2009年09月27日

レギュラーが決まりました@リボンヌ

ボンジュール、リボンヌです☆

CS旅チャンネルの新番組のお仕事が決まりました。
私も遂に、番組ナレーションデビューですっ!

★ CS 旅チャンネル「美女と旅打ち!」
10月7日(水)22:30〜23:00 スタート

決まった経緯ですが、
以前VPナレーションでお世話になったプロデューサーに
新しいボイスサンプル(TVバラエティー用)をお渡ししたら、
「ちょうど今、立ち上げている番組に合うのでは!?」
という話しになったようです。

4〜5年前の「大人しいナレーション」をする私しか知らない
プロデューサーは、今回のボイスサンプルを聞いて
「良くも悪くも、勝負に出たね〜」と笑っていました。

どんなサンプルなのかは、こちらを読んでね
http://www.studiobirds.jp/studiobbs/wforum.cgi?mode=allread&no=594&page=0

先日、ナレーション収録にも行ってきました。

スタジオに行く途中、お腹が痛くなっちゃったの。
や〜ん、私ったら意外と繊細だったのね。。。

お腹の調子も整え、さて収録です!

事前の打ち合わせでは
「新番組なので、ナレーションのテイストは
いろいろなバージョンを頂くと思います」ということ。

で、本編の映像や音楽を聞いてイメージした喋りをしたら
「はい、いいですね。これでいきましょう!」と即、決定!!

キャ☆ や、やばい、最高だわぁーーーん☆☆
こんな調子で、ノリノリの収録が進みました。

収録後は、みんなでお弁当を食べたりお喋りしたり♪

あ、そうそう。
名刺交換をしたら「ピコって一体なんなのよー!」
というコピーに反応してくださって、
「あ、その答えはこの中です」
なんて言いながら、ボイスサンプルをお渡しできました。

ボイスサンプルと
CDジャケット&名刺の連携が早くも大活躍しちゃった。

アドバンスクラスで習ったことを、
できることから実践していて良かったわ〜♪

もっともっと面白い表現ができるように研究して、
要求を越えるTVナレーターになれるように頑張ります。

 Love * ribbonnu


--------------------------------------
Thanks 10 years! Yahoo! Shopping and Yahoo! Auctions
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ec10years/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:41| Comment(10) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

申し込み締め切り、明日(9/24木)に迫る

schooldesl

スクールバーズ秋3期生の申し込み締め切りが、明日(9/24木)に迫りました。
迷っている方は今すぐお申し込みください。

ダイレクトに受験お申し込みはこちらです
スクールバーズホームページ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:02| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組終了@マチュピチュ・インコ

みなさん、こんにちは。
4月から「ホリさま〜ず」を担当して半年。番組はリニューアルとなり私のお勤めは終了しました。
狩野社長いろいろお世話になり有難うございました。(収録時間には悩まされましたね)


初めてのレギュラー番組で先の見えない長い道のりに感じてやり遂げることができるだろうか、、、と不安いっぱいでしたが、過ぎて見れば本当にあっという間の半年でした。みなさんに何をお伝えできるのか、そもそもそんな大それたことは言えません。。。まだまだ私も修行の身です。


始めは原稿を読むのに必死だったり、授業のアレコレが思い出されて頭の中がカチンコチンになっていました。
でも、現場に足を運ぶことで、確実に人は慣れる動物だということがハッキリ分かりました。飛躍的な上達はもちろん難しいです。でも一回ずつ自分にダメ出しして落ち込んだり、褒められた一言を励みに次に繋げたりと、何かを得て成長しているはずだと思います。

私は反省ノートをつけていました。
MA後、OA後の感想、これはとても自分にとっての財産になったと思います。第一回目を読み返すと、未だに緊張が伝わってきて正真正銘の初心に戻れるノートです。
これからも続けていきたいと思っています。

最後に、新型インフルエンザの流行が危惧されて久しいです。レギュラーを頂いて一番気をつけたのは健康管理でした。ちょっと神経質になっていましたが、周囲に掛ける迷惑を考えればそれ位で丁度良かったのかなと。
長くレギュラーをされている先輩方には頭が下がる思いです。

つらつらと書いてしまいましたが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。
来月から寂しいですが、またコツコツ頑張ります。
同時に、バーズの皆様のご活躍もお祈り致します。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:09| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレでドン!

皆様おはようございます。

春第二期、おおえです。


とある良く晴れた日、家の縁側で内職の造花のノルマをせっせとこなし
ていたら、武信マネージャーから電話が。

武信さん「9月21日に赤坂でナレでドン!だ!」

おおえ「つっ伝わる!俺には伝わりまし太!お仕事ですね!」

とゆう事で、お仕事のご報告です。



★9/23 AM11:00〜12:00
テレ東『関根勤のゴルフギア馬鹿一代!』



あと30分で始まります。
皆様、右手に7番アイアン・頭にヘルメット・心に遼君を思い浮かべつ
つテレビの前にお座り下さいませ。


さて、今回の収録は〜

と、楽しかった様子を書こうと思っていましたが。

重要だったのは、ディレクターさんから頂いた一言。

「おおえさんはキレイに読むけど、そんなに特徴無いね」


な!バカな!

濃いと自覚していたのに!

顔も濃いのに!

それは関係ないけどね!



今まで指摘とは真逆の自己受容をしていた為、冷静な位置からの客観的
意見が胸に刺さりました。

また迷路に入りそうな予感…

思えば、バーズに通っていた時は毎日が迷路だった……




でもこの迷路、クリアするとご褒美がすげぇので頑張ります。



では。



【追伸】

他にもお仕事させて頂きました。

☆DyDoドリンコから発売のミネラルウォーター『miu』の
特設サイト!
『miuガールを救え!ミスターサカナのクイズでギョギョギョ!』
美しいmiuガールを虐め倒す、怪しさ満載のサカナ野郎を演じて
おります。うっひっひっひ
http://www2.dydo.co.jp/product/miu/campaign090801/introduction.html


☆東京ゲームショー2009にて、SEGAブースの映像のナレー
ションを担当しました。
年末に向けて良作ゲームが目白押しです。是非ご来場下さい!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:42| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

「眠れる獅子たちを起こせるか」への反論ロードマップ

 「アドバンスコースを修了しました者その2」です。(「中の人」ははんこ屋です(笑)) 「アドバンスコースを修了しました者」さんの投稿に、夜中、コメントを入れたんですが、あまりに長すぎ、コメントとしては反映されなかったみたいなので、少し内容を修正して新規投稿の形にします。

 「アドバンスコースを修了しました者」さん(長すぎるので、以下「修了者」さんと呼びますが)の「バーズ生批判」、現状では反論しづらいので、反論手順のロードマップ(?)をまとめてみました。

 反論しづらい、というのは、修了者さんの現状の書き込みには反論するべき客観的素材が少ないので、論理矛盾を指摘するだけの、重箱の隅をつつくような「反論」になっちゃいそう、という意味です。そういうのは、修了者さんにとっても、ブログを読む人にとっても、気分の良いものではありませんよね。そして、修了者さんが気配りの行き届いた礼儀正しい人であること、今回ものすごく頑張って「バーズ生批判」を展開しよう努力したであろうことを知っている私にとっても、そういうのはとてもイヤです。そこで、感情とは切り離して議論を楽しめるような地ならしをしたい、というのが、この投稿の主旨です。



(1)「自立」「依存」の定義

 まずは、議論のポイントとなる「自立」「依存」について、修了者さんの定義が必要です。というのは…

 たとえば、私にとっては長い間、「自立」とは「誰にも頼らず一人でやること」でした。アドバンスの授業を受けるなかで、本当の「自立」とは、必要であれば助けを求められる人になること、と学んで、私の「自立」が、いかに極端な意味での「独立」だったかに、あらためて気付きました。「まったくの一人で」何かできる人間が現代社会にいるはずがないんですから(人類の歴史が始まって以来、いないかもしれませんが)、実現不可能な「独立」ですよね。

 でも、私が自立について、上記のような極端な定義をしていた時に、「バーズの諸君は自立してないじゃないか!」と言ったとしたらどうでしょう? とても議論になりません。単に私がヘンな人、というだけで(笑)

 というわけで、まずは修了者さんの「定義」を明示するのが、議論開始に向けてのファーストステップになるでしょう。



(2)主張の検証

 修了者さんの「自立」「依存」に関する定義を大方の人が受け入れたら、初めて、修了者さんの主張が正しいのか、お互い検証しましょうよ、というフェーズに移行します。そのために、主張の根拠を明示するというステップが必要です。

 修了者さんの投稿を読んだだけの方は、状況が分かりにくいと思いますが、飲み会では修了者さんがしたのは、「バーズ生にはスクールに依存しすぎている人、受け身の人が多い。ブログを読んでいても、これもブー、あれもブー、と感じる投稿が多い」という、ブログにまつわる主張でした。

 で、その際に私が「みんな依存臭が出ないように、細心の注意を払って投稿しているはず。それでもなお、修了者さんはそこに依存を見つけられるという意味なのか」というような反論兼質問をし、修了者さんは「Yes」と答えました。

 今回の修了者さんの投稿は、「バーズでは依存してる人、受け身な人をよく”見かける”」といった感想ではなく、「バーズブログの書き込み内容」に特化されたものです。よって修了者さんが自身の批判の正当性を示すには、「バーズというスクールに依存しすぎている方、受け身の方が多いと」修了者さんが思う根拠を挙げ、それを皆で検証する機会を与える必要があるでしょう。

 その際「コイツの書き込みのこの部分を、こういう理由で自分は依存だと思う」と、明確に指摘することは必須です。突然やるとはなはだ失礼なので(笑)、私の先日の「だぶるくらす奮戦記」をたたき台にしてもらって構いません。

 以下はロードマップからははずれた付記になりますが、正直言って現状では、「こんな事を学びました」という「優等生的文章」の何が、修了者さんに依存や受け身を感じさせたのか、私には良く分かりません。気持ちを察することはできるけど、せいぜい「良い子ぶりっこってキモイ」という感想が出るくらいじゃないですか?

 それから「優等生タイプの方は理解したつもりで本質的な事が何も吸収できないかもしれません」という推論の根拠も欲しいですね。また「優等生的発言をする人」イコール「優等生タイプの方」という前提で話しているのかについても、注釈が欲しいです。

 私も、このブログの書き込みは「優等生的発言」が多いな、と思わないではありません。私自身も意識的(ときにはもしかしたら無意識的)にそういう投稿して来ましたし。ただ、優等生的発言をする人が優等生タイプの方とは限らないと思うし、優等生タイプの人が本質的な事を何も吸収できない人だとは思えません。本質を吸収できる能力があるから「優等」なんじゃないですか、優等生って普通? 

 って、最後の一文は修了者さんが言う「優等生」が何か、という定義が無いのを逆手にとって、(言いたいことはだいたい察しながら)論旨をねじ曲げてるんですけどね(笑) だからファーストステップでキーワードを定義しておくことは、自衛にもなります。

 ただしここで修了者さんと共にあらためて確認しておきたいのは、飲み会の席で言ったように、このブログで「優等生的発言」をしている人は、優等生であるがゆえに、細心の注意を払って自分の書き込みから「依存臭」を取り払っている、という大前提です。皆さん大人ですから。だから「優等生的」になっちゃうのかもしれませんね。そのヘンの無臭ぶりが、むしろ残念かなぁ>バーズブログ って人のことを言えたギリではありませんが。

 修了者さんの現状の書き込みからは、「バーズ生はキレイゴトばかりブログに書いて本心が見えないのがイヤ」という主張しか感じられません。そしてその部分については、私も反省しつつ、共感する部分があります。



(3)発言者の「資格」検証

 トピックが今回のように他者の人間性に切り込むようなものの場合、発言者ご本人の人間性も俎上にのせられることがあります。ですから第3のステップとして、バーズ生に自立していない人、依存している人が多いとする、「修了者さん自身の自立度表明」も必要でしょう。

 今回、修了者さんはあまり手厳しい批判をしていないので気分を害する人は少ないでしょうが、中には「そういうあなたはどんだけ”自立”していて、どんだけ”1を聞いて10を知る”人なんだよ」という「反論」をする人がいるかもしれません。そしてたぶん、このような若干感情的な「反論」に対面することが、表現者としては(あるいは、お金をもらう方の立場へと成長するためには)一番重要なフェーズなのかもしれませんね。

 個人的には、この期に及んで「アドバンスコースを修了しました者」としか書かない修了者さんは、やっぱり大窓王がおっしゃったことの本質をつかんでないじゃないか、という気はしています。書けない事情があることはお察しします。ですが、今回限りの使い捨てでも、それなりのハンドル付けようという気持ちは無かったのかなぁ、と。たとえば「自称○○○○」とか(笑)

 また、この書き込みのところどころに見られる、飲み会での出来事に関する、事実とは異なる記載が「挑発的書き込みをするために敢えてやっていること」では無いのだとしたら、「(大窓王の)言葉の裏に秘められてる事を感じ取れるセンスを身につけましょう」と皆に説く自信の根拠が一体何なのかについても、聞いてみたい気はします。

 と、形式的にでも修了者さんの人間性に対しての問いを発してしまったので、私自身も俎上にのります。

 「自立」どころか「独立」(それも実現不可能な)へと突っ走る傾向のある私は、これまでの人生、あらゆる局面で他の人の助力を求めることを拒否してきました。助力を求めたのは、生命の危機に瀕したただ一度だけです。

 ですがここ数年、もしかしたらこれは、自分が本質的に、ものすごく依頼心の強い人間だから、「依存」に少しでも繋がる恐れのある行為を恐れているんじゃないか、と自分を疑うようになったんですよ。「助力を求める」には、シッカリと立って、相手に対面する自分が居る必要がありますよね。ですが私の場合、助力を求めた途端、「相手に縋り付いちゃいそう」な弱さがあり、それが表に出てくることを本能的に恐れているのかな、と。

 それと、いまだに赤穂浪士に共感して、「忠臣蔵」を見るたびに号泣してる人間ですので(笑)、組織に対する「所属感」がもともと大好き。封建的なのが根っから性に合っているのか、学生時代は喜んで先生のカバン持ちしていたものです。従属的で従順なタイプ、というんでしょうかねぇ。

 というわけで、私は授業後の飲み会も、この2年間で3回か4回くらいしか出席しませんでした。バーズという「場」に居ることそのものが心地よくなってしまったらまずいなぁ、という恐怖があったから。

 実際、最終日の飲み会に参加して、自分の考えは間違ってなかったと思いました。本当に楽しくて、こんな楽しい場に参加し続けていたら、「バーズに行くこと」自体が私にとっての意義になっていたことでしょう。(もちろん「放課後の学び」ができなかったという点では、非常に残念ですけど。)←「優等生的」発言かもしれませんが本心です。

 ですから修了者さんが、自立ではなく「独立」に走ろうとする私の極端さから深層心理を読み取り、「お前は依存の心でいっぱいじゃないか」と批判されるなら、甘んじて受けます。それ、ものすごく事実だと思いますから。

 ただ、こういう自己反省をしながら、私と同じように依存の心と戦っているかもしれない他のスクール生に、何か参考になると良いなと思って書いてきたほとんどの投稿に対して、修了者さんが「ここに依存が垣間見えているじゃないか!」と指摘するのであれば、そのケンカ、喜んで買います(ケンカじゃないけどね(笑))。


 
 最後にちょっとだけ感想を。

 修了者さんは

今回の内容は、私と同じ考えの人には得るものなし
違和感を覚える方は、私にとって得るものなし

 と書いているけど、本当にそうでしょうか? 「得るものなし」は二つとも、「得るものあり」じゃないかと思いますよ。特に二つ目。「違和感与えてナンボ」じゃないのかなぁ。腹をくくって批判を受ける立場を選択する、という意味で。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:25| Comment(5) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる獅子たちを起こせるか

この度、アドバンスコースを修了しました者です。



ここのブログはナレーションの仕事をとったとき以外は、書く気は

なかったのですが、大窓王の掌の上で敢えて書く事にしました。

テーマは「バーズ批判」



今回の内容は、私と同じ考えの人には得るものなし

違和感を覚える方は、私にとって得るものなし。



なのに

違和感を持つ方に読んでいただきたいものです。

前置きはともかく、スタート!



最後の飲みの席、大窓王からのアドバンス終了者への質問、

「バーズの良い点、悪い点を述べよ」

まぁ今後の参考に、ってことなのかと思い

皆が、言葉を濁す、考えてない,褒めちぎる中、



私が発したのは、良い点は、自立した人を育てるという事。

考え方、やり方は素晴らしいと思う

悪い点は、実際には、私が感じる限り、自立を目指しバーズに

来ているにもかかわらず、バーズというスクールに

依存しすぎている方、受け身の方が多いと思う事。

ブログを見てると、「こんな事を学びました。」

と優等生文章を見ると、うわーと思います。



そしたら大窓王すかさずバーズ批判だー

批判だけ、口だけなら誰でもできるーと。

ええ!?コレッって批判??





これからアドバンスコースを受けようと考えてる方へ。

アドバンスを受講すれば、プロになれる、売れる、と

考えてる方。



ハッキリ言います。

アドバンスとは、ドラゴンボールに出てくるカリン塔にある

「超聖水」と同じです。



それを飲むだけで強くなるわけじゃないんです。

その過程で,いかに考え、意識し、あがいたか、

もがいたか、で伸びしろは違うと思います。



アドバンスで大窓王がおっしゃることと同じ事を、

ベーシックやネクストでの飲みの席等で普段、

大窓王は、たくさん語りかけてくれています。



1を聞いて10を知る。業は盗むもの。

芸能に限らずコレは当たり前だと思うのですが

10を聞いてもザルに水を垂れ流しじゃあ。



心に「くさび」をいくつ,打てているか。

でなければ、何もひっかからないですよね。



大窓王は、大河のごとき広き心をお持ちの方です。

(実は2ちゃんで一喜一憂しちゃう繊細な方でもある(笑))

辛抱強く、あらゆる角度からヒントを投げかけてくれます。

その言葉の裏に秘められてる事を感じ取れるセンスを

身につけましょう。

じゃないと、優等生タイプの方は理解したつもりで

本質的な事が何も吸収できないかもしれません。

私もベターな選択ばかりしおって〜

と言われ続け、大窓王に



「君はぬるい!ぬるすぎる!!」

なんて言われちゃいます。



最後に意地でも仕事しましたブログにする為…



WОWWОWのスポットCMナレーションやりました。

10月10日まで、どっかで流れてます。よろしく。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:26| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

秋晴れですねこんにちは

春一期秋一期のもさもさです
近々オンエアさせていただきます


NHK総合
9月20日(日)
14:30〜14:50
『アジアンスマイル』
「僕がタブーに挑む理由(わけ)」-シンガポール-
http://www.nhk.or.jp/asiansmile/next_sogo/


テレビ、ラジオにて
ブリジストンスタッドレスタイヤ
『ブリザック』CM
http://www.blizzak.jp/tvcm/


ブリザックは
アトゥプロダクション狩野社長からいただいたお仕事です
ありがとうございます!!!
初の長期のCM
事前に原稿をいただけたので
時間をかけてイメージして望んだつもりが
現場ではすんなりとはいかせてもらえませんでした〜悔し〜


さて個人的な話ですが
まもなく区切りの時期なんです
バーズの師、そして出会った仲間
ほかにもいろんな方のおかげです
助けてもらってます

頭はげそうなことも多いですが
楽な道じゃなくて幸せ〜
引き続きまだまだあきらめませんよ
がんばりま〜す
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:06| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ラストレッスン@AYAMI

さぁも〜間もなくでアドバンスのラストレッスンでございます。

このアドバンスでの営業論を受けることで、自分なりにやってきた営業と照らし合わせられたことが本当に大きかったです。そのおかげで軌道修正もできました。

現在映像作品の宣伝に携わっているので、「実はこういうこともやっていまして、、、」という感じで、ナレーターとしては”ついで営業”になりがちでした。
でもアドバンスの授業を受けることで、それをメイン営業に持っていくという方向に自分の中で切り替えることができました。
そうすることで時期、相手、持ち込むもの、ストーリーが自ずと見えてくるように。。


また、売り込むマネージャーの考え方、ディレクターやプロデューサーの気持ちなどをシミュレーションしたことで、一方的な営業も避けることができます。ホントにここはナレーションスクールなのか!?と思うくらい濃い内容でした。

後はそれをどう活かすかは自分次第。やるっきゃナイト!です。

バーズで出会えた講師の皆さま、そして共に学んだみんな、もぅありがとうございますとしか言いようがないです。
ありがとうございました!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:54| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ…@ヘリョンながおか

コンビニおでんの幟が目に付く季節。すかさずキャッチコピーを探してしまうのは前回の大窓王のレッスンで出た「おでん理論」の影響。レッスンの模様は油谷氏が既に書いてるので、私は、前に書きそびれた8月の狩野さんのレッスンのことを(今さらですが)。
内容は、6月に出された宿題「あなたの営業ストーリーを考えて各自発表する」というもの。正直言うとズル休みしたかった。営業経験ナシの私は自分の発表に自信が無くて「そんな甘いことじゃダメ」とキッパリ言われそうでコワかった。でも、それじゃ何も変わらないしバーズに入門した意味無いじゃん、と逃げたい気持ちをぐっと
こらえて出席。開き直って発表したら、狩野さんからは「どうしてそうしようと思ったの?」と質問。「次は直接訪ねて行ってもいいんじゃないの?」とアドバイス。さらにクラスメートからは、もっと良くなるためのアイデアがどんどん出てきて、ありがたくてうれしくて…。そして、みんなの発表は「おお、そんな切り口もアリか
ぁ」と聞いててワクワクするものばかり。ああズル休みしなくて良かったよ〜。
で、じわじわ動いてみました。なかなか描いた営業ストーリーのようには行かず「先輩に告白できなかった高校生」みたいな時も。でも次はちょっと方法を変えて試しましょと思えるもんですね。
さて、いよいよ今日でラストのレッスン。この2年間にたくさんの素敵な人達に出会えました。感謝です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:46| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

YONEX 展示会用ナレーション。

お疲れ様です。

土曜ネクスト、ウィークリー司です。


突然ですが、2日前「YONEX」の展示会用ナレーションを録音してきました♪

今回の仕事は、以前にもお世話になったスタジオです^^
同じところから2度目の仕事が来ると、本当にうれしくて感謝の気持ちがいっぱいです!!


前回は「パラリンピック」のナレーションで、ゆったりとした読みで大丈夫だったのですが、
今回は結構”巻き”でした><

テニスの新製品を紹介するナレーションで、
専門用語が多く、早口でしゃべらないと間に合わない・・。


何度か録りなおしする事となりました><

でも周りのみなさんは本当に良い人ばかりで、無事に終了しました♪


今回の収録で勉強になったこと・・・
それは「安全な読み」で無難に仕上げようとした事でした・・

「スポンサーの前では変な事が出来ない!」
等と、自分で勝手に思い込んで望んだナレーション録音。

結果、
「もっとさわやかにやっていいよ〜。」とのディレクターからの指示。


テンションの高い読みは得意なので、思いっきり元気にさわやかに読みました!!
ちょっと通販っぽくなったかもですがw


でも、逆に吹っ切れた方がいろんな引き出しが生まれ、
ディレクターやスポンサーからも「今度はこんな感じでやってみて」といった感じで指示をどんどん頂き、
本当に楽しく収録できました♪



以上、長くなりましたが、収録について書かせて頂きました!!


 ※テニスが好きな方は是非、「YONEX」の展示会に参加してみてください!!
  私はテニスをやったことがないのですが、行く予定ですw
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:17| Comment(2) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だぶるくらす奮戦記@はんこ屋

 進路相談が終了し、在校生の皆さん、悲喜こもごも(?)なのではないかと思います。そこで何かのお役に立てれば、ということで、ずっと書く機会を逸していた「複数クラス受講」体験のようなものを投稿することにしました(かなり長いです)。

 今期、私は「ネクスト」「アドバンス」とダブルヘッダーで受講しまして、学期の途中からはさらに「CM講座」にも参加。14時半から21時まで、びっちりと授業を受け続けました。もともと居職(笑)なので、長時間座っていることにも、集中することにも負担を感じない自信はありましたが、当初はやはり、若干の不安もアリ。ですが結果的に、ひじょーーーーーーーーーーーーに勉強になりました。

 「ベーシック」「ネクスト」と進み、さて次のクラスは?という時期にさしかかった1年前、私の判定は「次回もネクスト」でした。「アドバンスを受講してからもう一度、ベーシックかネクストで実技を学んで卒業したいな」という2カ年計画を胸に秘めていただけに、妙にガックリした私。

 「進級」という言葉にとらわれていたんだな、と今は思います。ですが、この時は順調に「進級」するクラスメートが羨ましかったりして、しばらくしゅ〜んとしてました。どのタイミングで、何をどのように学ぶかは人それぞれ。そして先生方は、次にどのクラスで学ぶことが一番その人のためになるかを考えて下さっているのに、さくさくコマを進めることに意義があるかのように(無意識のうちに)勘違いしていたんでしょう。

 ところがです! 「ベーシック」「ネクスト」「ネクスト」と終わりかけていた半年前の進路相談では、「アドバンス」進級が死刑宣告のように聞こえました。「ナレーションに対する現在の理解で、この先、一人で技術を磨いていける自信が無い!」 私はむしろ、心細さから来る恐怖に、おののいてしまったのです。

 その頃はまだ、ナレーションとはスラスラ読むこと、きれいに読むこと、というような間違った思いこみが払拭され切っていない時期で、基礎がグラグラしているという実感がみなぎって(日本語ヘンだけど)いました。この状態で実技を離れたら、絶対に絶対にヘンな方向へねじ曲がっていくに違いない! そんな確信さえありました。

 その後しばらく、私は「実技クラスを抜ける自信がありませーん」と、先生方やクラスメートに泣き言をたれ続けたのですが、返ってきたアドバイスはほとんど「それは甘え」「進級しなさい!」というものでした。

 ですが、私はそのとき初めて──ナレーションに関しては初めて──、自分で考えて行動しました(とても心に響いたあるコメントの後押しもあったのですが、そのことについては端折ります)。大方のアドバイスに逆らって、ネクスト「も」選択したんです。そしてその結果は… 

 本当に良かったと思っています。「アドバンスで視野を広げてから、実技をやりたい」という夢も、同時進行的に巻きで(笑)実現できましたし、ネクストで学んだことがCM講座でより深く腑に落ちたり、CM講座で悩んだことがネクストの授業でスッキリと理解できたり、といった相乗効果が得られました。また、アドバンスで学んだ様々な視点は、先生方のプレイを見、聞く力を高めてもくれました。その結果、自分の足りていない点がもの凄くリアルに実感でき、自主トレの質を変える原動力となったようです。

 「スクールに通っていないと、方向性がズレそうで怖い」という考え方は、ほんと、甘いと言えば甘いです。が、まったくの素人でバーズの門を叩いた私にとっては、大幅に方向性がズレることなく、これから一人でコツコツ前進していけるだけの「基礎」を固めるには、2年間みっちり実技を勉強する必要があったと思っていますし、今期3クラス受講した決断は、間違っていなかったと思っています。

 なーんて書いてますが、実を言いますと、本当のところはまだちょっと、「教わることを卒業」する自信がありません。バーズで学ぶべき「基礎」は、「プロのナレーターとして自立して歩んでいくための基礎」であり、非常にレベルが高いものですから。

 「これから一人歩きしていけるだけのものを、私は十分に身につけられたのかな?」と考えると、あと1年は欲しいなぁ、と思います。この半年で学んだ事は、それ以前の1年半で学んだことよりも大きいほどなので、まだまだバーズで学ぶべき事、吸収すべき事がたくさん残っている気がするからです。また、現在のレベルでバーズに入学できていたら、どんなに良かったろう、と夢想したりもします。

 てな具合に、色々悩みは尽きないの私が言うのもおこがましいのですが、在校生の皆さん、2年満了を目前にして私のように「あ"あ"あ"、甘かった」と後悔せぬよう(笑)、バーズで学べるという恵まれた時間を大切にして下さい。

 とまとめたところで蛇足を。実技クラスの聴講制度があったらいいのになぁ〜〜〜 ほかの人のプレイを聞くこと、先生方がどんな指摘をされるのか聞くことは、本当に勉強になりますから。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:20| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

アドバンス ラスト一個前レッスン!@密売人油谷

大窓王による営業戦術のレッスンでございました。

まずは我々の記憶への定着を狙うかのように、今までのレッスンの復習。
“弱者の戦略”と“強者の戦略”。
弱者としてどう戦うか。強者相手にどう立ち向かうか。そしてどう勝つか。

その他にも、「差別化の基本」やら「営業における心理戦」やら「営業テクニック」やら
アゴが外れる程の分量!消化するのがもう大変です。

大窓王のレッスンは本当に盛りだくさん。
大河の流れに乗っているかのような感じでゆったりとしているかと思いきや、
支流から次々と情報が流れ込んできます。
そして一つの結論へと向かうような大きな流れ。次がラスト・レッスン。
アドバンスの仲間達は今、全員同じ流れに乗っているはずだけど、
大窓王のラストの授業を受けたら、それぞれ違う河口にたどり着くんだろうな。

さて、次のレッスンが終われば、それぞれ違う河口からそれぞれの大海へ出て行く訳ですが、我々バーズ生で「ナレーション業界の七つの海」を制覇してやりましょうゼ!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 14:04| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

9/13(日)スクール説明会 / ナレーターインタビュー

いよいよスクールバーズ秋3期生募集にむけて、9/13(日)16時〜「スクール説明会」がやってきます。今期最後の説明会となりますので、迷われている方は今すぐお申し込みください。
学校説明&講師陣のプチレッスンで、バーズの空気を実際に感じてみてください!

《スクール説明会》
○時間:16時〜18時
○場所・東京都港区赤坂6-19-46-3F tel03-3560-1511
1Fは喫茶店「カフェ・コルド」(「新葡圜」”しんぶえん”という看板があります!)
http://www.schoolbirds.jp/map.html
道に迷う人が多いです。場所は赤坂と六本木と乃木坂の中間あたりです。お店の電話番号をメモってきてください。
○費用・500円(お茶代)

☆応募方法
メールにお名前を書いて下記アドレスにメールをするだけ。お友達と一緒でもok!気軽にいらしてくださいね。
info@schoolbirds.jp
大まかな人数が知りたいだけなので返信はしません。遅刻早退欠席も自由です。
=========================
insideout.jpg

さて、ナレーターメルマガにて発表後、大変な好評をいただいております「インタビュー『inside OUT』生きているナレーター」をホームページにしてアップいたしました。

スクールで講師をつとめるプロナレーターたちの視点がわかるインタビューです。
インタビュー『inside OUT』〜生きているナレーター〜
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:13| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

卒業っ@へんみ

浴衣携帯.jpg
まさかの人生初ブログ、へんみです。

「いつかお仕事報告をあげることが出来たらな〜」と読ませていただいていたブログ
ですが、いつかと言わず卒業宣言してみようかと!

2年前、色々あって私は途方にくれていました。
今、私に迷いはありません。

スクールバーズに心から感謝。
沢山の学びを胸にドンドン前に進んでゆきます。
先生方、一緒に学んだ皆さん、本当にありがとうござました!!


卒業証書と思いきや(笑)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:57| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ご報告@いとぴー

Image030.jpg
TX月曜25:30〜「ストリートの道」の、コーナーナレーションをやらせていただきました。日本を代表するストリートダンサー2人の2週に渡るトークバトルっす。
スタッフの皆さんと「Here we go」のはずが、むむ…「ひとり”したり顔”」の一枚になってしまいました…

武信さんからお話いただき、「LOST」サンプルで決まったとのこと。武信さん、そしてサンプルを一緒につくってくださった義村さん山上さんに、心から感謝です。

7日、14日深夜OA予定です^ 伊藤
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:20| Comment(6) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

あおい先生のオプション、初めて受けましたっ @しずか

皆さんと会うのも1年半ぶり、受講するのも1年半ぶりなのでついていけるか
不安だったのですが、始まってしまったらあっという間の1時間半でした。

ブランクが長いせいか、最初はなかなか自分の番が来てもテンションが
皆さんに追いついていってなくて『どうしよう・・・』って焦ったりしていたんですが
4人という少ない人数だったので一人一人にじっくり時間をかけていただけたのが
久しぶりの私にはとっても良かったです。

一緒に受講している方へのあおい先生のアドバイスはハッキリバッサリしていたけど、
説明だけでなくその人のマネもして違いを聞かせてくれたり、今まで言われたことが
なかったそれぞれの読み方のクセも指摘してくださったのは皆さんにも大きな収穫
だったのではないかなと思います。

とにかく内容が濃いぃオプションだったので終わったときは全員グッタリ。
帰りのお茶のときも思考が止まってしまって無口になってしまってスミマセン・・・ 

あおい先生、昨日はお忙しい中本当にどうもありがとうございました。
そして声をかけてくださった方、一緒に受講してくださった方もありがとうございます。

それにしても皆さん、1年半前一緒にベーシックだった頃よりずっと上手くなっていて驚きましたっ
昨日はオプションに参加できて、皆さんとも再会できて嬉しかったデス。

私自身にいただいたアドバイスはその場ではやってみることだけであっぷあっぷでしたが
次回のオプションにはせめて昨日の終わりくらいのレベルからスタートできるように録音
したものを聞いて準備しておきますので、またよろしくお願いします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:23| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

8/31日 激しく降りしきる雨の中、舞台を観に行って来ました。

『死神の精度』は私がリャード・スタークと並んで世界一好きな作家:伊坂幸太郎さんの作品で、主人公が仕事をする時にはいつも雨が降るんです!

千秋楽の昨日も近日稀にみる大雨。

必然でしょうか(笑)
私は当日券で入場したので立見席でしたが、なんと!
下手側最前列で鑑賞出来た為、臨場感はさることながら、役者さん達の細かな表
情まで見ることが出来ました(^ー^)

役者さんの魅力。
演出の魅力。
ミュージックの魅力。全てが融合してとても贅沢な時間を過ごせた事に感無量で
す♪

表現を具現化する事はとても難しく、様々な方法があると思います。

私も自分らしいやり方で感動や刺激を伝えていきたいですね。

省吾さん…とても魅力的でした!
思いがけずBirds生との出会いも嬉しかったです(≧ε≦)

                                     73



---------------------------------
Thanks 10 years! Yahoo! Shopping and Yahoo! Auctions
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:55| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のナカヨシ

CMセミナーもついに終わってしまいました。 最終回は前回収録したナレを営業サイドから批評。 マネージャーお三方の批評はバラバラ・・・大爆笑(個人的に)! 結果、「好み」で決まる!ということに落ち着いた(どういうこっちゃ!)のですが、気づいたこともあります。 自身の読みも大切ですが、相手の好みに合わせる読みも大切なのだと(高等テクニックですが)…こんなランディングでいかがでしょうか…?

あっという間に過ぎ去ったバーズライフ(私の壮春が…)。講師の皆様、同志の皆様ありがとうございました。 また、世界のどこかでお会いいたしましょう!!

ウッチー!…打ち上げ、どうするの!?
posted by 投稿!@スクールバーズ at 08:29| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする