2010年11月29日

予防接種でぽん@謎の配達人

infuru.jpg
大窓王の「かかっても、うつしてもいけません」という天の声をきっかけに行ってきやした「ナレーター冬の一大イベント」インフルエンザ予防接種。
病院ついたー、呼ばれたー、刺されたー、払ったーでなんとまさかの「2分」の早業。
「ここの方が痛くないんですよ」と二の腕の裏側を刺されてちょびっと泣いて(痛いような気がした)、国が発行する保証書的なものをもらって、さぁ〜これで今年も安心です^^赤坂サカス内にある病院で3600円でした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:43| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼吸ですね♪

最近、デザインに凝ったタイツに少しハマり気味の、秋4期・土Bあぐりーです。
(ちなみに、土曜日に履いていたのはレースのプリントがされている黒でした)

本題です☆
レッスンは畠山先生でした。呼吸法と発声第2弾。
息を深く、下に落として吸って、吐くこと。下半身はどっしり、上半身は楽に。

体の中には骨伝導があるので、骨は余分な力をかけて締めない。(あぐりーはすぐ力が入ってしまいます)

頭が上の方に解放されていって、背骨から頭にかけての骨が一つ一つ解放されていく、筋肉も伸びて、骨を鳴らす邪魔をするものがいないイメージで。

そして、「su」と息を吐いていく。「su」から音が出る「zu」に。更に、「zu」から段々「アー」という音にしていく。

吐く息を声にする変換率を上げることで、息漏れを少なく、体を鳴らすことができる。

なかなか息が落ちない、腰の方を膨らますという感覚がわからない時の目安は、吸う時に骨盤底筋に息を押し付ける。ここに息が入って行くことにより、下腹がぽっこり出る前の横隔膜だけじゃなく、後の横隔膜も下に降りて来て、より深く息が吸うことができる。

レッスン中に、畠山先生が腹式呼吸をされている状態を、腸骨と胸骨の脇の部分を触らせてもらって、膨らんだり萎んだりするのを確認しました。

振り返ってみて、あぐりーは自分の体で使えていないところがまだまだあることを実感しました。
もっともっと深く吸えるようになって、50秒、1分と長く吐けるのが目標です(^O^)
そして、CMナレーションの原稿を使って、読みをやりました。
あぐりー、自分の順番が来るまで、また過緊張をしていたんですが、今回は読み始めると緊張せずに原稿に入っていけました!進歩♪
小さなことでも、それが2倍、3倍に膨らませて成長できるようになるぞ!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:32| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

CMセミナー【続】

こんばんわ。
ふくすけです。

作成途中で誤って送信してしまいました(>_<)
先程の続きです。


省吾先生のアドバイスは的をえぐるようでした。
穴があったら入りたい気持ちになるくらい、的確。
針でつつかれた刺激で自覚できました。
言葉だけじゃ、この気持ち、 伝わりにくいかもしれませんが(-。-;

CMセミナーは短い文章の中に思いを集中させることが第一。
ごまかしは一切効きません。
その分テクニックだって磨かれていく。
自分の中でプロになるための最初の一歩を踏み出せたような気がしました。

私は頑張ります(>_<)!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:13| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CMセミナー

こんにちは。
金曜ベーシック及びCMセミナー受講生のふくすけです。

先週金曜は鈴木省吾先生の授業。
その日の教室内はただならぬ緊迫感がありました。

生徒達の読みに対して省吾先生は言葉を丁寧に選び、伝えていきます。
言葉ひとつひとつに重みがありました。

そんな中、私ふくすけは、充分な読みができませんでした(泣)

【自分の読みを改めて聞いた自分の感想】
自分では伝えているつもりでも聞き手に伝わらない。
まず、どう伝えれば相手に伝わるのかが自分でイメージできていない。
つまり、伝える気持ちが定まってないので芯がない。


【そんな私に省吾先生からのアドバイス】
原稿をもらった時点で、今の自分のベストなコンディションで、もう言い訳できないような読みをする意識を持つこと。

思いのままにありのままに伝えること。

気持ちを込めようとするのではなく、その言葉がありました。言いたくて仕方ないという「その気」になること。そうすれば自然に言葉に気持ちは込められる。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:54| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

スクールバーズ映像セミナー!

101127_211257_ed.jpg
今日の課題は『世界卓球2010 平野早矢香』紹介VTR!


今年読んだナレーションで一番鳥肌が立った天才INUIディレクターの傑作です!

あえて実際のナレ録りのようにその場で原稿を渡し、世界卓球の説明や読み方等の質問を受け、即ナレーション収録!

現場の雰囲気を味わってもらって緊張感バリバリの中でのナレーション(^-^;

限られた時間の中で様々なアプローチ、悪くないよ〜!

今のみんなの実力がよ〜く分かります!

それぞれの課題が判明したところで・・

さて来週はバラエティーでドッカンドッカンやってもらいましょ〜う!


終ってからの飲み会がさらに楽しい勉強会だね♪


∋CHIHIROTAGO∈
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:49| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畠山先生ありがとうございました!

image.png 先週金曜日、畠山先生のオプションを受けました! ストレートナレーションを強化したい、または苦手意識を克服したいという金Nの同志6人で畠山先生にオプションをお願いすることに。 大きなテーマは「説得力のある表現」 文意を捉え、文章の構成をしっかり理解することができれば、説得力はUPしていきます。 読解力 → 感性+伝える気持ち → 音声化 原稿に書かれたあることを良く理解し、そこに気持ちを乗せて読む。 書いてしまうと単純なことですが、これができないまま突き進んでしまうところでした、、! 「上っ面だけの読み」と指摘され続けてきた私は、形ばかり整えて中身がカラっぽだったことに気づかされました!ヽ(;▽;)ノ 私だけでなく、それぞれの課題を抱えていた6人みんな、2時間のレッスンで確実に進化していました!! 畠山先生、ありがとうございました! http://blog.livedoor.jp/misaki_p/ 金N みさきち
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:30| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武信マネージャーによる「スタジオ収録実習」

スクールバーズ今週のネクストコースは『武信マネージャーによるスタジオ収録実習』!
DSCF2786-1.jpg
ブースに入り、タイムコード入りの映像でしゃべったものを”収録”していきます。テスト1回ですぐ本番。テレビの収録現場がほぼリアルに再現された場で自分はどんなプレイをしてしまうのか…良いも悪いも、自分の予想外のプレイがでるのが「本番」の魔力^^;
そして収録された映像にはなんと…後日レッスンで狩野マネージャーによる『ダメ出し』。実際にテレビの現場の最前線にたつマネージャー2名によるリアルなレッスンです。

こちらはレッスン終わり。武信先生はプロツールスを完全に一人で操りつつレギュラーレッスンを時間ばっちりに終わったのですが、生徒側からの熱い要望できゅうきょプチ勉強会に発展。収録した映像をプレイバックしながら、マネージャーからの鋭いアドバイスが続きました^^
DSCF2781-1.jpg

posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:17| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジオ実習だったんですよ(金N)

終電を逃してしまい、明かりの落ちた東京タワーを見上げているという「タイチコ」さんに
メールでちょっかい、もとい応援のメールを送りつつこのブログを書いています。

このごろお酒を事務所で夜な夜な飲ませていただいてますが、ミルキーウェイスタジオにはいるのは初めて。

とはいうものの何回やってもドキドキは取れませんねぇ。
と言っている私DJ Zono、3回目の実演であります。

前回は新葡園からスタジオまで歩くという妙な距離がリアリティを生み
「いつもと違うんだ感」を醸していましたが今回はスタジオがお隣。

なんか集団でオーディションを受けてる感じにも…

担当は新婚の武信先生、初めてのPA操作にちょっとそわそわ感か?

渡された台本は「乳首の席替え」から始まるお笑いバラエティーのアバン
いざ始まるとテスト・本番録り・チョット講評とさくさく進んでいきました。
ブース内で変な声や音を出している人もいたとかいなかったとか。

自分なりに全力を尽くしましましたが、
武信さんからは一言、「次のシーンへの送り出しが…Vちゃんと観てた?」
…全力で空回りしたようです。
自分の表現より次のシーンをいかに立たせてあげるのか
未だ自閉症ナレーターなのでありましょう…。

作品を俯瞰的にみて
暗いところに勢いを〜人それを「花」いい
足りない刺激に遊びを入れる〜人それを「毒」といい
過ぎることなく足りぬことない妙なる調べで映像作品を回していく眼力
人それを「品」と言う

のだろうか…。「Zonoそれは違う!」と聞こえてきそうだが。




狩野社長による「ダメ出しゲッター ブットバース!」は
再来週の金曜日
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:49| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮装してみたら…@紙袋コガオ

こんばんは。

ガーファンクルさんの投稿を読んで、今まさに…!
と思った、コガオです。

先週のアフターバーズで殻を破りたいと”ワッショイ”をやらせてもらい、自分を変えたいと”スーツでくる”というお題を頂きました。

ワッショイは二回トライさせてもらいました。
一回目、めっちゃ恥ずかしかった。二回目、なんか爽快感がでてきた。
なんだかやれそうです。

そして、スーツがいまいち普通だったので、それ以外にもあった”暴力的”で今日の授業に行かせて頂きます。
土曜の皆さん宜しくお願いします。

p.s.畠山先生、ちゃんとジャージを持って行きます。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:26| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

本日のナイトバーズは…

20101126235147.jpg

はじけてます!


松赤ゴジラの被り物で大フィーバー☆☆☆



山上さんごめんなさい。

松赤子&ずんだ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:55| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィンの夜…

ガーファンクルです
このお話しも今回で最後となります。
前回前々回と読んでくださった方々、本当にありがとうございます。
では続きを書かせていただきます…



「書いてみます!」
決心がつきました。
とにかくこの想いを表現してみよう。
お二人のおかげでそう思い立つことができました。
最後にあおいさんは言われました。
「ガーファンクルが俺のところまでくるには、今以上にもっともっと努力をしないと厳しいぞ…^^がんばれ…」
私は怒られたり厳しいとか大変だぞと言われれば言われるほど、逆に何とかしちゃうタイプなんですよ〜あおいさん^^
望むところです!いつか必ずあおいさんの近くにいきます!
…社長、あおいさん、本当にありがとうございました…

ワインを2本空けて、お店を出たのは午前3時半
そこから3人で六本木を経て渋谷まで1時間かけて歩きました。
ちょうどハロウィンの時期でした。
工夫を凝らした仮装をした沢山の人たちとすれ違いながら、これも一つの表現、与え手なんだよな〜と感じながら歩いていました。
仮装したままで街を練り歩きそのまま電車にも乗る…
なんて馬鹿なことやってんだか…と思う人もいるでしょう。
でもそれって自分もやってみたいんだけどできないっていう、きっと気持ちの裏返しなんですよね。
仮装してみたら案外楽しいじゃないか!
ブログを書くことも、新たな表現にチャレンジすることも同じ。
やってみなきゃわからない!
やって初めて次のステージへの扉が開かれる…
そこで生まれた何らかのリアクションに喜びや驚き、次へのヒントが隠されているんですね。
今回ここで書かせていただいたことで、あおいさん本人からもバーズ生達からも多くの反響をいただきました。
本当にありがとうございました。



三週に亘り書かせていただいたこのブログ…
私が抱いていたネットやブログに対する拒絶も、やってみたいんだけどできない裏返しだったんだな〜と、今は思います。
私も新たな扉が見えてきた気がします。
これからも時々、こちらで心の赴くままに書かせていただきたいと思っています。
読んでくださった方々、本当にありがとうございました。


ではまた皆さん、授業でそしてアフターバーズで…








---------------------------------
What is the No.1 drama, music and car of 2010 ?
- Yahoo! JAPAN Net BANZUKE 2010 -
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:34| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸一本

CMセミナー二回目。鈴木省吾さんの登場です。普段からあの声です!うわぁ、こうあれたらいいなぁ。
あ、秋4期金Bの長谷川です。

皆さん既に書かれていますが、求められているものは、『ただ読む』まずはそれ…だけ、のはずなのに…
“だけ”なんて軽々しく言えないっ(>_<)
省吾さんのレッスン、実は、受ける前からなかなかにドキドキだったんです。

ドキドキ要素@つくりたがり分析したがり
原稿をもらうと、全体を把握するとともに、たてたい箇所、ブレスの位置、ぱっと掴みにくい長い言葉や文章は単語や文節に分ける、ここは低く(高く)入ろう、イメージはこんな風、などなどなど、時間の許す限り、練ってこねて組み立てたい方です。
実際に読んでみると違ったり、組み立てた表現ができなくてその後をかえざるを得ないことはありますが、まずは。
やりたいし、ある程度は必要だと思っていました。

ドキドキ要素A地声について
先月から始まったバーズのレッスンですが、既に二人の先生から指摘されています。
まずは畠山さん「つくってるよね?」
そして山上さん「君の地声はわからないッ」

“つくってる”意識は、多かれ少なかれだいたいあります。ただそれは、アナウンサー調でいこうとか〇〇さんっぽくとか、イメージからくる役づくりに近い感じで、声そのものは自分の出しやすい範囲でやるように務めていました。だから、地声やその付近で表現している気でいたのですが、あれ、これは地声じゃないの?!と大混乱。
更に、畠山さんが
「省吾さんも地声をすごく大事にするから、地声が出るまでずっと待ってたりするよ」。
ずっと…?

そんなわけで、地声迷子でつくりたがりの私に、スムーズに『ただ読む』ことができるのだろうかとドキドキしていたわけです。
できないわけはないのに、なんだろう、いろいろ凝り固まってしまっているのかな。

そして私の番。
力を抜いて、張らずに、組み立てた音の高低はつけないように、明るい暗いも意識しないように、イメージすることだけをしてやることにしました。
すると、選ぶ原稿まで変わります。最初にこれだと思った原稿は、慣れない上記のやり方だと表現しづらく、つくってしまうと感じたためです。
そしたら、声について改善すべき旨の指摘はありませんでした!おぉ、地声迷子に光が射してきたかも?
しかし、原稿を“言いたくなる→言っちゃう”までイメージを膨らませて発したつもりが、
「不自然な間だった」
「例えば、間をあけないで言ってもいいんだよ」
戸惑いのまま今日の順番は終わりましたが、後から『ただ言う』だから、ただ言ってみれば良かったのかな、ただ言うにも、もっとやりようがあったかも、と何かが湧いてきたり。イメージしたりしなくていいの?と自分の中から声が聞こえますが、省吾さんはレッスンの中で、
「結果をイメージして喋らないで」
ともおっしゃっていました。
その言葉を聞いた時も、こうしたい、こうしようってイメージしちゃダメ??とここでもはてなの嵐。
でも、もしかしてこのあたりが『覚えて、全部忘れる』につながるのでしょうか。
まだ掴めてはいませんが、糸口の糸一本つまめた感じ?


今日はこれから畠山さんのレッスンです。
更なる光は射してくるのか。
糸をもっと強固なものにして引き寄せらるたらいいなぁ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:27| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その瞬間に生きる・・・CMセミナー鈴木ゼミ

秋1期アドバンス、春2期ネクスト 志摩子です。
初めてのCMセミナー2回目、初めての省吾さんレッスン。
う〜〜んただ喋っている声も雰囲気も素敵☆☆ナレーターたるも
の、こうであるべき!というのをバーズの一流講師陣からいつも感
じます。普段から、素敵な声・素敵な存在でなければ、一瞬のうち
に人を魅了するナレーションなんて出来るはずがない。

まさにそういうメッセージに満ちたレッスンでした。
ベースは自分。省吾さんにも田子さんにもなれるはずはない。自分
が自分のまま喋る。その延長線上に膨らませたものがある。その瞬
間に生きられるかどうか、信じる事が出来るかどうか。

自分を信じられないなら、信じられるようになんとかする。言い訳
をしない。
「今のベストの状態」という「感覚」を分かっていること。
「思い」が乗っている「感覚」を掴む。
「寒い」ことをやらない→その寒いという自分の「感覚」を信じる。

「感覚」というワードがよく出てきました。それは信じるには曖昧
かもしれませんが、でも確かに「自分」です。意固地になるのでは
なく、「ブレない自分」「信じられる自分」を手に入れるのだ。。。

鈴木寺での修行は来週も続く。。。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:31| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

只喋る、只伝える、只〜其れだけが…。

てっぺん越えて帰る日が当たり前になりつつある
不良中年DJ Zonoです。

今日は鈴木省吾先生を迎えてのCMセミナー2回目のレッスンでした。

同じ教室ながら先週の田子先生がクラブなら
今日の教室は禅寺…いや劇場。

私事があって1時間遅れて到着。
入ろうとドアノブに掛けたそのとき!直感的にその手を引いた。

漏れ聞こえるナレーション原稿に挑む女性の声、
扉の向こうから漂う緊張感、
本能が心にささやく「今入っては…いけない!」

「どう?・・・。」

ナレーションをプレイしてみた感覚を、まず読んだ彼女に問いかける。
講師・鈴木先生の声は、彼我を隔つドアなど意に介せずこちらまで届いてくる。

私が改めてノブに手をかけたのは一通りのやり取りが終わったのを感じてからだった。



課題の原稿は3通り。
そこから一つを選んで読んでみて
講評をもらいつつ「より好い」というか心の琴線に触れる表現を探って行く。

私が選んだのは
「ダウンは汚れたままでいいのか」
と言うフレーズ始まるアパレルのCM

私はこのフレーズで呼びかけ、問いかけるイメージで読んでみた。

まずは自分の好いと思うままにやってみる。

〜頭の「ダ」が強く始まるのは不自然ではないか?
どうにも問いかけや呼びかけには聞こえない。

もう一度やってみる。

〜呼びかけた?伝えようとした?

否、気がつけば自分に問いかけている。

〜余計なことや理屈は全て解いて、喋ってみてよ、伝えてみてよ。

幾度とやってみるがその度に呪縛にかかったように理屈の迷路に入っていく。
只、喋る、只、私が伝える〜只それだけなのに。

最後に一部分だけ評価を得た表現に巡りあった。
聞き直してどんな声をしているのか確かめてみる。

これからの鈴木先生でのレッスンの課題に余計な企みとかを解いてゆくというテーマができた。


…ここに書いていることは私が初めてではない。
前期のCMセミナーでも確か似たような壁に当たって吐露していた人がけっこういたはずだ。

でも、やってみるとできない。

これを読んでほくそえんだあなた。
ぜひ、鈴木先生の前で読んでみるといい薄い仮面などいとも簡単に剥がされてしまうのだから。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:16| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畠山です。日にちを間違えました。

『今週の宿題』で、日にちを間違えていました。
今週のレッスンは、26日、27日でした。
ごめんなさい^^;
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:11| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

CMセミナーアフターwith逸見さん

201011252228000.jpg
アフターなうの秋四期、金Bベーシックのはじめです☆



本日のCMセミナーは鈴木省吾さんのレッスン!

山上さんのモノマネはクオリティが高いってことが良くわかりました♪

いや、それは置いといて…


レッスンはもちろん、原稿読み。


「ただしゃべる」って難しいです。
俺もそうですが、やっぱりナレーションをやると、自分ではない表現を作ってしまう人が多いようです。

自分しかないのに、自分以外の表現をするってすごい矛盾…
もっと表現の幅を広げるため、一層ベーシックで精進ですな!


しかし、みなさんの集中力は、
雨の中に加湿器を最大にしてても気付かないほどのものでした!

山上さんいわく、雀荘だったらしい( ̄〜 ̄;)
気付かなかったぁ…

見学にいらした可愛い先輩、逸見さんも気付いてなかったかと。



逸見さんは映画予告のスポットナレが決まったらしいです!
逸見さん、おめでとうございます☆

劇場で流れる映画予告に自分の声が流れるとか憧れますなぁ(≧▼≦)
俺もやりたい!


公開可能になりましたら、お仕事報告お待ちしておりますよ〜(^O^)/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:39| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CMセミナーは2回目はナレーター鈴木省吾さんが登場です

syougo_02.jpg
さぁ〜先週は田子千尋講師の電撃レッスンではじまった、スクールバーズCMセミナーが今週もやってまいりました!

今週はアトゥプロダクションのナレーター「鈴木省吾」が参戦。
たった今、ベルベット事務所の階下にあるスタジオでレッスンがはじまったところです^^

以上リアルタイム更新でした。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:59| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

11/26(金)〜27(土)ネクストはミルキーウェイで。

gyoumu.jpg
教室移動について
今週11/26(金)&27(土)のネクストはミルキーウェイスタジオです。スタジオ収録実習となります。
※ベーシックもミルキーウェイです(いつもと同じ)。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:30| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映像プロセミナー】映像をアップしました

gyoumu.jpg
映像プロセミナー、あおい先生のレッスンで収録した映像+音声の
ミックスが終了しましたので、サーバーにアップしました。

アドレスは http://eizoupro.schoolbirds.jp/aoi/ です。

パスワードは・・・私がネクストなどで使用していたパスワード
の名前部分をaoiに変えたものです。分からない方は次回の映像
プロレッスンのときにお聞きください。

なお、サーバーの都合上、一週間ほどでファイルは削除しますので、
ダウンロードはお早めにお願いします。

映像はQuickTime形式です。
再生できない場合は、プレイヤーが無料で使えますので、アップル
のホームページからダウンロードしてください。

http://www.apple.com/jp/quicktime/

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:47| Comment(1) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある大江のナレニョン報告

こんばんわ。春二期の大江です。新たなお仕事のご報告をさせて頂きます。

☆『BBC Earth 2011』(WOWOWにて2011年2月より毎週土曜21時〜OA!!)by猪鹿蝶
【概要】
「BBC EARTH 2010」に続き、2011年2月「BBC EARTH 2011」がWOWOWの土曜日夜9時に戻ってくる。2011年も、自然の様々な表情を映し出す、BBC EARTHの美しい映像から目が離せない!!(参考URL:URL:http://www.wowow.co.jp/documentary/bbc/
『BBC EARTH 2010』でもアバンにてナレーポンさせて頂いておりました。ありがたすぎる時期需要。
壮大なテーマもさる事ながら、その圧倒的な映像の綺麗さに思わずハァッと溜め息が漏れる事でしょう。
ちなみに収録当日……前日からの超☆腹痛に苦しんでいた大江。そんな大江に五分に一回「大江さん、トイレ休憩ブッ込みますか?」と気遣ってくれたスタッフの皆様、ありがとうございます。もうお嫁に行けません。

☆『健康チャンネルズ』(フジテレビにて12月3日金曜日深夜25:30OA!!)by猪鹿蝶
【概要】
さまぁ〜ずさんを中心に、今をときめく芸人の皆様が健康になる方法を真摯に提案。健康というテーマに対して真剣に向かい合った特番健康!!以前ナレーションさせて頂いた番組『マルさまぁ〜ず』のスタッフの皆様が贈る、健康提案特番。金は貯まらないのに疲れはドンドコ溜まっちゃう現代……ここはひとつこの番組を観て、疲れ知らずのスーパーナレーション野郎になってみてはいかがでしょうか?ドン!
とても誠実な番組なので、とりあえず口に牛乳か青汁を含みつつご覧下さい。

両方とも、『猪鹿蝶』狩野社長よりお話を頂きました。ありがとうございます!
『最高のパフォーマンスで、恩に利子を付けてお返し出来る様に』
これが今現在一番の課題であり、大江のモチベーションの源です。それは、狩野社長や武信マネージャーだけではなく、スタッフの皆様に対しても常に考えている事です。「頑張ります」とは言いません。多分、それはもはや言うまでもなく当たり前の事なのだと思うので。

「やります。」

追伸:大江のブログで狩野社長を『レデエ社長』として呼称させて頂いているせいか、大江の周りの人や親までもが「レデエ社長」と呼ぶ様になってきてしまいました。今すぐ謝罪会見を開きたい!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:48| Comment(1) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする