2010年10月31日

自分の内側の解放☆

秋4期・土B、アグリーです。
昨日はアフターバーズで改名された方がいらっしゃいましたね。勝山さんが「わっしょいパルコ」さん。コガオちゃんが「情熱おおいで(仮)」ちゃん。いっちーさん「信玄餅ファルセッコ(仮)」さん(書き方、これで合ってます?)。

昨日は皆さんが書かれている通り、山上先生による、滑舌と発声でした。

滑舌も、口の開閉がまだまだなアグリーでございます。

発声では、脱力すること、丹田を意識して深いところから声を出すことでした。かなり省略していますが。

わっしょい、わっしょいと声を出したあと、自分自身の脱力感が少し感じられたこと、寝ている人を膝を立てようとした時の足がものすごく重かったことが感じられて、収穫でした。
ただ、わっしょいと声を出す時に少し喉に力が入ってしまっているのでそこをどうやったら脱力できるかということと、
自分を解放する、ということが新たな課題ですね。
内と外が連動しているのを再確認。

発声も意識の問題。一度できているんだから、できるようになるはず(山上先生より。使った言葉は違っていますが)
わかっているけど、色々考えてしまいました。一度、リセットですね。
自分の中で解決の糸口が見つけられたらなあと思います(^_^;)
朝起きると、パルコさんの写真でエイサー・わっしょいで、片側(足を前に出していた右側)のお尻が筋肉痛になっていました(笑)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:07| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンプルな気持ちになりました。

アフターバーズで「紙袋コガオ」改め「情熱おおいで〜(仮)」となった土B大井手です。

昨日のベーシックはめっちゃ楽しかった。

まず、滑舌・音の高低・NSC方式心を解き放つ・体の力を抜いてからのエイサーワッショイ!そして、最後に次の宿題。

新しい感覚でした。少し、心が解放されました。…そう、少し…

>(おおいで〜)ここで、少し反省してもいいですか?
>(皆さん)いいとも!
>(おおいで〜)では、今日の暴露です。

おおいで〜は、まだ心に壁があるのです。
これでも、ましになったんですけどね…
そんなことはおいといて…

昨日アフターバーズで嘘をついてしまいました。
山上先生に「だめと言われたことはやる方?」と聞かれて、「はい(明らかに顔はNo)」と答えたんですが…
全然違うし!むしろ逆やし!
私は、優等生タイプだったから、強くなれない所がまだ残っているのです。
これを無くしたい!殻を破りたいのです。

>(おおいで〜)では。会場の皆さんに質問を
>(おおいで〜)皆さん、よかったらアドバイスお願いします。

結果:タ○リストラップは貰えませんでした^o^

ふ〜、すっきりした。いや、私的に使ってすみませんでした。
来週からは、皆さんの役に立つもっと内容のあるものにしようと思います。

最後に宣言!
私は、口を閉じるのが苦手なので、「いつものしゃべりでも口を締める事を意識する!」
体の外が変われば中も変わる。逆もしかり!by山上先生
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:14| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

わっしょいパルコの放課後練習

DSCN1458.JPG
金曜日ベーシックの勝山改め、本日命名をいただきました「わっしょいパルコ」です。
今日からは「わっしょいパルコ」でかわいがっていただければ幸いです!

今日は、みんなで円陣を組んで、「エイサー、わっしょい!」で発声練習!
山上先生の予想を裏切って、「わっしょい」が一番良かったということで、
授業後に、山上先生より命名。その良かった「わっしょい」を忘れず、かつ、ぱっと華のある存在となるように
ということで命名いただきました。

「わっしょい」では、いい発声ができた後でも、原稿にもどるとまたもとの発声に・・・・

この名に見合う存在となれるよう、これから頑張っていきたいと思います。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:48| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ワッショイ★★

おつかれさまです!

金曜ベーシックのミカです★ (エルちゃん)

昨夜の山上先生のレッスンとてもアツかったです!             
ワッショイポーズ+ワッショイ!とお腹から声をだす躍動感あふれる練習。 めちゃ楽しかったです! その感覚がつかめた気がする一方、まだ明確にできないことがもどかしいです。 練習します。
            そして、今までいかに裏声で話していたか痛感しています(щ。щ)。゜

教えていただきました『これから一週間、裏声をつかわずに地声生活』がんばります!

そして昨日、皆さまにボイスサンプルを聴いていただき、もっとバシッと伝わるものをつくらねばと実感しました。

いただいた皆さまのアドバイスを大切にし、声をはじめ‥どうすればよいか研究していきます!!
            ありがとうございました!!!(〃▽〃)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:36| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベクトルとか笑顔とか

金曜Bの長谷川りかです。
今日は、両ふとももをメインに激しい筋肉痛に襲われています。歩き方がぎこちない気がします。
でも好きです筋肉痛。強くなれ筋肉ー☆と楽しみながら痛みを味わっています。

さてさて昨日のレッスン。
山上先生の、スパルタ滑舌発声レッスンです。
いっぱい跳ねました。エイサッ!
いっぱいわっしょいしました。
いっぱい関西的にこけました。
天城越えしました。
ごろんと脱力しました。
声を左右に飛ばしました。
総じて楽しく笑顔で2時間を過ごしました。

いやぁ、「キミ(の地声)はよくわからないッ」って言われちゃいました。どうしたものか。
前回の畠山先生のレッスンといい、そこががっちり課題になりそうな予感です。
楽に出せる涸れない声に感じていたんですが、気のせいだったのかな??
どうやら違ったようです。

声って、意識でかなりどうにでもできる気がします。
呼吸とか、どこに響かせるとか、体の使い方として感覚を掴む&慣れが必要なことその他身体的なものはあるにせよ。
でも、まずいちばん邪魔なのは固定観念やクセだなぁと。
と感じているのに自在に扱えないのはなんでかなー?
やっぱり意識や気持ちだなぁ。とりあえず。

レッスン後のミルキーウェイには、なんと『カンブリア宮殿』のナレーター、高川裕也さんがいらっしゃいました!
山上先生のフリに大爆笑の気さくな方でした。
レッスン後の語らいの場は前向きです。高川さんの言葉で気づきました。
素敵ー(´∇`)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:17| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱点暴露

昨晩、週末ひさしぶりに朝になる前に帰りました金Bはじめです。


今回は、養成所ちっくな発声レッスンだったとエノさんたちが書いていらっしゃいますが、音の高低や声の方向性のレッスンでもありました。

基本のレッスンは一人一人の弱点・課題がより強調暴露されていきますね。

自分が高低ではなく強弱でやっていたり、近くに声を届けるのが苦手だとよくわかりました(反省)


声を、
どこに?(だれに?)
どんなふうに?
どうやって?
届けるのか。

共通するのは自分の出す声を『意識をする』こと。
これはもう、やはり声のお仕事をする以上基本中の基本だと再確認しました。

あと、体の力を抜くのって以外と難しいです( ̄〜 ̄;)




レッスン後の飲み会にはナント!

カンブリア宮殿のナレーションでおなじみ、高川裕也さんがお仕事帰りにいらっしゃってくださいました!番組見てるので、お話も聞けてうれしかったです♪


ほんとに前回の大江さんの時といい、ゲストがいらっしゃるときにはその場にいる運だけはあるようです

…が、運だけには頼っていられません!
日々精進です!!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:49| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

金B発声の授業レポート

DSCN1453.JPGDSCN1456.JPG

初めての書き込みです!!金曜ベーシックのエノ&いがです!
二人一組で投稿するのは、初なんではないでしょうか!?

今日は、山上先生による、スパルタエイサ発声レッスンでした。
文面だけですと意味不明なんですが。。
簡単に言うと、体全体を使って、いかに楽にお腹から声を出すか!?
ということに重点を置いたレッスンでした。
写真の用にハイテンション且つフルスロットルで望んだので、先生含め
全員死にそうでした。

エノ 
以前、バンドでボーカルをやっていたエノ的には、腹から声を出していたつもりでも
なにげにマイクに頼った声の出し方をしていたんだなぁということがわかりました。
見本でやっていただいた山上先生の声の飛び方は、ぱねぇ!の一言につきます。
いかに自分が、マイクありきで発声をしていたかが分かりました。
自分にとっての課題も見つかり、大変有意義な授業でした!!
日々精進いたします!

いが
今日の授業で三週目になりましたが、回を重ねるごとに、ナレーションの奥の深さと自分の未熟さを感じるばかりです。
僕自身、滑舌が基本的に悪いのでそこが一番の課題だと感じます。山上先生から、口の開きが全然だめとご指摘を受けました。
自分では結構口開いてるつもりなんですが・・・
早速家帰って鏡の前で口ガバガバしたいと思います!!





posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:10| Comment(5) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青「スタートが大事」

CA3C0902.jpg
春二期の大江です。

先のアドバンス後の呑み会では大変お世話になりました。皆様とのディスカッション、深く勉強させて頂きました。
また近く、主にボウモア狙いでお邪魔させて頂きます。

さて、武信マネージャーからお仕事を頂いたのでご報告させて頂きます。

☆『アスリートのチカラ〜one secret piece〜』(BSフジにて10月29日(金)9:00〜スタート!!※毎月最終金曜放送)

八木沼純子さんと三宅正治さんが、毎回プロのアスリートをゲストに迎え、そのパーソナリティに迫ります。
タイトルだけだとお堅い番組に聞こえますが、MIX中武信マネージャーが要所要所で笑っていた…笑っていたヨ!♪!

八木沼さんのトークのキレがやたらツボでした。是非ご覧下さい!

もちろん収録後は武信マネージャーとディスカッション。

武信さん「まったく!大江め!プンプンしちゃうぞ!」

大江「ひー!(>_<)」

なんて事は全くありませんでしたが、やはり収録毎に頂く指摘には頭が下がる。

自分で思う程、準備万端ではない大江。自己受容が足りてない。詰めが甘い……

もっと学ぼう。

では、今回はさっぱり終わらせて頂きます。

アバヨン犬(^∀^)ノ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:22| Comment(2) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

はじめまして

はじめまして、金曜日ベーシックの勝山と申します。

ブログにすぐには投稿できないでいる私に、「挨拶一文から始めてみたら」と山上先
生にアドバイスを頂き、
本日はまずご挨拶まで・・・

これから皆様にいろいろなかたちでお世話になることと存じますが、どうぞよろしく
お願いいたします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:39| Comment(5) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田先生授業「感情移入」

秋も深まり、柿の美味しい季節ですね〜でも別に「柿が好きだから命名されたわけではない」柿喰ケケ子です(*^o^*)

タムタム子ちゃんの投稿にもありましたが、ネクストになり 松田先生の授業も より高度になってきました。

今期のケケ子の目標は「バラエティに対する苦手意識の克服」
でもいきなり迷路に迷いこんでしまったのです(x_x;)

先日のバラエティ授業で「あなたの読みは、感情を抜いた方が感情が入って聞こえ、頑張って感情を入れようとしたら 返って空々しく聞こえる・・・」と、まるで禅問答のようなお言葉を頂いてしまいました(?_?)

確かに「低い声は主観的で感情が入って聞こえ、高い声は客観的で情報を伝える読み」なのはわかります。

ケケ子の読みは「バラエティだから」と無理してテンションを高くすることで声も高くなり、他人事に聞こえてしまうのでしょう。

タムタム子ちゃんの投稿文でキャラ声の定義を初めて知りましたが(それまでケケ子も、単に高めの可愛い声だと思っていたよん)バラエティは そんなキャラ声の人が向いていて、低めの私は 無理して何とか折り合い付けて、自分なりに「バラエティっぽく」読むしかないだろう〜と 今まで苦手意識の塊だったのです(o_ _)o

でも 無理していわゆるバラエティっぽくするのではなく、「声質によって 大きいプレイをした方がいい人と、むしろ積極的に抑えた方がいい人がいる」というお言葉には「目からウロコ」でした(@_@)

さて、抑え方が問題。「声の高さと大きさは抑え、テンションは高いまま?」
いや、わからない(#+_+)
「ノリだけでなく 説明はきちんとやらねばならないが、説明調ではなく、押し付けずに感情を入れ、前に出る表現をする?」
うわぁ、ダウンロードした映像に合わせながら、益々迷路に迷いこんでおりまする(>.<)y-~

「酒池肉林の会」で大江さんがおっしゃったありがた〜い数々のお言葉の中で 特に印象的だったのは
「僕には常に、根拠の無い自信がありました・・・」
その潜在意識こそが、今の成功の源なのでしょう〜眩しかったです・・・
ケケ子も早く迷路から抜け出て「自信のある響き」を見つけたい!聞き流されない工夫を見出し「自分なりの存在感」を示したい!

秋の夜長、深い深い内容の授業の録音を聞き返しがから、固く心に誓い直している 柿喰ケケ子でした(u_u)o〃
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:51| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

【業務連絡】教室移動です

gyoumu.jpg
今週11/29(金)と11/30(土)は教室移動です。「ベーシックは新葡苑」「ネクストはミルキーウェイ」に集合してください。

ベーシックは発声です。カンタンに体動かしますので、動きやすい恰好できてくださいね。
「天城越え」をモチーフにしますので下記の映像みていてもらえると助かります。あくまで発声のレッスンですのでうまく唄う必要はまったくありません。ワンフレーズくらいしか使いませんので、楽しんでみていただければokです^^


=============
話はかわりまして
=============
ブログのカテゴリに「連絡事項」というのを作りました
 ☆教室移動
 ☆教材のアップロード報告
 ☆宿題発表
 ☆なにかプランがあればその発表
などなど「大事な連絡」を、まとめて読めるようにしておきましたので、利用してみてください。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:37| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビームは出ないよ!

二回目のレッスンを振り替えて金曜にお邪魔しました!普段は土Bの市川改めいっちぃです。(一部にそう呼ばれたのでそれで行きます!)

今回のレッスンは畠山先生の基礎。

長年声楽を学んできた私にとって、しゃべりに必要な「発声」は未知のもの。
同じ「発声」でどこが違うの?と思う方もいるかと思いますが、これが全然違うのですよ。ほぼ正反対(ToT)

今回は「発声」に絞って、声楽家視点も含めながら書いてみようと思います。(私の個人的な見解ですので、間違いがあるかもしれませんが)


声楽を勉強するうえで「発声」とは日常に組み込まれた生活の一部。なので今では歌うときはこの発声というように体が自然に反応します。
でも!
今回のレッスンの様に筋肉の使い方や状態を教えてもらったことは、十数年の中で実は一度もありません!

声楽レッスンでは声の大きさや口の開きかた、響きについての『抽象的な』指導がほとんどです。「腹から声を出す」やら「頭の天辺から声を遠くに飛ばす」などが代表格ですが、それ以外だと「軟口蓋を上げて鼻腔を通り抜けて眉間から声をビームのように出す」というのもありました。(これはかなり具体的ですが、ビームて…と思いません?)

今考えると間違ってはいないのですが、何の説明もなく言われても「腹から声がでるわけないじゃん!」「軟口蓋ってどこ?意味わかんねぇよ」と思うわけです。まぁ指導者側は感覚でしゃべってますからね。
要は声楽的「お腹の支え」や「響鳴の場所」などのことを言われているのですが、最初の頃はいろいろ考えずにただひたすらイメージをもとに声を出し続けるしかありません。

しかしながらある程度のレベルになると声の出る仕組みや筋肉の使い方などの知識は必要になってきますので、自分で調べ何年もかかって後付けで「体得」するしかないのです。


それに対して今回の畠山先生のレッスン!
初心者にもとても解りやすかったですよね!
「何のために」→「○○をするといい」
「これをこうすると」→「こうなるよ」
という流れで説明してもらえたことで、なるほど!と思えた人は少なくないはず。
細かい内容は他の方が書いているので省略しますが、姿勢・呼吸・声帯の状態など図や体を使った説明はとても充実した内容でした。


発声に必要な知識があるか無いかでトレーニング後の結果には大きな差が出ます。(と思います)
その時に大事なのは『意識する』ことだと私は考えています。できる・できないではなく、意識してやってみるが重要。
畠山先生の指導を思い出しながら『意識して』エクササイズをしてみてください!
体は意識するだけでしっかり反応するはずです。(もちろんそれだけでは発声は上達しませんが。)

あとは他の要素を含め、ひたすら研究&トレーニング!

私自身も今回のレッスンで掴めたことがありますので、上達を目指して『意識して』トレーニングに励みたいと思います☆


いっちぃ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:39| Comment(7) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味☆@紙袋コガオ

Image184.jpg
既に、おかっぴきへそのさん等皆様の話に出ていますが、
改めて大江先輩が持ってきて下さった品物の数々です♪

大江先輩!美味しく頂きました☆
有難うございました^0^

B2回目の授業:畠山先生の発声・体の使い方・声のカテゴライズ等
既に金Bのエルさん他何名かが授業内容を書いてくださっているので、
感想と目標を。

解剖学の視点で声を出す事について教えてくださるので、自分がどうなっているのか理論的に考えられそうです。
カテゴライズをすると一定の基準で声を考えられるので、再構築しやすいんだな=自分の幅を広げられるんだなと思いました。
まず、カテゴライズできる耳を作らないと…ですが(汗)

最後に、畠山先生の素敵な言葉を…
「色々習った後、全てを忘れて、台本・映像・音に招かれて自然と出てくるナレーションが人を引きつける表現」
「声は体の健康そして全体性にも関わる(中略)これを仕事にしたのは、何か意味がある」
(言われた言葉そのままではないかもしれません。)
エクササイズも教えて頂いて、少し不思議で癒される授業でした。

目標は「カテゴライズできる耳を作り、自分にそれを当てはめて、足りない所の強化・得意な所を個性にまで高めることをする。」

実技の時、先生の趣旨を理解していなくて苦笑気味で説明していただいたことは…ここだけの内緒ですw

アフターバーズは、初・朝バーズとなりました。
社長・武信マネージャー・山上先生・大江先輩等々豪華メンバーで、深夜にふさわしい?!お話を本音でさせて頂きました。また、参加したい…かな。人間寝なくても生きていければいいのに…
皆さんと話して、自分というものを確立しないとなっと思いました。

寒いぐらいに澄んだ早朝…いや、ほぼ6時ごろ。
解散致しました。

宿題発表されましたね。30日目指して頑張るぞ!

あばよんた!(c.大江先輩)

紙袋コガオ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:20| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

今年は…

皆様こんばんは(^-^)
 
土Bの石川です。。。
恥ずかしくも半年通わせていただいて、この前やっと毒大事清香姉さんから書き方を教わりました私です(笑)
ありがとうございました☆
 
 
このブログで難しいことはなかなか書けないので、今日はいなかっぺのことを書くことにします。
少しでも誰かの息抜き、箸休めになれば幸せです…
 
私は東京でよく人に道を聞かれます。月に一回、多くて毎週…そして東京かぶれして丁寧に教えてあげた挙げ句、間違った道教えていることが多々(x_x;)
まだまだ慣れませんね。
それから先週土曜日のレッスン後に大江さんから頂いたあのクリスピードーナッツ!!!
人生で初食べ!!!
すげーおいしーっ!!!ミスドとは違うわ!と隠れて何個もいただいてしまいました(笑)スミマセン(>_<)
ありがとうございました☆
 
地元は今毎日クマ出没でわいています。
なので東京に来てもやたらと周りを気にしまくって歩いています。
特に夜はこんな私でも早足です!!
夜景なんて見ていられません!
クマーーーー!!!!!
 
 
そんなこんなで田舎の石川から東京に通い始めて半年、今期は自分を見失わないように頑張るぞ!!っと小さな目標を立てました。
 
通うのは大変ですけど、同じく通い組のあけみ姉さんたちがいつもいてくれるので安心しております(*^_^*)
 
石川ちゃんって呼ばれて半年…私、本名土居祐莉恵でし。
石川祐莉恵に勝手に改名されてそうな予感です。
 
初投稿、今日も地元石川より愛を込めて…
長々といなかっぺ話にお付き合いありがとうございました(*´д`*)
 
 
石川
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:59| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーシックの宿題@滑舌「カ・サ・タ・ナ」

syukudai.jpg
ベーシック今週の宿題です。まずは超ゆっくり読んでください。(後日のレッスンで講師にokもらえたら次のステップとして「早く読む」にうつって構いません)つっかえちゃう人は特に「つっかえないこと」からはじめてください。

【カ行】
・菊切り菊切り三菊切り。菊切り菊切り三菊切り。あわせて菊切り六菊切り。
・東京特許許可局と、農商務省特許局と、日本銀行国庫局。
・北朝鮮の貨客船万景峰号の旅客100名。

【サ行】
・書写山の社僧正、公序良俗のため繻子緋繻子繻子朱珍入手し、収集中。
・新進シャンソン歌手、ジャズ歌手、に総出演新春シャンソンショー。
・高速増殖炉もんじゅの手術室摘出手術施術中。骨粗鬆症訴訟は勝訴。

【タ行】
・私が竹たてかけたのはこの高塀に竹たてかけたかったから竹たてかけたのだ。
・お茶立ちょ茶立ちょ、ちゃちゃっと茶立ちょ、お茶ちゃっと脚立になら立てかけられた。


【ナ行】
・長持ちの上に、生豆、生麦、生米、生卵、なた豆七粒とバナナなどがあるのだ。なのに熊野灘や播磨灘などの納屋のバナナの謎はまだ謎のままなのだぞ。
・あの老若男女のアイヌの女の縫う布の名は何?あの布は名のない布なの?
・引き抜きにくい挽き肉は引き抜きにくい温い肉。


おまけ【「鼻濁音」と「母音無声化」と「長音」】
音楽学校卒業後に思い出すのは、鏡だったか額縁だったか、たしか劇画調の工芸品。つまり「影で大けがをしたピカピカ光る服を着た人」の絵画だ。主人公はつかれきった視線で腰掛け、描きかけの菊を捨てている最中。実は「肉牛と乳牛と水牛の前で、菊切り菊切り三菊切り、あわせて菊切り六菊切り」という意味があるという。今もわたしは、ずっと感動中。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:06| Comment(1) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクストクラスの映像アップしました

gyoumu.jpg
ネクストクラスの皆様

ネクストクラスで使用した映像をアップしましたので、
レッスン時にお伝えしたアドレスへアクセスして
ダウンロードして下さい。

ちなみにファイルが大きいので、時間のあるときに
やった方が良いと思います。

サーバーの都合で、一週間程度で削除しますので、
ダウンロードはお早めに・・・(*^_^*)

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:27| Comment(2) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

土Nレッスン報告 第2回目@

繁忙期ゆえ、OL生活が辛いタムタム子ですが、昨日は皆様から励まし&処世術を教わりチビッと生き返りました!アリガトウゴザイマシタ!

ブログでの目標
その@勢いで、発信は出来るようなったので、次は『中身のある発信』を目指します。ガンバルゾゥー

第2目のネクストは、松田先生のレッスンでした。
約9分間の映像にあわせ、ご当地料理の専門店を紹介するバラエティー番組の原稿を題材におこないました。下記にレッスンでのアドバイスをまとめてみます。


★原稿を読むときは、他の人に聞かせる声なので多少声にお化粧はしましょう。

★映像の尺にあわせようと意識しすぎて、読みがおろそかになるのは×。
まずは読みが面白いことが重要!尺はその次!


★アナウンス理論のおさらい
日本語の基本は「頭高」で、文末にに向かい下がってゆく。
「〜です、〜ます。」などの場合、脳が次に出て来る単語を補完しているので、はっきり言い過ぎなくて良い。はっきり言い過ぎると、語尾が上がり、節になり、若すぎて聞こえてしまう場合がある。


★読みが、誰に対して読んでいるのか対象が見えない人、一人言になりがちな人の場合、人の目をみて練習すると◎。
説明するとき、そこには必ずコミュニケーションが存在します。
EX 店員「この商品はぁ〜、何とかでぇ〜(目をみる)」←こんな風に意識すると、言葉が宙に浮かずに伝わるようになるかも。

☆疑問(上をうけて)
主観的な読み→ひとり言に聞こえがち(読みのベクトルが自分に向きがち)
客観的な読み→読みのベクトルが聞いている視聴者へ向かっている?という整理でよろしいのでしょうか?


★喉や胸に響くと、感情が入っているように聞こえる。
低い声→感情が入っているように聞こえやすい。
高い声→感情が入っているように聞こえにくい。
EX 嘘をつくときは声がうわづっている。

★ねばりとしゃくりの違い。
あおい先生のレッスンで話題になった、文をたたせる表現方法の一つに、「ねばり」もというものがありました。
「ねばる」というのは、ex「ワニ」→『ワあ〜ニぃ〜』単語の1つめの母音を前に出して伸ばすこと?

「しゃくり」→『ワ〜ニい〜』単語の2つめの音を高くして伸ばすこと?

そんな簡単なことじゃなさそうなので、よくわからんです。あおい先生の番組をみて研究します。


★キャラ声で原稿を読む場合、普通にやっても伝わらないので、表現を大きくやるのが◎

●裏レッスンinミルキーウェイ
キャラ声の定義って?
立ち位置の問題で、誰しも体全体を自由に使い響かせられる確固たる中心がある。その中心とは別の部分使ってだしてる声のこと?自分とは違う別の人を演じているだす声がキャラ声に分類されやすいのかも。

ただ高い声を出しがちな人がキャラ声?と思っていたがそんなことないと昨日知りました。

★タムタム子「ん」を飲み込む癖がある(´;ω;。`)


以上です…頭パンパン(;´Д⊂)まだ理解整理できないことアリアリな内容だねぇ……。間違いは修正していただけたら、幸いです。

レッスン後のミルキーウェイでも、畠山先生レッスン(裏声と地声を行き来を自然にするトレーニングなど)、大江さんの現場でのお話などなど、本当にA盛り沢山でした。

これを忘れちゃならない!大江さんから物凄い山のような差し入れに、ミルキーウェイが震撼しました!大感激です、本当にありがとうございました!(おかっぴきちゃんのブログ参照)与え手としての在り方を、身をもって教えていただきました。

最後まで読んでくださいありがとうございました。では!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:30| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭を整理して、再構築〜☆

秋4期・土B、アグリーです。
昨日のうちに少しでもこの文章を書こうと思ってたのですが、携帯の電池が切れてました(;_;)
レッスンは、畠山先生の初授業でした。最終的には、私達は声(音)を操る、その基本がわかって、それをトレーニングできることをテーマに。
軸がとても大切なこと。内部感覚が大切なこと。細かく分解して聞き分けられるように、それを自分に照らし合わせること。口の開きに対しての発声の鋭さなど。自分の中で再構築です。
また、レッスン後にお話させていただいた時には、ナレーションをやる時は自分が主役だよということも聞きました。声にオドオド感が出てるとレッスン中にアドバイスをもらった私は、もっと(知らない人の中でのプレイに対しての)場慣れや、その場を楽しめるようになりたいなと。

そして、昨日は、他のブログを読んだ方ならもうご存じのことですが、大江さんが両手にいっぱいの差し入れつきで来てくださいました〜!!
ドーナツもピザetc.も美味しかったです、(^_^)v

(更に、みんなでとった寿司の出前も、美味しかったです。こんなに入ってるお寿司を生で見るのは初めてでした)

大江さんがお話くださっている輪がいつの間にかフロア全体になり、貰い手の私達に『与え手』になってくださいました。
また、お会いしたいです(*^_^*)


アグリー
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:35| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめましての、はじめです

昨夜までこのブログでの発信方法がわからなかった(メールの内容を見落とした)、金曜ベーシックのはじめです( ̄〜 ̄;)


といっても、
昨夜は土曜に振替でスクールに来とりました!

おかげで先輩方のお顔を一通り拝見させていただけましたし、

何より!

大江さんの差し入れとナレーニョン名刺をいただきましたッ!やっほぃ!(≧▼≦)

こういう当たり運はあるみたいですね♪
寿司うまし!



授業もアフター裏授業(時間は本授業の四倍はあった)も新鮮。毎週聞き入っております。

今日も気付けば朝でしたzzz



畠山先生の授業で、俺はこの半年で何より「声のこもり」を気にならないほどに改善することを一つの目標にしました。
この場を借りて宣言しときます!

もちろん、自身で発信もして行きますよ!→http://ameblo.jp/kitatani-hajime


さて、次は・・・

山上さん!



俺にリンクの貼り方を教えてくださいッ( ̄□ ̄;)!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 08:30| Comment(3) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

酒池肉林@おかっぴきへその

土曜の授業後・・・
 
NHKのドラクロワをゲットした
 
大江さんが!!
 
ビックなプレゼントを下さいました!!!
 
 
バーズの美女軍団で囲んで歓迎〜
 
大江さま、ごちそうさまでした( ̄∇+ ̄)
 
今日参加のみなさま、美味しかったですね♪
 
今日不参加のみなさま、ぜひ終了後はミルキーウェイへ☆
 
 
そして
 
みなみなさま、大江さんや都先生のドラクロワ見ましょうね。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:58| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする