2012年01月31日

全方向サウンドシアター!!パート2

木曜Bクラスのめぐろです。
先日、Facebookにも投稿させて頂きましたが、お釈迦様のお導きにより(笑)改めましてブログにもアップさせて頂きます!!

宜しくお願いします!


・・・というわけで、

「全方向サウンドシアター!!パート2!!」


物語はあまりにも有名な、芥川龍之介作「くもの糸」


歌あり、魂を震わす渋い朗読あり、彼の国のニュースキャスターを思わせる力強い読みあり、歌舞伎あり、妖艶なダンスあり・・・そして、カンダタ・・・!!!!

一つの方向に捕らわれているうちに、もう一方では別の表現が動いている、誰からも目が離せない!!


まさに生!!

表現と表現の熱いぶつかり合いでした!!

とにかく、止まることのないドラマに、いつしか会場が一体となっていました。

あの日、あの会場中にいろんな感情が渦巻いていました。カオス!!(笑)

会場での臨場感はもう、文字では伝えきれないのです!!

この興奮は、「!」マークの多さくらいでしか表現できないのがもどかしい・・



思えば学生時代、数々の名作に触れる機会があったのに、教科書からはみ出して読んだことって・・・ないなあと思いました;

表現には、いろんな形があるのが自然で、自由なんだなあと感じました。

こんな表現があるんだー!!と、新しい世界観に触れられたが事に大感激です!

みなさんから全身で表現してるエネルギーがビシビシ伝わって来ました。

*
楽しかったー!!!*


私もがんばろう!と、ポジティブな気持ちになりました!!


素敵な時間をありがとうございました〜!!!


めぐろ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

授業講師変更のお知らせ

カレンダーは変更になっていますが、今週のベーシックのレッスンは、松田先生から畠山に変更になっています。
来週のベーシックが松田先生です。
よろしくお願いします(#^.^#)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

新春シャンソンショー!! だけじゃなかった~><

こんばんは^^
フランソワです♪


今日、仕事で行けないかもと思っていた『新春シャンソンショー』に急きょ行けることになり、行って来たのですが → あぁ・・・間に合って本当によかったです。


みんなに会えたし、お話ししたいと思っていた人達とお話しできたし、最近、気持ちが停滞気味だったので本当に良い刺激をもらいました。


と・く・に・♪

あの『蜘蛛の糸』 !!!!!!!! 衝撃を受けました !!!!!!
あんな表現方法&朗読があるんですね〜。すっごくすっごく面白かったです。企画・構成・演出は斬新だし、演者のみなさんの表現魂を感じました。全員、自分の出番はもちろん、スポットライトを浴びていないポジションの時でも役を演じきっての空気や踊りを表現する演者たちに感動!!!!
みなさま、ありがとうございました。


あぁ〜楽しかった^^

やっぱり行って良かった^^


あの時間全てから元気パワーをもらいました!
素晴らしい会をありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

初ボイスサンプル

秋5期木B 大杉亜由美です。

感想を投稿します。

お昼12時からの収録にあわせて、
緊張をほぐすためのちょっとのアルコール摂取
滑舌練習のためのカラオケでの熱唱
ボイサンを録った皆様の感想と反省の確認と
自身としては一応準備をしていったつもりでした。

淹れていただいたコーヒーを飲みながら雑談

山上先生の「この後、すぐいくよ!」とのお言葉に
ここまでは、よし来い!!!と思ってました。

しかしながら、キャラを作って挑むも上手くいかない。

「ナレーションとして使えないから地声で読みましょ〜」とのアドバイスに
すぐに適応できず、頭も整理できないまま
声だけ張り上げました。

そんなことを繰り返し、収録終了

バラエティーを読みたい
面白くしたい
ひとまずテンション高く
声張っていこう

考えが安易なのを再確認し、
今後の課題もたくさん見つかりました。

・全部裏声
・表現方法のバリエーションがない
・声が大きいだけ
・マイクに近づきすぎ
・はっきりくっきり読もうとしすぎて、不自然な話し方に聞こえる
・自然に読もうとすると滑舌が悪くなり、何を言っているか分からない
・喉を痛める発声をしてる

帰宅後、逃げちゃ駄目だ!と即聞くも、
聞けば聞く程、痛々しいです。

しかし、これが今のワタシなのだと痛感しています。

素敵な原稿や音楽を選び、アドバイスをして下さった山上先生に感謝します。

追記
聞く勇気のある方は、お声掛けください!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

来週は1/28(土)18時〜21時で「新年会」です

2011sinnnekai_04.jpg
来週は1/28(土)18時〜21時で「バーズ新年会〜新春シャンソンショー&蜘蛛の糸”朗読”〜」です。
レッスンはお休みですのでご注意ください(リアルタイムスケジュールはこちらのページに移動しました。http://www.schoolbirds.jp/essential/schedule.html ブックマークしといてね)

<新年会参加受付中>
基本はバーズ経験者にむけてのナレーター交流の雑談の会です。ナレーターを志すかたであれば未体験でもメール一本で参加できます。今年は、「バーズでやって欲しくない!」という声が多数ありましたが、あえて【朗読】やります!です。「蜘蛛の糸」原文に忠実に、しかしながら、おもいっきりパンクに日本語を解体していきます。非難ゴウゴウまちがいなし。もちろんシャンソンも入ります。
◯日時・1/28(土)18時〜21時
◯場所・東京都港区赤坂6-19-46-3F tel03-3560-1511
1Fは喫茶店「pu-en」(「新葡苑」”しんぶえん”という看板があります!)
http://www.schoolbirds.jp/essential/access.html
◯費用・5000円(飲食代)
◯応募方法・タイトルに「新年会」と書いて、「お名前」を明記のうえ info@schoolbirds.jp までメールして下さい。
またはFacebookイベントで「参加」を押して下さい。
大まかな人数が知りたいだけなので返信はしません。遅刻早退欠席も自由です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

チーズフォンデュ・パーティ@大窓王

DSC_0929.png
今日のアフターバーズはなんと!「チーズフォンデュ・パーティ」
かなりうまい!
土曜ネクストの富田さんが、材料から機材まで全て準備してくれての宴です。
小坂先生が食べ物を前に、なぜだか必要以上にぶりっ子してます(^_^;)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木省吾さん登場です@CMセミナー

P1217765_2.jpg
本日のCMセミナー、アトゥプロのナレーター鈴木省吾さんが初登場です。「資生堂」やなど数々のテレビCMでキャスティングされてきた省吾さんのセクシーなロートーンに全員聞き惚れつつ、レッスン開始いたしました^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

年明け映像セミナーからの新年の抱負。

あけましておめでとうございます☆金Nのモスキートゆうこです!

先週から再開したバーズの授業。年明け初回は山上先生による映像セミナーでした。

その日の授業内容は、初見で映像を観ながらのプレイ。さらに今回は、新人ナレーターとして収録に呼んでいただいた現場での立ち振舞いについても教えて頂きました。これが、正月ボケだった私にとって目が覚めるような内容でしたので投稿させて頂きます。

具体的には、収録当日の仮想MAルーム内にプロデューサー、ディレクター、AD、ミキサーそれぞれの役の人がいて、そこでどう振舞うのか実際にシミュレーションするというものでした。これはその収録での自分のプレイのやりやすさや、その後の仕事に繋げられるかどうかにも関わる、かなり大切な場面です。

現場で緊張してちっちゃくなる自分しか想像できず、この課題に手も足も出せない、というか出そうとしない私…。それに対し、「やりたいひとー!」という山上さんの問いに元気よく手を挙げ実演してくださったトミーさん、イトコさん。
…勇者に見えました。

そして模範演技を見せてくださった山上さん。
…宇宙人に見えました。

仮想プロデューサーとディレクターの間にちゃちゃっとに座り、名刺交換、お土産をスタッフ一人一人に手渡し、そして自分のプレイをiPadを使用して提案、さらにミキサーさんに自分のベストの収録スタイルを伝え、スタッフ全員を自分のペースに巻き込んでいく山上さん。

「私には絶対無理だ…。」

仮想MAルーム内を縦横無尽に動き回るその姿に、私はただただ圧倒されるばかりで…むしろ落ち込みました。

今の自分が何も準備出来ていない事を改めて思い知らされました。プレイの事以外にも準備すべきことはたくさんあるんだなぁと。

山上さんはミキサー、クリエイターという「特殊技能」を活かした作戦でスタッフさんとコミュニケーションをはかるそうです。「特殊技能」はオリエンテーションで教わった、売れる為の17ヶ条のうちの1つ。17ヶ条の中の自分に合った1つを見つけて、そこを活かしていけばいいのだと山上さんはおっしゃっていました。

自分の武器になるものは何なんだろう。いまだによくわかりません。自分とちゃんと向き合えていない証拠です。

新年は、自分と向き合って良いところも悪いところも平等に受け入れる「自己受容」の作業から始めようと思いました。

他にもやれることはまだまだたくさんあります。時間はかかるかと思いますが、焦らず途方にくれず、1つずつクリアして去年の自分より成長できるよう頑張ります!

なんだかまとまらない文章でしたが、読んで頂きありがとうございました。今年もよろしくお願い致します!


☆モスキート☆
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

「生まれた!」すごい畠山先生の発声オプション

秋5期木B川崎です。

どれが『ど真ん中の声』かわからなくなった私は、ベーシックに入学し、すでに3ヶ月。
予定が合わず、先送りになっていた発声オプションに今回、参加できました。
この偶然は、何かに呼ばれている…と思ったら、やりました!
授業の最後に するんと『ど真ん中の声』がでました!
まさに出産した感じです。
畠山先生に「完璧。ばっちり。」とお言葉をいただいたので、
「なるほど、この感覚。」が よ〜くわかりました。

今回の発声オプションの授業内容は、
裏声と地声(キーボードを使って)を出してみる。
そこに、喉頭の上げ下げ を加え、自分の『ど真ん中の声』を探します。
授業のはじめと終わりに 覇気ある原稿を読んでみて、
その違いにびっくり!でした。
参加人数は6人。

〈裏声と地声〉
・「じごえ」という漢字、私は「自声」と思ってましたが「地声」だったようです。発見。

・出した声の中に、地声と裏声の成分は 多少はあるが必ず入っていて、地声と裏声は反比例している。パキっと分かれるものではないのですね。
両方をミックスしながら、ナレーションに奥行きを持たせているのですね。

・『裏声、地声はどうやって出すの?』
これがわからなかった私は、先生の感覚を聞いてみました。

畠山先生感覚から心に残ったものが、
◎『裏声』は、喉・あるいは首から後頭部にかけての後ろの方を サワサワとさせて出る感じ。
明石家さんまさんの声。筋肉では「声帯靭帯」をサワサワ震わせる感じ。
◎『地声』は、喉の前のほうを使う感じ。秋川雅史さんの声の出し方・ベルカント法。
筋肉では、裏声より地声のほうが「声帯筋」を緊張させる感じ。

私にはとてもわかりやすいヒントでしたが、人それぞれ感覚が違うので、
6人それぞれ自分のスイッチを探してました。
私の感覚を歌にするならば、
『裏声』は「はじめてのチュー/あんしんパパ」「きゃりーぱみゅぱみゅ/つけまつける」。
『地声』は「千の風になって/秋川雅史」。
このモノマネで、声がどこを通っているか確認するとわかるかもしれません。(注意:あくまでも個人的な感覚です。)

授業最後に、
するんと『ど真ん中の声』がでて「それ!」とお墨付きをいただき、気づきました。
え、これまで使ってた声。どこに行ってたの?出し方忘れてた?
いつのまにかナレーションをおかしな方向に考えていたようです。
基本に立ち返って確信が持てました。
…ぐるぐる迷ったおかげでバーズの門を叩き、目がキラキラしてしまうほど
新しい知識に出会えた幸せも噛み締めてます。


オプション授業の後、山上先生がいろいろお話してくださいました。
こちらも貴重なお話満載。
おいしいお茶を頂いたこともありますが、素晴らしいお話に自然と「ごちそうさまでした!」 と、一同御礼でした…もちろん、ど真ん中の声で。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

畠山先生発声オプション 「気づき、そして感謝」

仙骨を立てて、体がニュートラルな状態でのいい声探しのために、オプション参加してきました。

最初に覇気のある原稿を読み、声の大きさと響きをチェック後、
鍵盤を使い、地声と裏声を一音ずつ発声していきました。

その時に衝撃的な一言をいただきました。

「すべての音が裏声」

高音は、裏声だと認識していたものの、まさか低音まで裏だったのでびっくりしました。

現状の問題点

仙骨を立てようとすると、背骨が反ってしまい体が緊張する
息が続かない(開鼻声)
裏声で地声が出ていない

熱心に教えてくださるものの、地声の感覚が体で理解できず、
授業中に先生を相当困らせてしまいました。すみません・・・

その後、あたたかい畠山先生は大杉専用の改善策を考えて下さいました。

(原稿を読むときは、一部裏声にひっくり返るものの、大きさと響きがある地声が出るので、
原稿を読み込んで裏声と地声の違いを把握すると、個々の問題点も体で理解できるようになる)

練習する順番って人それぞれなんですね。

大きな気づきでした。

この言葉に忠実に従い、これからも試行錯誤し続けます。

ありがとうございました。

ブログに投稿する勇気を下さった山上先生に感謝します。

乱文で失礼いたしました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:46| Comment(1) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

初ボイスサンプル収録@うりう

秋5期木Bのうりうです!


先日初めてボイスサンプルの収録に行って参りましたので、ここで私も初めてブログ書き込みさせていただきます。
目的はまず現状把握でした。実際、収録しながら自分の悪いところ、改善した方が良いところなど指摘いただき、今自分には何が足りないのか、これからどうしていくべきなのか見えるようになりました。またそれによりモチベーションもあげることができました!
やはり皆さんの言う通り、録音して良かったです!!


自分が与えられた原稿に対して、事前に時間があったわけですから今の自分にできる限り完璧に、最高のものにしたいという気持ちで練習もいっぱいしていきました。
しかし、「ナレーションは自由」ということを理解できていなかったように思います。
原稿を読んでしまってる自分がいて、指摘受けるまでそれにさえ気づけていないいっぱいいっぱいな自分がいました。。
他にもたくさん、指摘を受け実際に聞いてから「確かに・・・」という気づきがありました。
現状を知ることで、トップで活躍してるプロとの差がぐんぐん実感させられました。 一体どうしたらそのプロに自分は近づけるのか、自分だけだったら途方にくれてしまいそうでした、、、が!山上先生に自分には何が足りないのか、どうしたら良いのかアドバイスを頂き、それが良く理解できたので頑張ろう、という勇気が湧いてきました! ただただ平坦な道を歩いてるだけでは成長できません!困難が有る人生は、有難い人生です!
思ってたよりは良かったと言っていただけた言葉も凹んだ私には励みになりました!!
午前中から録音・編集等一緒にサンプルを作っていただいた山上先生、本当にありがとうございました!とても貴重な時間・体験でした!!
アフターバーズなどをもっと活用し、良い作品にふれ、どんどんインプットしセンスをみがいていこうと思います!!
ぜひまた私のサンプルボイスもアフターで皆さんに聞いていただけると嬉しいです。
よろしく御願いします!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

秋5期CMセミナー始動!

P1147569.JPG
秋5期CMナレーションセミナー、本日よりスタート!記念すべき1回目は田子千尋講師。スピーディー&ソウルフルなレッスンで教室に田子さん旋風が吹き荒れたのでした^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小坂先生滑舌スパルタオプション

katsuzetu.png
これは浮気がバレて三行半を突きつけられている夫の図ではありません。
小坂教官に根性を叩き直されているトビー上原です。
実は本日、小坂教官によるスパルタ滑舌オプション実施いたしました。
これは「オプション」とは名ばかりのまさに教練で、教官の厳しくも温かい指導により、
滑舌が甘党な志願者たちは、目から涙、もとい鱗が落ちまくりでした。
なぜこの言葉が言えないのか? どうしてこの文脈を走ってしまうのか?
いまさら聞けない滑舌の疑問がすっかり解消! 各志願者たち、十数年抱えていた悩みを
すっかりそぎ落とし、アフターオプションはみんな弁舌がさわやかになっていたとか。
小坂教官、ありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

お久しぶりです!@いけうに

はじめましての方もお久しぶりの方も、あけましておめでとうございます。卒業生のいけうに こと池谷広大です。

バーズブログに投稿するのはかなり久しぶりです。
卒業後は色々とお仕事させていただきまた。それもこれもすべてバーズの皆様のおかげです。本当に感謝しております。
新たに出会う人たちとの出会いはとても大事なことです。しかしそれ以上に“初めての仕事が次につながること”も大いに大事なことだと思っております。そんな形で新番組のレギュラー「おどおどオードリー」(CSフジテレビONE)は決まりました。オードリーさんの冠番組で、地上波では出来ないことで実に「くだらなねぇ〜!」と思っちゃうけどすっごく面白い、そんな番組です。不定期放送ですので、
フジテレビONE
のホームページで放送日を確認の上ぜひご覧ください。ヒルナンデスとは真逆のテンションでナレーションしております。
そしてヒルナンデス!のフェルナンデスくんコーナーも引き続きよろしくお願いいたします。ちなみに最近知ったのですがこのコーナーも実は「つながって」決まったお仕事だったんです。ありがたいことです。

仕事をすればするほど自分の立ち位置に怖くなったり、トップの人たちとの距離を痛感したり。それでも毎回ナレーションを「楽しむ」こと、そしてスタッフさんや視聴者の皆さんを「楽しませる」ことを念頭に頑張っております。

皆さん2012年もよろしくお願いします!

池谷広大
http://ameblo.jp/ikehum/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

今年もビール好きに!!

あけましておめでとうございます。
今期アドバンスのばーちーです。
先日、本ブログでもご報告させて頂いたCMが本日より公開となりました!

サッポロ プレミアムアルコールフリー

ノンアルコールなのにしっかりうまい!!
「すべての、ビール好きへ」とサッポロの皆さんがキャッチフレーズを付けられたのも納得の味です。
個人的には飲み干した後の後味が好き!
ぜひCMともどもご賞味ください!

CMに起用してくださったメーカー様始めスタッフの皆様、猪鹿蝶の狩野さんに改めて感謝申し上げます。

ばーちー、こと、千葉聡司
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます@大窓王

2012school.png明けましておめでとうございます。
生徒のみなさんが、
龍のような大きな声で、
天に登りつめる活躍を期待しています。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする