2010年02月28日

アドバンス キャスティング論@ビスコ

今日はキャスティング論聴講してきました。

どういうプロセスを経てナレーターが起用されるのか、そのプロセスを知って私達に何ができるかを考える内容です。

3人がプロデューサー役になり、他の皆さんが実際に原稿を読んでいくオーディション形式なのですが…
合間に出される秘密指令のせいで!意外な結末に!!

秘密指令はぜひ実際に体験してほしいです。


実は以前アドバンスコースに通っていた時に、これに近い講義を受けたことがありました。
その時も目から鱗が落ちたのは覚えています。

でも、びっくりしました。
初めて受けたみたいに新鮮だったし、なによりストンと体に落ちた感じ、感動しました。



今日は聴講生なのにプロデューサー役指名を受け、やらせてもらっちゃいました。
前に座った時は、心臓飛び出そうでしたが、結果、めちゃめちゃラッキーでした。

なぜそのナレーターを選ぶのか、
また、いくつかの秘密指令によって、なぜその決断が変わってしまうのか??

プロデューサーとなった私は、最後、自分でも意外な選択をしました・・・。



1度目に受けた時から約2年、講義はものすごくパワーアップしていました。
そして、実際にキャスティングの線上に立たせて頂くこともある今、講義の内容をより身近に感じられた、ということもあると思います。
怖くもあるけど、同じくらい希望も持てる!1時間半でした。
アドバンスの講義は自分の状況の変化で、何度でも理解や体感が得られるんですね。



あと、個人的には山上さんが最後に話してらしたキャスティングの体験談が自分の体験と重なり、心に沁みました。
ありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:31| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

「受験申し込み」の受付スタートです

schoolデスクトップ.jpg

本日、スクールバーズ春4期生の「受験申し込み」の受付がスタートいたしました。
スクールバーズ公式ホームページ
http://www.schoolbirds.jp/ からお申し込みいただけます

-----------------
【入試までの流れ】
3/20(土)3月の説明会
3/25(木)入試申込の締め切り
3/27(土)入試
-----------------
です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:46| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

オニっ♪@みぃむら

昨日、ボイスサンプル収録に行ってまいりました!

以前にCM用はとったのですが、番組用のも入ったガッツリ版は初☆です

PCが言うこと聞かなかったり、なんかいろいろありましたが、

いやあ…嬉しい。笑


山上さん、お世話になりましたっ!
カウンセリングのときには噂の図解を使って、みぃむらが独りよがりに頭の中で考えてたことの問題点をペシペシ指摘していただき、そして収録では…



ジーニアス!!



山上母の偉大さを知りました。お母さま、ド凄いお子さんですよ。センスの鬼ですよ。

あたくしのアラアラ粗い読みを素敵にチャチャッとしてくださいました♪♪ミキシング?すごく細かい作業なんですね。みぃむらはずっと『ひゃ』とか『スゲー』とか言いまくってた気がします。


今できることはヤりきったつもりです。もちろん反省点&改善点は山程見つかりました。でも、見つけた弱点を克服すれば、きっともっとよくなるから、もっともっと練習して、成長して、また録りにいきたいと思います!

いま素直に嬉しいです。
小学校のころに、居残って工作をしてて、先生に手伝ってもらいながらようやく完成した、あの幼いころの気持ちと似ています。

すみません、自分でも何言ってんのかわからないです。
でも、こんな気持ちになるよって伝えたいんですね。

『山上さんにペシペシされるからっ…(;_;)』ってしり込みしちゃってる皆さま!大丈夫です!山上さんのペシペシは愛のムチですからっ♪アメムチですからっ♪

うん。

サンプル録って自分と向き合うべし♪
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:40| Comment(4) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーターメルマガ134号、配信!

20080921_235952.jpg
告知遅くなってすみません。ナレーターメルマガ134号、本日14時ごろ配信しました!
2/25(木)配信のメルマガは下記の内容でお届けです
------------------------------
☆新連載2回目☆
インタビュー「小さな奇跡」
第2話 普通のマジック

◎スクールバーズ情報◎
「あさって2/27(土)スクールバーズ「春4期生」募集の受付スタート!」
-----------------------------
前回にひきつづき「新人ナレーターが、”目指してる”からプロになっていく瞬間」を描きます。

名もない劇団からスタートした普通ちゃん。養成所と小事務所を渡り歩くジプシーの生活も経験しながら、少しづつ何かをつかんでいく。だが重要クライアントの前で「大きな失敗」をし、マネージャーをカンカンにさせてしまうのだが…絶望の中普通ちゃんは「営業論」で稲妻にうたれ、たちあがる。気がつけば普通ちゃんはたくさんの”小さな奇跡”をおこしていた!

今週もいきなりナレーターメルマガHPにアップしています(時期がきたら読めなくなりますよ〜^^)
http://www.velvet.co.jp/merumaga/kakolog/kiseki/kiseki_02.html
-----------------------------
ナレーターメルマガは、隔週木曜日にvelvetから無料配信しています。
-----------------------------
ナレーターメルマガを読んだら、ぜひ感想を書いてみてください。皆さんの励ましなしにナレーターメルマガは続けられません^^;
掲示板「カキコカモーン」
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:16| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

八丁みその!カッコいいの巻

今回のアドバンスの授業は、各自の営業戦術の発表でした。それぞれに、自分を分析して、ドキドキしながらもしっかりと発表する姿に、カッコいいなぁと感じました。発表の後、狩野さんの真剣で的確な指示、そしてクラスみんなからの提案等、鋭くて深くて、「あっ」という間に時間が過ぎてしまいました。プロの道は、険しくて細いけれど、ちゃんと見極めれば、そこにあるよ!と勇気を頂ける時間でした。ありがとうございました!
その後、大窓王には、もう一歩踏み込んだ所まで聞かせて頂きました!
立ち止まっていたら、今までと同じ!バーズで学ぼうと、動き出したのなら、変えていかなきゃ!と力強く感じました。
ありがとうございました。今まさに、トンネルの中で不安を抱いている方があったら、授業後の飲み会?懇親会?に参加する事で、何かが見付かるかもしれないですよ!
みんなカッコいいよぉ〜(^-^)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:22| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田先生は神様です(笑)

minnna.jpg
お疲れ様です!金Nのクズデスです。
昨日は松田先生の映像オプション。写真は授業後のお酒の席でも、熱心に耳を傾ける私達の図!素晴らしいじゃないですかぁ!パチパチパチ。

まぁ嘘くさい写真はおいといて・・・初めてのオプション。めちゃめちゃ緊張しましたがすっごく楽しかったです。
松田先生、ありがとうございました〜!
メンバーのしかおさん、いけうにさん、キム姉さん、そしてまーみん、みんなありがとう〜!!

このオプション授業は、私にとって衝撃でした。だって今まで自覚していた自分のキャラが「間違った方向」だった事、自分の地声を「知らなかった」事が発覚!地声が結構低いなんて・・・地声の読みの方が魅力的なんて・・・にわかには信じられない。
しかし、思い返してみればバーズに入って数か月。いろんな先生方や友達が、表現は違えど似たような事を伝えてくれていたような。
なんて事!私、全然響いてなかったんですな!
あまりにも衝撃だったので、昨日からずっと自分の「声」について考えっぱなし。朝から会社での会話も、仕事の電話も全て意識して「低い自分の声」で通しました。
もっともっと自分の声を好きになって、声の良い所を引き出したい。そう思います。ぎゃぼー!

そうそう、この記事のタイトルですが大窓王から「松田先生のオプションは気合が違う!」にするよう助言がありましたが、なんだか怪しい感じにしたくこんな感じにしてみました。でへへ〜。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:12| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

言葉は心。

押忍!金ベーシックのマイコ@デストラーデです。鈴木(女)さんと共にあおい先生と山上先生とレッスン終わりにご一緒させていただきました〜。


鈴木さんと違ってドMなあたしですが、それでも今回は色々な言葉をいただき、快感?!どころかドゥーンでドーンな感じでした。

厳しい言葉も一生懸命耳で聞いて頭にもどして考えるクセがあるのですが、端から見たら顔はポカーンでわかってないように見えるらしく誤解も生じてあら大変。つたないながらも言葉で説明しようとするも伝わらず、逆に変に伝わるというダブルジレンマ。

言葉を扱う立場なのになんで伝えられないのかと自分でもイラッとする事も多いです。

あおい先生の「上っ面な言葉を重ねるなら言わない方がマシ」というのを聞いて思い出しました。

あたしはそういうのが得意じゃないからこそ「表現」という「言葉」に磨きをかけてそれを自分の言葉にしてきたんだって事を。

100の薄いコトノハより1の真実のコトノハ。

相手の心に響けば何よりも大きな言葉(力)になる。

それでいい。それがいい。それがあたしなんだというのを改めて感じました。

うまく言えないけどそういう事です。初心を思い出した貴重な一日でした。

あおい先生、山上先生、そしてあたしの拙い言葉で色々と分析してくれた校長先生。有難うございました!          
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:06| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

表現者としての自覚

201002191944000.jpg
写真をアップするの遅れましたっ!
ブログに初参加。金曜Bの鈴木女子です。

畠山先生がベーシックとネクストの授業を続けて担当されていた先週、授業後に私達が食事をご一緒させて頂いたのは!
あおい先生と山上先生!
授業後は即帰る人が多い金Bクラス。この夜も参加者は私を含めて女4人のみ。
あおい先生は今期ベーシックを担当されていないので、あおい先生と金Bの生徒のみという組み合わせで飲むことなんて滅多に無いこと。。
せっかくなので記念に1枚。山上先生が撮って下さった乾杯直前の写真。これから起こることも予想できずに笑顔です。
このニコヤカな雰囲気のまま夜が深まっていったかというと…
「ドゥーン!」、もうね、「ドゥーン!」ですよ。

1時間後には山上先生が怒りに震え、その後、あおい先生も本音で語らずにはいられなくなり、ネクスト組との合流も無しの展開に。
そして何故か1人、権力の臭いを嗅ぎ分ける才能に長けた女、シモーネが嬉し泣き…。なんで??
とにかく、授業以上に濃いレッスンとなりました。

私はMタイプの人間ではないので厳しく攻撃的な言葉を沢山浴びせられるのを心地よいと感じる方じゃありません。
が、「山ちゃんの言ってることは腑に落ちるんだよ」と、あおい先生も仰ってたように、確かに腑に落ちることが多いのです。

技術面以外にも見えてきた自分の気持ちの部分の課題。表現者としての自覚。話す力、聞く力、質問力を高めなければ。はい。頑張りますよ。頑張るしかないです。

今期もラスト1ヶ月。私は今頃になってようやく本当に解りました。「飲みにケーション」とよく言いますが、バーズの授業後の先生と生徒の集まりは、「飲みに行く+Communication」ではなく、「飲みに行く+Education」なんだと。

あおい先生、山上先生、貴重なレッスンをありがとうございました。

金Bの皆さん、やっぱり時々はレッスン後のレッスンに参加した方が良いですよ!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:10| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ来たぜ@いけうに

相変わらず実年齢を言うと驚かれる、こんなんでも若いんです、いけうにですよ。
さて前回のアドバンスは、いよいよやってまいりました「営業論バトル」!
入所のころから聞いていたこのレッスン。バトルとついているだけあってきっと、血
まみれの殴り合い撃ち合い斬り合いのバトルロワイアル状態になるんではないのかと
怖気づいていたのは事実です。
先月課題を出された時も「どうしようか…」の言葉だけが頭の中を巡る。
いざ調べ始めるとさらに「どうしようか…」の言葉が巡る。
でもある瞬間に「オイラはまともな営業なんかしたことがないんだから、完璧なス
トーリーが作れるはずもないじゃん。今の自分に出来る範囲で精一杯やって、わから
ない部分はみんなに意見を求めればいいじゃないか」という考えになり、そこから調
べるのも楽しくなり、そのまま当日も楽な気持ちで臨めました。
あ、でも発表前は緊張しましたw
実際に自分のを発表すると、考えが煮詰まっていなかった部分は当然ながら他のメン
バー、狩野さんに指摘され、しかし逆に言われたおかげで自分の中でその考えがまと
まる。はたまた全くなかったアイデアを皆から貰える。

おいおい、なんて貴重な、刺激のある場なんだよぉ!と思えました。

各々のストーリーも違って、この人はこういう方向を目指してるんだぁ、ここまで考
えてるんだぁと感心しっぱなしでした。
終わったあとはなんだか清々しい気分になりました。
あとは今回発表したストーリーをさらにブラッシュアップをして、実際にそのストー
リーを試さなければいけませんよね!
…がんばります!!
若々しくみられることも…(+_+)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:26| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

なるほど・・

長らく沈黙をしておりました。土ネクスト いくポンぷ〜です。あれ?名前が変わっ
てる。さて、先週はあおい先生のバラエティー原稿をつかったレッスン。バラエ
ティーと聞いただけで、「どうやったらいいのか!?」と、おじけずくありさまで
す。いつも文字を追ってなんとなく読んでしまうのですが、原稿の内容と、バラエ
ティーならでは音の持って行き方。普通のストレートではありえない所で強調できる
のがバラエティー。言葉に出してそう説明して頂いたことで、なんだかバラエ
ティーって、面白いなって思いました、初めて。・・・いや、バラエティーなんだか
ら面白くなきゃいけなんですけど、そんな事にも、気付いてなかったなー私は、ほん
とうに「ぷ〜」だなと思いました(笑) そして、いかに「遊べるか」というお話には
深く深くうなずきました。「遊び」=「余裕」 しゃべりで遊べるって事は、いかに
余裕を持って向かっているかという事。いっぱいいっぱいの中からは生まれて来な
いって事です。なるほど・・本当になるほどです。「遊べる」プレイヤーになるま
で・・立ち向かわなければいけません☆もちろん今の私には、“遊び方”が分かりま
せんので(^^ゞ 

本日は、畠山先生の「場を掴む」レッスン。前回、どんな場所にいても「自分の場を
つくる」というお話を頂きまました。いつも極度の緊張をしますが、「場を作り・場
を掴む」・・言うの簡単ですけど(^^ゞこれが今日のレッスンの目標☆チャレンジし
てきます(^^)/~~~ 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:19| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悔しいなぁと言うのも嫌になる@長州コンビナート(仮)

金Nクラス。畠山先生のレッスン。
前回の畠山先生のレッスンで読んだ原稿を再度読み、それに対して皆、どう感じたかを紙に書いて渡すというもの。
 
みんなから渡されたものでやはり多かったのは、僕の場合は課題の滑舌が甘くなるというのがありました。
そんな中でも、僕がやろうとした表現が伝わっていた方々が何名かいて救われました。

畠山先生にはケチョンケチョンでした(笑)(TへT)くっ…
『いいものをもっているだけに…残念だった』と。

緊張とか滑舌とか、何度も何度も何度も同じ事を書かなきゃいけない。自分のふがいなさ。そんな自分が嫌になる。練習や気をつければ治ると言われているだけに、ここまで時間がかかっている現実に、自分のぬるさが腹立たしい。
 
もっと別の事で悩みたいぜぃ。
仕事し過ぎだぜぃ、ニヤニヤ。この仕事も決まったぜぃ、ニヤニヤ。楽しいな、やり甲斐ある、やっぱり大好きだ、ナレーション!ニヤニヤ。ヒヤヒヤしたがさすが俺、見事現場の想像を超えて乗り切ったぜニヤニヤ。
笑おうじゃないかっ
 
同じ練習するなら楽しんでやったほうがいい。
絶対(いい意味で)ギャフンと言わせてやるばかー
ウエーンウエーン
。・゜・(つд∩)・゜・。
 
チラ・・・
…つ・д∩)
 
言われた事を超えて次にリベンジ。
悔しさは胸に秘め笑顔でコツコツ
 
前回あおい先生に『低いところで喜ぶな、高いところで喜べ』と言われたので、自分の事は棚にあげ、期待値を込め厳しめな点をつけた、長州コンビナート。
<(._.)>
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:14| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広い視野でものを考えろ@長州コンビナート(仮)

先週の金Nクラスの日記。今さらですが、アップします。
 
あおい先生のレッスン。テレビのナレーション。
博物館の面白さを伝える原稿を読みました。
僕自身も上野にある国立博物館に行った事があるのですが、閉館時間ギリギリまでいました(笑)
上野の博物館の動物の剥製群は凄いですよ!!ぜひ見てください!!圧巻ですっ
 
日本の博物館でも一日で回るのが大変なのに、今回の博物館は規模・所蔵品の数で世界No.1
「世界でNo.1」!!どんだけデカイんだ!!俺が行ってみたい!!
しかもそこにはあんなものや、こんなものまで!!まるで世界の宝石箱や〜
 
一回目の読みはその気持ちアゲアゲのパワーパワー一辺倒になってしまった。
読む前は細かく組み立てをしていたのですが、読み始めたらあれ?コントロールが利かずアクセルべた踏み。行けるとこまで行ってやるぜーヤッホー。ブレーキ?知らねえな?勢いがあるのが若さってやつだろ?
みたいな。
 
二回目は多少コントロールが利いたのですが、それでもまだまだ。思い描いた展開にする事は出来ませんでした。
あおい先生はレッスン中に各生徒に色々なダメ出しを言ってくれます。
姿勢が大事。明るい・元気=声を大きくする。じゃあない。
 
頭ではわかっている事が、実際やってできない。 
しかし「今できる中でやるしかない」
二回目、三回目で試みましたが、うまく望んだ表現には繋がりませんでした。
自分の表現の引き出し少なさと「ドゥーン」のパイプもまだうまく張れていない。どうすればいいのか方法も思いつかない。
それは、現場の要求に応えられないという事。 
これが現場だったら…「現場の恐ろしさ」をまざまざと体感しました。
 
前よりは僅かでも確実に進歩はしてます。去年の始め頃にレッスン中に言われた事を練習し続けて、やっとここ最近になってその成果が出始めました。
しかし目指す山頂はまだまだ遥か先。
同業他社(者)と渡り合うにはまだまだです。正直焦りたい気持ちはありますが、焦ったら何か掴めるかというとそんな事はあまりない。
僕の場合はむしろヒドイ事になる。かと言って「準備ができたら」と言っていたら、いつまで経っても「その時」はこない。
その分別が難しい。ああ、なんと楽しみな悶えスパイラル(上向き)

先生にも、低いところで喜ぶな。高いところで喜べ。
まっ暗闇だから光がハッキリ見える。
薄明かりの中にいる人は薄明かりに安心して逆に光が見えずらくなっている。と。それよりはハッキリしてる分いいんだと。
 
トンネルに出口があるように諦めず進めば必ず光へ抜けるんです。諦めたら闇のまま。
もがいて足掻いてみっともなくてもいい。あとで格好つけりゃいい。絶対上がってやる!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:10| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(土)18時〜テレビ東京

春一期秋一期
そして今期のCMセミナーに通っておりました
小野寺一歩です

みなさんお世話になっております
新年会でもありがとうございました!!


さて

プロジェクト猪鹿蝶に
キャスティングしていただきました!!!
ありがとうございます!!



直前ですみません

20日(土)18時〜20時
テレビ東京にてオンエアーの
『バンクーバー2010ハイライト』

こちらでナレーションさせていただきます

ご都合つきましたら
ぜひご覧ください




いただくチャンスを
いかしきれない中

最近
考える時間ばかりの日々をすごしました


でも所詮はワタクシ
あまり賢くないんです

もうだいぶ考えたので

この先は考えるよりは動くことにします



高橋君なんかより
断然小さい可能性にかけているんだから

お前こそたとえ失敗しても
4回転にチャレンジしろよ!!


今日もはっぱかけていただきました



髪の毛ほどでも
可能性を感じられる間は

もがいてあがいて
ナレーションし続けます

明朝も上記番組のMAです
お休みなさい


PS.
シカオ君の投稿のおかげで
いけなかったCMセミナー最終授業の様子
よくわかりました
ありがとう
そしてリベンジおめでとう!!


そんなわけで投稿
ポチっとな

http://ameblo.jp/goippo-ippoippogo/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:09| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

伝わるボイスサンプルとは@ナレママ

バーズ.jpg
▼長文になります、お許しを。


新しいボイスサンプル制作に向け、
山上さんによるカウンセリングを受けてきました!

今回は、
Q.なぜボイスサンプルをとりたいのか?

Q.どんなサンプルにしたいのか?等

山上さんの質問に答えながら、
話の要点を紙に書き図解化していくという
新しい手法を用いたカウンセリングです。


が!実際のやりとりはというと・・

山上さんQ.なぜボイスサンプルを録りたいの?

私:仕事をがほしいから

Q.どんな番組?

:情報番組

Q.具体的には?

・・・

Q.どういう番組?

・・・・・
・・・・・(無言)


Q.では質問を変えて、
今回はどんなサンプルにしたい?

:派手な読みをしたい
:テンポのある読みをしたい
:売れてれる人のような読みをしたい

Q.このボイスサンプルはだれに渡すの?

・・誰に渡す???
(私、絶句。山上さん苦笑。)


「本当にすみません。私全くダメです。何も考えてませんでした」

と、自分の愚かさに気付き平謝り。あまりに浅すぎる考えに我ながら呆れてしまいました。
(※写真の通りの様子)

「自分自身の目標」
「現在置かれている現実」
を全く具体化できていないこと

また、
「その目標や夢を現実と結び付けるには何が必要か」が
全然わかっていませんでした。

一番の問題点は
私はこうしたい!という主張ばかりで

<制作者はどんなナレ−タ−を使いたいのか>
という視点が全くなかったことです。

その後のカウンセリングでは
どのタ−ゲットに向けたボイスサンプルにするのかを考えていきました。

現在仕事をしたり営業したりしている営業先を
具体的に挙げて図式化し

▼コネクション(親密度)のレベル と
▼相手の要求を越えられそうか、という二点から分類分け。

ではどこをタ−ゲットにボイスサンプルを作るのか?

@親密度もあり、すぐ仕事になりそうな小さい会社

または、

Aコネも薄く、要求に対して応える自信のない大きな会社

−選んだのはA。

【コネも薄く、要求に対して応える自信のない大きな会社をタ−ゲットに絞って、イチかバチかで大胆なプレイをする】

というボイスサンプルの大きな方向性が決定。

その後は、制作者はどんなナレ−タ−を求めるのか、
他のベテランナレ−タ−や大手事務所、他の新人ナレ−タ−との戦いに向け、何を武器としていくのかを考えながら、
具体的にボイスサンプルの内容を決めていきました。

当日、山上さんにも指摘されましたが、これらのことは
アドバンスコ−スの授業で全て習ったことでした。

また、ボイスサンプルのコ−チングのたびにも言われてきたことです。

・・それなのになぜ、わかっていなかったのか?


帰宅後もう一度アドバンスで受けた授業のノ−トを読んでみました。


▼伝わるボイスサンプルとは
【自分が”気持ち良い”ではなく、相手が”使いたい”と思うもの】

そして、別のページには

【ナレ−ションは芸術性ではない】

という言葉もありました。

一番の基本であり一番忘れやすいこと。

こんな大事なことを、わかったつもりでいて、全然わかっていなかったなんて・・

猛省しました。

山上さん色々ありがとうございました。
収録もよろしくお願いします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 03:50| Comment(4) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

初仕事準備中。

201002162318000.jpg
最近、狩野社長にせっかくチャンスを

いただいたのにも活かせなかったサカエDです。

本当に申し訳ありません社長。・・・orz



でも仕事は待っていても来るもんでもないので

気持ちを切り替え地味に営業を続けていたら、やってきました初仕事!

今さっき、渋谷の飲み屋で一緒に飲んでたプロデューサーに

いただきました!!



今回はCM!

といっても、地上波でもなく「東京 味の素スタジアム」で流れる

局地的なもの。いつかは全国放送に辿けるよう全力で頑張る心持ちです!



ちなみにスポンサーは某弁護士事務所。

CMは15秒もので、シーンはサッカー場。

内容は決勝ゴールを決めるPKを映したもの。



以下、内容です。



ゴールを見つめる真剣なキッカーのUP!

そして緊張するゴールキーパーのUP!

祈りを込めた後。シュートを放つキッカー!

その瞬間、広く全体が見渡せる画にカットが変わり、

よく見て見ると

キッカーがなんとゴールキーパーの

1m前からシュートを放っているというオチがある映像。

そしてオチのテロップ!

「ルールを守れ!○○弁護士事務所」



なるほど!色々勉強になるなーなどと考えていたら、

なんとその場で、原稿まで頂いちゃいました。

「MA前に原稿わたすんだから、気合い入れて読めよ!

しっかり練習してから現場に来るんだぞ〜!」

なんて言いいつつ、酔っぱらったPが

その場で書いてくれました!

「ありがたや、ありがたや!!!」と、貰ったのが写真のもの。























「ルール。」(最後の2秒間で)

























・・・・・・・・・・・・・・・・・MAまであと2週間。

一日に100回唱えてみせます。









PS

山上先生

南アフリカのお仕事が最後のプレゼンで

某大手の会社にとられてしまいました。

なので「W杯に全く関係ないのにダラダラいく

南アフリカツアー2010」はお預けです。

力およばずスミマセン。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:01| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

八丁みその!宝物の巻

今回のアドバンスの授業は、そうそうたるナレーターさんのサンプルと、山上さんが集めて下さった情報を伝えて下さる授業でした。その情報の一つ一つに、感心したり、自分と重ね合わせたりと、ストレートに響くものでした。ありがとうございました。その後、私のサンプルを聞いて頂きました…実はこのサンプル、8月頃に録音したものですが…地元の事務所の社長から「…ないね」と言われて…それきり封印していました。友人から押して貰えたら事もあり、皆さんに聞いて頂きました。以前、山上さんから、批判的な意見でもいい、人から反応が貰える事は、いい!っと授業の中ありました…山上さんは強い人なんだぁ、私は…と思っていました。でも、良かったです。本当に良かった!同じ方向に走って行こうとしている同志は、的確に意見を聞かせてくれます。深くて暖かいです。どうぞ、私のようにサンプルを温めているだけの人がいたら、クラスの皆に聞いて貰って下さい!何か見えるかも知れませんよ!私は、バーズが以前より好きになりました!山上さんありがとうございました!クラスのみんなありがとう!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:52| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初サンプル収録@まーみん

先日やっと初収録に行ってきました(・ω・)

山上さんの『やっときたね』から始まり、
「自分の個性というか強味、弱味をはっきりさせたい。あと振り幅も知りたい。」と言ったら、
『ボロボロのが出来てもいいの?』と山上さん。
「自分知りたいから全然いいです。」と言った打ち合わせ…

(どうせなら、全力でボロボロのが出来た方がスッキリするはず!)と、試行錯誤でジタバタした一週間(^^;)

ジタバタのままバーズへ。原稿を一通り読んで、
『雰囲気分かったから、
音組する間待ってて。』

再開すると、原稿の順番が変わっていました。
そしたら、音を聞いて気づいたことが(゜Д゜)!
さっきまでバラバラの段落だと思っていたのが、なんと1つのミニ番組になってたんです(((^^;)

テスト→本番→山上さんの作業…と進み。
山上さんの作業中、思うように出来なかった所に(次はここに気をつけて…)とチェックしてる私。
そしたら『はい、次テスト』の声。
(あれ?もう一回じゃなくて??)その瞬間には、次の音楽が流れ始め〜読むしかない!
(全部通してからダメ出しされて、最後に全部読むのかな?)とか考えてみたりしてる中…
最後のが終わると『はい、頂きました!』の声。

(んんん?これで終わり???)
ブース出ると、『CD焼くからちょっと待っててね。もうまーみんのがボロボロになったらどうしようかと思ったけどよかったね…』と山上さん。
(未だに何かよく分からず…???いっぱい)
頭の中いっぱいになると動けなくなるため、立ち尽くしてた私に『座ったら?』と山上さん。
そして少し思考が戻り、「原稿がミニ番組みたいに繋がってたことに、さっき初めて気づきました。」と言ったら
『そういう読みしてたから、先に音組したんだよね。』
そして、焼き上がったCDを渡してくれて、『これが生まれて初のサンプルでしょ?いいんじゃない?みんなに聞いてもらって、感想もらうといいよ!』で終了。



『本番』と言ってるのに、次があると思っている読みを山上さんは見抜いていたから、そのまま進んだのかな…。それに、今の私の実力では、何回読んでも大きな差はなかったとも思います。

それと『文の構成を考えて』と授業でも言われていたのに、改めて分かっていないことにも気づきました。

それから、目の前の事にいっぱいAで、暫く忘れていた乗り越えなければならない、わたしの根本的な問題点を改めて思い出しました。
考えていった時に、山上さんが打ち合わせの時に話していた内容と繋がりました。遠回しに、話してくれていたんですね。

その他いろいろな人から感想や意見をもらって、いろんな気づきを元に、次回の収録するときへ繋げていきたいと思います。

収録は収録時だけではなく、その後にもいろんな波が押し寄せてきて勉強になります。
貴重な体験をどうもありがとうございました。
今後に向けて頑張ります\(^^)/
まーみん
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:38| Comment(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

昨夜、、

、私は愕然とした…

自分には足りないものがあり今後の人生に悔いを残さないよう、もっと発展的な未来を考えるためにバーズに来たはずなのに…
どうやら私は現在いる事務所の愚痴愚痴人間になっていたようだ…

頭の中では、今の私があるのは事務所のおかげで当然感謝している…と認識していると思っていた。。
いや感謝をちゃんとしている誠実な人間と見られたいと思っていたのか…

未来に対する不安…自分の実力のなさ…私の精神は不安定になっているのか…

授業の後の打ち上げで指摘され、私は自分の未熟さと甘えにいやという程気づかされた。
そして究極は、人を信用していない…信用するのが怖いのだ。。これでは当然誰からも信頼されない。

何より発展的な未来を語る場を私は自分の勝手な甘えの吐き出しの場としてしまった事に今非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ぁぁ本当に未熟者だ。崖っぷちから落ちてしまえーーー(>Σ<)

残り授業もわずかですが…こんな自分を認めつつ少しでも自立した人間になれるよう努力していきたいです。

ぁぁとりとめない文章になってしまった事にも…m(_ _)m。

アナログ@きっちゃん
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:22| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑顔と共に!

今週のレッスンは都先生の最後の授業でした!ヤマセちゃんも書いていますが、先生の授業はとにかく「笑顔」で「楽しく」がいっぱいでした。目の前の原稿にいっぱいいっぱいになり緊張して固くなりそうな所をまず身体を動かす事からはじめ、朗読で流れを作り、最後に現場で使用している原稿を使ってのプレイ。


テンションを保っている状態での読みは実際のオンエアを意識しやすく、さらに生の番組原稿は台詞以外の映像、音、ラップなどもあるのでレッスン後の自宅練習をする時に「タイムを意識した読み」「内容をふまえた雰囲気を考えての読み」後は実際に先生が番組で読まれているのを参考にさせていただいたり、色々な視点で読みを考えることができました。

先生とは帰りなどでお話させていただく事もありましたが、とにかくポジティブに明るく楽しくナレーションをとらえてらっしゃっていて、こういう「心」の持ち方があるからこその「味」のあるナレーションなんだなと思いました。

自分の読みは実際の自分に反映されてくると思うのでのびのび楽しく大胆に自分らしさを追究していきたいと思います!そのためにはそれを支える基礎が必須なので厳しくチェックで頑張ります!

色々と意見があっても気にしすぎず、最後は自分のやり方を提案する!

この言葉を胸に更に磨きをかけていきたいと思います。

都先生、有難うございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:10| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

初生ナレ

みなさまこんばんわ!!
一期生の山下絵里香です。

2月11日の祝日、
ナレーターを目指してからずっとずっとずーーーーっとやりたかった
生ナレーションのお仕事をさせて頂きました。

NHK8:35分からの朝の番組「生活ほっとモーニング」。
狩野社長がぐいぐいねじこんでくださったおかげです。



これで気に入っていただけたら4月からのレギュラーが決まる・・・

でもあせるな。。。。
だから力むな。。。。
失うものは何にも無いんだから。。。。
遊べ!
自由に!
楽しく!
ワタシらしく!

そんな思いだったはずなのに!!!!



最初のリハーサルで読む直前に
頭にびかーっと光ったたった一つの願いは
「噛むなよ私!」
でありました。。。

リハーサルは2回あったんです。
1回目のリハーサルでやりすぎなくらい遊べなかったら、
本番で遊べるはずがありません。

最初のリハーサルから、
一番の願いが「噛むなよ・・・」だったら
本番も「噛むなよ・・・」以外が出てくるはずがありません。。




本番後、狩野社長に言われた、
『山下無難すぎ!!!』
が頭をずーーとリフレインしております。

『リハで遊ばずにどこで遊ぶ』
まったくそのとおりでございます。。

『あれならアナウンサーでいいじゃん』
田舎の母にも「アナウンサーみたいだったねぇ〜(←褒めてる)」
と言われました。。。。。

『あのボイスサンプルで選ばれたということをもっと良く考えろ』
0か100かで作ったボイスサンプルだったのに。
それで私をキャスティングしてくれたのに。
NHKであるということ、生であるということが
私の中でそのことを100%消し去っておりました。。

『明るく、というディレクターの指示は、遊べということかもしれない』
今回私は最初のリハの前に、
「割と硬めの内容だから最初はちょっと硬めに読んで」と指示をうけました。
1回目のリハの後、
「もう少し明るめでお願い」と言われました。
そして2回目のリハの後、
「もっと明るくてもいいや」と言われました。
そして本番の後、
「段々良くなったよ」と言われました。


最初にもらった「硬め」にとらわれて、
1回目のリハの際、アバンの文章全部が硬くなってしまったこと。
2回目のリハで、自分なりに明るめで読んだにも関わらず、
もう一度「明るめ」と言われたときに、
「遊べということかな?」という視点へ方向転換できなかったこと。
ディレクターの求めるところを超えるつもりだったのに、
そこに到達することさえできませんでした。


これが今の私の実力でした。
悔しいです。
地団駄踏んでばたばたしたいくらい悔しいです。



(山下)「全部おっしゃる通りです。。
     あああああでももう一回、
     もう一回やれたらもっと絶対出来るのに!!」

(狩野社長)「それは言っちゃいけないこと。」



そうです。チャンスの神様は前髪だけ。
次に来る神様を捕まえるために、
今回見えた課題を私は自分のものにします。

狩野社長本当にありがとうございました。





p.s.
大江さん!
大江さんのこの記事もぐぐぐぐぐっと
心に迫りました。
http://schoolbirdsblog.seesaa.net/article/139703738.html
ありがとうございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:19| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする