2010年06月30日

初サンプル@長州コンビナート(仮)

6/28(月)、長州コンビナートは遂にエコノミーですがボイスサンプルを録りました。
 
挨拶後直ぐに事前にもらっていた原稿と筆記用具、蓋付きペットボトルを持ちブースに入る。
マイクの位置を調節し、片耳にだけヘッドフォンをあて、軽く声を出し、ヘッドフォンからの自分の声の返しと、山上さんからの指示も聞こえるか確認。
すぐに収録開始。
 
テスト→本番で、テストの時に山上さんが流してくれた音を聞きながら「あっなるほど。この原稿はこう読むものだったんだ」と、音楽がつくことでわかった最終的な読みの雰囲気を掴む(音を聞く前と後で、読みの雰囲気を変えたつもり。それが本番での表現に現れたかどうかは別(^_^;))
むしろ山上さんがテストの僕の読みを聞いて「音のほうを合わせてくれた」というのが正しい(^_^;)
 
そして、テストで聞いたBGMの展開を何となく頭に入れつつ、本番。
曲の展開を意識(したつもりだが(-o-;))し、原稿も一番伝わるように読む。
 
本番は原稿を読んでいて、「あっテストよりちょい早く読んでしまった(曲を待ちすぎたっ)音の展開と合わないっ……よしっ音は無視。雰囲気は意識しつつ読みに集中っ。山上さん編集でお願いしますっ(゜∇゜;) 
という時間にするとたぶんコンマ何秒の出来事が頭の中であったり。
 
その迷いというか動揺が声に表れなかったから、よし。
 
本番を読んだ後、それを返し、滑舌が甘くなっていたところを録り直し。
一発でオッケーだった原稿もあり、約40分で収録は終わりました。
 
収録後、編集の為、ブースのいいマイクで録った自分の声をスピーカーから何度も聞く。
新鮮な感覚でした。
マイクがいいと、声がこんなに良く聞こえるんだっマイクってすげえっ自分の読みがBGMとコラボすると(実際にコラボできていたかどうかは別(-o-;))こんな感じになるんだっすげえっ!!と、その『魔法』に一人ニヤニヤしてました。いい声だ。
僕の声はこんなふうに聞こえているんだなぁと手前みそながら自分の声が好きになりました。
ただ、自分が気持ちいいだけでは『仕事』にはなりません。与えてなんぼ。一番肝心なそこはどうなのだろうか。
 
そうやってふとすると舞い上がってしまいそうになる、編集ってすごいと思った反面、始めから編集頼みとならないようにしないといけない
「自分の仕事・役割」をしっかりやらねば「次」はないっと、気が引き締しまる思いでした。当たり前か。
ナレーターは一人ではない。スタッフさんたちとのコラボ。
もっと良くしたい、もっとおもしろいものを提供したいっ
「いい作品を作りたいんだ」という思いは共通。
(スタッフさんは早く仕事を終わらせて帰りたいというのもあるとも思いますが(^_^;)) 
と、自分は楽しかったのですが、収録後の山上さん(=現場のスタッフさん)の反応は「いいんじゃないかな」と淡々としたもので、、。
その言葉を聞いた時、僕は気持ちはあるがその自分のプレイが山上さんの想像を超えるものではなく、よいものを提供できなかったのだと自分の表現のいたらなさを感じました。
 
山上さんとの緊張感のあるクリエイトな作業はとても楽しかったです。
ただ『僕が楽しかった』で終わってしまったように感じます。
こんな緊張感の空間でもっと仕事がしたいもっと作品を一緒にコラボしたいっそれには僕も「与え手」にならなければいなかった。
その気持ち・意識が緩かった。
遊びではない、仕事でやっていくのだから。
しかし、やっと『これが今の僕です』と言えるものが出来ました。 
 
僕が選んだ原稿は自分の声が一番活きるであろうと考えた内容のもの。
 
「声の良さ」という面ではマイクと編集でごまかせていますが、『与え手』になれているかに関してはどうだろうか。
 
是非色んな方に聴いて頂きたいです。
 
山上さんからは「あおい先生に聞いてもらえれば言ってくれるよ」と言われました。
あおい先生、お願いします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:13| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

7/2(金)アドバンスは【ゲスト】です@狩野貴子

今週7/2(金)のアドバンスは【ゲスト】になります。
次々週に開催予定でしたが急遽変更になりました。
今期はゴールデンタイムの大型バラエティ番組を担当なさっているディレクターさんとの対談です。実際の「現場の声」をインタビューします。

アドバンス卒業生は聴講ができます。
メールに「お名前」を書いてinfoへ送信してください。
※当日振り込み明細をご持参ください。


=これまでのアドバンス・ゲストの記事=
◯CM 宇恵和昭監督
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/139216827.html

◯テレビ東京 株木亘ディレクター
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/123657576.html

◯TBS 渡辺信也ディレクター
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/113500321.html

◯CM「モンスターフィルムス」北村監督、松本プロデューサー
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/103116475.html
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:25| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

初のボイスサンプル製作@松場つえ子

山上さんにキルビルのエルドライバーに似ていると言われ、その上、顔がでかいと10回くらい笑われた松葉つえ子です。

『はーい、みんな!今日はうさぎさんの絵をかこうね』と、幼稚園児に絵をかかせたら、一匹のうさぎの耳が28本あったり、顔の色が真っ青で、脳みそが飛び出しているのにニコニコしているうさぎさんの絵を描く幼児達、そんな既製の概念を打ち崩した自由すぎるそんな『幼児の絵』みたいだね〜アハハとお言葉をいただきました。

そんな全員が納得しないであろう、伝わるって何?何も伝わりません、届くじゃないんだー!そんな初ボイスサンプルを製作しました。だって、『幼児の絵』だもん。

何も届きませんが、山上さんに伸び度は100点を飛び越え、【500点】いただき、『君は滑舌や発声は、もういいよ、伸び度を伸ばすことに集中して!』 と10回くらい言われました、伸び度……?

滑舌が悪く(前代未聞の全ての文章をアマガミしているんです)マイクのりが恐ろしいくらい悪いものを、プロのミキサー山上さんが、画用紙からクレヨンがはみ出した『幼児の絵』を丁寧になおしてくださいました。プロって凄い、本当にありがとうございました。小さいくて響かない声をどうにかして『もらって』しまいました。むぅ。

顔の大きさがでかいと笑われ、自分はクリエイタータイプとわかり、衝撃的な一日でした。

後日、プロが同じ原稿で、ボイサンを収録している音源を入手しまして、プロってすげぃ。比べるとよくわかります、自分の貧困さに夜中に大笑いしました。面白いって正義なんだという真理に辿り着きました、面白いのにかっこいいんだよ、ワクワクしてずっーーと聞いていたくなりました。はぁ、とどめをさされ、久しぶりに声にだして泣きました。おかげですっきり。へへっ。声が小さいとこんなに不利なんですね、自分のは全然迫力がなくて聞いていて楽しくないの。悔しいっ。

病的なくらい全て噛み噛みこんな文章が読めない子でも、ボイサン収録しちゃっているんで、私はまだ…と、迷っている方も、是非!本当にやってよかったと思いました。言語化出来ない感情がグワッと押し寄せてきました!次は人に聞かせる努力をしてみます(怖いよA)

話はかわり、それブログに書いてよと言われた事、スタジオ実習で、「終わった後の感想書いておくといいよ」といわれ、半年前に原稿の裏に、目いっぱい反省が書きました、半年で人の意識ってかわるものですね、こんな事考えていたんだーとか、あれすっごく役立ちました、今後も続けた方が良いと思います!

長々書いて失礼しました、ここまで読んでくれた方々お付き合いいただきありがとうございました。赤裸々に書いたから何だか恥ずかしいわ。ではでは。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:57| Comment(1) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

「超ド級!世界のありえない映像列伝」

土Bの柿喰ケケ子です。

先週の土曜日、サッカー小僧がいるわが家では、彼が「W杯 日本対オランダ戦」を見ながら、しかもご丁寧に それをそのまま録画する勢い(@@)
ですから、あおい先生の番組を録画予約できなかった私は、授業後 事務所で「両方どうやって見るんだろう?」と内心ヒヤヒヤでした(>.<)y-~

CMセミナー後 そのままW杯を応援しようと、田子先生もハイボール缶を沢山買い込んで来て下さっていて、事務所内は応援ムードが盛り上がってます(^^)/▽☆
私もどっちも見たくて身が引き裂かれる思いでしたが、あっ〜でも大丈夫!キックオフまでには1時間10分ありましたぁ(*´∇`*)

心置き無く「超ド級!世界のありえない映像列伝」の画面前に何人もが鎮座ましまし、番組スタート!

私は、あおい先生のコピーに挑戦するため、画面の真ん前にICレコーダーを置いて録音しながら見始めました。みさきちさんの書き込みにもありましたが、先生曰く「女性が男性ナレーターのコピーをしても、全然構わない。キーを変えてもメロディさえ変えなければ、それはコピーなのだ。」と・・・

さて、画面に食らい付きながら、ふと横を見ると そこにはあおい先生の笑顔があります(^O^)

私は、この状況が相当贅沢なシチュエーションであることに気付きました。だって、画面から流れてくるナレーターさんの声 そのもの本人が、私の真横に座って解説をして下さるんですよ〜(*^∇^*)
しかも時々「ちょっとこのフレーズ言ってごらん!違う違う、こう喋るんだ!」と実技指導付き(^_-)

先日の「あり得ない人数のあおい先生オプション授業」では、「生徒が一言喋れば、その人の弱点をびたりと当てる」プロの耳に驚きました。しかも、一巡目はほとんどの生徒に 緊張をほぐすかのような暖かな言葉をかけ、いよいよニ巡目で、びたりと言い当てるのです。傷つけないよう配慮しながら、核心をズバッと・・・
私の読みは、キッチリ感が澱のように貼り付いていることは自分でも感じていて、最近ではイベント司会でオーバーに盛り上げるせいか、長い物になると押し付けがましい節読みになりがち。やはり言われましたぁ。「ケケ子のは古臭いよ〜無自覚にやってるのは、個性ではなく ただの癖だよ!」いやはや、自覚はしているのですが直しきれないのも、やはり立派な癖ですよね〜(o_ _)o

でも 先生の凄さは、ぴたりと言い当てるだけでなく、その繊細な気遣いだったのです。折角の「あり得ないオプション授業」だったのに、ブログとかに無反応だった私のところにわざわざ来て下さり「ケケ子、先週は古臭いなんて言って、相当傷ついているんじゃないか〜と気になっていたんだ」と・・・何て有難いお言葉\(~δ~)/
いえいえ、「なが〜く生きてて、心臓に毛が生えてるからケケ子〜かも知れない」私は、全く大丈夫です!肝に銘じてはいますが、決して傷ついてなどおりません=^ェ^=


話は元に戻り、あの時はまるで「贅沢微糖の缶コーヒー」のCMのように、思わず「贅沢だ〜」と囁きたくなるシチュエーション。横で節読みを直に強制して頂いた光景を思い出しながら、今はICレコーダーで録った先生のナレーションを、携帯電話で書き起こししています。
コピーする際、この方法は結構お勧めです。電車の移動中とかにできるし、清書の必要が無く、そのまま自分のパソコンに送信してプリントすれば、立派な原稿になりますから(^_^)v是非お試しあれ!

さてさて、あと数時間でW杯は 日本対デンマーク戦。往年のサッカー王国 静岡の元局アナで、子育てはサッカーの応援と共にあったケケ子としては、もちろん夜中に、オンタイムで応援します!予選リーグ、突破してぇ\(~o~)/

柿喰うケケ子でした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:53| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーターメルマガ143号配信

スクリーンショット(2010-06-24 14.59.32).png
本日14時頃ナレーターメルマガ143号を配信しました。

6/24(木)配信の最新号メルマガは
━━━━━━《もくじ》━━━━━━
◎マネージャー小窓王の「改編の狼」#7狐の罠
◎キャスティングプロジェクト「猪鹿蝶」ナレーター募集受付中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
近未来型ナレーター事務所velvetのマネージャー(小窓王)がつづる、テレビ番組改編期のリアルタイムな舞台裏を描いた物語。
正論をまくしたてるベテランPの罠に、知らぬ間に引きづり込まれていく小窓王…そして大窓王の眼光が鋭さを増すした時、業界を生き延びてきた「古狐」との壮絶な頭脳戦がはじまるのであった!

そして「猪鹿蝶ナレーター募集」。
募集期間は 2010.6/1から2010.7/31必着です。
詳細はキャスティングプロジェクト猪鹿蝶ホームページへ。

┏━━━━━━━━━━━━┓
┛☆メルマガを読みたい!☆┗━━━━━
ナレーターメルマガを次回から受け取りたいかたは、下記から登録してください。無料です。
メルマガ登録フォーム

┏━━━━━━━━━━━┓
┛★メルマガが届かない★┗━━━━━━
「ヤフーメールだとメルマガが受け取れない」ケースが増えています。Gメールなど他のアカウントで登録してみてください。
<参考サイト>
「ヤフーメールに届かない現象の原因はコレ」
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:53| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

能動的ボイサンカウンセリング@ナレママ

春一期卒業生 ナレママです。

先日、ボイスサンプル制作のためカウンセリングに
行ってきました!
ナレーターとして結果を出してないので説得力はないですが(笑)
このカウンセリングを通してとてもたくさんのことを感じたので
何かのご参考になれば・・、とカキコミします。
今回も長文です・・スミマセン。
**********

今年の春、ボイサンを制作したんです。
がっ、
MAPを使った事前のカウンセリングで
→話の要点を紙に書き、図解化しながら
カウンセリングをしていくもの。詳しくは↓
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/141565305.html
ナレ−タ−として自分のやりたいこと(夢)と
制作者が求めること(現実)が
全く噛み合ってない事実を客観的に示されガク然。

アドバンスの授業が身についてなかったよぉ〜と
「カウンセリングの超・超・重要性」を思い知ったワタクシ・・。


今回は【能動的にカウンセリングにとりくむ】を
テ−マにしていました。
それは、

●事前にMAPを自分で書いて考えをまとめておいたこと。

以前山上さんと話しながら作成したMAPを参考に

@自分のやりたいこと(夢)A制作者が求めること(現実)
B前回収録したボイサンの反省点Cボイサン収録した後、
どのような行動をとったか?・・等々あらゆることを
自分で思い出したり、考えたりしつつ、推測したりしつつ
紙に(4枚ほど)まとめました。
その結果、今回のボイサンはどんな方向性で行けばいいのかが
おぼろげに、ですが見えていったのです。

カウンセリング時に持参したMAPを見た山上さんからは
「自分でこれだけできてればいい!」とありがたいオコトバ。
(自分で自分を客観的に見るってこういうことなのか、と手ごたえを感じました!)


続いて、ボイサンの方向性に沿って、どのような原稿を使うか等詳細な打ち合わせ。

「こんな感じのAのプレイだと、B番組の中のCの部分で使えそうかな?と思うんですけどどうですか?」とか

「このDのプレイならここにあるE原稿(たままた持参していた原稿を渡し)、いけそうだと思うんですけど・・」等

と私からも、いくつか提案。
その上で山上さんからプレイヤー&制作者としての視点と経験を踏まえたアドバイスをもらいつつ、
どんなボイサンを作るかを練っていくことができました。

結果的に、
これまでのカウンセリングとは違う取り組み方ができたなあ
と思います。


今までのカウンセリングで受け身だったのには理由があります。
それは、【自分が提案できるものを持ってなかったから】
  ◎自分の表現&プレイにおける提案(例:自分の得意分野を活かしたプレイ等。)
  ◎今の業界(番組・ナレ−タ−)の流行、世間の流れを踏まえた提案。
(例:まだライバルが少ないと思われる分野を探すこと、その研究等。)
など、
アイディア(企画)を提案することが大事だなと実感しました。

そのためには、地味ですけどやっぱりテレビをたくさん見て考えたり感じたりするしかないな〜と思います。

今はちょうど色々なことが見えはじめた時期なのか、楽しくなってきています。
(まあ今のところ・・ですけど。苦笑)


これからボイサンカウンセリングを受ける方、またそうでない人でもMAP作りは
アドバンスコースで学んだことの実戦!
自分の考えをまとめ、ナレーターである自分を【商品として客観的に見る】ために
本当に役立ちます。ぜひオススメします!

MAPの存在を教えてくれた山上さん
今回も本当にありがとうございましたー!!!収録もよろしくお願いします。


蛇足ですが・・・
ナレーターは仕事を「もらい」、原稿を「もらい」、
ナレーター料を「もらい」・・と
一見、「〜してもらう」=受け身の行動が目立ちますよね。

でも、自分は「制作者から【何】を期待され」
「それに見合うだけの、【何】を提供しているのか」を、
いつも自覚してないとダメなんじゃないかと思いました(反省)。
(実際の収録現場はもちろん、営業に行くときもそうだし、バーズ授業への取り組み、ボイサン収録においても、
全部同じですね・・。)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:38| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

あおい先生の仰せの通りに

milkyway_mic.JPG
こんばんは!

毎週金曜日が楽しみで仕方ない
金Nみさきちです。


今日は、あおい先生が自ら
「コレは名言だ!ブログに書いとけ!w」とおっしゃったことを
書きます。


◆キーは自由。でもメロディーは変えるな!

解説:コピー論です。女性が男性ナレーターのコピーをしても全然構わない。ただし、無理のない自分に合った音の高さに変えて行うべし。キーを変えてもメロディーさえ変えなければ、それはコピーなのだ。


・・・続いて、


「これも書いとけ!」とおっしゃったことを書きます。



◆動かすのは手じゃない!心だ!

解説:「お前は平井堅か!?(笑)」というくらい、手を上下に動かしながら喋る人がいるが、動かすのは手ではなく、むしろ心なのだ。



* 。+お役に立てたら嬉しいです* 。+



さて、明日19日は
そんな名言を残した、あおい先生がナレーターを務める
『超ド級!世界のありえない映像烈伝』(フジテレビ)
19:00〜20:54
がOAされます!



はい、W杯オランダ戦の裏ですがそれが何か??笑
バーズっ子はサッカーを観ながら、『超ド級!世界のありえない映像烈伝』もチェクしましょう!
あ、逆だった!笑



、ということで
あおい先生、本日はOA前の原稿を授業のために提供して下さって
ありがとうございました!!



金Nみさきち
http://blog.livedoor.jp/misaki_p/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:51| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

鈴木省吾さんの舞台「ラブ・ガン」@まだ発注間に合うよ

スクールバーズではCMセミナーを担当されているナレーター鈴木省吾さんの舞台を観に行ってきました。場所は赤坂と見附の中央くらい、新しい綺麗な劇場「赤坂レッドシアター」です。
100616syougo_1.jpg

まだ公演があるので詳しいことは書けませんが、とっても良かったです。
演劇素人の僕が言うのも失礼なのですが、お話がたくさんのドラマが織るようになっていて、演出も観る側を手の中で転がすようにいろんな感情をわき上がらせてくれます。
出演者の方のお芝居は、なんというか「何年もそこで生活している」ような感じ。それぞれの人生を切り取ってみせてもらってるというか。幕が降りたあとも、お話はどこかで続いてるんじゃないかと感じてしまいます。
そして我らが省吾さん。これまた失礼な言い方なのですが『新しい省吾さんを見た!』とびっくり。省吾さんのイメージを持ってる人は、ぜひこの舞台を観に行ってほしいと思います。役者ってすごい、ってすとーんと感じられます。ぐっとくるプレイって、心の澱まで流してくれます。

公演後、汗だくのまま話してくれた省吾さんと。
100616syougo_2.jpg
僕個人的には(作品のメッセージとは関係ない部分だと思いますが)作中の台詞にぐっとくるものがありました。その台詞は心の師梶原一騎も同じことを言っていたものです。今日の大事なお土産になりました。

公演は6/20(日)まであります。まだなんとかチケットを用意できるそうです。
メールアドレスは「showgo@スクールのドメイン」。ぜひ省吾さんにメールして、カンゲキしてください。
100616syougo_0.jpg

posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:39| Comment(4) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイスサンプルで自己受容@しじみちゃん

金曜アドバンス受講中です。
前回『メンタル論』講義の数時間前にボイスサンプルを収録しました。

今回のボイスサンプルの目的は『全力でコピーをして自分を知ろう』でした。
結果、「全くコピーできていない。全部“間違っている”から。意識の問題だよ。」と指摘を頂きました。間違っている読み、変な読みは過去のサンプル収録でも指摘を頂いた事でした。「変だから感動もしないし、何も伝わらないんだよ、僕から何もアドバイス出来ることはないです、ごめんね・・」と言われました。

サンプル収録の後、アドバンスの講義まで少し時間がありました。この時、この後すぐに教えて頂いた『人生の嘘byアドラー』で頭がいっぱいになっていました。

★人生の嘘⇒仕事・交友・愛・親子など避けて通れない『人生の課題』が人それぞれある。『人生の嘘』とは『人生の課題』を回避するための口実。その口実は、まわりが思わずしかたがないと思うようなことが多い。ときには自分をも欺いている。その結果、やれば出来ると言う可能性を残したくて努力しない。実際に努力してできないという現実に直面することを恐れる。成功することを確信しなければ最初から挑戦しようとも思わない。

そして、以前から待ち望んでいた大窓王の『メンタル論』を受講。
大窓王に「不安そうな顔しているけど、わかってるかな?」と言われました。不安なのは内容の理解ではなく私自身でした。沁みました。私の心の宝箱にきっちり収納しました。オッカナさんや小雁さんがすでに書いていますが、グッときた内容・・↓

・徹底的な「準備」ができていないから不安は当然。
・大切なのは自分というクセのある道具をどう使いこなすのか。そのためには自分を受け入れること。そうすれば今この瞬間から幸せになれる。
・全ての人への平等と尊敬。人はお互いどうし学びあうのです。すべての人は違う体験を持って生きていて、その中に、他の人の助けになるようなものがある。
・スクールはよく山に例えますが、多くの皆さんは登山の最中でなく大地にいる状態でしょ。悩む前に考える前に、勇気をもって決断し行動すること。

現在の私、“体の色んなところに力を入れて、喉しか共鳴せず、ひたすら一生懸命にただ読んでいる。だから痛々しく感じ、バラエティーはもう特に白ける”この事です。
私はずーっと変な服(変な読み)を着ていて、それを脱げずにいます。だからトッププロの服を着てみて、ぜんっぜん違う事を肌で感じ、今の流行を感じ、思考や人生背景まで想像する。そしたら自分ならではの売れる服が探しやすくなる。これをしなくてはならんのに、私は自分の変な服を着たまま、それっぽい、似た雰囲気のぺらっぺらの薄いのを羽織っただけでした。しかも発声が出来ていない。そりゃ何の目的も果たせないです。

山上さんから気が付かせて頂き、大窓王のメンタル論に救われ、ペーパーさんのコピー論を参考にさせて頂きました。大感謝です。

今まで何でもぼんやり捕らえすぎてきた事が仇になっています。だからコピーも出来ませんでした。間違っていることも解りませんでした。楽しいことばかり考えるサボりな私がいます。真実と向き合います。
期限を決めて集中してやることはとても大事。永遠には無い限られた時間をやりきらなくては!と決意しました。

山上さん、ハンドルネームを頂きありがとうございます。そして何より貴重な収録をありがとうございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:48| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お世話になっております

こんばんは
春と秋一期と
CMセミナーにも通わせていただいておりました
小野寺一歩と申します

『FUTURE TRACKS→R』
ほかにも、いつも大変お世話になっております


さて
今回はこの場を借りて
猪鹿蝶からいただいたお仕事とは別の報告をさせていただきます

この春から
小野寺が担当させていただいている

BShi、BS2で放送中の『総合診療医ドクターG』が

今夜
6月16日(水)
20:15分〜20時45分

一夜限りですが
NHK総合テレビにて
放送されることになりました

これを機会にさらにたくさんの方に見てもらえたらと思っています

直前の告知ですみませんが
コチラをご覧の皆さんもご都合つきましたらぜひご覧ください


いつもありがとうございます
今後もまだまだがんばります


小野寺一歩
http://ameblo.jp/goippo-ippoippogo/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:46| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

意志道拓。。。

意志のあるところに道は拓ける。
(ボクシング長谷川穂積さんの座右の名だそうですよ。)

本編書き込みはとても久しぶりの、、、1期秋アドバンス、2期春ネクストを経て、現在映像プロセミナー でお世話になっています、、、志摩子です。

実は以前は違うハンドルネームだったのですが、その後同名のお笑 い芸人が完全ブレイクしたため、私の方はその座を明け渡し、改名 した次第です。その名前が有名になったのも、いい兆し!!!私もきっとブレイク間近よ〜〜〜!なーんて、またまた他力本願的思考。まぁプラス思考という事で。。。

今回受講するにあたり、もう一度バーズ的プロ意識を思い知らねば ぬるいまま、、、という自分の状況と、いらないプライドは捨てて臨め! という意志を認識しました。

以前受講していた時は、出来もしないのに少しでも出来ると思いた くて、取り繕ってばかりいました。なまじ長めに生きてる分、垢とプライドは張り付くばかり。少ない 時間に自己顕示だけ強く出てしまい、、、でもこの現象って、どんな時にも出てしまうものですね。

でもって、すぐに見破られてしまうものなんです。
年下の子達にさえバレバレで、恥ずかしくなってしまう日常も多々あり。
何十年も生きてんのに情けないなぁ。。。と思います。

気付いた時にまた思い直して、自分のいらないプライドと戦います。その繰り返し、繰り返し、、、
そして亀の様な歩みで、一歩一歩は進んでいるのは分かります。
でも今回は、いきなり50歩くらいは進みたいですね!!!

そんな感じです。
ではまた〜。。。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:42| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防接種的レッスン

こんにちは、金アドバンスのどんたく小雁です。
オッカナさんがすでに書いてくれていますが、
先週のアドバンスは、大窓王こと義村校長の「メンタル論」でした。

ナレーターとしての自立を目指すときに、
誰しもが陥るであろう不安や恐怖。
それらとどう向き合うか? そして、どう克服するか?
そのための、”予防接種”のようなレッスン。

いつもレッスン後のトークタイムなどで、
「自己受容」や「人生の嘘」などキーワードの断片、断片は耳にしていたけれど、
それらがまとまってつながったこの日!
目からウロコ!!、はっとする瞬間が、たくさんありました。

例えば:
人は誰でも、何かを「やらない理由」をさがすのが得意。
でも、「やる理由」を挙げていくのが大事!

例えば:
自分の殻が破れない=練習量が足りない or 努力の方向が間違っている

例えば:
「○○だから、xxできない」と原因を探るのではなく、
「**のために、++しよう」と目的を持つこと!

エトセトラ、エトセトラ。

もちろん、上のような言葉は今までも、
他の講師の方からも何度も言われていたことでした。
でも、そのときは分かったつもりになっても、すぐに忘れてしまっていた。

何か新しい情報を取り入れるとき、
人には「レセプター=受容体」なるものがあって、
新情報をいったん”保留”したり、”拒否”したりしてしまう。
何度も繰り返すことによって、ようやく”認知”していく、んだそうです。
(これもメンタル論より)

分かったつもりになっていたけど、認知できていなかった先生たちの言葉。
知らないうちに、保留したり、拒否したり、してしまっていたのかも・・・。

このレッスン、もちろん、ナレーターとして自立するためのメンタル論なのですが、
ナレーターであろうとなかろうと、これからの人生を、より幸せに生きていくための心理学&哲学としても、
一生、心のバイブルとなってくれそうな気がします。

さらに今回は、初の試みとして大窓王は「レジュメ」をコピーして配ってくださり、
これが本当に助かりました!!

アドバンスの授業は大抵、
ぎゅぎゅっといろんなエッセンスを凝縮したスライドとともに講義が進行していくので、
少しでも内容を書き留めたい!!と必死でノートをとりつつ、
話も聞いて、ちゃんと頭で理解したことを飲み込んで・・・、って、
怒濤の1時間半なのですが、

今回はレジュメのおかげで、
いつもより、かなり余裕を持って聞くことができました。
それに、後からプリントを見ながら、内容を復習しやすくて助かっています!!

できれば、このレジュメ配布は、
ずっと継続して頂けるといいなぁと思うのですが、
先生方、ご検討いただけますと幸いです。(m。_。)m オネガイシマス
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:42| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

『メンタル論』と「おおまどおう」☆

P1000035.jpg
校長先生すみません。。
こうして、毎週末夜明けまでおつきあいいただいているのに、
先週の授業で気がつくまで、ずっと。。。
『大窓王』(だいまおう)と思っていた、オッカナです(><;)
す、すみません。
ブログ書かせていただきます。(書きたいのですが^^;)


先週の金・アドバンスの授業は、「大窓王」の『メンタル論』でした。「ナレーターとして売れるための17か条」のうち、ほとんどが「メンタル」に関わるいうことで、『メンタル論』。納得です。

心理学者アドラーの「実用の心理学」から、「幸福」になるためには。。。
@自己受容・・・今のあるがままの自分を受け入れること。自分が優れていることを証明しないこと。
A他者信頼・・・自己受容ができると。。。全ての人は、違う体験を持っており、誰
一人として同じ体験・感性の人はいない。ので平等と尊敬が生まれ、信頼できるようになる。その際、大切なのは、「言葉を重視すること」助けを求める際は、はっきりと言葉を使わなければいけない。
B他者貢献・・・信頼が生まれると、人はそれぞれの立場で仲間や作品のために貢献することが可能。究極は、生きているだけで社会に貢献できている、と考えられること。
この3つができたとき、人は「幸せ」になれる。と。

「でも、、なかなか今の自分をあるがままに受け入れられない。」と思う方に、「大窓王」がプリントに引用していたこの言葉を!

『過去には感謝を。現在には信頼を。未来には希望を。』

ワタシはこの言葉に本当に、ぐっときました。少し前までの自分は、「自分の過去に感謝してなかったなぁ。」と泣けてきたのでした。
先日ワタシが元アナウンサーとして感じたものをブログで書かせていただきましたが、
ありがたく恐れ多くも、何人かの同じ悩みを持った方から、ご相談を頂きました。
でも、なかなか上手く答えられなくて。。ちょうど受けた、この『メンタル論』の授業が分かりやすいかな。。。と。
ナレーターとして頑張りたいのに、殻を破れないどころが、何が「殻」なのかも分からない。できない理由をなんでもかんでも、「自分はアナウンサーをしていたからだ。。。」などと、結びつけて考えた日もありました。
お恥ずかし・・・このべっちゃりとした悲劇のヒロイン思考こそ、前へ進めない原因だったのですね。

ちなみに。。。夜明けの会で、質問です。
「『他者信頼』とありますが、どうしても理解できない人、ヤな人とかいますよね。。それはどうしたらいいんですか?」とお酒もまわり聞いてみたら、
「それは、自己受容ができてないってことだね。」と大窓王。
でも、「自己受容できてないからダメなんだではなくて、今、自分は自己受容できていないという状態なんだ。ということです。」と。

この例からも分かるように、「なんで、ワタシって自分のことも受け入れられないの。。ダメだあぁ〜〜〜」と嘆
いたり落ち込んだりするものではなくて、「あぁ、まだ、受け入れられてない状態なんだな。」と知る指針になるものなんですね。
いろんなことを自分の感情なりに引き寄せすぎるから、落ち込むし、腹も立つし、堂々巡りになるし、悲劇のヒロインにもなるんだな、と。
まだまだ、ワタシの拙い文章では、伝わらないような気も。。。(^^;)しかも、間違ってたらどうしよ。。。(^^;;)
ワタシ個人としては、問題にぶつかったとき俯瞰で見る方法を教えてもらえた気がします。

考えすぎると時間がもったいな〜〜〜〜い!!
あぁ、ワタシの前期半年間。。。
Mottaina〜〜〜iii!!

オッカナ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:56| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジオ実習とダメだしの授業@松葉つえ子

続けて投稿失礼します。山上さんに『最近プレイしている時の目がパンダみたい』と言われた松葉つえ子です。
……ん?パンダ?のぺ〜んと人畜無害な愉快な顔して、中国では野性のパンダが人を殺したという事件があった、あの実は怖いパンダですか!?へー、そうなんだー、今期はパンダのようなギャップをウリにしていこうかなーなんて思いました。
山上さんのダメだしの授業でした。ベーシック居残り組のつえ子は、何で私は居残ったのか自問自答しながら、2回目のスタジオ実習とダメだしの授業を大きな一つの節目、目標にしていました。 現状の自分の位置が明確する目的の、『通信簿』が示される授業だからです。半年間前と何も変わってなかったらどうしようと…変わってなきゃいけないというプレーシャーとどう付き合えばいいか悩んだつえ子は、キングからきいた、あるお話を思い出しました。『収録の前ガチガチに緊張していた子がいて、赤ワインを飲ませてから収録に向かった、そしたら…いつもより収録が早く終わったし、以下略』
(つえ子゜Д゜)これだ、これしかない! 大好きな曲をお風呂場で5曲熱唱し、テンションあげて、尚且つ、バーズの近くのサンクスで白ワインと赤ワインをグビッと一気にかっこみ挑みました。
効果@緊張しませんでした。テストで噛んでも『へっ!』と、冷静(?)でいられた気がします。
効果Aキングからは『だから、いつもより声がおちているね』いつもより響いていたらしい。
効果Bどんなに準備してきても不安で不安で堪らなかったと思うんです。でも、『自分本当にソレを実践しちゃったんだ(笑)収録前に飲んできた』という事実が、やってやったぜと、不安を拭いさる自信をくれました。 講師の方は150%全力でやっているんだから、生徒は200%の力でぶつかっていかなきゃ、と言われた言葉を思いだし、振り切るー!と思いながら読み、空振り三振であっても、凄くスッキリしました。

一週間後のダメだし、鞄に楽しく撃沈する心と、今の自分を捨てる勇気を詰め込んで、受講しました。
バラエティーは、強弱でしか違いをつけていないと指摘を受け、(つえ子゜Д゜)『だから、私は全部同じに聞こえてつまらないのかっ』と吹っ切れた気がします。次の段階→高低、対比のメリハリを丁寧に入れることが出来るようにするが今の目標です。 あとクラスのみんなとどんな印象を受けたか感想の書き合いも出来て、参考になりました^^ありがとうございます。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:30| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼベーシック中心のあおいさんOP@松葉つえ子

P1010039.jpg
土曜Bの松葉つえ子です。
5月某日、都内某所の居酒屋で、あおいさんから『ベーシックの子たちに伝えたいことがあるんだよ』と、素敵なお言葉をいただき 『OPやるよ〜』とクラスの方々にメールを一斉送信したら、3分で3人から返信があり
(つえ子;゜Д゜)ハヤッ、土曜Bあついなーと思いながら、つえ子ちゃん人数調整ににワタワタ(泣)OP史上最大の人数XX人(人数非公開)ほぼベーシック中心でOPを開催しました。大人数でのOPを快諾してくださったあおいさんにただただ感謝です。あ、画像の人数数えちゃダメだからね!

初あおいさんの授業は、発見の連続でした。一人一人にじっくり細かく問題点を、理論的にあぶりだしてくださって『そうだったんだー』とカルチャーショックを含め、自分の問題点が、何故問題点だったのか理由が納得出来た授業でした。
例えば、つえ子は、滑舌が苦手で、イの段とサ行とラ行が弱いと認識していましたが『つえ子さんは、イの形にしたまま、色々な言葉を言おうとしているよ』と指摘され
(つえ子;゜Д゜)えー、そうだったの!?滑舌が苦手だから口を大きく開けようと意識していたのが、やたら横にグギーって伸びていただけになっていたのね!?そんなカルチャーショックが多々ありその度に
(つえ子;゜Д゜)こんな顔になってました。

人数が多かったので、一人一人に割かれる時間は少人数の時に比べ少ないかもしれませんが、クラスの方々の何故そこが問題点だったのか理由がわかり、自分が同じような問題点にさしかかった時のヒントとアンサーがちりばめられていました。あ、これは他の講師の授業も同じことがいえますね、土曜日は(つえ子;゜Д゜)いっぱいこんな顔になっています。

自分が置かれている環境とあおいさんに大感謝した有意義な時間でした。 授業中『みんながどのように変化したか気になるからまたやりたいね』とあおいさんにおっしゃっていただき、あおいさんオプションベーシック中心編、第2回開催が決定した瞬間でした!!それまでに今回提示された弱点を各々特技に昇華できるよう精進します!本当にありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:17| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

映像セミナー第4回の映像アップしました

映像セミナー第4回の映像データをアップしました。

例によって、前回と同じ場所です。

松田 佑貴
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:32| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超一流パフォーマンス


超一流パフォーマンス
超一流パフォーマンス
超一流パフォ・・

映像セミナーで取り憑かれたこのコトバ。
夢にも出て来るし、目が覚めてもやっぱりグルグル回ってます。

何が違うのか、自分だけが分かってない!
悔しい!
「パ」?「フォ」?
響き?アクセント?
根本が違う!?

先生にもクラスメイトにもあんなに教えて頂いたのに
・・耳がわるい。〜。。
正解と不正解の違いが、時々分からない。
でも時々分かる。←これって分かってないんですよね。
正直、一つ一つの音のことを、こんなに考えた事はありませんでした。

歌は、好きなのです。でも楽譜はろくによめません。
これまで雰囲気で乗り切って来たツケが来てますね。

なお

 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:40| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

先週の世界遺産

posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:03| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のお寿司

posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:01| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

自分がバカだと気付けた日@長州コンビナート(仮)

つもり、つもり、つもり。
いやあ僕は全く「わかったつもりになっていた」って事が今日わかった。
深〜い水の、ごくごく浅い所をすくってわかった気になってた。
その下の沈澱してるもっと大事なドロドロしたものをさらってなかった。
いや、わかってて確信犯で無視してた。
 
まいった。今、恥ずかしいと思う自分が恥ずかしいっす。
 
何を誰に何の為に?意味わかんない。
俺なにカッコけちゃってるの?超ダサい。カッコ悪っ
 
偏頭痛がしてたけど行ってよかった。
行ってなきゃ俺はもっと酷いことになってたよっ
電車の揺れがキツイ…下向いたメールは厳しいぜっ
 
ああ〜このスカッとした気持ち・感覚を忘れないようにっ。
覚えておくんだっ俺っ。
半年前、初めてのバーズのレッスンのあとに行った、日本海〇屋で社長のお友達のおばばに言われた事の意味が今やっと「わかった」
 
もうカッコつけしいの、カッコ悪い俺にはもう戻りたくないっ
 
考えるんじゃないっ感じるんだっ
俺も、ナレーションも自由だ〜!!
 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:54| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする