2009年12月25日

お仕事報告…っっ@みぃむら

メリークリスマス!
昨日(イヴ)は朝から晩までサラダと肉を売りまくった、N金みぃむらです。ななめ45°が基本です。

さて、この度は狩野さんからインフォマーシャルのお仕事を振っていただき、収録に行って参りました!みぃむら初☆OAでございます…狩野さんありがとうございますっ…!最高のXmasプレゼントです!

行ったことのない場所は不安なもので、若干はやめに現地に到着、周辺の住宅街を散歩…喫煙…散歩…喫煙しながら時間を潰し、自分を落ち着かせました。

さあ現場へ…。まずは得意の愛想笑いで『おはようございます〜♪よろしくお願いします〜』などと平然を装う…正直手順(?)がわからなくてシドロモドロ…しかしDさんが女性で、なんだか和みモードなMA内。原稿をいただき説明をうけ、Vと候補の何曲かのMを聞いて出番を待つ。
ブースに入る…『…はっ!ヘッドフォンとちゃうやんけっ!耳にピコっとハメるやつや!方耳や!…へぇー、いろいろあるんやなあ…☆』なんて思いながら、回りの悪い自分の舌のご機嫌を伺う。『ん、今日は機嫌がいい。失敗したら自分のハートのせいやな』と覚悟をし、いざテスト!
候補のMはおやすみ系、元気系など♪全然違うはずなのに、おそるべし自分のワンパターン!自分自身に納得がいかないまま、さあ本番!いやあっっ(ToT)!
未熟な自分にディレクションがバンバンとぶ。焦る。いや焦ってることすらわからない。Dさんから『もっとたっぷりめでいいですよ〜』。返しをきく。たしかに、落ち着きを失った自分の声…。いかんいかん…姿勢を変える。肩の力を抜く。それでも大して変わらん未熟なみぃむらさんっ!こわいわっ!
そんなこんなで無事OKが出ました♪
ブースを出ると、ミキサーさんのカチャカチャがみぃむらに響く…
どなたかの耳に届くときには、素晴らしい編集により素敵なインフォマーシャルになっているでしょうっ☆

帰り道、狩野さんからたくさんアドバイスをいただきました。『きれいになったらダメ』『もっと引き出しをアピールしないとっ!』等々…あれ?レッスンで先生方から幾度となくいただいてる言葉と似てるぞ??

…悔しいですっ!

…モヤモヤモヤモヤ…

同じことを二度三度言われないよう、もっともっと勉強して、磨いていきたいと思います(>Σ<)

ちなみに今回のインフォマーシャルは
1月10日から1ヶ月
TBS日曜 21:54〜
5分枠内のエスティローダーさんです♪

みなさま、よいお年を!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:50| Comment(2) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

お仕事報告!@いけうに

どもども!アドバンスのいけうにです。

早速ですが、このたび幸いなことにサブ出しナレーションと某大手企業さんのVPのお仕事をさせていただきました。武信さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

(長文になります!)まずはサブ出しの方から。
今回のは収録と言ってもMAスタジオでの収録ではなく、制作会社さんの会議室にカメラを置き、そのマイクに向かってオンリーで収録するスタイルでした。いきなりMAスタジオでがっちょりではなかったので少し気は楽だったかな?
Dとごあいさつをし、お土産(キャラ的にどら焼きを購入)と名刺交換なんぞをし、原稿を頂く。実はこの段階まで番組内容を一切知らずにいたのです。Dから番組内容の説明を受け、未完成のVを少し見てイメージを膨らませる。

「じゃあ早速録っていきましょうか!」
聞いてはいたがさすが!ほとんど原稿に目を通さぬまま収録はスタートしたじゃないか!瞬発力と反射神経と集中力だ!!
内容を理解しながら読みながら…
む!緊張は全くしていないのだがちょっと力が入ってる!
脱力と集中の繰り返し。
そして原稿の方はよりよい表現を求めて改訂の繰り返し。柔軟性もいるのだな。

そんな折に武信さんが現れる。いたっていつも通りでいるのがうらやましい。だって適度な温度の会議室で一人汗だくなんだもの。力みすぎたかも…
というわけであっといまの1hで収録終了!反省点も多々あったけど、なんだか楽し
めたからよかったかも。

その数日後。
今度はがっちょり映像つき、MAスタジオでのVP収録。
前日に原稿を貰えたのですが、「こ、これ、オイラがやっていいんですか??」と思ってしまった大企業で。ブランドイメージをオイラの声でぶち壊さないのかな…?

当日。スタジオの近所(というかまさに隣)の公園で、過去のバーズブログでの諸先輩
方の仕事報告を見て気を落ち着かせる。
時間が来たのでスタジオ前室へ行く。そこには既に武信さんがいらっしゃっていて、MAスタジオに入ったら何をしたらいいかレクチャーを受ける。
MAルームに入ってからの所作がまったくわからず不安で何度も武信さんに確認してしまう。結局、お土産を出すタイミングも武信さん頼りになってしまった。自分から動かなきゃいけないのに!!反省!しかし今回のお土産がかなり雑談の種になったんです!地元の銘菓はさすがだ!ビバ青梅せんべい!

その後軽く映像チェックをしてブースに入る。先日の映像オプテストランの時とほと
んど同じブースではありませんか!映像オプという名の路上教習を受けていて本当に
助かったと思いました。

収録はシャウト系とたんたんたぬきのストレート系の2種。シャウト系で若干声が
ひっくり返りそうになり焦るも、ストレート系で自分のニュートラルな状態になれた
ような気がした。自分の得意不得意が顕著に表れたのかもしれない。
あれよあれよの収録1h。
収録後に軽く雑談を交え、タイミングを逸していた名刺交換もこのタイミングで出来た。

帰りの道すがらで武信さんからアドバイスをいただく。
自分の立ち位置、存在、立ち居振る舞い、コミュニケーション、会話力、避けた方がいいこと…きっとこれは長期課題なのかもしれない。それに義村社長にも狩野さんにも言われていることにも通じる。今から努力していかないといつまでたっても身にならないのだろう…とまぁ、本当に勉強になることばかり。いや、もらうばかりでなくきちんとこっちか
らも与えてあげなきゃいけにんですものね!

あっ!気づけばこんなに長文に!ここまで読んだ人はいないんじゃないのか?!すみ
ません、まとまりのない文章で。
ちなみにサブ出しの方は、私の声はサブ出しのみでOAには乗らないようですが、一
応お知らせしておきます。
12/23(水)10:30〜TX「ほしくなるテレビ」です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:38| Comment(4) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

八丁みその!ギャラ論にうろたえるの巻

今年最後の授業は、義村社長によるギャラ論でした。
ナレーター側とディレクター側の両方をさせて頂いた事で、気付いた事がありました!
ナレ役の時は、「受身でいく」というスイッチが勝手に入って、仕事が頂けるなら、ご奉仕いたします。だから、次回もお願いします。って気持ちなんです。ディレクター役の時は、「上から、強気でいこう」というスイッチを自分で入れて(これは、私がディレクターは、そんな気持で私を見ているんだろうなぁという、思い込みからそうなったんだと思う)、武信さんの胸をお借りしたのですが、、、やさしいその目が、瞬きを失った瞬間、「のみ込まれる!怒られる!やばい!助けて〜!・・・言い値で、お願いします。」て気持なんです。明確なビィジョンのない者は、どちらに立っても弱い。私は私でしかないんです。私のような人が、世の中に多いのならば、其れを、しっかり芯として持てば、どの立場
に立っても、どの社会であっても、強者に成りえる・・・と、感じました。
ギャラ論を通して、人生論を学びました。ありがとうございました。

--------------------------------------
Get Disney character's mail address on Yahoo! Mail
http://pr.mail.yahoo.co.jp/disney/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:26| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ICレコーダーの教え

初めまして!
現在金曜ネクストとCMセミナーを受講してます、クズデスです。
バーズに来てあっという間の3ヶ月。毎回レベルの高い内容にヒィヒィ言いつつも、なんとか吸収しようともがき苦しんでま
す!グエッ。

さて...毎度授業をICレコーダーで録音してるのですが、後でこれを聞くのがツラいっっっ!
当たり前の事ですが、自分の読みが客観的に記録されているので、聞く度に「ああっ!なんで出来てないんだ〜!」と頭を抱えて反省するばかりです。

先日もCMセミナーを受講した際、自分では省吾さんのアドバイスの度に「変化」してみせたつもりでしたが、あとで聞いてみるとこれが全く微動だにしていない!

ああ、恥ずかしいっ!(赤面)

省吾さんもなんとか私に気付かせようと、言葉を選んディレクションしてくれているのですが、ICレコーダーの中の私はそれを無視して全く変化無し!

もう、嫌ぁぁぁぁ!(冷や汗)

...省吾さん、そして諸先生方、申し訳ありません!

でも、この恥ずかしさがあるからこそ成長するんだと言い聞かせてます。この恥ずかしさの分だけ、吸収してやろうと思います。まさに「失敗するチャンスを買いに来た」です!

本日は山上先生の授業。
ICレコーダーの中の自分は、また裏切るかも知れませんが全力で戦います!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:20| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丁みその!なんか凹むの巻

今日は、地元で仕事でした。某会社の株主総会用VPナレーションです。
私は、導入部分を担当。後は、他のナレーター4人が、ボイスオーバーしていく原稿です。あの感じで良かったのか、なんだか不安…満足感がなくって…疲れてないし…私、褒められて伸びるタイプなのに…献血行こうかなって感じです…
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:26| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

考えるんじゃない感じるんだ@


『山上千本ノック』
 
二度めまして。
金Nのブルートゥリー(仮)改め、長州コンビナート(仮)です。
言わせない。言わせないよお〜、俺をキレさせたらたいしたもんだなんて。
すいません、完全にわかる人にしかわからない内輪ネタです
m(_ _)m 意図は伝わったかと。
 
さて山上講師、いや監督のレッスン二回目。
 
前回のスタジオレッスンで録音した『さらけ出された自分』を直視する時間。
 
「時間が短いから・原稿が合ってないから」は通用しない。
何を言おうが残ったものそれが『結果』
 
「失敗でよかった。または失敗してよかった(ほんとは全然良くないが)」と思えるのは、ここが『スクールバーズ』だから。
ダメ出しの中にヒント(宝)が沢山ある。
本来は現場で一人でやらなければならない事を言ってもらえるという有り難い事。
しかし『甘えてはいけない』
『自分のアンテナ』を立てろっ
現場には講師はいない。
 
 
前回の録音で出たものが、『現場の自分』ゾッとします。根深い。
 
今回のレッスンを受けた自分の感想は、『猛吹雪の中歩いていて、雪が晴れたと思ったら目の前に超!巨大な壁がそびえ立つていた』です。
 
さて今回のレッスン、正に『怒涛』の如く進められて行くレッスンとディレクション。
 
「キャッチボール」も満足にできないのか自分は。と打ちのめされました。
 
踵を上げていないベタ足だから、ボールがきてからよっこらしょの自分。
えっ?!ここじゃなくてこっちにボールがくるの?!と、グラウンドが荒れているかもしれない事も予測する事なく、
予定調和の「練習の為の練習」が染み付いた頭・身体。 
返した球も的外れ。しかもその投げる球も相手との距離や試合の状況は無視。
ただただ力まかせのボールを投げるだけ。しかもダッサイ返球………長嶋茂雄の偉大さを知りました。
 
そして『常に踵を上げ中腰でグローブを構えて備えてますか?』
前回の果たし状しかり、改めてまざまざと見せつけられました。
 
そこが自分の生きていく世界。そこで生きたいっ。
生きるっ!!ドゥーン!!
 
最後に自戒と希望を一つ。
『「わかった」と「できる」は違う』
長嶋茂雄は決して閃きや感覚だけの人ではない。
そして、
超!!巨大な壁は『「壁」ではなかったと気付けたら』
だから、僕は登ります。
 
今回も一部を書きました。
『ボリューム』あり過ぎっ
書ききれない(^。^;) 
あがるわあ〜
ドゥーン!ドゥーン!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:32| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

「を」

キョリアッテモモエです★
ただいま土曜NEXTとCMを受講中。両クラスともレベルが高い方が多く毎週もまれまくっていますp(`o´)

さて、先日の田子先生授業は化粧品CM原稿を使いました。そのなかで「スイートな唇を」というフレーズで私はどうも他の方々よりもはっきり「を」を発音しており、でもそれがいい意味で先生の耳に残ったようでした。
後で録音したものを聞くと…確かに。意図して強調したわけではないのにはっきり発音している…。
思い返すと、「を」の時は石原さとみさんのようなぷっくり唇にグロスが艶めいている様子をイメージしていました。「を」と言った衝撃でぷるっとするくらいのイメージです。

省吾さんの、イメージを満たしてから言葉にするという授業の影響でしょうか。

BIRDSに通いはじめて一年が過ぎ、授業で得られるものが複合的になってきたと感じています。
ある先生に指摘されたことが他の先生に違う表現で指摘されることで、一次元が二次元三次元になるかのように立体的になってアプローチする面が増えていく、というような。
出来ることが増えるそばから課題も増えている気がしますが…スクールバーズの進化っぷりに負けないよう(MAレッスンて!なにそれスゴイ!松田先生の笑顔がなにより素敵デス!)あと一年駆け抜けていきます〜!よろしくお願いしますっ。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:28| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

「MAレッスン」テストラン@謎の配達人

DSCF2121.JPG
こちらがいま話題の「MAレッスン」テストランの風景です。バーズ事務所のブースの中に入り、タイムコード入りの映像と音楽にあわせて『現場そのまま』の状態でナレーションができるレッスンです。
外では大きなモニターを見ながら、待っている人も見ながら勉強できます。録音もしていますので、ポイントポイントをプレイバックしながら、その日のうちに課題を明確にしていくことができます。

このレッスン実験に、「ナレーションコーチ」松田先生は”あえて”タイムのない原稿”を配り、キューランプにきちんと反応していけるか?巻きの原稿を尺に収めることができるか?といった「実践で本当に必要なテクニック」を伝授されていました。

実験は大成功。どんな風にスクールバーズのレッスンに組み込んでいけるか、お楽しみに!
DSCF2125.JPG
詳しい様子はぜひ実際に参加した生徒の記事を読んでみてくださいね。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:30| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新技術導入による新レッスン、テストランレポートその1@まゆりん

バーズ卒業生&CMセミナー受講生のまゆりんです!

本日というか昨日、バーズ事務所にて、ブログにも投稿のあった「新技術導入による実験レッスン」を受けてまいりました!
そのレポート「女子編」を皆さまにお届けいたします!


そもそも、今回の新レッスンは先週の土曜日、ある生徒の発案から生まれました。
そして、まだ4日しかたっていない今日、12月2日(水)、恐ろしいスピードであらゆる準備を整え、土曜日にその場にいた、はんこ屋・ミキティ・いけうに・密売人油谷・かすみん・意志ちゃん・まゆりんの7名が参加させていただき、テストランとあいなったわけです。はやい・・・。

松田先生を中心に、山上先生・伊藤先生がオペレーションや改善すべき点をチェックしながらのレッスンでした。がしかし、それはもう、本番さながらのクオリティに達していました!

まず、バーズ事務所につくと、部屋の中央に大きい机がひとつ。そこに人数分の椅子があり、生徒が座ります。目の前には、映像と音楽をオペレーションするためのPCとモニター、そしてその横には今、ブースでプレイしている人が見ている映像を映し出すモニターが。
そしてそして、奥にはブースが!! スタジオバーズのブースより大きく、机・椅子・モニター・マイク・Qランプが備え付けてあります!!
まさに、現場そのもの!!

原稿が配られます。
今回は、番組のアバンと、夕方の情報番組のナレーションの原稿でした。

まず、アバン。下読みしている時間も、映像を確認する時間もありません!そう、現場さながら、実践訓練なのです!
すべて初見・初映像。全員が違う原稿を読むのです。
映像を確認することなく、いきなりテスト!!そう、何度も言いますが、映像確認はありませんYO!

いかに初見でしっかり読めるか、映像を見ながらタイミングや流れを一回で読み取れるのか、テストであまってしまったり、こぼした分をかえし(2回め)で修正できるのか、これらが試されます。
尺を合わせるのは当たり前、さらに表現を入れて、自分らしいプレイをする。なんて難しいことでしょう。ひとりひとりに対し、松田先生から注文やアドバイスが飛び、参加者全員が必死に喰らいつく!!

読むものは違っても、「人のふり見て我がふりなおせ」的に、人のプレイを見ているとすっごく勉強になります。本番さながらなのでそれはなおさら顕著に感じるのです。自分のことはなかなかわからないですもんね。でも今回、今まで色々な先生方から学んできたすべてのことが、本当にリンクしているんだいう事が更に鮮明に理解できました。句読点にとらわれると映像とのリズムがくずれる、映像があるのだから無理に言葉を立てると逆に絵と合わなくなる・・・すべて今まで学んできたことです。現場でそれをどう生かせるのか。普段からの心がけが本当に大切です!!

さらに、実際に本番の仕事と同じような環境でプレイすることで、緊張感、追い込まれ感、色々な体験をすることが出来ました!実際の現場にいるような感覚は、この先必ず役に立つと思います!!

今回実験に参加させていただいて、もしこの企画が実現したら、ぜひとも受けたいレッスンです!!
先生方は本当に持てる技術を最大限に駆使して、このシステムを作ってくださっていますよ☆
ほんと、すごいレッスンでした☆皆さま、乞うご期待ですwww

最後に、テストランに参加させていただいて、本当に有難うございました。
テストレッスンの後は、お酒を飲みつつ色々な感想を出し合い、おそらくお開きになったはず?ですww

では、私まゆりん、今日のこのレッスンと義村社長からいただいたお言葉をかみ締めながら、眠りにつきたいと思います。ペンペンコ。

次回予告!! 第2回レポート「男子編」は意志ちゃんです!
意志ちゃ〜ん、どうぞ宜しく!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:21| Comment(7) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

初・スタジオ実習

初投稿!土曜ベーシックのana712です。
今年も残すところあと1か月ほどとなりましたが
まだまだ今年やり残していることが山ほど・・・
そのひとつが「壁を打ち破る」こと。

女たるものこの状況で年は越したくない!
と思う今日この頃です。

さて、11月28日に山上先生のもと初めてスタジオで収録をしました。
初めてといっても私は仕事がらブースの中でナレーションを収録する機会は多々あります。
日々、実践を通してナレーションを学べる環境にあるのですが、
ちょっと環境が変わると緊張してしまいます。
それが、自分のメンタル面の弱いところと自覚はあるのですが。
それだけに収録を終えた後は「悔しい」という気持ちでいっぱいでした。
次回のダメだしで、今からすべてを受け入れる心構えはできています。


今回も、山上先生の話の中で胸を突いた言葉がたくさんありました。
そのひとつが「その時のちょっとした判断がこれからを左右する」ということ。
それは「日常どうあるかが重要」ということ。
今の自分にとってはすごく重要なことを与えていただいた気がします。
どんなことを考えて、どのように行動に移すか
プロとしてのイジや自覚を含め
自分を磨くことが大事なんだと考えさせられました。

「声は人なり」とはいいますが、
お勉強と自分磨きに貪欲になろうと思います。

山上先生ありがとうございました。

--------------------------------------
Learn more about HIV/AIDS - Red Ribbon Campaign 2009
http://pr.mail.yahoo.co.jp/redribbon/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:32| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

初投稿です@

現場は『いきなり送り付けられた果たし状』だと僕は思う。
 
はじめまして。
初投稿になります、金Nの今どきPCアドレスをもっていない、ブルートゥリー(仮)です。
 
投稿しようしようと思っていたのですが、なかなか自分をアピールできるような名前が思い付かなかったのと、どこまで書いたらいいのか迷っていたら今になりました。
あっはっはっ(^∀^)ノ
 
でも、これまで教わってきた事からも自分の姿勢を変える事を『今から』始めなければいけないと思い、(仮)でもいいやと今回の投稿に至りました。
 
…固いなぁ…まあこれも勉強です(笑)
  
さて今回は山上講師のスタジオレッスン!
バーズのレッスンはこれまでも毎回そうなんですが、今回もかなりのボリュームを学び取れた「濃い」レッスンでした。 
『一挙手一投足』
『「今」から変える』
今回のレッスンで僕が受けた印象をごくごくごくごく簡単にするとこんなかんじ。
受け取る側の体調やその人がどこに課題をもって集中してレッスンに臨んでいるのかなど、
各人のアンテナによって自身に届く、ひっかかってくる言葉は違うと思いますので、あくまで僕視点での話なんですが、、。
具体的に細かい事をここに書こうと思ったらかなり時間がかかるし、携帯からだと大変。
ようは『宝』の内容でした。
略し過ぎですね(^∀^)ノあっはっはっ
 
しかし今回のレッスンは、自身を省みて「かなり深刻で根深い問題かも」と思いました。
 
というのは、これまで染み付いてきたものはなかなか『はいっすぐ』には変わらない。
 
気をつけて、気をつけても油断するとふっとまた元に戻る事もある。
 
しかし準備万端!はいどうぞ、なんて事はほぼない。
  
『いきなり送り付けられた果たし状』に対応していくしかない。
その真剣勝負にどう生き残っていくか。
 
対応する為には日頃からどうしていたらいいのか。
 
それは『当たり前の事』なんです(実際レッスン中にでそういう会話もあったし)
しかし、そこにも至らなかった自分がいたわけで。
これは『根深い』なと。
だがしかしっ、知ったからには今から変えるそれはできる。
『知行合一』ですね。 
できない理由を並べても何も始まらないし変わらない。
言い訳にはならない。
だってその世界にいこうとしているのは他の誰でもない自分なんだから。
 
と最後はちょっとかっこよくしてみました(笑)
今日は一部ですが、書いてみました。
しかしここまで5日くらいかかるとは…
 
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:24| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする