2010年05月31日

衝撃!ありえな〜い!

ご無沙汰しております。 今期、金曜アドバンスと映像プロセミナーに通っております、 荒子園ロッコです。
先週からいよいよ始まった映像プロセミナー。 先生方の練りに練られた渾身の授業内容と 家賃の数倍という高額機材に囲まれて、 新人には「ありえない」、現場さながらの体験をさせて頂いております。
先に、エッカヤマシタさんも書いてらっしゃいますが、 第2回の授業は、 「オンエアぎりぎり急遽のナレーター差し替えでのピンチヒッター」 という気分を、イヤというほど味わえる内容。

直前に渡される原稿、ブースに入ると同時に始まるテスト、 立て直しを図るも、立て直しきれないまま終わってしまう本番。 あああ・・・。 映像のスピード、現場のスピードに、全く付いていけない 自分がいました。情けない。

原稿をもらった時点で、どんな映像が来るか、どんな風に読むかを イメージをしてブースに入ったつもりでしたが、 そんなの、一発でぶっとびました。
予想以上のスピードに反応できず、 ありえないぐらいおたおたしてしまったのです。 そのうろたえぶりったら・・・。もう、思わず笑ってしまうぐらい。
これが、実際の本番だったら・・・。 そう思うだけで、背筋がぞぞぞーーっ!!イヤ〜な汗が噴出してきます。恐ろしい・・・。

映像に対する表現については、 「映像に力がある時のナレーションはどうあるべきか」を 改めて、考えさせられました。

今までも、ネクストなどで色々な先生方から 繰り返し指摘されてきた、「引く表現」が必要なのだな、と。感情を込めれば込めるほど、ナレーションだけが浮いてしまう現実。はぁぁ、さじ加減って、ホントに難しい。
まぁ、私の場合、表現云々を言う以前の問題でしたが・・・。 今回の収穫は、 ブースでの自分の焦りが、どれだけミキサーさん達をイラっとさせるか!を、身をもって体験できたことに尽きます。

今まで、数えるほどしか経験のないナレーション現場ではありますが、 そこで出会ったミキサーさんに、どれだけ迷惑をかけていたか、
そして、皆さんがどれだけ優しかったか、どれだけ助けられていたかと思うと、涙が出そうになりました。

新人で経験がなくても、現場でそこまで悲惨な状態に陥らないための最低限の準備というものがあるのだ!それを今のうちにやっておかねばっ!!
今さらではありますが、またひとつ、新たな課題を見つけた授業でした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 07:46| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色気とは……

一昨日のアドバンスで、直観型である事が分かった松 赤子です☆


だから、小学校ん時とかよく友達と会話成り立たなくなってたんだなぁ〜……
ってちょっと納得です(笑)

あれは赤子が悪かったのではなく、赤子が直観型だったから噛み合わなかったのですね!!



で、アドバンスの終了後、金曜ネクストの皆さんが懇親会をされるというお店にお邪魔した赤子なんですが、そこで、鈴木省吾先生とお話できましてですね!!

それで、色気ゲットの為のアドバイスをいただけたのですよ!!

なんでも…
『ん〜、家で裸踊りしてみたら?』
って!!!!
ありのままの自分??

え〜と、とにかく、自分を曝け出せるようにと!!!!



せっかくアドバイスいただいた訳ですし!!
実行あるのみ!!

ってなわけで!!
さっきお風呂入る前に、裸踊りしてみました!!!!!




とりあえず、やってみて分かった事……


☆本気でダイエットしないとまずい( ̄□ ̄;)!!



だけ!!!!!



ん〜……
色気とは、1回じゃわかんないですね…
明日もお風呂の前に踊ってみます!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:23| Comment(4) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

金曜ネクスト懇親会★

ソフィア・ローレンを目指し始めて半年、いまだ一向に近付く気配のない…金Nじょーじです。

昨夜の懇親会に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました〜!!

来週に予定している金土ネクスト合同懇親会に参加できない方のために急遽開催したにもかかわらず、予想外にたくさんの方にお集まりいただきました。
さらに校長、狩野さん、武信さん、あおいさん、山上さん、そして省吾さんにまでご参加いただき嬉しかったです(≧▽≦)
皆で写メ撮っておけばよかった〜。

授業の後の22時スタートだったので、終電まであまり時間がないなぁ〜と思いつつ、気づいたら3時過ぎまで飲んでいました。
楽しく濃い時間を過ごすことができ、皆様に感謝です♪♪


さて、6月5日(土)は金土ネクスト合同懇親会です★
合同懇親会では、昨夜お話できなかった皆さんともゆっくりお話したいなぁと思っています。
19時半スタートなので時間もたっぷりありますし、金土ネクストの皆さん!ぜひお気軽にご参加くださいね〜(^O^)/

ちなみにお店はまだ決まってません。。
どこにしようか考え中デス。
もし大人数OKなオススメのお店があったら教えてください(^人^)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:12| Comment(6) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本番さながら(*^_^*) 第2回映像プロコース

こんにちは〜!
エッカヤマシタと申します。

第1期春アドバンスを受講して以来の
学びの場へ戻ってまいりました。
「映像プロコース」

今回このコースを受講するにあたって、
自分に出した課題は2つ。
1つは、「毎週実際の仕事だと思って行く」
2つは、「うまくやろうと思わない」

同じ課題を全員で行う場合、
早めにプレイしないと、
他の方のプレイを見て勉強してしまって、
「実際の仕事」というよりは、
やっぱり「授業」みたいにな気分になるなぁと思っていたのですが、
第2回目の授業は、自分のプレイの順番が来るまで、
一切画像も原稿も見れない!という状況。

原稿を渡され、テスト1回、すぐ本番。
仕事でのドキドキ感を存分に味わうことができました。

全員が一通りプレイをしたあと、
まとめてプレイバックを聞いたのですが、
間発入れずに全員のプレイを順番に聞くことで、
よりいっそう、自分のダメが見えた気がしました。

「ダメって、見える。分かる。でも、どうすればいいかは分からない。」
自分一人でやっていてずっともやもやしていたこと。

今回、2回、映像プロコースに出てみて変わったのは、
「全然ダメって、見える。分かる。でも、どうすればいいかは分からない。」
ということ。

かなり自分にご立腹です。
どうにかして「このスタンスだったのか!」をつかみたい。
つかみたいよーーー
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:56| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっちりレニーハートさん風で@意志ちゃん

お久しぶりです!
秋1期からお世話になっております。

意志ちゃんと申します。

↓の記事にあおい先生からネクストコースの方への業務連絡がありますので、お見逃しなきように!!

先週の原稿を持って来てくださいとのことです!!

さて。

5月16日に初の劇場でのナレーション、意志ちゃんIN吉本∞ホールでございました!

狩野さんいつもありがとうございます!!!!

メチャイケのDもつとめる方が演出をつとめる一晩限りの宴に参戦させていただきました。


呼んで頂いたのは3回目。あざ〜〜〜っす!!
求められたのは・・・もちろん笑い!!!
今回は頭からガツンと盛り上がってもらいたいので、格闘技の入場の雰囲気でコンビ名をレニーハートさんみたいに出来ますか?とのオーダーが。
ベーシック時代に山上さんの授業の声だしでやったな〜レニーさん。。。と懐かしく思い出しました。

山上さんあざっす!

即答で食い気味にネズミ顔で、「レニー・・」「もちろん出来ます!」と即答。

さらに!
3組目までの芸人さんはレニーさん風で、
4、5組目は更に崩して、気持ちよくなっちゃってください。
オープニングで演者さんに「あのナレーションなんやねん」っていじられるぐらいでお願いしますとのオーダーが。
さらに6組目はもとに戻ってレニーさん風で。
そのあと芸人のナレーションが入ってガッツリボケるので、かっちりめにレニーさん風でお願いします。と。

かっちりめにレニーさん風(笑)

ちなみにもう一人のDさん(こちらはマツコの部屋に出演中のイケメンDさん@スタッフロールパワー炸裂!)にもナレーションの演出を受けたんですが、まったく同じ内容でまったく同じたとえ!!

当たり前ですが、細部までコンセプトがいきわたってます。
演者さんに挨拶して、リハ見て、本番へ。
本番では、名前を呼び始めると同時に姿をあらわす芸人さんへの悲鳴に近い歓声がすごくて、全然ナレーション聞いてねぇ(笑)

ジャニーズのコンサートかと思った。行ったことないけど(笑)

と、うれしくも悔しい誤算が。

OKはもらえたし・・・ま、よしとしよう。

そして!

同じく狩野さんからお仕事いただきまして、「うまプロ」のPRでございます。

明日とあさって東京競馬場でウハウハ流れるそうです。

6月6日の安田記念後に行われる競馬ネタ頂点決定戦「U-1グランプリinG1」のPRです。

意志ちゃんは先週のオークスに行ってきまして。
10年ぶりの東京競馬場はショッパかったです。(アパパネ距離微妙って言ってたじゃ〜〜〜〜〜ん涙)
ちなみに今週日曜の日本ダービーは史上まれに見る激戦だそうです。

佐藤賢治兄さんがナレーターをつとめる「うまプロ」是非チェックしてください!!

あ、サンプル収録の時に山上さんに聞かせていただいた傾向と対策に間違いはなかったっす!!!!

ありがとうございました。



---------------------------------
2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:16| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ネクストコースの皆様へ

講師のあおいです。ギリギリで恐縮ですが業務連絡です^^;

今週のレッスンでは、前回のあおいレッスンで使用した原稿を再び持参して下さい。もう一度読んで頂いてから次に進もうと思います。皆さんの練習の成果を楽しみにしています^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:34| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーターメルマガ141号配信&【猪鹿蝶のナレーター募集・第2弾】@謎の配達人

本日15時ごろナレーターメルマガの141号を配信!

merumaga141.jpg

━━━━━━《もくじ》━━━━━━
◎ナレーターインタビュー【四本木典子】(後編)
◎キャスティングプロジェクト「猪鹿蝶」プチ座談会!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は朝の看板番組でナレーターをつとめる「四本木典子(しほんぎ・のりこ)」のインタビュー後編が登場。スクール入学初日に講師にばっさり否定され、クラスでも目立たない存在だった彼女が番組ナレーションをつかんでいく軌跡に迫ります。

そして注目の「猪鹿蝶ナレーター募集」。受付開始の6/1をむかえる前に、マネージャーたちが「ボイスサンプル作りの心得」を語るプチ座談会をひらきました。

┏━━━━━━━━━━━━┓
┛☆メルマガを読みたい!☆┗━━━━━
ナレーターメルマガを次回から受け取りたいかたは、下記から登録してください。無料です。
メルマガ登録フォーム

┏━━━━━━━━━━━┓
┛★メルマガが届かない★┗━━━━━━
「ヤフーメールだとメルマガが受け取れない」ケースが増えています。Gメールなど他のアカウントで登録してみてください。
<参考サイト>
「ヤフーメールに届かない現象の原因はコレ」
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:18| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ボイスサンプル&@へんみ

CA3C0445.jpg
およそ1年ぶりに、ボイスサンプルを作りました。

私は、完全なる直感型プレーヤーです。
考えるのが苦手・・。

でも、今回は大きくステップアップするために、ひたすら考えました。
私の使いどころはどこなのか?
私にできることと、求められていることをどうしたらわかりやすくサンプルに落とし
込めるのか?
どうしたら、聞いてくださる人々の心を動かすことが出来るのか?

そして、挑んだ収録。
予定通りにかない箇所も多々ありましたが、私はいつも以上に迷いなくプレイするこ
とが出来ました。立ち止まり考えた時間のおかげです。
自分のこととかどうでも良くって、聞き手に面白いと感じてもらいたい一心で何の抵
抗もなくふりぬけました。

お騒がせなサンプルであることは間違いないと思うし、理解してもらえないことの方
が圧倒的に多いと思われますが(笑)
「コレでいいのだ」と自信をもって、営業に行ってきます!

一緒に向き合って、形にしてくれた山上さんに心から感謝です!!
「原稿がかけない〜」なんて困った相談にのってくださった狩野さん、武信さん、原
案をいただいた義村校長、ありがとうございました。


さてさて、写真は『マルさまぁ〜ず』MA現場の模様、であります!
大江さんとワイワイ楽しくやってまいりました〜。
OA、今夜ですかね?はい、今夜です!!24:55からです!!!

http://blog.henmitomoe.com/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:06| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

インフォマーシャル@わいわい

インフォマーシャルのお仕事をさせていただきました!

3月にやらせていただいたCMの会社(チヨダさん)の今度はインフォマーシャルのナレーションです。武信さん、ありがとうございます。

CM収録の際にはいろんなバージョンや仮収録もあったため、スタッフさんやクライアントさんとお会いするのは実は今回で5回目。 もちろん緊張感もありますが、親近感もわいてきます。 本当に嬉しいです。 
帰り際にはクライアントさんから「またすぐにお会いできますよね?」なんて言っていただいて、気持ちがほっこりあたたかくなりました。

収録中はというと、バーズに通い始めた頃からずっとそうなのですが、授業中やボイスサンプル収録中、食事の席などで講師の方々から指摘されたことやアドバイスが要所要所で頭をよぎります。迷ったときには、「この選択でいいんだ」と自信にもなります。 お守りのようです。 


それから、ナレーターの私にも気遣いながらディレクターさんやクライアントさんの要望に次々と素早く対応していくミキサーさんの素晴らしさにも感動してしまいました。 それを見ていて、私もこんな風にディレクターさん達をうならすことができるナレーターになりたい、表現もそうですが、もっともっと技術も磨きたいと思いました。


さて、いつも在校生や卒業生、また、かつて( 春一期)のクラスメイトの活躍をブログを読んだり、番組をみて、素晴らしいなぁと刺激をもらっています。 ありがとうございます! 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:22| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢から醒めた夢@バリカタ

禿げる夢を見ました。
頭頂部が完璧に禿げる夢。
なのでタイミングを間違えているかもしれませんが、書き込ませていただきます。

それはもうリアルで、夢から覚めたときに「今日からどうしよう…」と
途方に暮れるくらいの脱力感。

夢の中では、皆は実はハゲに気付いているのに気遣って言ってくれない。
そしてふとあるとき、洒落っ気づいて髪をセットしているときに気付くあの
どうしようもなさ…。

正に今の自分でしかなかった。

ホントにそう思いました。

別に禿げていることがどうこうという事ではないです。
誤解を招いてしまったらすいません。

ただ、自分は大きな勘違いの中に居て、その事に自分だけが気付いていなかった…。その事があまりにも情けないのです。


バーズは暖かいところです。
それはもう、口べたな自分では上手く言い表せないんですが、
感謝であり尊敬であり、畏怖でもあるんです。
いつも行く度に、いや行かない時だって新たな発見と原動力と
警告を促してくれる。
その他諸々…うーん、やっぱり上手く言えないです。

でも先日の長い夜を超えて、また映像セミナーを超えて思った事は、
『今でさえ、ここでさえ、エッジでしかない』
事だったんです。

暖かいあの空気は一見、親鳥の巣の中のように心地良い。
実際先生方、社長方の情熱や懇意にはただただ有り難いと思うしか無いのだけれど、3Dメガネみたいにフィルターを通して見てみれば、
そこは猛吹雪が吹きすさぶ尾根でしかないんです。
同行者だと思ったものは樹氷、雪山装備だと思ったものは物見遊山用でしか
無かったものだと痛切に感じました。

自分は山に登る準備をして、実際登山口に着いた気持ちでいました。
でも山にすら辿り着いていませんでした。

その思いが今朝のそんな夢を見させたんだと思います。

皆さんはいかがですか?今、山を登る準備はできていますか?
自分は恥ずかしながら出来ていません。
今登っても死ぬだけでしょう。
だからせめて山から知ろうと思います。
せめて登山口に立てるように。

感謝を込めて。


お目汚し失礼しましたm(_ _)m
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:23| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

またまた

アタクシャはまた感動です。
そうかぁ、
ようするに自己流で無理してたのね〜
この仕事を始めて当初は「素人っぽい読みができる人」で呼ばれたりしておりました(だってホントど素人でしたもの)。それは自然で良いという評価でしたが、アタクシとしては早くプロっぽくなりたいと思っておりました。
そんな訳で先輩のマネをしたり、自分にはパワーが足りないと思い自己流の発声で声をつぶしたり、人に相談するレベルまで達していないと思い込み独り迷宮入り…
一時は一行以上読むのも怖く、もうこの仕事は向いてないんだと思いつつ騙し騙し仕事をしてきました。
そう、何でも独りで処理しようとしておりました。

今回松田先生に基本的な発声の点を指摘され、ぁぁ長らくアタクシは遠回りをしていたんだなぁ、と。。。
もしかしたらもっと人と関わって相談していたらすぐに解決されていた事かもしれません。。

さぁて、バーズには相談する仲間、そして革新的な先生方がたくさんいらっしゃいます。
アタクシは本当に再出発でございます!(遅っ)p(≧∇≦)q

@アナログきっちゃん  
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:00| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長く濃い夜@長州コンビナート(仮)

「無自覚な卑怯者にはなりたくない」と強く思いましたね。
 
金曜Nのレッスンのあと、普段は終電前には帰るのですが、昨日は動物的直感とでもいうのでしょうか?残らなければいけないというような確信に近い直感があったので残ってました。
ずっと聞き役でしたが(笑)
そんな時間の中、色んな話を聞いてそれを自分に省みて、思ったのは、ああ僕は無自覚に簡単に「サンプルを聞かせて」と言っていたんだなだと気付かされました。
 
と同時になんて卑怯者だったんだと。
サンプルを聞かせてもらって「あぁ〜いいね、上手いなぁ」なんて。
なんて「無責任」な言葉を吐いていたのかと(でも、いいなと思った事も確かですが)。
 
かといって、ここはこうしたらいいなんて事も言えないですし。たとえ思っても言う資格も本来ない。なのにそんな事を平気で言える自分は何者だ?という事ですよ。
売れてもいなし、語れる程の事の結果も成してきていない。自分の吐いた言葉に対して責任感もないし、責任もとれない。
しかも僕の場合はまだサンプルも録ってない。何も「形」に残していないくせに、そんな人間が何を言えるのだと。
自分は安全地帯にいて(経済的に録れなかったという事もありましたが)、ぬるま湯に浸かっておいて「鏡」に写る今の自分(現実)と向き合いたくない、とキズつきたくないと「形に残す」事を怖がっていたのかもしれません。
なのにそれを恐れずに「サンプル」という「形に残る表現」をした人に何を偉そうにモノを言うのだ?と。
銃弾をかい潜り命懸けで帰ってきた人に
ぬるま湯から「凄い凄いよ。よくやったよ、頑張ってるね」なんて。何を偉そうにっ
そんな人間が唯一できるのは無言。「何も言えねぇ」というのが正しいのでは。
でも、聞かせてもらったから何かを言わなければというので、無責任な言葉を無自覚に口にしていたのではないか。
 
しかも、サンプルを聞いて口では耳あたりのいい事を。
しかし本音は口にはださず、心の中では自分と比べ優劣を決めたがっている自分もいる。
なんて卑怯者だ。
 
今の自分が相手と対等に本音を語り合いたいならまず「同じ立場」になってからではないか?
自分もサンプルを録って「同じ土俵」にたって、始めてモノを言う資格が与えられるのでは。
 
ナレーターにとってのサンプルはそんなに簡単なものか?
 
「何も言えない自分」が悔しかったです。そして、自分の行動がいかに無自覚で卑怯者だったかを思い知った夜になりました。
 
ぬるま湯に浸かっていたんだと気付きました。
凄い環境にいるんだ、高い意識で話がしたい。
自分で低くしてどーすんだって。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:52| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

今度こそ…書き込めた?

SBSH0008.JPG
世の人のすなるブログといふものに、エイヤの思いで初カキコ。

どぅもはじめまして。今期より土Nに通っております新米バーズ生・うめしゃん(仮称:社長にはやくつけてもらわねば)でございます。どうぞよろしくです。

6年ほど関西を中心に喋る仕事を生業にしておりましたが、これまでの自分の読みがいかに独りよがりだったことかぁぁぁぅ↓バーズに来てはじめて気づかされました。
これからブログネームは井蛙ちゃんにしよかしら。
見たくなかった鏡を突き付けられて、ここからどう化粧直しをしたらいいものか戸惑ってますが、最初がヒドイ方が変化も楽しみってもんです。めっちゃベッピンになったんねん。

とにもかくにも名だたる講師の先生方から毎回かくも情熱溢れるレッスンを受けられるとは!
しかもレッスン時間をはるかに上回るエンドレスな酒盛りが本気で毎週行われていようとは(これがまた勉強になるんだな)!
まっこと夜行バスで通う甲斐がありますな。
問題山積みで道はめちゃくちゃ険しそうだけど頑張ります。

そぅさ、朝日も眩しいじゃないか!
ということで、今回の夜行バス・アミー号もそろそろ東京駅到着。
築地の朝ごはんで精つけて、今日もレッスンに励むぞな♪

そぅそぅ先週は三社祭を見に行ってきたんです。関西のお祭りとは一味違って面白かったですー。
明日は両国で大相撲の千秋楽を見るべく当日券の列にならぶ予定☆
せっかくのお江戸ですから一粒で四度五度おいしい修業にせねば。せっせと引き出しを増やすのよぅ。
と。バーズのおかげで大充実の毎週末なのです。

「バーズ、通ってみたいけど遠方だしな…」と思ってる地方の悩めるお人がいるならばゼヒとも飛び込んでみるべきですよ〜。

(以上、今朝送り損ねたの内容を悔しいのでタイムラグながら書き込ませて頂きましたっ。まぐろ丼もかき揚げ丼もおいしかったです♪)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:18| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

◎第一線とプロと生徒◎

「他人に厳しくない人間は、自分に甘いヤツだ。
自分を守っとる!」
必ずしもそうとは言いきれないですけど、今回はその視点から書いてみます。

バーズは、この業界で最高峰の養成機関だと僕ぁ思ってます。
だからこそ“第一線の”プロが、余計に程遠く感じました。
それは昨日、『映像プロセミナー』を受講させて頂いて、確信したんです。
正直に書かせて頂きますと、自分自身はもちろんの事、バーズ生・卒業生の皆さんの収録を聴かせて頂いて「スゴイ」と思わない自分が居ます。
とにかくビックリしない、引っ掛からない。
僕自身はソコにすら辿り着いていないですし。
セミナーを受講された皆さんも本音はきっと、そうなんじゃないかと思います。
お互いのを聴いてみて、どうでしょう。

僕ぁ2つの「ヤバイ」を感じました。
一つは危機感。
自分が本当にオモシロイと感じるのが、講師の方たちや第一線のプロ、またはその可能性を感じさせるサンプルの方しか居なくなってる。
僕が思うところの最高機関バーズでも、通われてる方がソコから更に抜きん出るのは、なかなか居らっしゃらないんだなぁという危機感。
もう一つは感嘆。
第一線のプロは、本当に「ヤバイ」人達の集まりなんだろなぁ。
ハチャメチャですもの!!
オモシロイですもの!!
バーズ生の中に、上手い人は居らっしゃっても、「あの人ヤバイなぁ♪♪」って思える方はまだお目に掛かっていません。
マヒしてきたんでしょうか。
誰か一人に、本当に「面白い!」と思わせるのは、心底難しいんだなぁと感じた第一回目の『映像プロセミナー』でした。
でも、だからこそ楽しい♪♪♪
不思議なもので焦りはしなくなりました、いよいよ着実に向き合わないとって方が強い。
生活費も考えないと、自立の為に。
ナレーターという職業は、素敵に成り立ってる業界なんだぁと益々好きになりました。
のめり込みたい。
何が何でも第一線、勝ち取りたい!!
現に、勝ち取った報告(奇跡)が沢山ある。
勝つまで負ける、でも必ず勝つ。
有無を言わせずスゴイ!使いたい!と思ってもらわないと、商売にならない。
やはり「ヤバイ」は、上手さだけではない気がします。
17ヵ条。
ソレを苦さや辛さであれ、体感できる環境や制度が、バーズにはあるんだと嬉しくなります。
誇らしくなる。

落ちたり上がったり、あぁヤバイヤバイ。
怖いなぁ、楽しいなぁ。

◎ペーパー◎
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:07| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

金Bの方にお願い

畠山です!

明日、ヨガマットを事務所に運びたいのです。
16時半頃新蒲苑さんに取りに行きますので、どなたかお手すきの方お手伝いくださいませ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:10| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週金曜日の業務連絡です

今週金曜日5/21のベーシック、ネクストクラス、両クラスと
もバーズ事務所で行います。
この日のみ『新葡苑(しんぷえん)』の3階が使用
出来ず、この日のみベーシック、ネクスト両クラスともバーズ事務
所にてレッスン行います

アドバンスは、バーズ事務所にて行います。
お間違いなく

------------------------------------
☆バーズ事務所の場所☆
------------------------------------
東京都港区赤坂8-12-25ミルーム乃木坂501
(新葡苑より3分)赤坂通り沿いで赤坂小学校隣です。
オートロック式ですので、授業に遅れた場合はマンションの前でお
電話ください。
バーズ事務所TEL:03-3403-0758
------------------------------------------------------------------------
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:25| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「キスミント」

土Bの 可きく子 です!
大窓王様、ごめんなさぁ〜い(/_;)
そ、そ、そうでした!「キシリトール」ではなく「キスミント」でしたぁChu!(^3^)-☆

先日、初投稿のブログの中で、社長が以前に出演なさったCMです。
頭の中では「キスミント♪キスミント♪」と歌いながら、手元は何故か「キシリトール」と打ってたみたいで・・・

「普通が一番!」と画面いっぱいに映し出された癒しの笑顔、まだ御覧でないスクール生の皆さん、是非授業後の意義ある飲み会に参加して、見せて頂いてくださぁい\(~δ~)/
時代を作るインパクト、学びたいです。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:04| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

アドバンス「ボイスサンプル講座」聴講@ナレママ

春一期卒業生ナレママです。
先日、ボイスサンプル講座、聴講してきました。
(カキコミだいぶ遅くなりすみません!汗)

オシャレな都会のマンション内にある新オフィス、初見学です。
それにしても今回のアドバンスは女子率高いんですね!
(温かい雰囲気で迎えてくださりありがとうございました!)

さて、以前に受講した授業ですが、授業内容はパワーアップ。

特に
【サンプル作りのメンタル論】は初めて聞く内容で参考になりました↓

●(10回中)7回ははずすものだ
→イチローだって三割打者。たった一回のボイスサンプル収録ですぐ結果をだそう(仕事を得よう)としない。

●ナレ−タ−としていくら稼ぎたいのか?そのための投資はいくらか?を明確に。(目標の明確化)これをはっきりすれば回り道も怖くない。


かつて授業を受けていたときは板書することに一生懸命だったんですが
今回は聞くことに集中。
一言一言が矢のように心臓にバシバシささる感じでした。

卒業して二年以上経つので
かつてのクラスメイトが、地上派デビューを果たしたり、レギュラーをゲットする姿を何回も見てきました。
(そして、そういう人ほど「ナレ−タ−として自分はまだまだ」とか「業界は本当に厳しい」とかまるでアスリートのようなことを言うのですが・・・)

「ブレイクしたナレ−タ−は自分と何が違うのか
」ずっと気になっていたので
授業の最後に質問しました。


講師の山上さんいわく

【自分の思い】がなくなったときに、変わった。

という答え。

つまり制作者の視点に立つことです。

あの番組がやりたい
こんなナレ−ションやりたい

ではなく

相手がつかいやすいと思うナレ−タ−になること。

やはり・・この答えに行き着きましたか。


【制作者の視点に立つ】

そのためにはやっぱり業界研究、番組研究が必須。売れてるナレ−タ−のコピーも必須です。

当たり前のことに改めて立ち返ったのでした。


卒業すると
営業やナレ−ション練習等一人でやらなければならないので
モチベーションを維持することが結構しんどくなります。

また刺激をもらいに聴講しようと思います!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:36| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

☆改名します☆

初心者の初心者。
皆様初めまして。
金ベーシック&金ネクストを受講させて頂いております、
オカダアイです。

この度、改名させて頂きたく初投稿です!


その前にまずは自己紹介させて下さい。

わたくしは、現在三人の子供の母親です。(9歳男、7歳男、5歳女)
大学生で結婚&出産。
ベイビーと共に大学へ通い卒業しました!
25歳までにポンポンと三人産み、これまでの10年間社会にも出たことがなく、子育て一色の専業主婦。
ようやく上の二人の息子が小学生になり…
今、少しずつ自分自身のための時間を手に入れ、バーズに通わせて頂いております。
幼い頃から夢だった自分の声を生かす職業。
今、スタートラインに立てただけで幸せいっぱい噛み締めてます。

…とはいえ、経験など皆様に比べればゼロです。
高校まで部活で演劇やってたぐらい、大学でアナ研に入ってた程度でございます。
なので、びっくりするぐらいド素人ですが、なにもかも新鮮で毎回の授業で刺激を受けて体がビリビリと震える感じっ!!

自分自身の時間が少しずつ増えたとはいえ、まだまだ幼稚園の送り迎えに、小学校のPTA役員など、
子供のための時間が大半を占めてるのが現状ですが…。

最近は朝6時から息子と一緒に漢検の勉強してるのがマイブームです!
漢字読めなきゃ原稿読めませんもんね。
子供が日々成長するのと一緒に、私も負けずに成長しなきゃと思ってます♪


特技は友達(?)をすぐ作れること。
百貨店に行けば各階の店員さんとすぐに仲良しになってしまいます(笑)
とにかく『人』が大好き
です!
どんな人からも、お話するだけでエネルギー、パワーをもらえるんですよね!
だから、一人でも多くのバーズ生とお話させて下さい!!
24時間子育てに追われていたため、今、自分自身の為に使える一分一秒全てが、キラキラしています!
毎回の授業が楽しくてたまりません☆
目に映る全てが心をうちます☆☆☆


金ベーシックで山上先生から、赤ちゃんはあんなに小さいのに、声が大きい。
体に響かせているからだ…と。

なるほど…赤ちゃんって体はびっくりするぐらい柔らかいし、どこにも力が入ってないよな〜って。
首もすわってない新生児が、あれだけの声を出せる。
泣き声だけなのに、お腹がすいているのか、オムツを替えて欲しいのか、抱っこしてほしいのか…
母親の私にはすぐ理解できたよな。
赤ちゃんですら、たった泣き声だけで自由に表現している。

それに反して、わたし、体カチコチ。
首がピキピキ。
これじゃあ体に響かない。声出ませんよね。


山上先生から、
『オカダさん、一から鍛え直したい』と言って下さったお言葉が嬉しくてたまりませんでした!
ドMな私には山上先生のドSっぷりはたまりません(笑)

今の私が普段勉強出来ることって…
子供に怒ってる声とかって1番お腹から出てるのかな…
褒めてる時って体いっぱい使って、子供を抱きしめてるよな〜
普段の自分自身を振り返りながら、意識してみようかなと(笑)


『あまぎ〜ご〜え〜〜〜』を家で練習してたら
子供に大笑いされましたが、めげずに頑張ります!


それからそれから、軽く運動してからレッスンに通いなさいとの山上先生のお言葉より、
自宅から電動自転車で通ってましたが、来週からスイッチを切ってペダルをこいで参ります!!!
でも運動すると、気分はいいし体は軽やかだし、あの心地好い疲れが体を柔らかくしてくれるんですよね!
心も体もジャンプジャンプですね☆


さてさて、前置きが随分と長くなりましたが、本題!本題!!

大窓王サマにお話致しましたが、
わたくしバーズでは旧姓に戻りたいと思います!
金ネクストの皆さんから、旧姓の方がいい!!と太鼓判を頂きました☆

というのも…
オカダさんだとどうも『母親』になりがちで。
今の私は一人の女性として認められたい願望が強いのです。
名前一つですが、されど名前ですよね。
なんだか生まれ変われる気がします!!
一皮剥ける気がします!!

今後は
矢寺愛(ヤテラアイ)
でお願いします。

せっかく名簿を作って下さったのにお手数ですが書きかえて頂けると幸いです。
ヤテラさんは珍しいので覚えやすいと思います☆

皆様、
オカダアイ改め

☆ヤテラアイ☆を

どうぞ宜しくです♪


では次回皆様にお会い出来るのを楽しみにしてます!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:07| Comment(3) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可能性を信じて!

土Bの「可きく子」と申します。
土Bは、松葉つえ子さんのお陰で懇親会も盛り上がり、素晴らしいリーダーシップを発揮して下さっています。

さて、「ブログに投稿したくても ハンドルネームが思いつかないんですぅ」と山上先生に我が侭を言って命名して頂きました(^_^)
私の本名は、後半からカ行の羅列…自己紹介の度に「○○○カキクコです。」と、まるでケ無しの無声化発声練習のよう(-_-#)
すると「よし、決まった!」と自信満々に発表されたのが、まんまの「カ キクコ」(+_+)
山上先生曰く
「ヨ キミコ みたいにチャイニーな感じで発音してね!カは可もなく不可もなく〜じゃなくて可能性の可だよ!」と…
たちまち気に入りました。何と言っても「可能性の可」ですから。
私がいつも肝に銘じている言葉は
「怖いのは他人じゃない。一番怖いのは自分自身だ。」
人は知らず知らずのうちに自分の限界を自分で決めてしまう。それこそが、自分の可能性に自ら蓋をしてしまう一番の原因。逆を言えば、自分を信じ切ることさえ出来れば、世間の常識が不可能と思うことでも 可能に出来るかも〜

そんな座右の銘が頭に付いたハンドルネーム「可きく子」宜しくお願いします(o^-’)b

先日は金Bの授業に振り替えさせてもらった後、映像プロセミナーの体験を 何とアドバンスのお歴々に混じって、させて頂きました。頭が真っ白な中 ブースに入り、秒数は合わないは 噛むはで 散々(:_;)何より全く説得力が無い読みで、どっぷりと落ち込みました。
授業ではいつも「アナウンサー出身者の読みからは感動が伝わってこない。構築を間違えてる。」と(o_ _)o

でもどんなに落ち込んでも、授業後の飲み会には完全出席で、元気を取り戻しています!
先日 ハンカチを忘れたのですが、昨日社長が「これ忘れたでしょ?」とわざわざ手渡して下さり「このハンカチを私のだと覚えていて下さった〜!!!」と、その心遣いにうっとり。その後 社長が以前に出演なさった「キシリトール」のCMを見せて頂いて、その癒しの笑顔にまたまたうっとり。
あおい先生や四本木さん・大山さんの生の声が聞ける幸せを噛みしめながら、自分の可能性をもう一度自分に言い聞かせて帰宅した「可きく子」でした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:14| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする