2010年01月31日

猛者がもっさもさ@長州コンビナート(仮)

新年会お疲れ様でした。金Nクラスの長州コンビナート(仮)です。
新年会で改めてバーズがスゴイとこなんだなと思い知りました。
ええ、だってさナレーターの世界でスゴイ方達がゴロゴロそこらにいるわけです。あの声はあの番組のナレーションの声だという具合に。
その声が気さくに話をしてくれるわけです。アドバイスもしてくれるんです。
んで、スクールに通って行ってる中の人や、卒業生の中で既に仕事してる方々もそこらにいるわけです。
 
長州コンビナート的には左右にパラパラ踊りながら、爽やかにあっはっはっあっはっはっですよ。笑うしかない、なんじゃここわと。
有り得ないくらい猛者がもっさもさ。

ここにもそこにもあそこにも〜〜ワオッ
by〇〇くんより。 
はやく(その)一員になりた〜い
by〇〇人間ベ〇より。 
「スゴイ」という事を人間以外で表してみました。
 
改めていい意味でのその環境の異様さに驚きを感じつつ、料理にむさぼりついていました。
 
そして破壊力のある余興。
余興というにはあまりにもクオリティーの高いものがっ
(色んな意味で)どうしても目がいく、いってしまうっ。ああっ引き付けられてしまう。こっこれがっ、バーズクオリティー。

会場は大盛り上がりでした\(^ー^)/パフォーマーの皆様、お疲れ様でした。
 
ナレーター虎の穴的な場所、スクールバーズ。(と僕は勝手に思ってます)
ここでトレーナー(講師)から渡されるプロテイン(原稿)。
その筋トレ(レッスン)は、筋肉(表現)が一度壊され、そして新たな筋肉が創られるのと似ている。その過程は苦しく悶え苦しみます。しかし、その先には更に強くなった筋肉が待っているんです。
だけど、目的もなくダラダラと筋トレしても効果なんてたかがしれています。
ここの筋肉に効かせるには姿勢は?、呼吸は?プロテインを生かすも殺すも筋トレを受けた筋肉次第。こうなっていくというイメージをもってやると効果抜群です。
半年のレッスンなんてあっという間。
待ってる姿勢じゃジムにきておしゃべりしてるのと同じ。
新年会で猛者達を見ながら、そしてクラスメートの話を聞きながら改めて思いました。
ここにきて「傍観者」になんてなりたくない。僕はナレーターの世界に入り込み仕事をしていきたい。するっ!と新たな気合いに燃えた新年会。
またワクワクしてきました。

あと二ヶ月かもう二ヶ月なのか。二ヶ月もあればまだまだ筋肉はつく。
一つも逃さないようにしたいです。
 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:07| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

新年会@鳥居めーてる


おはようございます。お疲れさまです(__)鳥居みゆき改め鳥居みゆきです。いえつかごしです。いえあ。


皆様新年会お疲れさまでした。
私のような民が更新してよいのか大変恐れ入りますが、初参加のわたくしから恐縮ながら一言申させて頂きますと、

「なにこれ楽しい(゜∀゜)」

でしょうか。
ずっと笑っていた気がします。頬筋がトクホンを求めています。
あんなに笑ったの久しぶry
心が常にヒィィィィヤッッッッホォォオオウ!と叫んでおりました。楽しくて。嬉しくて。

一度にあれだけたくさんの方々にお会いすることなんて!
なんですかここは!都会ですか!
しかも皆さんフレンドリー。
人間って、温かいんだね☆


残念ながら埼玉の上の方に住んでいる私は二次会には参加できず(・ω・`)普段なら本を買って読みながらの帰路が本屋さんも閉店し寂しい帰り道です。
でも、大丈夫。私の心でみんな呼吸してるから…キラン

先生方を始め皆様本当に優しく接して下さり、もっともっとお話させて頂きたかった所存です。そんな塚越、パンツ(頭高式)のずり落ちが気になり実はあまり集中できなかったというのは置いといて、またお会いした際にはよろしくお願い致します。

服装とか髪型も見習いたいところばかりです。私も黒髪の用済んだし変えようかな。また刈り上げようかな。


おしとやか(はあと)で有名な金曜ベーシック。変えるのは私(とデストラーデさん)しかいない!いやうそだ!もっといる!

来週からは、もっと、明るく、激しく、いくぞー


新しい年はじめの会、新年会。
気持ちを新たに、ヒットエンドラン精神で頑張ります(′ω`)うふ


今の職場は出勤すると必ず何かしら物真似をさせられます。新人いびり。
明日は何をしようかな。やっぱり三輪さんかな。スポットライトを浴びたい!



最後になりましたが、
改めまして
今年もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。




ヒィィィィヤッッッッホォォオオウ!



金B 塚越・鳥居・祥惠。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:51| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

準備万端とは。

おひさしぶりです。春二期の大江と申します。

いきなりで唐突ですが、レギュラーで頂いているナレーションの宣伝させて下
さいまし。


☆ペット大集合ぽちたま!!(1コーナー担当。TXにて毎週金曜 19:00〜19:54放
送中)

☆コムダビ(TBSにて毎週日曜22:54〜23:00放送中)

☆BBC EARTH 2010(主にアバンを担当。WOWOWにて毎週土曜21時より放送開始)


これら全て両社長と武信さん、そしてサンプルをモミモミモーミングしてくれ
た山上さんのサポートの賜物です。

感謝しきれません。




新年も、もう一か月を過ぎようとしております。

今年からはよりナレーションに注力する為『自分の中のナレーション価値を下
げる』とゆう事を数ある目標の一つに設定しました。

「価値下げてどーすんねん」と思われる方もいると思います。

言い換えると「ナレーションを『当たり前』のところまで持っていく」とゆう
感じです。

自分の言葉を言語化するのが苦手な為この目標に関して字面上ツッコミどころ
満載かとは思いますが、普段の生活の中にナレーションとゆう行動をごく自然
に入れる事によって『準備万端』的な役割も果たし、いざ仕事!とゆう際に変
な力みも取れるのではないかと思って。

とゆうのも

「よし!ナナ、ナ、ナレーションするぞ!フンハー!」

僕、こんなばっかで未だによく失敗するんですね。

「自分出そうとし過ぎ」

「カッコつけ過ぎ」

「力み過ぎ」

よく言われます。

だから、上記にある様に、どんな流れにも対応出来る柔軟なスタンスを作ろう
と。



先日、とある収録で結構な失敗をしでかしました。

おはようからおやすみまで優しさ満載でお送りしている狩野社長ですら、苦言
を呈する程の出来。

あまりのショックに放心し、山手線を二周。



収録において、こうゆう無駄な力が入ってる時って頭の中もかなり固くなって
いて

「か、かまないようにしゃべらなきゃ!」

「いんとねーしょんに、き、きをつけなきゃ!」

多分、その時の収録もこんな感じだったと思います。



ナレーションとはまったく関係の無い業界の友人が、こう言いました。

「八百屋が野菜売るのは当たり前。ナレーターがきちんとナレーション出来る
のも当たり前。問題は、『品質』とか『品種』じゃないんけ?」



バーズでの授業の初期に、言われた事があります。

「ナレーターが読むべきは原稿にあらず」

かなり簡略化してはいますが、まさにその通り。

この前の失敗はつまるところ、ナレーターとしての本分を忘れ、ナレーターと
しての建前や見栄えをなんとか立てようとした結果なんではないかと、自分で
は感じています。

提案も何もない、自分のナレーターとしての存在を守る為のナレーションなら
ば、誰がやっても同じ。

これも、授業で教わった事です。




山手線を回っている時考えたのが

「準備は出来ていた筈なのに、何でこうなった!?」

とゆう疑問。

一日も欠かした事の無いナレーション練習。

自信はある。技術も向上したと思う。

準備万端。

なのに何故?



その夜、友人と呑んでいたら、彼はこう言いました。

友人「準備万端って割には、最近の大江君、とてもそんな風にはみえねー」

大江「なんで?」

友人「毎日毎日ナレーションナレーションって……。ナレーションばっかやっ
て身を削って睡眠裂いて、そんな状態が本当に『準備万端』なの?」

大江「いつでも動ける様にやってる事だ。マイナスにはならない筈だろ」

友人「ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、ちゃんと遊ぶ。そんな余裕すら無い大
江君に、果たして『準備万端』と言える程の肉体的・精神的な余裕があるのか
ねぇ」

大江「……」




考える事が止められない大江吉史

かのマイケルジャクソンはこう言いました。

「どうやったらダンスを上手く踊れるのかって?簡単だよ。『考えない』事さ」




そんな大失敗の日に誕生日を迎え、28歳になりまちたー。

わーい♪




え〜。長々とすいませんでした。

では皆様、30日にお会いしましょう。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:03| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

メルマガ132号配信しました

prof_ganbaru.png
はいナレーターメルマガ132号、配信しました。
【1/30バーズ新年会】の募集締切は明日までです。お申し込みがまだの人は、急ぎくださいね〜

1/27(木)配信のメルマガは下記の内容でお届けしました!
========================
【告知】メルマガHP「登録者限定公開ページ」
"あなただけが読めるページ"のパスワード!
---------------
ガンバル・ジャンの「ジュニア☆頑張るジャンッ!」
〜でもやっぱりナレーター〜
ダイジェスト版完結編
---------------
1/30(土)バーズ・オープン新年会【参加受付中です!】
---------------
〜再放送・声優からのナレーション〜
ヒッキーの「ニートでポンッ!」〜あくまでナレーター〜
ダイジェスト版完結編
========================


1/30バーズ新年会の主役を飾る『ガンバルジャン』を記念しまして、メルマガHPでは、「ヒッキー&ガンバルジャン」の全15話を一挙大公開中です!
新年会にいらっしゃる方は、全部読んでから来たほうがより楽しめますので、ぜひ最初から最後まで読んでいらしてくださいね〜。
当日は、シャンソンの貴公子に進化したガンバルジャンにシビれよう!

そしてナレーターメルマガは、次号よりいよいよ新章突入!
「新人が”はじめて仕事がつながった”その瞬間」をインタビューしていく『小さな奇跡』シリーズが始まる予定です。
これからもナレーターメルマガをよろしくお願いします!

posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:10| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベンジ@みぃむら

SN3D0347.jpg
昨日は、先月録ったインフォマの2月分のMAに行ってまいりました。

みぃむらさん、今回のテーマは、前回の反省を踏まえてのリベンジ♪

『引き出しを見せる!』

まあ結局、前回と同じような感じのを気に入っていただきました。そりゃそうですよね、スポンサーさんもスタッフさんも一緒なんですから(^_^;)

ブース内では、CM講座で田子さんがおっしゃってたのを真似して、返しのボリューム小さめに、片耳はずして自分の生声聞きながらやってみたら、なんだか力抜いてやれました♪今までの自分の場合は、両耳から自分の声を大音量で聞いて追い込まれてたようで。これはまた新しい発見ですよ。素晴らしい!

帰り際に『また次回もお願いすると思いますので〜♪』と言っていただけました。アワアワアワ…ありがたき幸せ!

写真は、帰り道に、リスペクトしてる東京タワーが月を刺しそうな勢いだったので『さすがやな』と思ってパシャリ。『お前も、月、目指してみようじゃん!?』って言ってるようなTT氏!偉大だ!

ミー娘。も頑張るぞ!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:10| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある閉鎖された部屋での・・・

IMG_6807.jpg
涼しげに完璧な演奏を披露してくださる、
マツモトお姉さま・・・

完璧なピアノの演奏が付くと、
なぜか歌えなくなり頭を抱える山上さん。

まるでご飯を待つヒナのような、
ピュアな瞳でそれを見つめるミーミング娘たちと、

似顔絵に縦線を入れられ、
後ろに閑古鳥を飛ばされたことを根に持っていようはずも無く

あたたか〜〜〜い目で見守る、ガンバルジャン。


パーティ余興の練習は順調で〜〜〜す!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:31| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

アドバンス聴講@ゆきんこ

久々山形から参戦のゆきんこです。

宇恵監督が手掛けた映像美と、同性ながらそのハニカム表情に参っちゃいそうな綾瀬はるかさんや仲間由紀恵さんの美しさにウットリ…
したのは良いのですが、最後の質問タイムで何も質問出来なかった事が本ッ当に悔やまれます!

アドバンス後の飲み会であれこれ質問が浮かんできても後の祭り。
ナレーション以外の質問はダメかな、感想じゃダメかな、と思い込んでしまった…

こんな所も「質問力」が問われるのですよね


監督が何度も一緒仕事する人と一度で終わる人の違い。

手酌女さんがまとめてブログに挙げてくれましたが、このコミュニケーション力が「質問力」にも繋がる。

以前アドバンス聴講でやった「意識の矢印」が相手に向いてるか自分に向いてるかが出るんだとまたまた反省。


質問といえば。


前期卒業のゆきんこは、アドバンスで学んだ事を実践すべく準備中!

実践に移そうとしたら急に出てくる疑問アレコレ。
大窓王や狩野さんに自発的にアレも此もと
まともに質問ぶつけたり意見求めたのは
多分卒業して聴講に来てからが初めてのような気がします…

卒業後で雪国在住の身では
「今週バーズ行ったとき聞いてみよう!っと」

ってなコトがもう簡単にできないのがすっっっっっごくモドカしいです。
ここからは自分で頑張らなきゃいけない。


今 在学中の皆さんは
講師の方々からのアドバイスを得て

急激に気持ちに大きな変化が出たと共に読みもグンッと進化した人、
少しずつ積み重ねで変わってきてる人、
頭で解っててもココロが納得してない、追い付かないで迷走中の人。

など様々だと思うけど…

ちょっと意識の矢印変えるだけで
10のアドバイスが100になってナレーションの血となり肉となり!?
とんでもない武器を身に付ける事ができるかも!?しれない、
そんな素晴らしい環境にいる間に遠慮しないでどんどん「動いて」ほしいです。
私まだまだだからとか言わないでサンプル録る!
こんな事聞くの変かなとか遠慮しないで質問する!
アドバンスの人は在学中に実際営業してみる!
とか。
(どれも在学中に自分がちゃんと出来なかったことだったりして〜)

気付きと成長のタイミングは勿論人それぞれだけど。
でもナレーター界で最前線にいる講師陣に毎週会えるのに
遠慮してちゃ勿体ないよ〜!
後悔含め余計なお世話的に最後熱くなってしまいましたが…(^_^;)

私も、ナレーションそのものは勿論「行動力」と「質問力」上げるべくがんばる!

今度は番組ナレーションのお仕事報告できるといいな☆

携帯からで改行変だったら尚更ごめんなさい!
長々失礼しました〜退散!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:36| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO SOUL NO LIFE

昨日スタジオバーズでボイスサンプルを収録してきました、金曜Nのクズデスです。

申し込みをした時の意気込みは何処へやら...。収録の日が近づくにつれ、いざ自分がサンプルを持って営業する事を想像すると、自分の読みになんっっら武器が無い事を自覚。
なんじゃこれは?!スクールで一体何を学んでたんだ!
頭真っ白、目の前真っ暗状態。何も持っていないって「怖い」...。

それでも大窓王の「悩んでいるだけヒマだ」という言葉を自分の胸に突き刺し、収録日まで練習、練習、練習・・・。もじゃもじゃ〜。

結局、当日はコテンパンに現実に打ちのめされました。

勢いだけでドラマ性の無い読み。
ソウルが無く「言葉の向こう側」が抜けている読み。

ブースの外で聞かせて貰って自分がそういう読みをしているのは分かっても、では具体的にどうすればいいのか。どういう読みになればいいのか全く動き出せない。そもそも本当に「分かった」のかどうかが分からない・・・。
「そうか!」というヒラメキも無く、ズンズンと湿った重〜い雪が肩に頭に降り続くような体験でした。

ソウルが無いって・・・。まさしく「声は人なり」!今まで人生をいかに薄っぺらく生き、経験から何も吸収して来なかったか・・・!

昨日今日で解決できる課題ではありませんが、このサンプル収録の経験こそ、こうしている「今」こそ生かし、次に繋げたいと思います。

くひぃ!(悔し泣き)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:03| Comment(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

衝撃@えりぃ

楽しみにしていたスペシャルゲストの講義だった1/23のアドバンスの授業。
真正面で聞かせて頂きました!

宇恵和昭監督の言葉、そして同じ場にいられた時間は、
とっても貴重な経験となったとともに、大きな衝撃を受けました。
ありがとうございます!!
&現場の方のパワーはすごいと改めて実感です。

様々な話をして下さった中の1つに、
色んな手をつくして、現場を楽しくしよう!としている
と仰っていらっしゃった監督。

講義の中で見せて頂いた映像集は、監督ご自身が
今日のためにわざわざ編集して持ってきて下さったと聞き、
頭が下がる思いでした。

その中に、私の好きな三ツ矢サイダーのCMが入っていて、大感動!!
しかも、「透明はごまかせない」のキャッチフレーズには
そんな意味があったとは!
奥深いです。。。

そして、「新人は、ウザイと思われる位の積極性は必要」と
貴重なアドバイスを頂いたにもかかわらず、
質問タイムに「こんなすごい方に質問していいのだろうか」と
恐縮してしまい質問しそびれてしまったワタクシ、
貴重なアドバイスをすぐに実行できず凹みました・・・

が、次は、もうしません。
今回、頂いた色んなアドバイスやヒントを絶対活かすぞ、と決意したのでした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:06| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇恵監督の言葉

アドバンスコース受講中の手酌女です。

今回はCM、映像監督として活躍中の宇恵和昭監督から
様々なお話を伺う事ができました。

八丁みそさん、コーミフさんも書かれているように、作品の素晴らしさや
監督のアンチエイジングぶりもさることながら、やはり第一線で活躍している方の
現実味あふれる言葉の数々に、自分の行く末を考えさせられずにはいられませんでした。


何度も一緒に仕事をする人と、一度で終わってしまう人の違いは何ですか?という質問に対し、

@波長が合うこと
A何かしら印象に残っている人
B仕事の達成感、充実感を、自分と同じように味わってくれる人

タイトなスケジュールをやりくりして、トラブル等にも対応しながら納期までに作品を仕上げる、
華やかに見えるけれど決して楽ではないCM製作の過程で、共演した役者さんや
ナレーターさんから、『今日の現場、とても楽しかったです。』という一言を貰うと
とても嬉しいと仰っていました。

そこから感じたのは、人と人とのコミュニケーションがいかに大切かということ。

無理して奇をてらう必要はなく、自分が心から感じた充実感、達成感をきちんと言葉にして伝える事で
相手との距離が縮まり、人と人との縁を長く繋げるんだろうなぁ・・・。

そして、

『ウザイと思われる位の積極性がないと、新人は厳しい』

という言葉にはグサリ・・・。

『新人』だから、、、、と、縮こまっていては永遠にチャンスは巡ってこない、
とにもかくにも、現場で黙っていては何も始まらないという事ですね。。。

今回の授業で得られたたくさんのこと、絶対自分の活動に生かさなければ!
そして、いつの日か『あの時の監督の言葉に影響を受けました!宇恵監督ありがとうございます!!』と、
現場で直接お伝えできる日が来ることを願っています・・・!!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:49| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜ベーシック新年会。

先日の金曜ベーシックのレッスンの後にクラスの交流会&新年会を開催しました!幹事はワタクシ、金曜ベーシックのリーダーなマイコ@デストラーデが務めさせていただきました。

シャイ(?)でマイペースな人たちの集まりな金曜ベーシックはこれが初の交流会でした(^^;)

講師陣からは畠山先生、山上先生、義村校長先生、それに後半には狩野さんも参加いただき、とても賑やかな会になりました。椅子席だったからちょっぴり窮屈だったかもしれません。すみませんでしたm(_ _)m

各テーブルでは和気あいあいとした会話からクラス全体の話まで色々な話題がでたように思います。クラス内の話では客観的な目線の狩野さんからも大きなアドバイスをいただき大変有難かったです。

普段のレッスンも大切ですが、こうした場での交流もそれぞれの人となりや考え方を理解し、いい意味で距離感をなくし相手への信頼に繋がり、レッスンに還元していけるんじゃないかと思います。

「人」という字は支えあって出来ていますしネ。

なにはともあれ参加の皆様お疲れ様でした。レッスン後半に向けてラストスパート頑張っていきましょう!講師の先生方もお忙しいなか有難うございました。

そうそう、新年会で利用した赤坂の高粋舎ハイカラヤさんというお店が非常にサービスがよく素敵なお店でした。お客さんの視点に立った臨機応変な対応でリピートしたくなるとはどういうことか?という勉強にもなりました。機会がありしたら他のクラスの方もいってみてくださいね。色々な意味でオススメです。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:51| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/23アドバンス講義:ゲスト 宇恵和昭監督

土曜アドバンスの惑星コーミフです。

1/23(土)のアドバンス講義は、ゲストに宇恵和昭監督にお越しいただき、いろ
いろな現場のお話をおうかがいすることが出来ました。

講義の冒頭で、宇恵監督は、「この中で僕と一緒に仕事したことある人、います
か?」と全体に声をかけてくださいました。
講義が進む中で、CM撮影・収録の場の空気作りには、監督自らが力を入れている
ということで、冒頭の質問は、この日の講義の雰囲気や伝え方にも気を配ってく
ださってのことなのだなあ…と思いました。

途中、監督のCM作品の上映を交えながら、話は続きます。

◆宇恵和昭監督 作品(一部)
マックスファクター
グリコ キスミント
資生堂 マシェリ
資生堂 アクアレーベル
エバラ 焼肉のたれ
アサヒ 三ツ矢サイダー

どのCM作品も、美しい映像・洗練された音声で、クラスのみんなは画面を食い入るように眺めています。

監督のボイスサンプルの選定は、第一印象が決め手ということで、身が引き締まりました。

最後、監督に「CMの現場で困ったな、ということはありますか」と質問すると、「現場は困ったことの連続です」とおっしゃりつつも、「僕の指示を聞けない人がいる
ことがあります」と回答をくださいました。

多くの人と作品を作り上げる監督は、伝達のプロだと思うのですが、その指示をきちんと理解して実践できるように、
自分の引き出しを多くしなくては…と思ったことでした。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:41| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

八丁みその!ツヤ肌にうっとりの巻

今日は、スペシャルゲストうえ監督を迎えての講義でした。いい仕事をしてる人は、顔の艶が違うなぁ〜髪もいっぱいあるなぁ〜服、かわいいなぁ〜
と思いながら…聞かせて頂きました。あの美しい映像に、ナレーションを入れるというのは、並大抵な事じぁないな…とつくづく思いました。うえ監督、素敵な作品をありがとうございました!映画も楽しみです!今度会う機会がありましたら、どこの化粧品とシャンプーを使っているのか質問したいと思います!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:08| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長州コンビナート(仮)

長州コンビナート(仮)です。

寒かったり暖かい日々が続きますね。体調管理気をつけていきましょう(^∀^)
 
昨日は松田先生のレッスン、先週は都先生のレッスンでした。なので、今回は両先生のレッスンを振り返ってみました。

まず、都先生のレッスンは、先生が読まれた3種類の原稿。
朝の生放送のつもりで読んでみた。
 
噛んだ。アウトッ
 
下読みでブツブツ言っている時は噛まなかったのに。
「はいっ読んで」と言われてから緊張でしゃべりは早くなるは、それに引きずられ滑舌も甘くなるはで散々。
 
「ゆっくり落ち着けば大丈夫」という事を言ってもらえたので、丹田に意識をもっていき落ち着いていけば大丈夫。
やろうとしたイメージと実際に声に出た自分の音も、前回のあおい先生の時のような違和感はあまりなくなってきた。(ように思える)
ただしもっとやれる。ピンポイントかと言われると、ピンポイントにはまだまだだが、的の真ん中近くへ矢がいくようになってきたのかな、というかんじ。前は正に的外れだった。 
 
続いて松田先生のレッスンはボイスオーバー。
こちらは映像(タイムコード付)と原稿。
レッスンの前に松田先生からボイスオーバーと、その位置付けの説明を受けました。(※その話を聞いていた後だったので恒例のレッスン後バーズ飲み会で、某学校にはその専用コースがあることを聞き、そんな位置付けのものをコースにするんだ、、と思ったのは内緒)
 
レッスンは画を見ながらテスト→本番と進みます。
テストの後に先生から指示が。
僕的にラッキーだったのは二回目のボイスオーバー。声をあてる原稿が変わり、初めて見る画にいきなり声をあてる、という機会を得る事ができました。
松田先生の声はディレクターの指示。
僕もそれに応えれるよう読む。(最終目標はそれを超える)
初めて見た映像でどこまで「画からの情報」を拾いあげれるか。
人物はどういう立場の人間なのか?雰囲気は?何についてどうしゃべり、どういう感情で言っているのか。
タイムコードを追いながら情報を拾い上げながら流れも合わせる。
やっている事はこれまで松田先生のレッスンを受けてきた事と同じ。
しかし、それら作業の同時進行ででいっぱいいっぱいになり、「焦りの気持ち」もでてきたのか。
テストでは1,2秒尺が余ってしまった。どこが早かったのか。
(後で録音していた自分の声を聞くと滑舌も甘い)
松田Dから「早いですね」の指示。この人物は余裕をもって語っているようだ。後半はもっとゆっくりめかな?
じゃあどのくらいゆっくりなのか?
 
でも、次は本番。
「ゆっくり」を頭に残しつつ、喋る。
また少し余る。後半のどこだ?
松田Dからは、「滑舌はそこまで気にならないけど、まだ少し早いですね」との声。
松田Dの「滑舌はそこまで気にならない」に心を折られそうになりながらも、泣きの三回目。
※別のレッスンで山上先生が言っていました。最大でも撮り直しは三回だそう。
テスト・本番・再本番
生き残っていく為にはこれで決めなければならぬっ!!いざっ勝負!!
 
尺は合った。しかし、滑舌や人物形成には、まだまだまだまだ改良の余地が多分にあり。
僕が画を見て一番画に合ったボイスオーバーをしていたのがO越さんだった。
まあ、彼は順番的に回ってきたのが一番最後だったし、そりゃあそこまで練られるよねと素直でない男、コンビナート(仮)
 
僕の課題は明確。
そしてそれを直す方法も各先生から言葉は違えど言ってもらっている。
その言葉を更に細分化具体化し、これだという練習もわかった。これからもやっていきます。というより日々日常で、ですね。
中々治らない事に正直焦りを感じますし、気持ちが弱っている時はくじけそうにもなります。
 
毎回録音しているレッスン時の自分の声を聞くたび、その課題の治ってなさ、表現のできてなさに愕然とします。が、何の為にスクールバーズに通っているのか。
 
都先生の最後のレッスンの後に先生からみんなへ言った「いつか現場で会いましょう」を実現するためにも。
「はい、現場で再会しましょう」と僕も言った。
今の自分の出来からすると、とてもとても言えないような事を言った。けど、言葉には力がある。言ったからには「勢い」もつく。
なりたいなではなく、「なる」為に今日も「今」を頑張るのです。

と最後は演説みたいになりました(笑) 整いました。
大統領演説とかけまして無農薬でも美味しい野菜と説きます。その心は声(肥え)がいい。
汚い事ですいまめーん
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:43| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲み会後の叫び

100123_0156.jpg
@未成年

うがぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺、ぬるい
間違えてる
もっと、マシになりたい…

ヴぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:26| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

鏡の中のキミドリ

金Nうつみキミドリです。スタジオバーズでボイスサンプル録ってきました。ワクワク感と緊張が交差するなか、山上先生の楽しいトークのお陰で緊張も和らぎ最高のモチベーションでブースに入ることができました。準備はしてきたし悔いのない収録をするわよ〜!と深呼吸をし気持ちを落ち着かせ、ナイスなBGMに合わせながら何とか4つの原稿を読みます。
ところが…!!
最も自信のある5つ目の原稿を読み終えた途端『あ〜全部間違っている』聴こえてくるイヤホンからの声。えっ?今の読みで一体何が間違っているの?ワンモアチャンス!しかし結果は同じ『全〜部間違っている』意味が分からないままブースを出るキミドリ。
間違いに気付かされたのは自分の読みを聴いたとき。なんじゃ?この鼻から抜けるようなキッモい読みは!山上先生がうまいことおっしゃいました。郷土資料館のボタンを押すと声が出てくるあの読みみたいって。しかも、デパガアナウンスと同じ発声してる…。今まで自覚症状がなかったキミドリは、聴こえてくるマイボイスに凹みます。勿論5つ目の読みはボツ。そういえばバーズの教えにありました。収録をせず部屋でただ練習しているだけの状態は『鏡をみないで化粧をしている』ことなのだと…。私は口紅が思いっきりはみ出ていることに気付かないままひたすら化粧をしていたのです。今回、スタジオ収録を通して自分の声と読みに向き合ってとてもショックでしたが口紅がはみ出ていることに気付いて本当に良かったです。初めてスタジオ収録の大切さを痛感しました。
次にサンプルを録る時は、『頂きました』を頂けるよう、しっかりレッスンで学ぶぞと、心に誓いました。…と言っている矢先に出張で暫くレッスンをお休みしてしまいますが(^_^;)遅れを取らないよう自主練に励みまぁ〜す!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:21| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーターメルマガ131号配信しました

prof_hikki.png
prof_ganbaru.png

報告遅れましたがナレーターメルマガ131号、配信しました!
隔週木曜日にナレーター事務所ベルベットオフィスから無料で配信される「ナレーターメルマガ」今回のラインナップは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガンバル・ジャンの「ジュニア☆頑張るジャンッ!」
〜でもやっぱりナレーター〜
第3〜5話ダイジェスト
---------------------
【告知】1/30(土)バーズ・オープン新年会
<参加受付中です!>
--------------------
〜再放送・声優からのナレーション〜
ヒッキーの「ニートでポンッ!」
〜あくまでナレーター〜
第2〜3話ダイジェスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
でした!
今月は1/30の「バーズ新年会」にむかってガンバルジャン大特集!
メルマガではダイジェストでしか読めない今作を、ホームページでは登録者限定でどしどし公開しております。(パスワードはメルマガに書いてあります)
同じ夢を歩む二人の「お笑い人生交差点」をぜひご一読ください!

ナレーターメルマガHP
http://www.velvet.co.jp/merumaga/?blog
「バーズ新年会」も絶賛受付中!参加を希望される方は、上記リンクの「告知欄」からお申し込みください!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:47| Comment(0) | ナレーターメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

お仕事つながる卒業生@謎の配達人

201001201830000.jpg
謎の配達人です。今日はスクールバーズ卒業生さんとお会いしてきました。
OLをしながらスクールに通い、アドバンスに2回連続で通ったあと、何枚目かのサンプルをひっさげて卒業後、少しずつだけど着実に仕事がつながり始めているそうです。成果に結びついて、本当によかったです^^ おめでとうございます。
秘訣を伺ったら「アドバンスで教わったことを、できることからコツコツはじめてみたんです」とのこと。思わずぐっときてしまいました。
どんな風に仕事がつながっていったかなど、様々お話いただきました。詳細は後日、皆さんにお伝えしますね。
--------------------
さて、私達がむかったのはベルギービール「アントワープ」。トレンディドラマで出て来る的な、シャレオツ全開のお店。全てのビールの銘柄にあわせて、グラスもコースターも替えてくるようなコジャレ感でございます。
たくさんあるシャレオツビールの中から、最初はフランボワーズのビールと、青リンゴのビールで乾杯。ふ、フルーティで甘くてウマすぎる!止まらない。あ〜っという間に一本あきます。

そしてここはベルギーでございます。トイレにいっちゃあわざわざ看板が「ムッシュー」的な(女性はモナミ的な何か)で、すでにしてアントワープ。すなわち、「ネロとパトラッシュの故郷」な訳です。
ああ、謎配ベルギーの空気の中、すでにして幻影をみております。たしかにカウンターの向こうからジェハンじいさんの「山ちゃん…ネロを…たのん…だ……」という声をきいた!

ふと見れば、数あるビールの中に「ネロのブロンド(金色のビール)」「パトラッシュ(黒ビール)」が存在するではありませんか!(※原文ではパトラッシュは黒い雑種とされています)
ジェハンじいさん、俺が…俺がネロを助けるから、安心して昇天してください!てんいんさーん!ネロいっこー!


↓で、来たビール↓
201001201909000.jpg

お前はネロではない。






posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:49| Comment(1) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

松田佑貴先生in武道館ライブ@『遥か祭』

201001171246000.jpg
出演者であらせられる松田佑貴センセにお呼ばれしていただいて、社長とボキで行ってまいりました日本武道館!ネオロマンスフェスタ「遥か祭り」!
「長蛇の列」感を写したかったのですが、数字をあげれば1万2千人!4回公演らしいので、4万人以上がこのイベントで集まった訳です。

え〜知らない人に説明しますと、とあるゲーム会社がしかけて大成功を収めた女子向け恋愛ゲームの大ヒット作がございまして、それが「遥かなる時空の中で」という作品。本日はそのファン感謝イベントだったのでございます。
ネオロマ…というのは、特殊なジャンルでして、それは一部の女子の夢をすべて叶える魔法の国。主人公であるワタシの回りを、これでもかこれでもかと良い声の男たちがいれかわりたちかわり守ってくれるというゲームでございます。
そして我らが松田先生は、ベテラン勢揃いの「ベイビーフェース声優」にたちむかってくる「ヒール声優」として活躍されているのでございます。
入り口にはこんな花が…
201001171256000.jpg

さて公演がはじまり、エルビスのそっくりさんか錦野旦かって感じのジャンプスーツを着こなす松田先生が歌えば、観客総立ち、歓声ばっかーん!奈落から出てきて歓声ギャー!奈落にはけるだけで笑いどっかーん!司会やって自己紹介して拍手がっさー!いいですか皆さん。普段僕が真似してるアレは決して大げさでもなんでもないんです。
松田先生もあおるあおる。振り付けを担当された方が自信をもって「あたしの中ではジャニフリなのよ!」といってた振りもキマってましたぜ〜!蝶舞ってた、蝶!よくわからないけど!

他声優の皆さんも、何をしてもどっかーん!それがまたセリフパートで愛の言葉ささやきまくり。売れっ子声優たちの凄まじい存在感が入れ替わりたちかわりで、マイケルのブカレスト公演もかくやという失神感。ボキアゴはずれっぱなし。…ああ、もう、文章では伝えられない(;´д⊂)
物販にはクラブ愛のごとく出演者それぞれのブロマイドが並べてあるのですが、ばしばし完売していくのがすごかったです。

舞台終わりに松田先生にご挨拶、「あ、どうも」とかふっつーにいつもの松田さんだったのがグっときました。他声優さんにもご挨拶、久しぶりにお話させてもらった方などもいらして、皆さんにも今日の感動を伝えました。

楽しい&圧倒されまくって、社長と二人ほぼ無言で帰った、12000人の夢の宴「遥か十年祭り」でございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:43| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

八丁みその!目からウロコの巻

先週は、狩野さんのすっごく解りやすくて、生き方と行き方までもが見えて来る営業論でした。今までの人生、変なプライドと共に合った事、初めて気付きました。価値観というか見方を変えると言うのか、そうする事で、今までとは違うステージの、自信というものが持てるんじゃないか?!主導権が自分にないから、自信がないと言う気持ちになるんじゃないだろうか…って思いました。ありがとうございました。今日の、山上さんのタイプ論も、面白かったです。相手の声の高低で、自分勝手に凹んでただけなのかも…気持ちが楽になりました!自分を知ろうとすると、もれなく相手も見えて来る…んですね!本探して読んでみます!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:06| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする