪鹿蝶・マネージャー座談会「これが決めたサンプルだ!」

P6092021.jpg
超満員札止めとなり、急遽バーズ在校生は別教室にてユーストリーム参加となった「6/9猪鹿蝶イベント・マネージャー座談会」!
義村学長、狩野リーダー、武信マネージャーの3名が、これまでに「決めてきた」サンプルを公開しながら、キャスティング理由や、マネージャーの注目点などを語り合ってくれました!座談会修了後は飲み会に突入。参加者の熱気は冷めやらず熱い交流は続きました。

雨のなか、多数のご参加本当にありがとうございました^^
今回のイベントの感想はぜひ 猪鹿蝶フェースブック に書き込みしてください。皆さんのコメントお待ちしております。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げません!

金曜ベーシック、ホンモノの千葉こと千葉一雄です。

今日の猪鹿蝶マネージャー座談会、様々なサンプルを聞くことが出来、何故それが選ばれたのかの解説もあり、とても参考になりました。
その後の飲み会で先輩方から聞いた話がさらに胸に響くものがあり、今回書かせていただきました。


コピーの意義をいまいちわかっておらず、どうすればうまくコピー出来るのか、誰をやればいいのか、何人ぐらいやればいいのかという事ばかりを考えていました。

それに対する先輩の答えは「お前が何を言っているのか全然わからない。コピーはその人に対する憧れやこうなりたいという想いからするものであって、心の底から起きる衝動によってコピーをしなければ、それは上辺だけのもので何も意味がない。誰をコピーするか、何人するか、そんなのは関係ない。お前がどうなりたいか、そのためには誰をコピーしたいと想うかが重要だ」と。

また、別の先輩はどういった原稿を作ればいいかという話題に「そこまで原稿にこだわりはない。聞いてもらいたいのは自分の声、プレイであって原稿の内容ではない。自分のプレイを疎かにして、原稿の内容ばかりを考えるのは本末転倒だ。自分がどういうプレイがしたいと思うか、そして何が出来るか、ターゲットは何か。それがわかっていれば自ずと原稿や作りたいサンプルは決まってくる」というお話を聞かせていただきました。


この2つの話を聞いて本当に自分が恥ずかしくなりました。小手先のテクニックばかりを追い求め、深く自分と向き合いもせず、楽していいものを作りたいという気持ちばかり。
勉強始めたばかりなのにもう逃げてる。熱い気持ちを持ってバーズに入ったのに。。。


まだまだ考えが甘ちゃんでした。
テニスサークルに入ればすぐに彼女が出来ると考えている大学新入生と同じくらい甘ちゃんでした。

自分への戒めのため今回書かせていただきました。
新たな気持ちで自分と向き合います!自分逃げません!!


AKB48総選挙で大島優子が1位になり嬉しい千葉でした
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

学べることに感謝。

金Nクラス目黒です。


ユーストで見ました!
猪鹿蝶・マネージャー座談会。

様々なボイスサンプルを聴いて、納得。
どれも一つ一つがエネルギーの塊で、次はどんなサンプルだろう?と、流れるのが楽しみでした。

今の自分の不安や悩みなんてばかばかしいほどに、気持ちいいくらいに一線でプレイしている方たちとの開きが見えました。
むしろ、距離なんて測れないくらいに先の先、ずーっと先なんだなあと思いました。

見えないなら追いかけないと。

尊敬とともに、コピーさせて頂きたいと思います!


周りを見渡して、現在の自分の位置と向き合って、段階を踏んでいきたいと思います。


またサンプル録ります。勉強のために。



貴重な時間を有難うございました。


目黒泉
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猪鹿蝶イベント実況

マネージャー座談会
『これが決まったサンプルだ!』
これを見れば、猪鹿蝶のツボがわかるかも。
本日6/9(土)19~21時 Ustreamで実況放送します。
下記リンクからどうぞ
ustre.am/rx90
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教養バーズ。表現とは、、、


土Bの小幡です。

金曜日は、小野寺先生のボイトレからアフターまで、参加させていただきました。

そんな中での教養バーズ。

表現とは、、、?

の問いに、歌で答えへ導いて下さった山上先生。義村学長直伝という曲も含めた、山上先生セレクト6連発、聴かせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

●浅川マキ   『朝日楼』
●ちあきなおみ 『朝日楼』『夜に急ぐ人』『ねぇ あんた』
●美輪明宏   『老女優は去り行く』
●越路吹雪   『人生は過ぎ行く』

『朝日楼』の原曲は、ビートルズやビージーズなどと同じ1960年代に、アニマルズやボブ・ディランが歌って流行った、アメリカのフォークソング『朝日のあたる家』。

『喝采』や『4つのお願い』が有名なちあきなおみさんの『夜に急ぐ人』は、シンガーソングライター友川かずきさんが彼女のために書き下ろした曲で、それまでの印象を覆すような曲であり、表現も然り。

宝塚出身の越路吹雪さんといえば『愛の讃歌』や『ろくでなし』などが有名ですが、この曲こそ人生を語る、人生を表現する、まさにシャンソン。
出番前はたいへん緊張する方で、マネージャーさんに、背中に‘虎’と書いてもらい、お客さまは‘猫’だと思いながら、ステージに立ったそうです。それでも、一歩ステージに足を踏み入れると、歌手、表現者へと大変身、こうちゃんワールド全開です。

表現は様々ですが、声色や歌い方を変えていくのはもちろん、歌詞を越え、もはやただの歌では収まらず、魂の叫びを聴いているようでした。

‘表現とは、こういうことを言います!’と、明確な答えを言っていただいた、貴重な映像でした。

真の表現に近付くには、、、また1つ大きな課題が出来ました。

山上先生、悩める私たちのために愛の手を差し伸べていただき、ありがとうございました♪

今度は是非、先生も歌って下さい。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

お名前、頂きました

スクールバーズ、金Nの

初谷 順子

です。

この度、義村校長よりバーズネームを頂きました!『その名』とは!


『 初 子 』です。

省略かい!?とツッコミ入れた方、ノンノンです。

初競り、初鰹、初節句…何かと『初モノ』は縁起が宜しゅうございます。
表現者初モノ『初子』の行き様、魅せようじゃあないですかー!


先週、徹夜でお付き合い下さった義村校長、皆さん、遅くまでお話下さった山上さん、皆さん、本当に本当に有り難うございました!
m(__)m
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ヴォイスサンプル

金Nよしのです。昨日ヴォイスサンプルのカウンセリングに行ってきました!

「どういうサンプルを、どんな目的で、作りたいのか?」そのビジョンが、私にはいまいちはっきりとは見えていませんでした。
だからこそ、バーズで録って頂くサンプルはそれが見えてから〜と、なんとなく思っていました。でも、今回カウンセリングを受けて、それは間違いだとわかりました。どなたかも書いてましたが、、、申し込んで良かった。

大切なことをたくさん教えて頂きました。現在の私を見据えて、率直な意見を、近くから遠くから角度を変えてわかりやすく。
自分の現在の位置と、プロの方達の違い、その方々だって最初はこうだったというフォロー(?)も忘れずに。
正直「厳しい」と聞いていたので、はっきりとビジョンが見えていない私には厳しくお話されるだろうと思っていたし、それを覚悟で?!臨んだのですが…こんなにお優しいとは(笑)

課題を頂いたので、とりあえず目の前にあるその課題をクリアし、良きサンプルにしていきます!!!
山上さん、昨日はありがとうございました。収録まで、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

教務連絡

金曜日ベーシックの方へ
6/15(金)ベーシックの授業は、新葡苑ではなくバーズ事務所で行います。
お間違いなく
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごほうこくなど

ごぶさたしております。わー、とってもいろいろとっちらかってますが ご報告など…

ひょんなことから、現在放送中の BS-TBS(日曜昼12:00~)「ストライク・ガール!」という、ボウリングの番組の1コーナーに、ナレーションで参加させて頂くことになりました〜。なんだか色々がんばっています。お時間ありましたら是非〜m(_ _)m
ボウリングを通して チャレンジする人々の人となりが見えたり、美女の熱い戦いが繰り広げられたり、でも肩の力を抜いて楽しめる感じかと…^^出演者の方々を応援しつつ読ませて頂きました^^こういうのやりたかったんです、ずっと!
番組最後のほう、番組ホームページ紹介でのずんだのつぶやきも是非聞いて頂けましたらなおさらに幸いですー。今度の日曜からと思います〜。

ところで、わたしは今も仙台で活動していて、バーズ卒業後は、仙台で、番組ナレーション沢山できるように頑張ろ!という事で頭いっぱいでした^^;
だのになぜ、東京の番組を担当させて頂く事になったかというと、

きっかけは、仙台のCM・映像クリエイターさんの作品にナレーション参加し、それがネットで公開されてます。そちらを番組の制作スタッフさんがネットで偶然ご覧になって、直接連絡を下さいました。何故あのナレーションで!?とほんとにびっくりしました。当にラッキー極まりない出来事です。・°°・(>_<)・°°・。感謝!
(ちなみに、原作は犬山紙子さん。作家として本を出版され、今、バラエティ番組にもコメンテーターとして数々出演なさっています)

もともとのきっかけを作って下さった、仙台のクリエイターさんとご一緒できるまでの経緯は以前も書きましたが、おととし、仙台にとても素敵なクリエイターさんがいらっしゃるのを知り、ナレーションでご一緒したいとすっごく思ったのでstバーズで録ってサンプルを送りました。義村校長に教わった「あなたのために作りましたサンプル」で、内容はそのかたが作った作品と同じ原稿を読んだもの中心でした。そのかた1人に届けば良いと思ったので・・・。
渡してから約半年後、その作品に参加。OAも終わってだいぶ経ってからぽろっと、「一緒にやりたいと言ってくれる人は多いけど、何となくその場限りで終わってしまう。こういうサンプルを作って送ってくれたので、連絡してみようと思ったんですよーー」とメール頂きました。ありがたいです><

↑これをしなかったら今回のことも無かったですし、何だかふと、ここ数年の私って、お世辞で無く、バーズで教わったことを自分なりにできる事から実践しただけだなぁって思いました。だからこのブログに書こう〜と思いました・・・
表現のことだけでなく、ずんだという名前でいることや(120%好きで名乗っているのですが名乗って良かったと思うことがいっぱい)、自分を開放するとか、在り方、住む場所、営業のこと、なにより今現在の自分のビジョン・幸福論について、あと、私の場合は序列に並ばないように、とか、
ほんと色々、バーズでヒント(というかほとんど答え)を頂いて、だから仙台でなんとかがんばることができています。先生方、クラスメイトの皆さまに感謝です。ありがとうございます^^

最後に、先日MAで2週分参加させて頂き、何でも思いついたことは全部まず出してみました〜。ほんとにまだまだですけれども、何をやっても演出のKさんがいいねいいねーと盛り上げて下さり(大感謝です!)、本当に有難い時間、素敵な現場でした。むしろもっと出さないと!もっと番組作りに貢献できるようになりたいです。

今回MAで感じたのは、バーズで教わった、「本番での在り方」を実践する事ってほんと大事だなという事でした。もっとちゃんとしなきゃと上手いから売れてるから、その在り方ができるのではなく、そもそも、その在り方で居ないと、先が無いんだな、と。信頼も生まれてこないし。テメェ、一体今まで何聞いてたんだゴラー!って感じですが、素敵な演出さんだったのでさらに改めてそのように思いました。自戒を込めて、っていうか自戒のみ!
限られた時間の中で、いろんな挑戦をこれからもしていきたいなぁと思う次第です^^がんばるぞー。長々失礼いたしました〜><;
Zunda Yoko
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする