2010年07月31日

スクールバーズ映像セミナー土曜日メンバー!

100731_210132_ed.jpg
題材はNHK『ウエンズデーJ-POP』
みんな優秀〜♪
なんでみんなNHKでレギュラー番組やってないの?

今日はみんなのスケジュールも大丈夫だとの事で(遅れた人も入ってもらって)
1時間オーバーで各人納得のいくまでびっちりやりましたよ〜(^0^)/

田子が20年かかって学んだ事を教えたその場でバッチリ出来ちゃうと・・嬉しいような悔しいような・・(^-^;

終わっての飲み会は各人のボイスサンプル発表会みたいになって
ベルベットオフィススクールバーズ、ますます盛り上がってるよね〜(^0^)/





∋CHIHIROTAGO∈
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:22| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドバンス「ディレクション論」

昨日のスクール“バーズ”アドバンスコースでは、「ディレクション論」を公開。
「現場でどんなチャンスを作れるか」
「いかにピンチをみずからで作ってしまっているか」
ということが浮き彫りになるレッスンです。特にプロのかたには「現場」の意味がかわるレッスンになれると、信じております。
direction.jpg
次回山上アドバンスは「キャスティング論」。大窓王の完全バックアップにより魂がはいった山ちゃんレッスンの最高峰。乞うご期待。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:04| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

スクールバーズ映像セミナー!@田子千尋

スクールバーズ映像プロセミナー!
100729_221908_ed.jpg
今日の題材はNHK『ウエンズデーJ-POP』!
音楽番組のわりときちっとしたナレーションをいかに自分の感情をいれつつカッコイイテイストで読めるか?がテーマです!

やり過ぎくらいでいいんです!
みんな早くプロとして活躍してほしいな〜!
でも英語ナレーションには大爆笑!
江戸っ子の巻き舌になっちゃってますけど☆

201007101855001.jpg
私もPC(プロツールス)を使ってのV出しやナレ録にも、すっかり慣れたみたい(^-^;

ナレーター田子千尋のブログ「スクールバーズ映像セミナー!」
http://ameblo.jp/borntobewildandsexy/entry-10604759083.html
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:06| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

◎田子プション◎

ペーパーです。

昨日27日(火)、しかおさんの呼び掛けによって、田子先生のオプションを受講させて頂きました。
今回も収穫多くて、本当に楽しい一時でした。
しかおさんにはお誘い頂き、そして田子先生には教えて頂き、本当にありがとうございます。
恩返しの意味でも、実らしたいなァ。

参加メンバーは僕含めて5名、個人的に少人数オプションなればこそのレッスン内容だったように思います。
口慣らしの『5秒カツカツ番宣』での対応力に始まり、
『台詞の掛け合いCM』では判断力・即興性・瞬発力を学び、
『自分で原稿を再構成するCM』にて発想のヒント、
という流れでした。

主流とまではいかないまでも、
“少なからず確実にそうゆう現場もある”
んだと知れた上に、擬似体験させて頂き、心強くなりました。
ビビリで小心者なもんで、先に味わっておけるものなら、できるだけ口にしたい僕には、嬉しいレッスン内容です。

さて、今回の大きなテーマとしては「アドリブ」だったそうなんですが、そのアドリブを通じて、僕ぁ最も大切なコトの一つを教わった気がします。
それは、
“現場(仕事・表現するの)を楽しむ”
です。
いやぁ本当に当たり前っちゃあ当たり前のコトなんでしょうけどねぇ、僕にとっては見逃しやすく、なかなか実行できてないなぁと思うトコロです。
言い方を換えれば、自分自身も含めて、その場に居合わせた人達・時間・空間を信頼するってコトかもしれません。
自分も相手も信頼してないから怖いし、表現も気も小さくなるし、お互い退屈だよなぁ。
なんて失礼なコトしてるんだろぉって。
とは言うものの、僕ぁこの教えに何回も何回も懲りずに戻ってくるんだろうなぁ。
宝物が増えました、また気付かせて頂きました。
ありがたいコトです。

田子さんの金言はまだまだございますが、残念ながら田子さんならではの、あの独特の言い回しは僕では再現できませんので受講して頂くほか無いんですが、いくつか箇条書きにてご紹介させて頂きます。

「こりゃ無理だろうと思うもの、出来ないと思っても、絶対に出来ないと言わない。
やってみる、挑んでみる。
不思議なもので、こうして繰り返してる内に、みんな出来るようになったじゃない。
だから諦めない。
自分から途中で折れて止めない。
とにかくストップが掛かるまで続ける。」

「口から出任せ力を鍛えておく。」

「アドリブを求められたら、絶対に要れなければならない内容を必ず把握し、掛け合いならば相手の出方とのバランス、それを踏まえていれば、どんなに遊んでも良い。」

「アドリブを求められたら“誰になるか”がヒント。
キャラを作ってしまえば良い。
どんな立場で、どんな目線か、にヒントがある。」

田子さんに感謝!!

それでは皆様、今回も最後まで御覧頂き、本当にありがとうございます。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:11| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CMセミナーオプション田子です♪

100727_221841_ed.jpg
CMセミナーオプション終了で乾杯♪
今日は少人数だからこそできるアドリブナレーションを様々なパターンで役柄を交代しつつ徹底的にやってもらいました!
あたふたするかと思いきや想像もつかないキャラ設定でグイグイ攻めてきます!
マキマキナレーション(4秒で42文字・漢字だらけという意地悪ナレーション)も最後にはみ〜んな出来ちゃうんですから!!
みんな優秀だな〜♪

後はきっかけさえあれば・・

お互いに頑張ろ〜(^0^)/

∋CHIHIROTAGO∈
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:32| Comment(5) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

【映像プロセミナー】松田講師の映像アップしました

映像プロセミナー、松田担当のボイスオーバーとCMの
収録音声をMIXした完パケ映像をアップしました。

両方なので、かなり量があります・・・。

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:01| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

急遽のナレーションセミナー@ナレーター山崎優さんをむかえて

DSCF2450.JPG
こちらは昨日のアドバンスコース終わり。日テレ「ニュースゼロ」ナレーターのベルベットオフィス山崎優さんが事務所に遊びにきてくれました。なんと冷たくて美味しい差し入れつき。さすがスイーツ王子。ほんとに「あ」という間にクラスの女性陣の心をわしづかみ。フェロモンのフリッツ・フォン・エリック!
女子陣のアイコンタクトがばしばしっとかわされたあと「ナレーター市場分析」を担当したこっちのほうの山ちゃんは、とうぜんのごとく今日はいなかったことになり、きゅうきょ、「山崎さんを囲む会」とあいなったのでした!

DSCF2454.JPG
昨日読んだばかり、という原稿を使って、原稿チェックの方法や、報道番組でのナレーターのありようなどを解説してくれる山崎さん。おお、いただいた原稿を観ればタイムコードは、やはり、ない!報道の最前線、生放送の緊張感が伝わります。山崎さんも「タイム無し・画面黒み」でよく読んでいるのですって。現場では歩きながら原稿読んだりですって。慌ただしい現場が浮かんでくるようです。

1〜2時間ほどセミナーは続き、お帰りになられる山崎さんを総立ちでいなくなるまで見送るアドバンティーヌたち。全員ルパンに心を盗まれたクラリスみたいになっておりました。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:46| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

お久しぶりです

こんばんは春秋1期生のビスコです。どうやらもともとがずぼら人間なので、また引きこもりがちです。すみません!いい結果も悪い結果もありますが、ゆったりやっていこうとそのたびに誓っています。。

今日はこの場を借りて猪鹿蝶からいただいたお仕事とは別の報告をさせてください。
テレビ東京系で日曜10時から『恋するソウル』という旅?番組をやっています。

ガチガチな頭と体で営業を始めて3年とちょっと、ようやくほんとの意味でマイペースを掴んできた気がします。狩野社長や武信さんにチャンスを頂いたり、進んだり戻ったりそれはそれは繰り返してきましたが、
ただただナレーションやりたいー!!と思い続けることはやめません。それが原点です!

バーズでの講師の方々の教えや何気ない一言が現場では強いお守り代わりになっています。
いつもありがとうございます☆今後もまだまだがんばります。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:55| Comment(4) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

逆流シラベルトラベル!!呑み会レポ

CA3C0637.jpgCA3C0638.jpgCA3C0643.jpgCA3C0644.jpg
こんにちわ、春2期の大江と申します。

猪鹿蝶に頂いたボイスオーバーのお仕事『逆流!シラベルトラベ ル!』(テレビ東京にて毎週月曜日20:00〜OA!!)
大江が全男性役をボイス的かつオーバーしております。(?)
今回、縁あって同番組の打ち上げに参加してきました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:16| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーターメルマガ145号配信@謎の配達人

komado8.jpg
本日15時頃ナレーターメルマガ145号を配信しました。

7/22(木)配信の最新号メルマガは
━━━━━━《もくじ》━━━━━━
◎マネージャー小窓王の「改編の狼」#9狐狩り
◎スクールバーズ情報《夏の立食パーティー》
◎キャスティングプロジェクト「猪鹿蝶」ナレーター募集受付中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよスクールバーズの毎年恒例の「夏パーティ」。
在校生や卒業生、講師陣やマネージャーも混じって触れあう楽しい雑談の会。ナレーターに興味があるかたなら誰でも参加できるオープンなパーティーです。今回は大掛かりなイベントはなく雑談中心の会になります。

○日時・8/7(土)18時〜21時
○場所・東京都港区赤坂6-19-46-3F tel03-3560-1511
1Fは喫茶店「カフェ・コルド」
(「新葡圜」”しんぶえん”という看板があります!)
http://www.schoolbirds.jp/map.html
道に迷う人が多いです。場所は赤坂と六本木と乃木坂の中間あたりです。お店の電話番号をメモってきてください。
○費用・5000円(飲食代)
○応募方法
タイトルに「夏パーティ」と書いて、「お名前」を明記して下記までメールして下さい。
info@schoolbirds.jp
大まかな人数が知りたいだけなので返信はしません。遅刻早退欠席も自由です。
===========
☆★☆「猪鹿蝶ナレーター募集」☆★☆
詳細はキャスティングプロジェクト猪鹿蝶ホームページへ。
募集期間は 2010.6/1から2010.7/31必着です。
※※猪鹿蝶事務局からのお知らせ※※
「スタジオバーズ」でのボイスサンプル申し込みが7月中であれば、収録が8月になっても猪鹿蝶の応募として認めます。ご安心ください。これは応募者の駆け込み申し込みが多く、スタジオが混雑しているためです。
私たちのハートをグッとつかむサンプルの、申し込みをお待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━┓
┛☆メルマガを読みたい!☆┗━━━━━

ナレーターメルマガを次回から受け取りたいかたは、下記から登録してください。無料です。
メルマガ登録フォーム

┏━━━━━━━━━━━┓
┛★メルマガが届かない★┗━━━━━━

「ヤフーメールだとメルマガが受け取れない」ケースが増えています。Gメールなど他のアカウントで登録してみてください。
<参考サイト>
「ヤフーメールに届かない現象の原因はコレ」

2010年07月21日

◎バーズ教養講座◎

ペーパーです。
今回は、夜明けの会の本質でもある「バーズ教養講座」をご紹介する命を受けまして、書き込ませて頂きます。
毎週ただただ飲み明かしてるワケではないんですよ、という弁明に聞こえるかもしれませんが、宜しければまた一つお付き合い下さい。

せっかくバーズには、プロ・初心者とわず自立するナレーターを目指す人々が通い、しかも贅沢なことにレッスン後、講師の方々・マネージャーの方々とご一緒できる交流の場を設けて頂いてるからには、ナレーションや表現のお話をしたいのが、皆さま大方の本音ではないでしょうか。
でも“ナレーションや表現の”話をしたいとは言うものの、講師と生徒間および生徒同士において、スクール以前の芸暦・趣向・知識量の差から、お互い噛み合わず、質疑応答の機会を活かしきれなかったり、あるいは言動を躊躇ったり、結果何も言えず、お話にならず、ウズウズしながら黙らざるをえなかったり、実りのない世間話を数名の内輪で盛り上がるしかない、なんてコトございませんか。
僕ぁその典型の一人です。
できるだけナレーションに関するお話がしたいんですが、かと言って、提供できる話題も無く…
それでも何かを得んと、居たい!のが正直なところ。
想いを言語化するにも、それ以前に、芸に纏わる体感・教養自体が乏しいんだなぁと気付かされます。
表現者として生きるなら、まず手を出さないであろうモノ・あるいは出したくないモノに、
“わざわざ”触れてみる、
というのは大切なんだと思います。
その触れる対象は、本来なら何でも良いんでしょうが、何でも良いとなると、あまりに膨大です。
そこで、そんなもどかしさ?
ワガママさ?
を少しずつでも解消すべく、“校長の”推薦図書を拝見・拝聴し、それを自らの基礎知識・芸能界一般教養および芸の肥やしとして、ナレーター同士、
少なくとも“バーズにおける共通言語”を増やしていこうではないかというのが、バーズ教養講座です(だと思います)。

ただ惜しむらくは、教養講座が、夜明けの会で行われる確率が高いという点です。
「本当は観たいんですが、そろそろ終電が…」
「明日、(仕事で、バイトが、)早いんで、お先に失礼します…」
という声を、よく耳にします。
それこそ“わざわざ”精神に通ずるのかもしれませんが、無理してはいけませんしねぇ。
教養を強要してもいけませんし、講座クラブみたいな部活動になっても、それはそれで参加者だけの小さな内輪になってしまいますし、あくまで機会は均等でなくちゃいけませんしね。
そして何より、このまま夜明けの会で講座が行われる一番の問題はズバリ、
校長のお身体が保ちません。
だいたい朝までご一緒して頂く事になりますので…
(横で解説して頂く為。校長の目の付けどころを学ばせて頂く為。)
大変、貴重なので有り難いのですが、本当に申し訳なくなります。

そんないくつかの改善点を踏まえながらも、開講して頂いてる意義は十分にございます。
以下、校長のご発言を基に、僕が感じる利点です。

「“正統・正解”など無い。
実は皆がそれぞれ間違いでもある、と知る事。
だから芸とは本来、(売れれば)何でも良いし、何でもアリ。
想いもよらない表現に触れて驚き・衝撃を受ける事を知れ。」

「世間(誰かが仕掛けた流行・価値観)に踊らされる側は生徒。
自分が仕掛けて、世間を踊らせる側になるのがプロ。
仕掛けられるな、仕掛けよ。
その仕掛けを、優れた作品から多く得よ。」

「金を取る側(売り手)に立て。
金を払う側(消費者)はアマチュア。
金を取るとは何か、金を払ってでも観たいとは何か。」

「完璧に作り込んだ表現か、あるいは純粋素朴な事実ありのままを写したものでも、面白い。」

「一生残る衝撃印象的な1シーンとは何か。
何でソレが、ソコが、自分は、観客が、グッとくるのか。」

「強烈な個性(オリジナル)とは、実はコピーの選りすぐり。
コピーが芸能の結論。
優れた表現にも、必ず源流がある。
色んな芸術に触れていく内に、元ネタが見つかっていく。
だから芸の質・幅を得るには、とにかく選り好みせず色んな作品・種類を観たり、聴いたりと、数を知り、作品に触れて体感していくしかない。
それこそが教養であり、その為に教育の場はある。
教育とは、自分と違う価値観、自分一人では気付けなかったコトを学ぶもの。
今までやってきたコトに固執し変化に対応できなかったり、自分の価値観のみを貫き、その確認や承認をレッスンに求めては、学ぶ気が無く、もはや教育ではない。
よって教養も得れない。」

「傑作は、世代(年齢層)を超越し、いつの時代に観ても傑作。」

「誰も知らない(知らなくなった)古いものは、今で現在は斬新に映るし、しかもパクリ放題。
未来の可能性・最新の表現の源流は、過去の傑作にあり。」

さて、先週17日(土)の教養講座の演目は下記です。

白石加代子 百物語シリーズ
『二階』
作/松本清張
演出/鴨下信一

アメリカ映画
『ブレードランナー』
監督/リドリー・スコット

ソ連映画
『僕の村は戦場だった』
監督/アンドレイ・タルコフスキー

イラン映画
『カンダハール』
監督/すみません、分かりません。

あくまでコレは僕個人の感想ですが、様々な作品に触れて刺激を受けると、僕ぁ何よりモチベーションが下がらなくて済みます。
虚しくならなくて済むと言いましょうか。
素晴らしい芸を体感すると、自分にはとても適わない、と挫折したり諦めますが、それで良いんだなぁって。
立ち位置を知る手がかり、かもしれません。
山上さん曰く「諦めるとは、明らかになる、明らかにする」んだそうですが。
色んな表現があるんだなぁという喜びと共に、色んな表現があって良いんだなぁと勇気づけられます。
なので、作品自体を理解する必要は無いなぁと思います。
何だかよく分からないけど、ずっと残ってる。
ソコに、色んなヒントがある気がします。
これからも開講して頂く機会があれば、皆様もぜひ参加されてはいかがでしょうか。
芸論は野暮ですが、感想を言いたくて仕方がない表現を沢山、体感したいですね。

以上です。
今回も最後まで御覧頂き、本当にありがとうございます。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:33| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

納涼「語り」百物語@大窓王

DSCN1372.jpg
納涼「語り」百物語
終電まぎわの土曜の夜。たまには(^_^;)ナレータースクールらしく「語り」の勉強会。
白石加代子さんの「百物語」をDVDで観劇。
そのスピード感とシャープさ、表現の大胆さ。迫力、存在感。そして底知れぬ恐さ。
みなさん何かを掴むことができたでしょうか?
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:51| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

◎軍曹のオプション◎

ペーパーです。

ストレートパンチ戴きました。
まともに食らいましたんで、真摯に受けとめて、これから活かします。
まっすぐ読むコトに、まっすぐ向き合わなきゃ!!

あおい先生、ご指導ありがとうございます。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:49| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金B中心オプションレッスン@あおい先生 2010/07/16(fri)

いやー、えがった。たまらんかったです(*゜∀゜)=3

参加してくれた皆さん!ありがとうございました!!&お疲れさまでした!!

そしてなによりもオプションレッスンを快く引き受けていただいたあおい先生にただただ感謝です><b
定員オーバーも時間オーバーも笑顔で包み込んでくれるそんな姿に心の中で男泣きですよ(´;ω;`)ウッ…

みんな一人一人懇切丁寧にアドバイスをいただいて、また、それを聞いてる一人一人がしっかりと心に刻んでる様を見て、集めて良かったなぁ(
´ー`)としみじみ思いましたな。
というかまたすぐにやりたいという思いがじわじわと…。

いやいや、いかんですね。おのおのがしっかりと課題をいただいたところで、それを克服して。
一皮むけたらまた皆でやりましょう(ノ゜∀゜)ノ

金曜ベーシックは定時スキーですが心意気がありますから!!!
頑張れみんな!応援してます(> <)ノ


なのでわたしにもたまに優しい言葉をかけて下さい(´・ω・`)

なんて。あ、こんな時間。レッスン行かなきゃ。


ではでは^^
--
戸張裕介
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:18| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

【映像プロセミナー】田子先生の映像アップしました

映像プロセミナー 田子先生の映像アップしました。

アドレス&パスワードは、今までの流れ通りです(*^_^*)

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:46| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

金ベーシック交流会

20100709222429.jpg
金ベーシックリーダー鈴木です。
本日、無事(?)交流会を行うことができました。
参加していただきました生徒と講師の方々、店の手配等をしてくれた、サブリーダーの斉藤さんありがとうございました。
皆様、残りの授業を共に頑張りましょう。

最後に、締めの挨拶で、僕のムチャ振りに快く応じてくれました松田先生、ありがとうございました。

松田先生の尊い犠牲は生涯、忘れることはないでしょう。お疲れ様でした。

※画像に全員写りませんでした。申し訳ございません。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:20| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲスト講師「TBSディレクター高橋智大さん」


金曜アドバンスの荒子園ロッコです。

先日のアドバンスは、急遽ゲストの講師が来て下さいました!!
あの『リンカーン』や『史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ』を手掛ける
TBSディレクターの高橋智大さんです。

会場には、アドバンス現役生徒はもちろん、卒業生も大勢参加して
すごいことに。まさにゲストと膝を付き合わせんばかり!
私も、最先端の制作現場の生の声が聞けるとあって、
ワクワクしていました♪

狩野さんによるインタビュー形式で、
番組作りについてや番組への思いなどを
おだやかな中にウイットを交えて語ってくださいます。
まさに、現場の息遣い!

中でも、ナレーターの役割については、
「画面には映らないが、一番最後の出演者」
「番組のカラーをつける重要な要素」
「ナレーター次第で番組の印象が決まる」
とおっしゃっていて、
ナレーターの責任を、改めてひしひしと感じました。

また、気になるナレーターを挙げて、そのポイントを解説。
ディレクターや制作サイドの方々がナレーターを起用する際、
どういうところを重視しているのか、
シビアな制作目線というものを教えて頂いた気がします。


いいな、と思うナレーターがいても、実際には
他局や他番組のカラーとかぶらないようにしたいといった
ジレンマもあるとのこと。
また、初めて映像を見たナレーターが、視聴者としての
素直な感想や意見を言ってくれるのはとても嬉しい。
番組に対して、前向きに、より良くしようという気持ちで
提案をしてくれるナレーターは、信頼できる。
とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。


番組に携わる一員として、いかに貢献できるか。

アドバンスの授業でも、各先生から繰り返し言われていることですが、
より、リアルに実感できました。

質問コーナーでは、「新人のボイスサンプルを聞くことはあるのか?
聞く気になるポイントは?」といった私の拙い質問にも、
本音を交えつつ真剣に答えて下さってありがとうございます。
想像はしていても、「実際のところどうなんだろう?」と
迷うこともある部分だけに、ディレクターご本人から
お話を伺えて、嬉しかったです。

どんな質問にも、真摯に丁寧に答えてくださった高橋さん。
お忙しい中、本当にどうもありがとうございました!!

そして、貴重な機会を与えてくださった狩野さんはじめ
スクールバーズの先生方にも、心からの感謝を…。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:37| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

映像プロセミナー あおい先生の映像アップしました

映像プロセミナー あおい先生の映像アップしました。

アドレス&パスワードは・・・・今までの法則で

探してみて下さい(^_^;) 「あおい」先生の映像プロです。

分からなかった方は、レッスン時にお聞き下さい。

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:04| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアのお仕事です

老人ホームの夏祭りの司会のお仕事です。

7/23金曜日 リハーサル
7/24土曜日 本番
時間は、未定。
場所は、東京江戸川区にある、特別養護老人ホームにて。

ボランティアなので、ギャラは出ません。
興味のある方いましたら、
7/13火曜までに
info@axto.jp
アトゥプロダクション狩野までご連絡下さいませ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:42| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネクストクラスへ業務連絡】

7月16日(金)、17日(土)のネクストは

「ボイスオーバー」です。

予習用のファイルを課題置き場においておきましたので、
初めての方、自信のない方は予習してきて下さい。

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:49| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする