2010年12月31日

滑り込み!!


金Nホーミー夛山です!
今年最後に初ブログ、投稿させていただきます!

ハ゛ース゛に入って早3ヶ月
文章書くのが苦手でこちらのブログからも与えてもらってばかりでした。
自分の思っていることすらうまく言葉に出来ない私に
山上さんが「まずブログにかけば?」と言ってくださり
文章を書く苦手意識から、その時からだいぶ経ってしまいましたが
このまま年を越したくない!!と思い、投稿させていただきます!


なんとな〜くバラエティナレーションが出来ない、感覚がつかめない自覚はありましたが
「なぜ」なのかが分からなくて。

それが、本年ラストの、以前録ったバラエティVに合わせてナレーションを入れたものを実際に聞いた
授業で、自分に足りてないものがよくよくよくよく実感できました。



実際Vと合わせて聞いてみて、なんと埃のような軽さの読みか。
愕然としました。

声も読み方もパンチがなく印象に残らない、音楽にも負ける、
こんなん変わりがいくらでもいる以前に、
オーディション選抜の段階で、そりゃマネージャーにも選ばれないよなと。
義村さんに言われた「今いるプレイヤーをどかしてその席に入る」なんて、
少なくとも今のままでは同じ土俵で競ることすらも無理です。



同時に、以前の山上さんの授業で言われたことも、全くその通りだと
初めて自分の中に落ちてきました。

山上さんに頂いたダメだし、
「声も弱いのに表現すら出し惜しみして誰に勝てると思ってんの?
初めっから全力でぶつかんないと誰にも勝てるわけないじゃん!」

ほんとうにその通りでした!!


バスガイドみたいな声質も、声太さもすぐには変われないんだから
全力でまず弾けられないとそこで終了なんです!


この「弾ける」っていうのに、実は私はちょっとひっかかりがありました。
過去に事務所のボイスサンプルをとるとき、「弾けて大きくやろう!」と臨んだら
マネージャーとミキサーさんから
「あのさぁ、そんなに力いっぱいやらなくていいから。
マイク信じてもっと楽にやってよ〜」
とのお言葉が。

今なら、「力むこと」と「弾けること」は違うし、
単にその時は声を張っていただけなんだと分かるのですが、
当時の私は「やるぞ!」と意気込んでいたものをしょっぱなから叩き潰され、
苦手のバラエティーナレについて、さらに迷路に入っていきました。

でも、その話を忘年会の時狩野さんにお話ししたら
「あ〜もしかするとそれがトラウマになってんのかもねぇ」
と言われ、その一言で過去に縛られてたんだなと
またひとつ何かがすとんと自分のなかに納まりました。


「弾ける」と「力む」は違うと分かってるんだから、
過去のダメ出しにビビるんじゃなく
今は「弾ける」事が出来るよう挑戦してかなきゃいけないんですよね!


私が今まで個人的に好きでコピーしていたナレーターさんも
実は今の私の目標「弾ける」事には、
その面ではあまり参考にならないことも教えていただきました。
ありがとうございます!

今私がコピーすべきは、黄金伝説のあの方、平井誠一さんです!!
狩野さんにアドバイスしていただいた「3枚目になること」
そして「楽しむ」こと!


来年のバーズ、ラスト3ヶ月、無駄にしないようにやっていきたいと思います!
それに、今まで自分発信をしたことが全くなかったから、
これを機に、まずはツイッターとか始めてみようかな。


あと少しで、今年も終わりです。
バーズで知り合った皆様、いろんな刺激を頂き、ありがとうございました!
来年も、よろしくお願い致します!











posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:08| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も残すところあと僅かとなりました

ブログ初投稿☆土N『ムーミン谷のミー』と申します。

12月11日は今年最後のレッスンでした。
その日のアフターバーズで、
「自分は表現が小さい。
レッスンで、もっと色々な事をしてみたくても自信が無くてそれが出せずにいる・・・
結局は、人間的にもちっぽけでいくじなしなんですぅ、、、[壁]。。;)イジイジ
私、、、どうやったら変われるんだろう…(ρ_;)」

そんな話をしたところ、義村社長より自信を持つ技術のお話をいただきました。
(ガーファンクルさんのブログにも書かれておりますが)
「自信を持つ技術とは、
後ろ指を差される数が自信。
人は失敗から学ぶのではなく失敗からしか学べない。
失敗の数が多くなると、何をどこまで、どれ以上やったらいけないかがわかり、
それがわかることが自信。
ここまではいいんだということがわかるから、それが自信である。
失敗をすることが自信だよ。
でも、それが出来ないんだよね?」

社長!おっしゃる通りです!!!
いくじなしなので失敗を恐れて何も出来ないんです…(┳◇┳)

「要するに課題はどうやって失敗するか」

う”ぅ、、、(〜_〜;)

「例えば今持っている課題をブログに書いてみたら?
”私いくじなしなんです!”って、一行でもいいから(笑)」

ぶっ、ブログ…
苦手かも…(_ _,)/~~


あれから三週間近く経とうとしています。
そして、今年も残すところあと僅かとなってしまいました…(><)
苦手な事から逃げ、たった一行の文章を書くことも出来ず今日に至ってしまったわけなんですが、このまま年を越したら来年もきっと何も変わっていない自分が…(><)

今年最後の挑戦です!
頑張ってブログデビューしてみました〜(><)

そう、
「私、いくじなしなんです!!!」
でも、未来はいくじなしではない自分でありたいと思っています。
しっかり自己受容し、来年は少しずつ変わっていけたらなぁ〜と。。。

なんだか良く分からない文章になってしまいましたが、この辺で終わりにさせていただこうかと…
最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

皆様良いお年をお迎えください。
そして、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。



---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:01| Comment(4) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たくさんの出会い☆振り返って@あぐりー

皆さん、いかがお過ごしですか?つぶやいていると、冬休みなのにお会いしているのではと思うくらい、寂しさが少し軽減しています。土B・あぐりーです。

別の場所でも書いてはいるのですが、今年は、本当に、色んなものが動いた一年でした。
一番大きかったのは人との関わり。

その中でも、バーズでの皆さんとの出会いですね。

スクールバーズを選んで勉強を始めなければ、やらなかったことがたくさんあります。

ブログやツイッターもそうですね。

視野が広がって、自分にとって前に進めているのでは?と思っています。


私は、出会いも出来事にも偶然はなく、全て必然だと思ってます。

どんなことも、自分にとって必要なことなんだな。

楽しいことだけじゃ、前には進めない。
ツラいことだけでは、前には進めない。
だから両方経験するんですね。

バランスは楽しいほうが多いといいなと個人的に思いますが。



皆さんにとって今年一年はいかがだったでしょうか?
バーズの皆さんには、本当に、大変お世話になりました。
受信だけじゃなく、自分からも発信をということで、ここに書き込み始めました。ほんの少しでも、お役に立てれば幸いです。

そう言っても、皆さんからの刺激を受け通しです。
でもそれは、私の原動力の一つでもあります。頑張ろうっと!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。


from あぐりー☆
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:00| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ナレーターメルマガvol158配信しました

スクリーンショット(2010-12-30 13.50.29).png
本日14時頃ナレーターメルマガ158号を配信しました。
12/30(木)配信の最新号メルマガは「伝説再び!」極細木スガ子の続編、その名も「破」です
━━━━━━《もくじ》━━━━━━
◎極細木スガ子のきっぱり言うわよ#20「堕ちたプレイヤー編『うわさ』(破)
○【ツイッターはじめました】ナレーターたちのコニュニケーション
○スクールバーズ告知
【1】1/22(土)ゲスト講師決定
【2】1/29(土)バーズ新年会
━━━━━━━━━━━━━━━━━

『実技は現場でしか学べない』かぁ。ある面ではそれは正しいし、かっこいいことね。でもねそれだと山ちゃんみたいな『現場経験が未熟な人』はベテランには永遠に追いつけないんじゃない?
 伝説の女マネージャー極細木(ごくぼそき)スガ子との再会を果たした"私"。その頃”私”はベテラン声優系ナレーターの「魚ヶ原(さかながはら)チゲと仲良くなっていた。彼が「事務所が俺を売ってくれない。愛されていない」と泣くことで、私たちは会えばお互いの本音をぶつけあえる”戦友”となっていた…はずなのだが!
極細木の哀しき稲妻が、二人の心の闇を切り裂いていく!

---------------
☆ツイッターはじめました☆
---------------
◇◆ベルベット田子千尋さんやマネージャー大窓王も◆◇
 普段はナレーター業界で活躍するスクールバーズの講師陣がツイッターをはじめました。卒業生や在校生も多数参加し、仕事報告をしたり、レッスン後のフォローをしあったり、雑談もできる「ナレーターたちのコニュニティ空間」ができつつあります。講師陣へのフォロー大歓迎中です^^ 
【講師陣ツイッターの一覧表】と【詳しい使い方】はこちらのページで読むことができます
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/175598216.html

ツイッターを使うと「ナレーター掲示板ナレーションの虎」の更新や、「スクールの新企画」などをいちはやくキャッチしていただくことができます。
ちなみにまだ準備段階ではありますが、2011年スクールバーズの新企画がすすんでいます。動画サイト「ユーストリーム」を利してのレッスンの生中継など、やってみたいことがたくさんあるんです^^;これらの告知をぜひリアルタイムでうけとってくださいね

そしてナレーターメルマガを読んだら、ぜひ感想をつぶやいてみてください。あなたの想いや疑問が次回作のテーマになるなんてこともあるかもしれません。実はこれまでの連載の多くはスクール生の何気ない一言からはじまっているんです^^;。興味深いものがあればスクールのレッスンなどでもどんどん取り入れさせていただきます。

「まだツイッターはじめてない」というかた、この機会にぜひご参加ください。
ツイッターの登録はこちら(無料。携帯だけでも登録可能です)
http://twitter.com/
---------------
スクールバーズ告知
---------------
□1/22(土)アドバンスの【ゲスト講師】が決定!□
毎期、テレビ業界最前線で活躍する製作者をゲストにむかえているアドバンスコース。今期は「演出家 乾雅人」さんにいらしていただけることが決定!「K-1 Dynamite!!」「世界卓球」「筋肉番付」など有名番組を手がけ、特番「DOORS」では米エミー賞ノミネート、現在はTBS水曜深夜「カタリダス」をてがける業界の鬼才がバーズで何をカタリダスのか?!待て詳細!
※アドバンス経験者はメール1本で聴講に参加できます
(聴講の申し込み方法→http://www.schoolbirds.jp/jouhou/tyoukou.html

□2011年もやります新春シャンソンショー□
1/29(土)18時〜21時「バーズ新年会」をやります。基本はスタジオ&スクールの経験者にむけての会ですがナレーター交流の雑談の会です。シャンソンショーは【あくまで余興】です。
ちなみにナレーターを志すかたであればバーズ未体験のかたでもメール一本で参加できますのでぜひこの機会にバーズの雰囲気を直接感じてくださいね^^
詳細をスクールバースHPで確認する→http://www.schoolbirds.jp/

┏━━━━━━━━━━━━┓
┛☆メルマガを読みたい!☆┗━━━━━

ナレーターメルマガを次回から受け取りたいかたは、下記から登録してください。無料です。
メルマガ登録フォーム

┏━━━━━━━━━━━┓
┛★メルマガが届かない★┗━━━━━━

「ヤフーメールだとメルマガが受け取れない」ケースが増えています。Gメールなど他のアカウントで登録してみてください。
<参考サイト>
「ヤフーメールに届かない現象の原因はコレ」
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:57| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お仕事報告

ご無沙汰しております。

サカエDこと『DJユーシー』です。

とある芸人さんにテキトーにつけられた

この芸名、早くどうにかしたいです。。



最近はシドっていうのビジュアル系のバンドが

若い子たちに 流行ってるんですね。

ビジュアル系といえば
自分の世代的にはGLAYとかラルクでしたが。
もうオッサンです。

そんなオッサンナレーター(本業⇒映像ディレクター)、
が久々のお仕事にありつけました!

来年2月に発売するシドのCDにはなんと
60分以上のDVDが付いてきます。

そしてそのDVDのナレーションを今回読ませていただきました!

ありがや、ありがたや。

ちなみに内容は彼らが原宿の街でバラエティー的な

企画に挑むもの。



しかもAKB的な商法でDVDを前編後編と分けた

Aバージョン、BバージョンとしてCDを

2種類発売するらしく

オリコン1位は確実なんだとか。

色々あるんですね、音楽業界も。



でも、全国10万人のシドファンに声を聞かれると思うと
なんだか今から恥ずかしいものです。



もし、どなたかお友達にシドファンがいたら教えてください((笑))。

是非とも感想をききたいので。

それでは。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:15| Comment(2) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

【興味あります】コメントくれた人

コメント記事更新しました^^

若干長いかもしれないけど読んでいただけると有り難いです!

ツイッター勉強中です。
前に一度アカウントとったけどもう一度勉強し直さなくちゃ><

by センパイ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:39| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あおい洋一郎もツイッター参戦

photo_aoi.jpg

山が動いたー。あおい洋一郎ツイッター参戦。フォローすべし。
<あおい洋一郎ツイッター>
http://twitter.com/#!/aoi_yoichiro

ツイッター。
在卒業生、続々参戦中です。

<ツイッターの登録はこちらで出来ます>
http://twitter.com/

☆参考リンク☆
今更きけない?!初心者に送る「ツイッター」の始め方・使い方


images.jpeg
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:51| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

メンタル論と私?2 

ガーファンクルです。
昨日の続きを書かせていただきます。

☆自己受容
 ★今のあるがままを受け入れること。
 ★現実を楽観的(何もしないでいるということではない)に容認すること。
  そしてそこから出発すること。
 ★過去について語るのではなく、未来について語ろう。
 ★過去に囚われると被害者になる。未来を見ればチャンスにつながっていく。
 数日前、後輩の女の子が「昔いじめられていたことがあり、どうしても自分の殻を 
 破れないんです…」と泣きながら言いました。
 これらの言葉を伝えました。
 少しは彼女の力になれたのかな…


☆他者信頼
 ★全ての人への平等と尊敬。言葉を重視すること。ブログを書くことも同じ。
 感謝の言葉をしっかり相手に伝えるのはとても大切なことです。
 実はこんなことがありました。
 今年に入ってから日本で一番有名な家族のアニメ作品に何回か出演させていただく 
 ことが出来ました。
 その事をぜひ所属事務所のHPに掲載してくださいと担当マネージャーにお願いし
 ました。
 数日後、とある日のアフターバーズの席で酒に酔っていたのもあり、掲載された内
 容について不満を口にしてしまったのです。
   その時社長が言ってくださいました。
   「やってくれたことに関して感謝もしないなんてダメだよ。
   やって当然と思っているからそんなこと言うんだよ」
   …またもや失敗してしまいました…泣きたくなるくらい自分が恥ずかしかった…
   「明日必ずマネージャーにお電話します!」
   次の日、電話でマネージャーに感謝の気持ちを伝えました。
   そうしたら、普段はあまり大きく笑わないマネージャーが大笑いして、
   「お電話ありがとう。これからもこういった大きな作品を一つ一つ積み重ねていき 
   ましょう」
   と言ってくれました…
   嬉しかった…そして本当に電話してよかった…
   社長、そしてあの日アフターバーズにいた皆様…本当にありがとうございました!
   また一歩、前に進めた気がします…
   
☆目的論
   すんません…この目的論に関してはまだ咀嚼できません…
   難しいんです…深いんです…
   詳しいことは社長にお願いいたします^^


☆自立とは  
 ★何でも一人でこなすことではなく、出来ることは自分で解決する。
  しかし、自分の力では解決できない問題が生じた時には助力を求めるということ。
  これが依存との違いである。(アドラー)
   自立したプレーヤーを目指す…
   私のように事務所所属のプレーヤー達は事務所を辞めて独立するのではなく、
   (事務所を辞めてはいけないと言っているのではありません)事務所といい関係を 
   築きつつ、精神的な自立を。
   そして、マネージャー達に対しても与え手でなければならない…
   自立…胆に銘じておきます…


以上になります。 
授業の全てを書いたわけではありませんが、私が心に響いたことは書かせていただきました。
感想等ございましたら、コメントお待ちしております。
読んでくださった方々、本当にありがとうございました。





---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:21| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

メンタル論と私?

ガーファンクルです。
12月11日土曜
義村社長の年内最後のアドバンス授業「メンタル論」がありました。
この「メンタル論」について思ったこと、そして私が仕事等で経験したことも併せて書かせていただきたいと思います。
随分自分勝手な解釈等もあるかと思われます。
どうかご容赦ください…
長文になりますので2回に分けて書かせていただきます。
お付き合いください…


☆プレイヤーは不安定な自営業
 ★常に不安定な状態で闘うのがプロ。万全な状態はいつまでたっても来ない。
 これ本当にそう思います。いくら家で台本を読み込んでも、誰もが納得できる芝居
 はつくれません。不完全でもはったりで現場に臨むことも多々あります(笑)
   もちろん日々の努力をしたうえでのはったりですよ^^;
 
☆地獄への道はいつも善意で満ちている(レーニン)
   この言葉怖いですよね…


☆人は誰も何かを売って生きている。それに気付かない人は時間をだらだらと売ってい 
 るに過ぎない。時間が最も貴重なのにもかかわらず。
 仕事、勉強、家のこと、妻子のこと…時間をいつも売っている分、それ以上の大き
 な何かを貰っていると確信しています。


☆徹底的な「準備」とある種の「楽観」この2つを交流思考をすること。
 ★成功とは準備と機会の遭遇である(ドラッカー)
 万全な状態がいつまでも来ないのならば、準備は完璧という時がくることはないの
 でしょう。
   しかし、準備(練習、心構え等)をしていると気力と自信が満ちてきます。
   そんな時、不思議と良いお仕事が入ってきます…


☆自分の心が「確かなもの」になった時不安から解き放たれる。
 これは精神の自立でもある。
 不安から解放されると楽しくなります。自分が楽しいと周りの人たちも楽しくな
る。               
 またその人と一緒に仕事がしたいと思っていただける…仕事も人間関係も楽しん 
 でいきたいものですね

☆自信を持つ技術
 ★人は失敗から学ぶのではない。失敗からしか学べない。
 ★失敗が多ければ多いほど、するべきことがわかる。それがその人の自信につながる。
 ★「自己成長」
   …随分失敗してきたなぁ…いろいろな方に随分怒られてきました(今も)…
   しかしそれが自分の財産であることは間違いありません。
   自己成長し続けていると信じてじゃんじゃん怒られていきましょう!(何度も同じ
   ことで怒られちゃあダメですよ…私はいっぱいありますが…>_<)


☆おまけ
 ★ペンを歯で噛むだけでリラックス効果あり(笑顔になれる)
 ★天井でも良いから上を向いていれば落ち込まない(あおい洋一郎)
   現場で早速やってます^^
   でもこのあいだのスタジオで「何、天を仰いでんの?途方にくれちゃった?
(笑)」
   って笑われちゃいました…

次回に続く…



---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:52| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから!

すでに他の皆さんも報告されていらっしゃいますが、私、上原も

『大追跡!あのニュースの続き』

のボイスオーバーに参加させて頂きました。
狩野社長、お声をかけて頂き有難うございました。

本編ナレーションの佐藤賢治さん(!)。
実は同郷の大先輩なんです。

MAをご一緒させて頂いたバーズの先輩小坂由里子さま、そしてボイサンを受け取ってくださったスタッフの皆さま!

本当にお世話になりました。素晴らしい現場に参加でき、光栄です。

放送時間まであと1時間強!
あのペーパーもボイスオーバーで出演しているこの番組、ぜひ御覧ください。


http://ameblo.jp/new-eiji/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:58| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

講師陣のツイッター一覧@スクールバーズ

images.jpeg
スクールバーズの講師陣が、それぞれツイッターをはじめました。在卒業生もたくさんいて、ツイッター内でのナレーターのコミュニケーションがはじまっています。「まだやってません」というかた、この機会にぜひはじめてみてください。講師陣へのフォロー大歓迎です^^
ツイッターの登録はこちらから

大窓王(義村透) http://twitter.com/#!/toru_yosimura
小窓王(武信淳) http://twitter.com/#!/takenobujun
田子千尋 http://twitter.com/#!/CHIHIROTAGO
あおい洋一郎http://twitter.com/#!/aoi_yoichiro
畠山里美 http://twitter.com/#!/satomi117
松田 佑貴 http://twitter.com/#!/matsudayuuki
山上 智 http://twitter.com/#!/yamagamitomo

登録まで1分弱。携帯だけでもできます。登録後わからないことがあったらそれをつぶやいてみてください。誰かが教えてくれますよ^^

<参考リンク>
今さら聞けない?初心者に送る「Twitter」の始め方・使い方
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:06| Comment(3) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎明日、放映◎

ペーパーです。

この度、アトゥプロダクションの狩野社長よりボイスオーバーの仕事を頂戴しましたので、書き込ませて頂きます。
狩野社長、あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございます!

さて、その収録自体は先週に演らせて頂きまして、
オンエアが明日12月26日(日)となります。
特別番組
『大追跡!あのニュースの続き(仮)』
フジテレビおよび関西テレビ
明日12月26日(日)
22時〜23時45分まで放映
です。
僕以外にもスクールバーズ卒業生の先輩、在校生の方が出てらっしゃいます。

いやぁもう僕ぁ、お仕事させて頂くのが本当に嬉しくって嬉しくって楽しくって。
特筆すべきは現場でミキシングを担当されていた、
ImaGIcaレコーディングエンジニアの青木雅春さん
が素晴らしい方でして。
僕が遊び過ぎてディレクターさんからNGを頂いた表現も、
「今のも新しくて面白いと思いますよ。僕は好きですね(笑)」
とフォローして下さったり、
たったそれだけの一言でどれだけ空気が和んだまま、スタッフの方もプレイする側も救われるか。
気持ち良く作用し合えます。
一流の方は気配りもさりげなく、素晴らしいですね。
山上さんが仰っていた
「相手を尊重するとは、
相手がやって欲しいコトや考えているコトを、
どれだけ汲み取ってあげようとするか、その姿勢がまず第一。」
まだまだ沢山、学んでしまう。
実証して貢献していかなきゃ。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:38| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お仕事報告レポです

「電話はある日突然に・・・」

遅ればせながらお仕事のご報告です。戸張先輩とペーパーと一緒にボイスオーバーの仕事をさせていただきました。

クリスマス直前、年の瀬のある日突然、武信マネージャーから電話が!!
考えもしなかったといいますか・・・

今年はもうスポットで予定が入るなんて思いも寄らない時期に差し掛かっていたといいますか、もう、油断しまくりでした。考えてみればテレビって、クリスマスも年末年始もなく放送されているのですから仕事があるのは当たり前なんですよね。勝手に年末年始モードに入っている一般人な私。

・・・いえいえ、そういうこととはまた別に、バーズを卒業して1年、CMゼミも映像ゼミも終了して半年が経過、「じりつ。ジリツ。自立・・・よね。」と呪文のように繰り返し独り立ち暗示をかけながら新しいサンプルを作成していたところでした。そもそも仕事の電話が入るなんて脳内シナリオにはなかったのです。

山上さんの「自立って意味を取り違えてるんだよなぁ・・・」って言葉がフラッシュバック。山上さんのおっしゃること、頭では理解していたつもりでも、何か頑なに殻に閉じこもっていた自分を俯瞰できた瞬間かも。山上さん、結局手を差し伸べて貰っちゃいました・・・。

・・・つまり。
今回初めて武信さんからお仕事頂戴したので本当に驚いたんです。電話での応対が不自然なくらい丁寧になって会話が噛み合わないくらいに。私はお仕事を頂戴する電話で早速緊張してしまっていたのです(笑)

お仕事頂いた猪鹿蝶、武信マネージャーに心から感謝します。これは青天の霹靂、そして私の運命の転機かもしれません。大袈裟ですが、これ本音。

現場でのお仕事は私のパートが少なかったこともありますが、何しろ「あっ」と言う間で、なんだか地に足がつかぬまま終わってしまった感じ。義村校長が「幸運とは準備が機会に出会うことである」と常におっしゃっています
が、これを改めて思い出すこととなるわけです。ホント機会は一瞬ですね・・・。

戸張先輩やペーパーが先にブログに書いてくださっているように、その後武信マネージャーから沢山の貴重なアドバイスを頂戴しました。現場で学ぶなんて準備不足も甚だしいのですが、反省点てんこ盛り。しかしながら、現場を経験させていただいたおかげで
このまま転がれそうな気がしてきました。自信になったというのはちょっとおこがましいのですが、背中を押して頂いたようで、本当に現場のスタッフの皆様はじめ猪鹿蝶、武信マネージャー、バーズの皆様に感謝してもしきれない思いです。ありがとうございました。
・・・仕事報告というより完全に独り言ですみません。

※戸張先輩、Rickyでいいよ(笑) 写真UPありがとう♪
 ペーパー、また現場で会いたいね。

Ricky
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:23| Comment(2) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入力と出力♪

101219_1716~02.JPG
本日は12/25 クリスマスです。皆様いかがお過ごしですか?
あぐりーです。

23日からクリスマスムード最高潮!!外出するとケーキの箱を持った方をよく見掛けます。
あぐりーはというと23日からバイト、家でコピーの原稿作り、そして今日はこれからバイトです。

最近改めて感じるのは、日々勉強だなと。
日常に起こったことが、プレイに活かせる。今までも思っていたのですが、文章にすると、また再確認です。
人とのコミュニケーションもそうですし。

人って、どこからでも学べるなと思ってしまいました。

でも、学ぶだけじゃ、『教えてもらった』ですよね。これをどう繋げるか。
さぁ!これを頭に入れて、自分から出して行こう!

写真は少し前に行った場所のクリスマスイルミネーションです。ほんの少しだけ、クリスマス気分を♪
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:16| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

初【お仕事】したんですぜ☆

TS3O0009.jpg
恐れ多くもセンパイの名で浸透していることに動揺を隠せない戸張です!このたび、なんとも嬉しく幸運なことではありますけどもボイスオーバーのお仕事をいただいたのでご報告します!! まず何よりこの機会を与えてくださった猪鹿蝶、ならびに武信マネージャー、そしてここに来なければ一生気付かなかったであろう諸々を教えていただいたバーズの方々皆様に感謝の意を表しますm(_ _)m

今回はTBS『革命×テレビ』の、MITの愉快な学生たちをペーパーさん、力丸さんと一緒にやらせていただいちゃました。もうテレビ局なんて人生初で入るものだから、ロビーで待ち合わせしている間も完全に挙動不審者で、いつ警備員に連れ出されるか内心どきどきしてました。
そんな中、美しい力丸さんを見つけてホッと一息。聞けば力丸さんも局の中に入るのは初めてみたいだったので逆に自分は安心しちゃいました^^
そこへ颯爽とペーパーさん登場。間髪置かず、「じゃあ行きましょうか」の一声とともに受付へと歩き出す。ついて行く自分と力丸さん。ーなんか慣れてる感じが頼もしいじゃない!
まるで引率してくれる先生に付き従うがごとく、のこのこと後をついて行きました。

エレベーターで上に上がり通路を進むと、今しがた撮り終えたばかりの山崎さんと武信マネージャーの姿が!お会いできて恐縮でした^^

そしてスタジオ入り。おぉ、これが噂に聞くスタジオってやつですか…。感無量…。なんてやっているうちにペーパーさんと力丸さんがおもむろにカバンから「良かったら皆さんで召し上がってください」なんてお土産を取り出したじゃありませんか!
あー、自分はなんて気が利かないんだろう…と思いつつ何も出来ずに固まるだけ。いきなりのマイナスポイントに怖気づいていました。そう思ってるのもつかの間、「じゃあちょっと役を割り振りましょうか」って感じでサクサクと進行していく。映像とともに「この人はこういう感じ、この人はこう」と、
親切にも解説していただきながら役を割り振っていく。すごい!親切で丁寧で分かりやすい!

「それじゃあさっそくお願いします。」と演出さんの一声。おっと、順番的に最初になってしまった!いいの?最初にやってもいいの?と思いながらブースに進撃。
広い! そして明るい
最大4人同時進行できるブースに煌々と輝く蛍光灯。「左から二番目でお願いします。」言われるままに席に着きますとも。そしてにわかに手汗がじんわり…。そこからはもう楽しくてしょうがなくてあっという間に終わってしまいました(汗ホントはもっと「読み的にどうだった」とか「自分を活かすためには」とか書きたいんですけどとにかく楽しんでいるうちに「お疲れ様でしたー。」の声が。あぁ、もう終わっちゃうの?もう少し居ちゃだめですか?なんて思うくらいに自分にとって貴重で新鮮で楽しい時間でした。

その後、スタジオ後ろにあるソファに腰掛けながら仕事風景を見させていただいたんですが、こだわりと、それを実現させていく編集速度がハンパないです。ここのアクセントが…とアクセント辞典を開いて逐一調べたり、商品名は出すべきか…なんてことを議論しながら怒涛のように進んでいく。そんな人達の姿を見ていると(なるほどな、なんでテレビが人を惹きつけるのか分かる気がする)Ooなんて思っちゃいます。

正味一時間程度で収録は終了。楽しかったー!なんてぽわぽわした気持ちを引きずったまま、スタジオを後にした。
みんなでロビーに戻り、武信マネージャーとちょっと小話。
「仕事があるんであまり時間取れないけど事務所に行って少し食べようか」という武信さんのありがたいお誘いで事務所へ向かうことに。

しかしそこで目からウロコのありがたいお話が連発!!その秘密の内容とは?!

ここから先を書くとまた長くなっちゃうのでとりあえずここまでということで^^;
興味がある方はコメントかなにかで【興味があります】と書いてください。その返信に書かせていただきます!

長くなりましたが、最後に武信マネージャー、昨日はお時間ない中貴重なお話有難うございました!&ピザご馳走さまでした!頭もお腹も幸せで一杯になりました♪またお話聞かせてください。そして最後まで読んだ頂いた方、長々と有難うございました。
また何かありましたら書かせていただきます!それでは☆
{hyphen_**}
戸張裕介
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:50| Comment(6) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

◎現場での失敗◎

「現場に入ったら、差し入れは自ら率先して開封して、無理矢理にでもスタッフの方に配りながら雑談に持っていき、ボイサンと名刺を渡せる空気を作り主導権を握る。」
と、武信さんに“教わって”しまいました。
現場で“また”学んでる。
ありがとうございます。
でも本当に申し訳ないです。
コレも活かしてキチンと恩返しせねば。
同じ過ち絶対にするまい。
せめてこの失態が、皆様のお役に立ちますよう。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:50| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎カタリダス◎

今さっき、たまたまテレビをつけたら田子さんのナレーションが。
本編もさすがながら、マイクロソフトの提供読み。
これが本当に。
スゴい。
お声を聴いて痺れました。
全くソレを観ようと思わなかったのに、思わず観入ってしまいまして。
視聴者になっちゃった、良いのか悪いのか。
書かずにはいられませんでした。
たまにはこうゆうのもご容赦。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:38| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

今年もあと少し…@紙袋コガオ

Image241.jpg
今年最後の土曜バーズは、四本木さん・鯰江さんが来て下さり。
また、大江さんが大量の差し入れと共に現れてくださいり。
そして、あけみネエさんが素敵な京都のお菓子を差し入れしてくださったり…
(写真上部があけみネエさんの京菓子。下部が大江さんのお寿司です。)

赤坂の夜空を華やかに彩っていました。
有難うございました☆

土Bの今年最後の授業。「スタジオ実習のだめ出し」は、クラス全体に山上さんが”この環境にいてどうしてコピーをしないのか”と言う言葉を投げかけてくださって幕をとじました。

クラスの皆、人それぞれ色々思ったと思いますが、私は全然プロ意識がないなと思いました。
私は今プロではありませんが、それを目指しているのに、行動が伴っていないということを痛感しました。

年明け早々にボイスサンプルを録ろうと思います。

社長・狩野さん・武信さん・山上さんバーズの講師の方々・先輩・クラスの皆、今年3ヶ月有難うございました。
来年はもっともっと仙骨を立てていこうと思いますので、これからも宜しくお願いします。

最後まで読んでくださり、有難うございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:17| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

広島発!お仕事しました☆

寒い毎日ですね!広島も初雪が降りました。
オッカナです^^

先日、初のスポーツドキュメントのナレーションを
させていただきました!!
http://www.rcc-tv.jp/2010/10_jt.htm
広島に本拠地を置く、JTに密着した『JT Thundersの挑戦』です。

「ドキュメントといっても、あまりドキュメントっぽく
なりすぎない感じで、お願いします。」との事前のオーダーだったので、
「とにかく思うようにやってみよう!」と、臨みました。

今回は、初めてお仕事をご一緒する方だったので、
どんな風に収録を進めていくのかまったく分からずでした。
でも、ありがたいことに、収録の時には
任せてくださった感じでした。

では!「思うようにやってみよう!」で踏ん張ってみたら。。。
OK!
大量の汗かきかき、ホッとしました^^;

でも、今回、ブースワークの壁にぶつかりました(汗)
アドバンスやネクストの授業でも、教わったのに。。
やっぱり、ブースの中で一人で、他のスタッフさんの顔が見えない状況に
慣れません。。
収録前にはVを見たり、なおしがあったりで、バタバタとブースに入って、
すぐ収録。
終わってからは、サンプルをお渡ししたりして、
いろいろとお話ししたのですが、ブースに入っている間、
なんとなく、もぞもぞした時間となりました^^;
課題です><;

でも、ナレーションをしてる時間は、とっても楽しくて、
幸せでした☆
もっともっと引き出しを増やしたい。

読んでいただきありがとうございました!


オッカナ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:19| Comment(7) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎メンタル論から気分転換◎

ペーパーです。

先週11日(土)、秋4期前半最後となりますアドバンスコースのレッスンは、
義村校長による【メンタル論】でした。

メンタルは、揺らぐ時ゃ揺らぐんだそうです。
教え曰く、
「心が折れる事は誰にでもある。」
校長でさえ「すぐ心折れちゃう」ようでして。
裏を返せば、僕にとってはこの現状、この大前提こそが、一番の励みと言いますか、救いと言いますか、支えになる教えでして、筆頭に書き込ませて頂きます。

自分以外の大勢の方々もまた、皆様それぞれの挫折を味わい、辛酸を舐めてらっしゃる。
良い事も悪い事も、各々方いろんなコトあるんですねぇ。
何も特別なコトでも何でも無い、いたって普通、当たり前のコト。
だからこそ本当に問題にすべきは、心が折れた“その後”なんでしょう。
やるべきコトが出来ない、
あるいは何もしない、
身勝手な噂話に翻弄される、
悪意ある誘惑に乗ってしまう、
こうゆう結果がいけないのであって、
挫けたかどうかソレ自体は、実ぁ本来まったく気にしなくて良いコトなんだなァ。
安易に口にしてしまいがちな“緊張”というのも、そうかもしれません。
緊張自体が悪い訳じゃないんだなァ。
アガってようがいまいが演って欲しいコトをこなせば誰も咎めない。
出来ない・しないから最悪なだけ。
全てのメンタルの問題は、それ自体はまるで悪くない。
というより、関係ない。
相手にすれば、知ったこっちゃない。
メンタルを言い訳や責任転嫁や悪者に仕立て、あるいは盾にし、
やらない・できない・しない自分自身、
または騙された当人がいけないんだなァ。
まず隙だらけであり不完全である事実をちゃんと自覚し、無理に直すというより、ウマクお付き合いするってニュアンスかもしれません。
あっコレは、あくまで僕の勝手な解釈なのでお気になさらず。
「プレーヤーは不安定な自営業」であり、
「常に不完全な状態でも闘うのがプロ」だそうです。
「万全な状態で挑める時は、プロですら草々ありえない。
いつまで経っても来ないと思った方が良い。
だから“やらない”理由より、“やる”理由を上げよ。」
これは2週間前、狩野社長にご指摘頂いた一言とも重なります。
「何も無いなら、作れば良いだけじゃん。
自分で作って決めちゃえば良いんだよ、何も無いんだから何にでもなれるし、どうとでも作れる。
何も無いのを利用しなよ。」
不調だろうが落ち込んでようが自信が無かろうが何だって、いかなる状況、どんな状態でも、やれば良いだけなんですねぇ。
「やれないんじゃなく、やらないだけでしょ?
向き不向き論は死んでる。」
春4期で山上さんに伺った言葉も頭に過りながら、何とも爽快なレッスンでした。
逆手にとれば、
どんなんなったって、
やろうと思えば、
何だって(時間と出費や投資は必要として)
出来るモンなんでしょう。
僕ぁすごく勇気が湧きます。
何か嬉しくなっちゃった。
前向きに、実証あるのみ。

さて、他にも様々な教えがございます。
箇条書き及び、僕の個人的な抜粋で失礼しますが、ご紹介させて頂きます。

「運との距離は、
1番近いのが、良い内容で勝つ。
2番目が、良い内容で負ける。
3番目が、悪い内容で負ける。
最も遠いのが、悪い内容で勝つコト。
もし運が悪いと感じたら、
まずは2番目の“良い内容で負ける”を目指してみて、1番目に近付ける。」

「やってみないと、やり続けないと、
身につかない。
理解できない。
受け入れられない。」

「新人や新規営業は14%しか成功しないが、逆に言えば14%も可能性がある。
86%に無反応や拒否されても、14%を絞り狙え。」

「ビジョンとは、幸福論であり人生観。
よって一人一人、異なる。」

「幸福論と成功論は違う。
必ずしも幸福=成功ではない。」

「自分に足りないモノ、今あるモノの区別・選別があって、自分のすべき努力が分かる。」

「プロとは自分の全てを出し切るコト。
自分の全てとは、
有るモノで勝負するコト。
無ければ無いで良い。
有りすぎるコトでは無い。」

「限界とは使いきるコト。」

「楽天と楽観は違う。」

「目的論において、選択は未来の為にしかない。」

「過去と現在と未来は、積み重ねではなく全く別々で在って良い。」

「性格もライフスタイルのように変えられる。」

「本当に出来ないコトは何か。
できるコトは何か。
この2つを追求すれば良いだけ。」

最後に、校長からのメッセージです。
「黙っていては伝わらない。
ちゃんと口に出して言葉にして伝えるコト。
発信することにより受信だけでなく、
“より適切な”返信がしやすくなる。
だからブログの書き込みや質問は、
その生徒の“現在位置”を示し、
講師陣にとっては一人一人の現状を把握する有効な手がかり。
発信は相手の為にも、自分の為にも良いよ。」
またまた僕の勝手な解釈ですが、発信する大切さの真意の一つだと思います。

それでは今回も最後まで御覧頂き、ありがとうございます。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:09| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする