2009年01月31日

今日のネクスト@ナカヨシ

前回に引き続きサトケンさんの原稿解説、さらに今回はナレーションにおける5大要素、おまけに最後は心構えやメンタルにも触れ、盛りだくさんな内容で得した気分になりました。
飲み会ではイジラレまくり…あ〜!ガンバルジャン、君が居ないと辛いよ…(教授もね!)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:19| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲストーッ!@ぬっし〜

いや〜〜〜
なんも言えねぇ

本日の狩野さんの講義は・・・TBSのチーフディレクター渡辺信也さんを招いてのゲストトーク

現場の話や、今後どんな番組が増えるのか、今気になっているナレーターとその理由、新人ナレーターが入り込んでいくにはetc
さらにこちらの突っ込んだ質問にも答えて頂き、もう目から鱗の連続でした

ま、そんな様々な話を一言でまとめると・・・「飲みに行けッ」ってことかな・・・!?

細かい話の中身が気になる人は来期はぜひアドバンスへ!(←宣伝してみました・・・)
あ〜、頭の中を今日の話がぐるぐるしてるぅぅぅ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:56| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーテクニック伝授!!@となり

今日は佐藤賢治先生ネクスト2回目の授業。

前回に引き続き原稿の解説に加え、今回は、なっなんと
『ナレーションにおける5大要素』を伝授頂きました。

それは随所に散りばめられた、そして力まずに読みながらも
最大のパフォーマンスを発揮するスーパーテクニック術。

その内容はまさに“目から鱗”です。

先生から
将来のためにも原稿はなるべく書き込まないようにと
言われましたが、、、
今日も余白がなくなるほどメモしてしまいました。

今日から使えるワザの数々。
ちょっっとした工夫。そしてその効果を体験できました。

先生のわかりやすい解説。本当にご馳走さまでしたぁ。

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:35| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

新年会、大盛況!!@ナカヨシ

大盛り上がりの一時でしたね!
あおいさん、プロシンガーに支えられ引き立ってましたね! サウジ・サウダージ!!
山ちゃんの「大根役者」、「ヨイトマケ」を唄うなんて予想外で、山ちゃんの意外に純な一面を垣間見た気がしてちょっぴりウルウルしました。
でも、田子さんのオモロさにはさすがの山ちゃんも霞んでましたね…田子さんオモロ過ぎ!!
皆さん、今年も「ヒッキーサンバ」のノリで盛り上がっていきましょう!
ヒッキーサンバ!♪ 俺!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:55| Comment(1) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

極上 エンタテインメント @オサダ

IMG_0482.JPGIMG_0476.JPG
時には寒風にさらされ、雨に打たれ・・
 でも自分の欲求には正直に・・・

自ら進んで嵐の中へ →
  地中奥深くまで沈んだかと思えば →
    猛スピードで駆け上がって 360°回転 (笑)


金曜ベーシック数人、↑まるで誰かの人生のような(そんなことないか)
そんな極上の世界に浸って参りました・・

授業に関係なく大変恐縮ですが、
山○先生のリクエストもあり、スペース失礼します。


金ベーシック 忘れ物番長 長 田 と申します。
ナガタでもOSADAでもチョウダでも、お気に召すまま・・。

本日はキャリーバッグも財布もお土産も
置き忘れることなく無事帰宅です。

〜〜〜〜〜〜〜〜
今週の金Bは、北の邦からさんの日記どおり☆

松田先生からの、1人1人へのアドバイスも参考になりました ^ ^
日々の試行錯誤のヒント たくさん頂きました。
 
時には下から覗き込み、ある時は2つの事柄を身近なものに例え、
同じフレーズを、口先or喉の奥で喋る違い、遠近を変えた時の違いなど
どう聞こえるかを確認しつつ、その変化を自分の体で記憶しながら。

そして、
I.J.氏のスタンス、大切にします!松田先生、ありがとうございます!
〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて写真は、授業前日に行った
☆★☆ 金B @ 東 京ディズニーシーーー ☆★☆

タワーオブテラー、落ちる瞬間の図。 他です

2列目、先生の笑顔必見です!


授業終わりのごはん中ぽろっとこぼした
 ちょっと遠方からきている長田の、せっかくだから楽しみたい‥
 なんていう願望をかなえてくれたのが
ディズニー詳しい北の邦からさん!ありがとうございます!

H先生&金B数人は、寒さにも小雨にも負けず、楽しんでまいりました^^


北の邦からさんのナイスなナビと、1月の小雨のおかげで
ほとんど並ばず楽しめた、絶叫系もALL制覇な木よう日☆

時折、アトラクションやショーのナレーションも気にしつつ
命の洗濯です。


何度もリピートしたくなるこの魅力ってばすごい!
こんな風に(?)、自分のお仕事もリピートを頂く努力をしなければ(笑)
なんていうことはさておき

      普段は原稿を握るその手に、デジカメ握りしめ、
   文字を追う目は、ミッキーを追いまくり、
 原稿を読む声を、絶叫に変え、

    極上エンタテインメントに身を委ねてまいりました。


さて、今週末は、バーズ説明会&新年会ですね!
皆様存分に楽しんで下さいね〜☆

只今、隠れミッキー捜索中オサダでございました。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:14| Comment(4) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

今日のネクスト@ナカヨシ

畠山さん、申し訳ありません。
原稿#5の入りが甘かったです。 中盤から盛り返そうと思ったのですが、盛り返しきれませんでした。
先週のサトケンさんがおっしゃられていた入口と出口の重要性を痛感しました。原稿#2では活舌メチャメチャでしたし、今日もへこみです。 悔し〜い!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:24| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッチ!@北の邦から

「あなたも、体験してみませんか?」

金Bのレッスンは久しぶりの松田先生登場!
で、お隣さんの肩を抱き、下から覗き込むように「あなたも、体験してみませんか?」
キャッチセールスの練習…

ではなく、聞き手を意識した読みと距離感を掴む練習でした〜。
初めは聞き分けのなかった私も、人の読みで次第に違いが解る女にはなってきたけれど、'カワイイ女'にはなりきれず、これから'デレ'の特訓です!
声だけで聞き手や話し掛ける距離感も表現出来なければならない。伝わらなくちゃ意味がない!
ほんのちょっとした仕草が、あんなに表現を変えるんですね。

「あなたも、体験してみませんか?」

クラスメイトの悪戦苦闘に、畠山先生もおっしゃっていた体と声の密接な関係を目の当たりにしました。
でもナレ録りはMAで独りぽっち。肩を抱く相手はなし。
いつも恥ずかしくてあまり体を動かさずに読んでしまうのですが、これからはもっと体を使って表現してみたい(あ、私の場合は近づき過ぎに要注意(^_^;)ちょっとひきぎみで…)と思いました!
それにしても、クラスメイトのイケくんとヒーくんのおすすめする体験が原稿とは別物に見えてしまったのはナゼかしらん?)^o^(

「あなたも、是非!体験してみませんか?」
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:33| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ヒッキー&ガンバルジャン@ナカヨシ

今号のメルマガも面白かったですね。
双方の思いのすれ違い、微妙な関係・・・二人はどうなっていくのでしょう?
私、二人のファンになりそうです〓
次号を楽しみにしています!!って次は最終回ですか!?
ちなみに私、ギャルではありません。 あしからず…
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:39| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

映画「誰も守ってくれない」

皆さん、ご無沙汰しております。
卒業生のアズ姉と申します。

さて、いきなりの告知でございますが、
1年前、皆さんと一緒にベーシックに通っていたころに
同時進行で撮影をしていました映画、「誰も守ってくれない」が
いよいよ今週土曜日から全国東宝系劇場にて公開されます。

つきましては、告知をいくつか…

@映画公式サイトの「ムービー」をクリックすると、
成人式の集い、、大坂キャンペーン、名古屋キャンペーンの
特別映像が流れております。

いうなれば、その3本でナレーションを読んでおります。
なんていうか…まあ…はい。
告知に勇気がいる感じですが、聞いて下さい。
http://www.dare-mamo.jp/movie.html


A土曜ワイド・踊る!レジェンドドラマスペシャル 弁護士 灰島秀樹
「誰も守ってくれない」映画の監督、君塚良一の
脚本ドラマで「踊る大捜査線」のスピンオフドラマでもある
「弁護士 灰島秀樹」が、1月24日の15:30〜17:30に
再放送されます。 

そのドラマ本編の前か後ろのどちらかに、
君塚良一監督の3分のインタビューVがつきまして、
そこでもナレーションを読みます。


B映画「誰も守ってくれない」の本編中では、
テレビから流れてくる女性の声、
新聞社で電話を受けている社員の声など、
ちょっと声で出演しております。

一番大きく聞こえるのは、「何も着てません」
という台詞でございますのよ?
うふん、セクシー!

映画は、最後のエンドクレジットまで
ちゃんとご覧くださいませ。
アチシの名前も出ますので。
(APの欄だけど・・・)


C私は関与してませんが、
同じく1月24日の土曜プレミアム、
21時〜23時10分で、映画と対をなすスピンオフドラマ
「誰も守れない」がオンエアーされます。

こちらも併せてご覧くださいませ。

もうね、映画もドラマも、ひいき目無しに本当に深くて
考えさせられて面白いんでございますよ。
さすが、「踊る大捜査線」の君塚良一!
一気に引き込まれること間違いナッシングでございますわYO!!


てな具合で、自分の所属している組織からの仕事ですので
コネ丸出しの告知ですが、まあ、こういうのの積み重ねで
生きていけばいいじゃ〜ん、へけけっ、
と、思っておりますんで、笑って眺めて下さいませ。

ほんだば、よろちくび〜!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:30| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ナレ報告@QP

h_blog.jpg
りだかひえ〜です。
あっ、いえ、ジュリエッタ・マシーナですm(_ _)m

わたしく、気がつくと役者人生20年を超えておりました(汗
あっ、けど、成人式は2度迎えておりませんので。。)

そんなわたしが、昨年末、初めてナレーションの
お仕事をさせていただきました。
VPです。
声をかけていただいたのは、お友達。

20年も前の、劇団研究生の同期です。
いまでは年賀状だけのお付き合い。
なんですが、年賀状からブログにアクセスしてくれて、
数年前からときど〜き、メールするようになり、
お仕事をいただく形となりました。

ちなみに、友達はすでに引退しています。


いただいた原稿には、ほぼすべてに役柄・状況設定があり、
ナレーターというより、役者だから依頼していただいたんだと
思います。

収録は、あら〜、驚くくらい、肝が据わっておりました。

これは、スタジオがブースというより、
舞台の歌なんかを録音するスタジオに似ていたからかもしれま
せん。

そして、後から友達から聞いたのですが、
編集の時に、ミキサーさんが
「あの女性は何者ですか!?訓練されてますね。」って
嬉しそうに言っていたそうです。
その後、ボイストレーナーの方と声を聞き比べたそうで。。

何について話していたのか、本当のところはわかりませんが、
『声』に関してのことだったのかと、
勝手に良いように理解しました〜(^0^)

友達にも、「うん。かなり訓練してるから!(笑)」と返事を
したりして。


わたしは、昔から、アホと思われるくらい、徹底集中砲火型。
けど、日頃の頑張りが認めてもらえたようで、本当に嬉しかっ
たです。


そして、その日は春2期アドバンスの忘年会でした。
わたくし、赤坂に向かう電車の中で、危ういことになってしま

あえなく断念となってしまいました。すみませ〜ん。
しかと、ニコフビッチに怒られました(笑)


そんなこんなの初仕事報告でした。
ブログにアップすることを進めてくれた先生方。同志の皆さま

ありがとうございま〜す♪
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:04| Comment(4) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

いい煙浴びました @おとめ

昨日のネクスト サトケン先生の授業、感動ものでした!!
なんて分かりやすい解説。
正直こんなに言っちゃってもいいの?と思ってしまいました。
TVの声だ〜と思いながら、第一線で活躍されてる方に習える環境に感謝でした。


「最初はじっくりじゃなく、ざっと原稿を見て全体のイメージをつかむ。」→統一感が必要
「なるべく書き込まないでやる」→あまり書いてると視覚情報がないと読めなくなる
「語尾が同じ人は何読んでも同じに聞こえる。入り口と出口は大切」
などなど、ストンと心に入ってくるお言葉の数々。
読みのアドバイスも頂けて本当にラッキーでした。


授業が終わり‥思わずお隣のヤンスカさんと顔を見合わせ
「何かすごい良かった〜!」
「お寺の線香の煙を浴びさせてもらった様な‥ねぇ〜」
(注:浅草寺とかにある浴びると頭が良くなる(?)やつです)
なんて会話をかわしていたら、山上さんから
「じゃあブログに書いて!与えられてるだけじゃダメでしょ。与えないと」とのお言葉が。

そうですよね。
と言う事で初めて書き込みしました。こんな事から少しずつ変っていこう。

山上さんから「今日は緑の人だ。緑の人だ」と言われましたが、
いつもは仕事なのでスーツの人です。生保レディではなく‥


家に帰り、できるかも〜と思いながら色んな原稿で練習してみましたが‥変!
ダメダメで道は遠いですが、ドラマを作れる様がんばります。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 13:47| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さとけんさん(≧▽≦)

金Nまさまさです。

いよいよ佐藤賢治先生のレッスンでした!

いつもテレビでバンバン聞こえてくるあの喋りが目の前に!!
子供の頃、遊園地のイベントでヒーローショーを見たときのドキドキ感が思い出されます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

レッスンは、まるで数学の因数分解のよう。

まず全体をみて作品の傾向をサクッと把握。それからブロック毎に強弱や緩急つけて、でも小技がかぶらないように少し先もチェックして…などなど。

今日の方法をなぞれば自分も読めるじゃん!というウキウキ気分で家に帰り、早速声に出して読んでみると…!


全然読めない(((゜д゜;)))


せっかくの技を繰り出しても文章の流れが壊れてしまうし、何よりも、声を張らないと読みに色が付けられない!

さとけんさんは「マイクの感度もいいから声は張らなくていいよ〜♪」と何度もおっしゃっていたのに。

あおい先生が「あなたの読みは元気で明るいだけ」と宣われた言葉が思い浮かびました(T_T)

なんで張らなくてもあんなに華やかで明晰なのでしょう???

課題山積です。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 09:29| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業力とは人間力なり@とりあたま亭ひよこ

アドバンスのとりあたま亭ひよこです。

今日の狩野さんの受けて、
改めて「営業力とは人間力なり」と実感(^_^;)
もっともっと色々な面で成長しなければと思います。
あと一歩の殻が破れそうで破れない。
この「くぅ〜〜っ!(>_<)」ってな状況を「ぜってぇ打破してやる!」と決意する勇気をいただきましたo(^-^)o

またサンプルへのコメントもありがとうございました。
「あ!そうか!頭でっかちになって視野が狭くなってたぞ!そっちの方向でいいんだ!」と次の課題が見えました。
早速リメイクしてみようと思います。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:53| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

もう、仲野ひげおとは呼ばせない!!

今日のネクスト
サトケンさんの原稿解説、非常に分かりやすく感動しました!!
せっかく指名していただいたのですが、自分の思うプレイが出来ずに正直へこみました。
優しいサトケンさんは誉めてくださいましたが、頭の中は???
あおいさんもそうですが、トッププロと私との差は程遠いですね…しかしながら、今日の収穫は大きかったです。
サトケンさん…今日はありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:42| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煙草で○゛は治るのか!?@八べえ

D1000132.jpg
山上先生、長年の悩みである○゛を治すべく、畠山先生深夜の治療中。。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:55| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ドジ踏んじまったゼ@密売人油谷

どうも。密売人油谷でございます。最近ヒゲを生やしたら、さらに密売人度が上がったともっぱらの評判です。

皆様には黙っておりましたが、実は昨年末に、また密売して来ました。
もちろんナレーションを。

前回のご報告同様、自分が以前働いていた制作会社に頼まれたのですが、前回のようなダメっぷりでもまだ呼んでもらえるということは、よっぽど俺が使いやすいか、もしくは会社に本当にお金が無いかのどっちかだな。w

さて、まず密売したのがスカパー!でやっている某国内蹴球リーグのオフ企画。某リスさんチームの特集だったのですが、ナレーションを入れる部分は、番組冒頭の30秒程のアバンのみ。前回の30秒CM同様、短期決戦になる匂いがプンプンしておりました。

原稿をもらい、早速ブースの中へ。
前回はブースの中にイヤフォンが用意されていたのですが、それが片耳だけのタイプで、音が若干聞きづらかったのです。なので、今回は自前の両耳につけられるタイプの物を持ち込み、意気揚々とイヤフォンを付け替えました。
ブースの中で発声をしながらトークバックからの指示を待っていると、キューランプがチカチカチカチカと点滅。キューランプがそんなに乱打されることは無いことなので、訝しく思っていると、急にブースの扉が開けられました。
D:「トークバック聞こえない?」
俺:「はい。」(間抜けな顔で返事をする俺。)
オペレーターさん:「イヤフォン付け替えた?」
俺:「はい。」(さらに間抜けな顔で返事をする俺。)
オペ:「そのイヤフォン、ステレオじゃない?」
俺:「?」(ステレオって何?と思いながらプラグを抜いて見せる俺)
オペ:「これアナログのプラグにステレオの変換挿してるから、ステレオのやつだと聞こえないよ。」
俺:「あ、そうなんですか。」
元制作の人間なのにそんな基礎的なことを知らない俺って・・・。
はい。一つお勉強になりました。ブースの中に用意されているイヤフォンやヘッドフォンを自分が持参した物に替える場合は、オペレーターさんに断ってからにしよう。
さて、イヤフォンを元に戻し、早速収録開始。

〜予想通り、すぐに終了。〜

途中、原稿の文章を変更したこともあり、4〜5テイクでしょうか?
また5分程度で終了です。
テンションの微妙さ、滑舌の甘さ、語尾を飲んでしまう癖、変なタッチなどなど、様々な反省はありますが、今回は決して「スミマセン」とは言いませんでした。
その後、昔を思い出しながら整音作業を見学。3年ぶりに見る整音作業では俺の声がいじられており、妙な感じでした。でも、この整音作業で自分の課題をこっそり見つけることができたり、なかなか有意義でした。


そしてその数日後、そいつはいきなりやって来ました。
今までで最大の密売量です。(※まだ3回目ですが)俺的には末端価格でン億円というような量に感じました。
こんなチンピラ密売人にこんなヤマを任せるなんて、さては親分(制作会社)、俺によっぽど期待しているか、本当の本当に金が無いかのどっちかだな!?w

今回は某公営競技の年末特番。
今年(2008年に)起こった出来事をランキング形式で振り返る番組とのこと。
なんと、総尺60分の番組の中で30分程度を占めるVTRのナレーション!
緊張するなと言う方が無理です。
しかも、完パケ(完成させた番組のテープ)を収録日に納品。さらに原稿は当日渡し。
D:「今日、本当に時間無いから。頼むね。」
スタジオに入った第一声がこれですよ。そりゃぁガッチガチにもなりますわ。
結構な量の原稿を下読みし、映像のチェックもそこそこにブースの中へ。

(ようは“反射”さ!山上先生も言っていたじゃないか!)
と思いつつ収録スタート!!

〜3時間後〜

普段でさえ結構な“なで肩”をさらに落としブースを出る俺。
いやぁ〜、打たれた打たれた。打たれ過ぎて、途中から打たれ強くなってましたわ。なんなら途中から逆ギレっすわ。w
反射、全くできず、飛んできたボールを全て顔面で受けるような感じ。
読むことだけで精一杯なのに、全然読めてすらいない。甘い滑下。入らない気持ち。無理に上げようとして微妙な感じのテンション。上滑り上滑り。転がる転がる。落ちる落ちる。ドーン!みたいな悲しい結果。
もし、このOAを見たナレーター志望の若者がいたとすれば、きっと勇気を持ったはず!
「こんな下手なナレーターもいるんだ!」「こんな下手なナレーションでも電波に乗っけられるんだ!」と。OAを自分でも見たのですが、非常に残念でした。相当落ちました。


そんなダメージを受け、年末年始、私は立ち尽くしてしまいました。
1秒でも多く練習するべきなのに、全く何もできませんでした。
私は目の前に大きな壁がそびえ立つと、その前でしばらく立ち尽くすか、その壁に沿って歩いてしまいます。すぐに乗り越えようとできない弱い子なのです。
でも、弱い子は弱い子なりに壁を登ってみようと思います。
ダメなナレーションの合間にも、ごく稀に「今のいい!もらった〜。」と笑いながらトークバックで言われたりと、いい部分もあるにはあったのです。
弱い部分を補いつつ、数少ない良い部分をさらに伸ばす!
俺はずっと自分のことを褒められて伸びる子だと思っていましがた、叩かれても伸びるかもしれません。
でも、褒められる方が好きなので、褒めて貰えるように努力したいと思います。

負けるもんか!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:06| Comment(3) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髭男爵よしお

今号のメルマガ、大爆笑ですね!!
ヒッキー&ガンバルジャンそれぞれの過去、思惑いろいろあるのですね…読みながらも共感し、熱いものがこみ上げてきました。
次回を楽しみにしています!ありがとうございました。
あ〜!またパッポンに行きたいな〜!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 04:55| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

テレビは日常@かおる

好きなこと
好きを突き抜け
超えてった

せんぱいのこえ テレビで響く(≧ω≦)


※わっしょーい
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:09| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変革と反逆

新年明けまして数日経ってしまいました。皆様、年始はゆっくりと過ご
せましたでしょうか?
しばらくぶりの書き込みとなります、春第二期のオオエと申します。

さて、先日TBSで放オンエアーされた「1秒の世界\xAAぁ廚呂\xB4
覧頂きましたでしょうか?
狩野社長からお呼びが掛かり、自分も一部ボイスオーバーで参加させて
頂きました。ありがとうございます。
番組にはアトゥプロダクションのトッププレイヤー方が参加!
そしてスクール春一期の小野寺一歩さんも参加しており、非常に刺激の
ある現場となりました。

春二期で習った事を実践し確認する為スクールを卒業し、三か月…
在学中後半からこれまでに考えていた二つの事を、新年が明けた瞬間の
浅草寺の初詣で願掛けしてきました。

『変革』と『反逆』

願掛けと言っても神頼みでは無く、これを自分で実行する事を自分に約
束したとゆうか…ん?


・スクールで習った「自己受容」を追求する事によって将来への明確な
ビジョンを形成し、身体的・精神的にビジョンに向かった柔軟な変革を。

・自分の中に残っている前時代的な価値・ルール・倫理に反逆する事に
よって新しい自分を作り、第三者から見た自分に反逆していく。

「偉そうに言ってるけど、これスクールで習った心得じゃないかしら
ん!」

その通りでございます。フハハ!

しかし、スクールで習った事を受容した上で確信的に反逆する事によ
り、また新しい道が見えてくるのではないか?とも思うんです。
やる事を与えられるのを待つとゆう今までの自分のサイクルから脱却す
るには、言葉は乱暴かもしれませんが『反逆』とゆう言葉や行動は非常
に重要な要素なのでは、とも思います。

2009年。周りを良い意味で裏切ってやるぜ!フハハハハ!

と考えながら賽銭箱に五円を投げたら、後ろのおばあちゃんの五円が後
頭部に刺さりました。早過ぎる天罰です。神様は見ています。

それでは皆様、今年も宜しくお願い致します。

大江吉史
posted by 投稿!@スクールバーズ at 15:38| Comment(0) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は三井寿よりも諦めが悪い男@たなかじま

早いもので、明日我が家のブースで三回目の収録が行われます。ディレクターとして、自分のイメージをナレーターに伝える。これはまさに先週の山上レッスンでやったことの応用!
伝えかたのボギャブラリーを増やして、ナレーターの読みを変化させることが出来たら、今度はそれを自分が読む時に使っていく。
先に進むために、あらゆる角度からプレイを研究していきますm(_ _)m


話しは変わって先日のレッスン終了後、社長や山上さんからいろいろとお話しをうかがい、自宅録音の限界を聞かされました。
しか〜し!例え無理だとしても、一度ぶつかってみないことにはスッキリしない!!
そこで昨日、まずは近所の楽器屋に行って、新しいオーディオインターフェスを購入しました。パソコンやら器材一式を店の防音部屋に持ち込み、オーディオを変えてノイズの量を聞き比べたりと、お店にたくさん迷惑をかけてきましたv
店員さんに専門的な話を聞いているうち、だんだん話が盛り上がってきてしまい、最終的には「オーディオ業界の未来」についてプチ講義を受けてきました。
その後店内をうろついていると、「YAMAHA防音部屋・防音素材の展示説明会」なるチラシを発見!!
もちろん直ぐに応募しました。来週行ってきます。プロ中のプロに話を聞いて、自宅ブースの可能性を極限まで引き出してやります。
もうナレーションと逸脱した書き込みになってきましたね。社長、マズイですか??
では、そういうことで〜

(・o・)ノ アンザイセンセ―
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:05| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする