2008年11月30日

キラキラ@サカス

KC3A0026.jpg

大阪の なべゆきさんは 元気かな

※東京は居酒屋のてっちりコースが高いよー(・_・;)鮒鮨
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:52| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

「自作サンプルへの道・最終話」@たなかじま

全5話に渡ってお送りしてきましたが、今回で最終回とさせて頂きます。

今から約一ヶ月前、
ほんの思いつきから始まったサンプル造り。
パソコンを買う所から始まり、毎日パソコンにかじりついて勉強し、
何度も録音と編集を繰り返し、
休日ともなれば、機材を探したり、情報収集のため奔走していました。

自分で「音楽を探し」、
自分で「原稿を書き」、
自分で「録音をして」、
自分で「編集をする」

以前と比べて、やることが3倍位に増た気がします。
「時間」も「お金」も「労力」も半端じゃなく使いました。

しかしその過程で得た知識や経験は、かかった苦労よりも何倍も価値のあるものだと「確信」しています。
これからまた勉強しまくって、新しいサンプルをじゃんじゃん作り、技術を磨いて行きたいと思っています( ~っ~)/


《《教訓》》

1・やっぱり勢いは大事!

2・痛い目にあった方が勉強になる。

3・「出来る!」と思ったことは、大抵出来るようになる。



それでは皆さん、
長い間お付き合い頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

またスクールやらなんやらでお会いしましょう。




(・o・)ノ オツカレシター
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:24| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

営業とは@アドバンス

KC3A0025.jpgKC3A0023.jpg
恋愛と 同じなんだと 教わった

楽しくやろう
駄目なら次へ(ノ_<。)

※東京タワーの夜景を見てたら、昨日の武信先生の授業を思い出しました(ToT)

鮒鮨
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:41| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慣れるのが大事 @ 錦-Vous

ウグッ。。。
一同息をのむ。。。

レッスン終了間際、
あおい先生に原稿の一部を読んで頂きました。

はぁ〜
一カ所噛んでも、やはり先生のナレは素敵だわぁ〜

どのように内容を伝えれば良いのか、
思うまま、感じるままに読めば、
私、しゃくれ気味、いや、しゃくれ過ぎ。
恐ろしい事に無意識でございました。

しゃくらないようにすると、音が沈んでしまうし、
音を高くしようとすると、力んでしまう。

力が入っちゃってるよ・・・
隣から女神の優しい声。。。

うん、わかってる。でも、でも・・・

何度読んでも、滑らかに読めない。。。
頭では理解しているのに、声がカラダが言う事を聞いてくれない。
ダメ、焦っちゃう、走っちゃう、
やっぱり、しゃくれちゃう。。。
レコーダー、何度聞いても出来てナイツ。

急にはできないけど、次第に出来る様になるからと。
慣れるのが大事だと!!

ん”〜 難しい x 2 と悩んでしまう私に、
お言葉を下さった、あおい先生。

どうも、ありがとうございます!!

しかし、私の中に潜むザブングルの加藤が目を覚ます。

”クヤシイデス!”

今回、何度読んでも望んだ通りの読みが出来なかったのは、
やはり非常に悔しい!
何としても滑らかに読めるようになって見せるわ!
ASAPで!!

その為には、
畠山先生の”ウーアーウーレッスン”がキーとなりそう。。。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:46| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

オレの授業 あおい先生金曜ネクスト2回\EP>l

金曜ネクストの横田中です。


金曜ネクストは、
皆さんマチュア〜で大人な雰囲気に感じるのですがっ、
そんな中、先日は、あおい先生今期2回目の授業でした。

内容は一回目の授業の時に頂いた、『にじいろジーン』
あおい先生曰く、「わかくて、やりやすい、やさしい原稿」とのこと。
そっ、そうなんですか・・


今回、わたくしが先生にご指摘受けた点は、
「のっぺり」「高低なし」
「いきわたりばったり」
「怒ってるみたい」等々。
ってこれ、ベーシックのときとあんまり変わらないんじゃ・・
挙句の果てには、
「オレにそういう指摘されたくて、わざとそう読んでるのかっ!?」と
軽く先生にキレられる始末。
ひぇーーーそんなつもりじゃなかったんですけど(汗)

ですが、帰って授業の録音を聞き返してみると、
あおい先生のご指摘、まんま仰るとおりでございまして、
もう、サレンダーで白旗速攻立ちます状態。

授業では、いっぱいいっぱいで、
先生から指摘されていることが
十分にその場では理解できないという時点で、
自分のレベルの低さがわかろうってものです。

自分の中に、ディレクター視点が、
まだまだ育っていないと言うことなんざますね。


クラスの皆さんの読みや、それに対する先生のご指摘も
とても勉強になります。
聞く耳がかなり劣ると自覚しているので・・・
耳って言うか、脳の問題かもしれませんが。


所替わって、授業後の飲みでは、
あおい先生が、いろーーんなことに造詣が深いということが判明。
例えるなら、志ん生系から鬼六系まで(爆)
(詳しくはあおい先生ご本人にお尋ねください)


金曜ネクストは時間も遅く、授業後クラスの皆さんと
交流する機会も少ないのですが、
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:16| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滑らかにウーアー!@いけうに

金Bの皆さん、お疲れ様です!今週のブログ担当を承りました、金Bの数少ない男子いけうにでございます。


畠山先生2週目。

まず始めに謝ります!私、Macユーザーではないもので、何の手助けも出来ず申し訳ありませんでしたm(_ _)m



授業の方は、いよいよヨガマットの登場!腹式呼吸の感覚を捉える為ですが、まず先生が実践していただいただきました。どれだけ膨らむのかを触らせていただきまして…


女性のお腹を触らせていただくなんて、私ドキドキで…



とかそんな考えが吹っ飛ぶぐらいの驚愕!
先生のお腹(おへその少し下)が驚くほど膨らんだんです!そしてそこから発した声は床を響き渡ったんです!

わずか2センチ弱の声帯からのわずか音が、こんなにも響き渡る音に増幅する。人間のカラダの神秘を感じました。



安定した呼吸を持続して出す為には、腹筋で拮抗させることが大事!
大腰筋(で、合ってますよね?)を鍛えていかなければ!!


そのあとは私のカラダの硬さにがっかりしました…柔軟は私の課題です。




そして前日のオプションでも登場したというキーボーの登場。いかに芯のある裏声から地声に、滑らかに移行していくか…

…実に難しい!!それぞれでは出来ても、滑らかには移行できないもの。でもこれが出来る出来ないでは表現の幅が変わる!会得しなければ…。そう、舌根を下げて、口腔を広くして。

裏声は頭に響かせ、地声はカラダに響かせ、ニャオニャオと(笑)



「土鍋で炊く〜」の「く」は難しい(^_^;
うまく出ないですねぇ。これも課題になりましたぁ。



授業後に数名で行ったお店で頂いたワインは美味しかったですね♪



ところで授業終わりで山上先生がスピーカーを出していましたけど、何か聞かせていただけたんでしょうか?
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:52| Comment(5) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパネットたなかじま

今日は、

これからのナレーターの必需品。
「アクセント辞典搭載型電子辞書」の御紹介!

現在アクセント辞典が入っている辞書は、
CASIOの「エクスワードシリーズ」のみです。

今年1月に発売された
「XD-SP6600」以降XD-SPシリーズには標準搭載されていますが、
機能、他のコンテンツ等にほとんど違いはありません。

アクセント辞典以外の機能にはこだわらないのであれば、やはり一番のオススメはシリーズ初期の
「エクスワードXD-SP6600」でしょう。

コンテンツの種類も100点、タッチパネルや新コンテンツのダウンロードも可能なので、アクセント以外の機能も十二分に充実しています。

しかし、SP6600は一世代前の機種のため、現在店頭ではほぼ発売していません。
そこでオススメするのが、通信販売です。

「価格.com」というサイトに行けば簡単に最安値が分かり、注文も楽々o(^-^)o

ちなみに、現在の標準購入価格は
18000円〜19000円あたりです。

また、
「どうも通販は……」
という方や、

「なんとか店頭で買えないの??」
という方には、

今年夏に発売された
「エクワードXD-SP6700」がいいでしょう。

こちらなら現在ほとんどの大型電気店で販売されています。
価格は、定価35800円ですが、
だいたい27000円〜安くて22000円位で購入出来ます(ポイント割引き含む)。
ちなみに、私が調べた現在の都心最安値は、
渋谷LABIで21180円でした(ポイント割引き含む)。


アクセント辞典は正直需要が少なく、
他社の機種やダウンロード機能に追加されるのを待つのは、
betterでは無いと思います。


「20000円は高い!!」という貴方は、
世代交代の時期を狙っての購入を考えてはいかがでしょうか?

このシリーズは、現在半年のペースで世代が代わっています(6600は1月、6700は7月)。
なので、次世代機発売の予測時期である来年1月前後に起るであろう、
前機種「XD-SP6700」の叩き売りを狙うのです。

この時期なら、SP6700を
15000円前後で購入する事も夢ではありません!!(自分はコレを狙っています)

なお、あくまでも予測なので、外れても石を投げないで下さいm(_ _)m

アクセントの問題は、誰にでも必ず付きまとう大きな課題です。
コレを機に、彼方も御購入を検討してみてはいかがでしょうか?



(・o・)ノ ジャアネ--
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:40| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

畠山 presents ”キーボーと一緒♪”

キーボード.jpg
畠山先生、暖房がoffにされるまでレッスン頂き、
ありがとうございました。

OPの皆様、有意義な時間と、
ツッコミありがとうございました!

座談会形式でblog upのつもりが・・・
やっぱり、ムリ!
会話が点でバラバラで・・・収集つかず。。。
と言う事で、挫折し、己の感想を記す事に致します。

酷い〜、口ばっか〜って言われても仕方ないよね。
だって私は悪魔と呼ばれた女。。。

気息性・・・
気づかなかった、息が漏れ過ぎウィスパー。
読み的にはアリでも、意識的ではないので困ったさん。
そして今宵もアナタと一緒ね、アクセント。

OPメンバーも己のテーマに挑戦す!

キーボー(キーボード)
発声できんとは怒るで、しかし!!




息を吐いてバリバリ:
力を入れず閉鎖筋を使って声帯を閉じ、息だけで音を慣らす。

鼻に響かせミャーオ:裏声を響かせる。

潮の満ち引きの如くウーアーウー:
裏声から地声のスムースチェンジ法。

でしたよね?
ん〜、器官名もそうだけど覚えるのが苦手。
何も考えず、カラダに直接ガンガンたたき込むてのは無しですか?
上記発声法と効果について間違ってたら、ご指摘プリーズ。。。

音を聞き分ける耳を養うべし。
自分で気づけば意識的にピンポイントを変えれるさ。
んでもって、人の話は聞いとけよ!
って聞かぬ私は、悪魔と呼ばれた女。

それにしても、皆さんの上達ぶりを目の当たりにし、
私、ほへほ ほひ ひへひほ ふへはひは。
  (とても良い刺激を受けました)

学びの中心にあるものは何?
・・・やっぱり基礎力+遊びと笑いかも。

こんな事を言ってしまう私は、
やはり悪魔と呼ばれる女・・・

皆、後はタメになる補足、宜しくです!!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 04:40| Comment(7) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

サンプルつくったよ〜@たなかじま

パソコン購入から約一ヶ月。

まぁなんだかんだ頑張って…………

ようやくサンプルを完成させましたo(^-^)o

機材が揃ってないのでまだ正確には「完成」では無いのですが、
みなさんにお聞かせしても恥ずかしく無いレベルの物は作れたと思っています(`ε´)

サンプルをつくるにあたり、学んだ事や調べた事なんかも山のようにあるのですが、もう限界近くまで体力を消耗しているので、また次の機会にでも載せようかなぁ〜と考えてます。

では、
試作第一号
「楽曲紹介編」と「○○探偵編」

ipodに送〜〜信!!





続くよ(・o・)ノ
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:57| Comment(0) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掲示板のリンク先など@講師山上智

ここ数日ベルベット&バーズではサーバ移転をしています。作業の関係で、リンク先が古いままになっている可能性があります。
うまく表示されない時は、以下を参照してください。

《ホームページ》
ベルベットHP
http://www.velvet.co.jp
スタジオバーズHP
http://www.studiobirds.jp
スクールバーズHP
http://www.schoolbirds.jp

《掲示板》
ナレーションの虎
http://www.velvet.co.jp/velvetbbs/naretora/wforum.cgi
ボイスサンプルのトリ
http://www.studiobirds.jp/studiobbs/wforum.cgi
カキコカモーン
http://www.velvet.co.jp/velvetbbs/kakiko/wforum.cgi
スクール掲示板
http://www.schoolbirds.jp/schoolbbs/wforum.cgi

お騒がせをいたしますが、よろしくお願いいたします。

posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:28| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

都さゆりセンセでございました@錦-Vous

レッスン冒頭、
カラダと気分をリラックスさせる為、
野口体操を教えて頂くも、
原稿読みの時には、既に余分な力が。。。

重力に逆らわずの野口体操。
しかし、私の心は重力に逆らい、
そして、豊満バディだけが重力に逆らわずであった。

滑舌悪し、アクセント恐し。

見抜かれてしまった
アクセントを気にするあまり、
ノビノビと原稿が読めていない事を。。。

自分らしさをアピールすべく、
明るく、そして大人のセクシーさを読みに生かして・・・

残念です、無念です、失敗です・・・ orz

「長所を生かせる読みを大事に」

欠点は欠点で注意し、正すのは大事だけど、
意識し過ぎてはダメですよね。
長所を更に生かせるようにしないと。。。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:53| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

冒険の果てに見たものは@勇者まゆりん

これは、勇者まゆりんの
『生涯初!ボイスサンプル作成への道』冒険の書です。

後編 そして収録へ…

決まった原稿は3つ。
1 頂いた原稿そのまま
2 自作の原稿に山上先生の情緒エッセンスを注入原稿
3 番組から抜き出して起こした原稿

勇者は悩む…。それぞれをどのように攻略していくか…。
悩んで悩んで…めぐりめぐって…行き着いた先は…

「ノープラン」。

収録当日、頭をリセットして、しかし、今までに集めた対ナレーション用の
武器や防具を身にまとい、完全武装でダンジョン・スタジオバーズ城に乗り込む。

待ち構える中ボス・ヤマチャン。

さああ!!!決戦だ!!!

ブースに入り、ヘッドホンを装着、
臨戦態勢に入った、勇者まゆりん!!

「いくぞぉおおお!! 必殺剣・名乗りぃぃぃぃ くがまゆらです!!」

どおおおおおん!!  

シーン…。

シーン…。

「…まゆりんじゃないみたい。」

ぐはああああ!!

い、いきなり返り討ちにて撃沈…。
まさか、名乗りでつまずくとは…。

そこから、ヤマチャンとのマイク越しの会話が始まる。

何気ない会話。しかしそこで引き出されたのだ!!
あのなんともいい感じ?の名乗り「くがまゆら」!!

そのとき!!

何かが勇者まゆりんのなかで変わった。
余計な力が抜けたのだ。

すると、目の前の風景が一変!!
恐るべきダンジョン・スタジオバーズ城は、赤坂のいつものスタジオバーズに戻り、
うまく読もう、頑張ろうと気張ってた気持ちは緩み、自らの心の声を出せるようになってきた。


そして。収録が終了。

全身脱力状態でブースから出る。 と、そこには!!

中ボス・ヤマチャン!!?? いや、ちがう!!

クリエーター・ヤマガミッシュが笑顔で座っていた!!

そして、勇者まゆりんのために、収録した声に音楽をつけたり、どうすればよく聞こえるか、
色々工夫して下さっていた。

そうなのだ。

勇者まゆりんは、鏡をみないで化粧していたのだ。
そして見た鏡に映った自分の姿におびえ、
「自分なんてサンプルとるなんておこがましい」
「きっと中ボス・ヤマチャンにデス喰らう…ううう、立ち直れないきっと…」
と、悪い妄想をしていたのだった。
その妄想が、中ボス・ヤマチャンという偶像を作り出していたのだった!!

そして…。

中ボス・ヤマチャンの姿は消え去り、辛口甘口使い分け、
何かを引き出すクリエーター・ヤマガミッシュが勇者まゆりんの仲間に加わった!!

…か、どうかはさておき、

人から言われていいとわかっていても、本当にいいかは本人が体験しないとわからないですね。
私には…とても必要なことでした。目を背けていた現実を自分で自分に突きつけました。

すごく勉強になったし、やるべきことがはっきりしました。心で理解しました。

最後に。

サンプルを聞いて、涙してくださった??大窓王。
とてもはっきりきっぱりとしたアドバイスを下さった狩野社長。
真剣に親切に感じたままを教えてくださったクラスメイト&元クラスメイト&他クラスの皆さん。

そして、何よりクリエーター・ヤマガミッシュ?こと山上先生。

本当に有難うございます!!ましたじゃなくて、ございます!
しつこいですが、進行形です!!今後とも宜しくお願い致します!!

そして、夜が明けた…。 おわり。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:14| Comment(5) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声の神秘

初めて書きます、土曜日Bの「マミーB(ベラ)」です。

先週のレッスンで、山上先生に、
「じゃ、『母さん』はここにきて支えて〜♪」と呼んで頂いたときから、
土Bの中での私の立ち位置が決まったような気がします。(#^.^#)

ただ、この世に生まれて数十年、いろんなものを捨ててきたつもりでしたが、
まだ捨て切れない部分があったようで、
「母さん」をあえて「マミー」に変換させて頂くことにしました。(^_^;)
B(ベラ)については、ご想像におまかせしまふ。

さて、前置きが長くなりましたが、
昨日は、バーズでの4回目の授業、
畠山先生の、「ニュートラルなポジション、ニュートラルな声実技」。

爽やかな香りと、畠山先生の優美なお声に包まれながら始まった
人体解剖図を使っての、医学部さながらの授業!!

とても専門色の濃い詳細なカラー解剖図でしたが、
それを使って丁寧に説明してくださったことで、
今まで、イメージとして漠然としか捉えられていなかった
声の作られ方について、よりリアルに感じ取ることができたように思います!♪

口から出てくる声(音)のルーツをいざ探っていくと、ホント深い深い!!
人体の中への果てしなく遠い道のりは、
まさしく、口先、こて先では通用しない「声」というものの奥深〜〜いお話でした!

腰の位置や、首や舌の使い方、その他諸々で
あきらかに変わってくる声の神秘!
だからこそ、
「声」を出すためには、
身体全体のポジションや使い方がとっても大切だということ!!

フムフム・・・、
そう、頭では理解できたと思う。

しかし、それが自分の身体とリンクしていかないマミーベラ。(T_T)

ここンン年、怠惰な生活に甘んじてきたツケを痛切に感じる・・・。
インナーマッスルのみならず、すべてに渡って筋力不足、
そして、悪い姿勢・・・。
しかし、ここでヘコタレては、次に進めない!(握拳!)

長年の癖はなかなか手ごわい壁になりそうですが、
「響きのあるブレないしっかりした地声」を作るべく、
日々精進したいと思います!(^^)/

畠山先生、ありがとうございました!
そして土曜日Bの皆さまお疲れさまでした〜!

来週もよろしくお願いします!(*^^*)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 16:02| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発声オプション@はな

MA310002-0001.jpg
昨日、山上先生の発声オプション!!を受けました。資料あり図ありでオプションバージョンアップぅ。。。

用意された原稿を読み先生から発声レベルの評価が…☆☆レベルは1・2・3で評価されるはずが…先生の口からは.5とか.75とか微妙な数字が…。。。
『.5とか.75とかつけさせないでよぉ』と先生に言われた私達は、あははぁ〜と苦笑い(^_^;)

読んだ後は弛緩。身体を脱力させ緊張をとる!普段どれだけ身体が緊張してるのか改めて気付いた花なのでした。
そしてもぅ一つビリーをした時に気付いた事が…それは身体の歪み!?うぎゃ〜左側むくの辛い!

その後は、いよいよ歌♪我ら5人『おもいで酒』に四苦八苦。♪無理してのんじゃいけないと〜…の、いけないの『け〜』の声があがらず出ないぃ!!あがっても違う!!♪いけない、の『な』は瞬発力がないと出ないぃ!!なので『いけ〜』『いけ〜な』を繰り返す。
歌ってはアレっ?違う?を繰り返す……アゥッ。『もののけぇ〜♪』『ヨロレイ×3ヒッヒィ♪』などあの手この手の先生の指導のもと最後の方には、出来てる様な感じになりましたが。。。


モチロン帰り道でも手をつけながら『いけ〜』を繰り返し歌い怪しい人になっていたのは言うまでもありません。。。


山上先生、昨日は本当にありがとうございました。手を使った説明凄くわかりやすかったです。

先生の『おもいで酒』は本当にお見事でした。

すぐ緊張してしまうので日々脱力タイムをつくろうと思った花なのでした★
posted by 投稿!@スクールバーズ at 10:58| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼びたい@鮒鮨かおる

KC3A0019.jpg

分かったら

何はともあれ やってみる


※何かを呼びたいワガラーとニコフビッチ。今を見て、先を見て、闘う二人の男です(≧ω≦)b…コレステロール値高いです。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 06:26| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

☆畠山先生 初授業です  金・ベーシック☆

IMG_0256.JPG
おばんでございます。(= こんばんは)

お初にお目にかかります、
今週のブログ当番ば仰せつかりました
金曜ベーシックのキタカラキテルコです。
Fromセンダイです。

エンジェルズ様の芸術的お写真のすぐ上に恐縮ですが…
長文失礼いたします・・・。


☆畠山センセイ 初授業☆
はぁぁぁ〜〜・・・!! っと、
なるほど!のため息を沢山 はきだした 金曜の夜です。

(( ニュートラルな声は、ニュートラルな姿勢から ))

体に余計な力を入れない為の、楽な佇まいを教えて頂きました。

座り方を伝授して頂くワタクシ達・・・
わ〜、上半身の力が抜ける!  姿勢の大切さ 実感です。

土台をどっしり→上(喉周辺ほか)はより自由になる→声や表現に反映

というお話も。これを目指してがんばります☆ 


(( 自分の体がどのような状態にあるのか感じること ))

原稿に目を落とす動作を例に
どの辺の筋肉が使われて、
どこに意識を持つと、体への負担が少ないのかを 実際感じてみることに。

首の後ろに意識を向けると・・・、 おおぉ・・ その違いたるや!
クラス1人1人を先生が回ってくださり、皆で実感。

今まで、こんな風にして、意識を向けたことの無かった私は、
ここでも、なるほどのため息を人知れずはいておりました。 Haaa・・・!

自分の状態を感じて分かることで、次は自分でコントロールできるようになるんだぁ
・・・

今はまず 第1段階!
自分の体がどんな状態にあるのか、沢山意識してみようと思います^^


目指せ!☆ ニュートラルな、響きのある声 ☆

ちゃんと声を出せるようになりたいと焦る気持ちもありますが、
今できることから☆というわけで、まずは正しい姿勢をマスターすべく、
眠っているインナーマッスルに意識を・・・(笑)


畠山先生の来週の授業も楽しみです。よろしくお願いいたします!
ららら来週は、ヨガマット 登場〜〜!?


そして授業後には
山上先生が、都先生や先輩方のボイスサンプルを流して下さいました☆
皆さんのサンプル、声が違う!表現が違う!
声も音楽も表現も、とてもかっこ良かったですし素敵でした(☆。☆)
聴かせて頂き、ありがとうございます!
私もああいう素敵なサンプル作れるように精進します!!

P.S.畠山先生、そして金Bの皆様・・・
レッスン後お疲れの所、バス時間までお付き合い頂いてありがとうございます^^

んでまず金Bの皆さままた来週です♪
posted by 投稿!@スクールバーズ at 17:43| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

芸術の秋?@Oh!MadoO'sAngel

SN3E0005_0002.jpgDSCN1111.jpg
芸術の秋です!

というわけで、密売人さんの手引きにより、
新世代のジャズ・シーンの最先端を走りつづける鬼才ミュージシャン率いるフューチャー・ジャズライブを見てきましたよ♪

新世代の最先端は、近未来よりも先を行き過ぎてましたが(-_-;)。。。
とってもCOOLなライブハウスでした。


「ジャズなのに、なんでこのポーズ?」とか言わないのぉ〜♪
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:22| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

☆’09年賀状デザインアイディア大募集☆

☆’09年賀状デザインアイディア大募集☆


賞品は、採用者にエコノミーコース分の金券!
上位者5名にはなんと、「ベルベットTシャツ」をプレゼント


今年もあと1ヶ月とちょっと。もぉ〜い〜くつ寝ると〜・・・その前にっ!!!
★School&Studio birdsで使う年賀状デザインアイディアを大募集★
デザインと同時に、キャッチフレーズも考えられる方は、是非そちらも一緒に応募してください。
デザインに入れて頂きたいのは、”バーズ”という言葉(カタカナ)・鳥(色、形は変更可)・「謹賀新年」という言葉、の3点です。それ以外は自由にデザインしてみてください。「鳥の形」のデータは、HPからドラッグ&ドロップして使ってください。
HPのアドレスはこちら↓
http://web.me.com/schoolbirds/nenngajo/design.html

応募資格は、スクール生もしくは卒業生、そしてそのご家族とお友達。応募して頂いたものをこちらで厳選し、一番良かったものを’09年賀状として使わせて頂きます。
そして、採用された方にはエコノミーコース分の金券をプレゼント。
それから上位者5名にはなんと、「ベルベットTシャツ」をプレゼント。こちらは、毎年ベルベットからレギュラー番組スタッフだけに配られる激レアTシャツです。

締め切りは、12/8(月)

結果は、こちらブログで大公開。それでは、あなたのアイディアと表現、お待ちしております!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:57| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

生涯初!サンプル冒険記@勇者まゆりん

これは、勇者まゆりんの
『生涯初!ボイスサンプル作成への道』冒険の書です。

前編 打ち合わせにて

10月。秋2期スクールバーズ開講。そのオリエンテーションの日。
勇者まゆりんは雷撃を受ける。

それはボイスサンプルの重要性を説いた後の山上先生の言葉。
「わたしなんて、ボイスサンプル作るのはまだはや〜い!とかいう人いるんですけど…」


あ・た・し・だ…。それってあたしのことだ…。

痛恨の一撃。ガガガガガン!

即座にボイスサンプル作成を申し込む。
なんとか間に合ってくれ!!あたしよ、止まらないで!!の思いをこめて。

そして、打ち合わせ当日。

ドキドキドキドキドキドキ…。

あたしは山上先生を恐れていた。行く手に立ちはだかる、中ボスだと思っていた。
乗り越えなければ先に進めない!守りを固めて、武器をそろえて!

いざあああああ!!

「モ〜ン!コノパソコンガ! ウゴカナイヨウ〜」

あれ??ガイジン??
そこには、人のよさそうな、しかし、目は鋭いクリエーターがいた。
どうやらマックと戦っているようだ。

その戦いの最中、待っている勇者まゆりんに、緊張のダメージがいかないように、
何度も何度もその背中ごしに語りかけ、気持ちをほぐしてくれる『中ボス・ヤマチャン』。


「なんてことだ!こんなに気を遣って下さるなんて!」

打ち合わせが始まり、原稿を決める。そんな中、色々な話をした。
・なぜ、ボイスサンプルが必要なのか。
・散歩で山に登れないとはどういうことか。
・得意分野は持って産まれた才能でなく、自分で引き寄せたものである。

勇者まゆりんは理解した。
「頭ではわかっていたつもりだけど、心で本当に理解していなかったんだ」と。
なぜなら、まゆりんは1年バーズに通った。それでもわかっていなかった。
それは、物事にとらわれ、頭でっかちになっていたからなのだ…。

原稿は決まった。

これから勇者まゆりんのクラスチェンジへの戦いは続く…。(後編へ続く)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 18:37| Comment(1) | ボイスサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

久々の4歩目@たなかじま

みなさんコンバンワ。
「自作サンプルへの道」第4話になりました。

だれも待ってないと思いますが、その辺はまぁ暖かく見守って下さい^^。

〜これまでのあらすじ〜

1・自作サンプルを造ろうと思い、情報集めに右往左往!?

2・パソコン購入。初のMacに四苦八苦!?

3・マニュアルやらを買いにアキバに進出。コスプレ美女と酒池肉林!?

ってな感じですか?


あれから約2週間。

マイク等の機材の注文も終わり、後は到着を待つだけです。

マイクにもいろいろあるんだと知りました。
(ダイナミックマイク?デカイの??それとも重いの???)
(指向性……?なんじゃそりゃ??)
自分でサンプルを造ろうと思わなければ、こんな知識に触れることも無かったのではないでしょうか?

今はマイクスタンドとポップガードしかきてないので、主にナレーションの原稿を書いたり、音楽を集めたりしとります。(音楽についてもまた色々と勉強したことがあるんですが、法的なことはあまり公共の場で口にしない方が良さそうデス(-o-;))

そんな今日は、ネットで拾ったり、通販で買った、自由に使える音楽(約600曲)を総チェックをしました。

ジャンルや楽器でまとめたり、気にいった曲にポイントを残したり。

パソコンに向かうこと、なんと8時間!!

明日は疲れて目が開かないかもしれません……

なんか半年前も似たようなことしたような……(過去ログ参照)


今週中には全アイテムが揃う予感がしてるので、もしかしたら予定通り年内にサンプルをお聞かせできるかもしれませんm(_ _)m

サンプルのアイデアも色々と考えてありますw

では、また来週〜(^o^)/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:45| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする