2008年05月31日

ニコフビッチの穴@ニコフビッチ

080529_232457~000.jpg
なんちゅうフリじゃ〜、鹿せん〜!
というわけで、無理やり、ニコフビッチvsアドバンス、文学的アプローチ(?)。

題して・・・「ニコフビッチの穴」

ニコフビッチ。この春から晴れてアドバンスに配属。
つーかアドバンス、なんじゃこるぁ〜! ついていけねぇ〜、こるぁ〜!
ニコフビッチ、のっけから、講師の方ばかりでなく、同じ生徒の方にも怒られたり・・・こえー・・・コワいよアドバンス・・・(うそかも)
ニコフビッチ、フリー歴5年。といっても、いくつかの事務所に窓口になっていただいたり。なんとなく食べていられたり。

そんなある日、やや慣れ親しんだはずの長方形の部屋の中・・・
「キミ・・・終わるよ」
薄闇の中、耳元の囁きの主は、人間の足程の大きさの、色白のナメクジ・・・
「いーーーやーーーー!!!」
ヘッドフォンふっ飛ばしーの両手で耳をふさぎ、椅子ごと勢い良くひっくり返り、あまりの驚きと多少の恐怖に壁まで後ずさり、といっても、狭い・・・この部屋は、狭いのです・・・
ナメクジは、ヤツら特有のにじり寄りをみせながら、つづけます。「同じ所に留まるのが、いちばんリスキーなのよ」
ニコフビッチ、昔読んだチーズの話を思い出す。人間の足程の極大色白ナメクジに言われて思い出す。
「ボクは・・・どうすればいいんだい?フラニー?」
フラニーはそれ以上何も語らない。
そういえば、ニコフビッチ、思う。ここ2年ほど、同じような環境で、人づてに人のお世話になり、そして何となく、若くして(?)下り坂に差し掛かってきている気もする昨今・・・私のピークは、もう過ぎたのでしょうか?
「あなた・・・まだ始まってもいないのに、クスッ。うにゃ」
フラニーは、彼の考えを見透かしてでもいるように、上品に、とても上品に笑った。よく見ると、えくぼが愛らしい。むむ・・・この色白の小動物は、敵なのか? 味方なのか?
ニコフビッチ、まだ誰にも知られていない。wikiっても、ニコフビッチ・・・該当なしだしなぁ。いやいやそんなことじゃなく、「テレビナレーターになりたーーい!」と世田谷の中心で叫んだはずが、いつの間にか生活することに追われていたのでは。そして、何もしないうちに、終わろうとしているのでは・・・

「行こう、フラニー」
いてもたってもいられなくなったニコフビッチは、フラニーを連れて、独り立ちしようとする者を受け入れるというナレーター虎の穴○ーズの説明会に乗り込み、そこであの、売れる為の17か条なるものを提示される。
ふんふん・・・ぬぁに?! 営業?運?決断?勢い?
営業・・・けっこうヒト任せ〜。あんまやったことないから、やり方もよくわかんな〜い。
運・・・いつでもウェルカム、でも来ない〜。
決断・・・優柔不断〜。そんな自分が嫌いじゃな〜い。なにか?
勢い・・・運は勢いが? ガッデム、フラニー。

フラニーとニコフビッチは、これも勢いと試験なるものに臨み、めでたく入所を許されたものの、こるぁ〜! ついていけねぇ〜! 言ってることが、理解出来ねぇ〜! なんかみんな、こえ〜!(ちょっとホント)状態から始まって、頭越しに飛び交う謎のやり取りに、授業+心眼の席で必死に食らいつこうとすれば、家にいたってなんだって、フラニーもニコフビッチも以前と比べてなんだかとても忙しく、すれ違いの毎日。
ごめんよフラニー。

ほぼ毎授業後に流される、クラスの誰かのサンプル。なにぁ?! か、かっこいい・・・アドバンスでは、皆のプレーに触れる貴重な時間。さらに、ベルベッターズなる方たちのサンプルなんかが流れてくれば・・・鼻から血が出たり出なかったり・・・(出るんだけど)

そんな血を吹いてばかりのある日、フラニーが家を出ました。
置手紙には、ナメクジが這ったような字で、こう書かれていました。
「おわかれです。さあ、じぶんのあしでたつのよ。わすれないでね。あなたはまだはじまったばかりよ。追伸・・・おんがえし、してね」
突然現れたフラニーは、そうか、鶴だったのだ!(注・恩返しする方が、鶴である)

ニコフビッチ、この春から、飲むこと中心に、奮闘中。
ひたすら飲むだけで、ホントウの春はまだ・・・こんなんで、良いのだろうか・・・

(この物語は、フィクションです・・・って、なげーよ!)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 07:03| Comment(2) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

アドバンスはこんなかんじぃ〜^^@鹿野せんべい〜

080529_234036~000.JPG080529_234058~000.JPG080529_235350.JPG
そう、顔がみんなモザイク〜
・・ちゃうて、

個人事業主〜

わきあいあいの雰囲気のなかにも、背すじがビシッとするかんじです^^
でも、アドバンスのバラエティ班は、あいかわらずアホなかんじです〜^^でへ
でへ〜
あぁ・・品格が・・
ファミリぃ〜、うちらなんとか生きてるで〜、汗

授業も飲み会も、点と線がつながるドラマチカルな展開の営業論に、メモを手放
せません・・
テッペンこえると心眼ひらきますから、大窓王。
授業じゃ言えない・・言っていいのかな?こんなこと・・な、お話、盛りだくさ
ん^^
ついていくのが精一杯・・!体もいっこほしいぃ〜、鼻赤くてもいいから・・^^;
先生方、いつもありがとうございます〜^^

今週は、さらにサプラ〜イズ!
秋期のアドバンスルツカヤちゃんたちの合流が^^もう夢かと思ったぁ〜!ほん
とにあにがとぉ〜*^^*

さて、与太話はこのへんにして、ここからは、アドバンスのドフトエフスキーこ
と、文豪、ニコフビッチにペンを託してアドバンスの絵巻模様を伝えていただき
たいと思います〜^^
ニコフビッチぃ〜、よろしたのむでぇ〜しかしぃ〜^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:42| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜ネクストの皆様へ(業務連絡)@とりあたま亭ひよこ

本日はレッスンお疲れ様でございましたo(^-^)om(_ _)m

来週のスタジオ実習を前に山上先生から業務連絡でございます。

「実習ではストップウォッチを使うので、マイストップウォッチを持っている人は持参して下さい。無い人にはスタジオのを貸します」

という事でございます。

次週!
「今の自分が丸裸!」
恐怖のスタジオ実習!
(ぎゃぁ〜あああああ!( ̄□ ̄;)

…ん?ビビッてんのはあたしだけ?!
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:23| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

Akanetin先生オプ@ロイヤル

気分によって名前がカメレオンのように変わり、
収集がつかなくなっているロイヤルでございます(笑)

ボイスサンプル収録の直前に、あかね先生のオプションレッスンを受け、
しばらくいっぱいいっぱい状態だったのが、やっと落ち着きました^^

レッスンで読んだ原稿は、な、なんとNHKの番組から
内容は「オードリー・ヘップバーン」、きゃあ〜素敵〜^^
NHKだから・・加賀美さん風に読めばいいの?

いえいえ、どんな原稿でもやはりあかね先生のご指導で、
Akanetin先生の色になるんですね。ハフーン

その後、営業力についての先生のフリートークもすごく面白かったです^^
現場のスタッフの方々の心をいかにつかむか、自分をどうやってアピールするのか、etc..

自分の得意分野をさり気にアピールするのがとっても大切なんだそうです。
そして、話が盛り上がったところで、参加メンバーの得意分野が明らかに・・
特に一同びっくりしたのが、
美人レポーターで、最近も某巨大掲示板の管理者H氏などのビッグネームとの対談を
数々こなされているミホさん!
最近なんと、フィギュアスケートを始められたそうなんです!!
それがきっかけで、某有名フィギュアスケート選手との対談の仕事も来たとか!

あかね先生、私も、ヤンキー魂に火がつきました。
自動車A級ライセンス取得に向けて頑張ります!(ナレーションと関係あんのか?)


楽しいレッスンをありがとうございました。





posted by 投稿!@スクールバーズ at 02:13| Comment(6) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

山上マジック@ジャガー横田中

先日、山上先生のオプションを受けました^^

振り付けディレクションあり、歌あり、ラップありの
とっても前衛的で近未来的でアーティスティックなレッスンでございました^^

山上先生のレッスンの組み立て方にはいつも感心するのですが、
まず、最初に各々がどうしたいのか、なにを克服したいのか、を
各生徒に質問します。
これを明確にするのとあいまいなまま参加するのでは随分違ってくるんですね^^

各々が解決したいと思っているポイントは様々・・
それにあわせて、ある生徒には振りつけを、ある生徒には歌を、
というようにディレクションをどんどん変えていくのです。

そして、見事なまでに、生徒達のbefore and afterは変わっているのです!!

素晴らしい山上マジックオプションレッスンでした。

山上先生、そして一緒に参加した仲間よ〜、どうもありがとう!



posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:55| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんとあかね先生の授業

【ご報告】土曜日、ママナレさんと赤ちゃんにお会いしました。

赤ちゃん、なんか全てがもう・・・(>_<)ふにふにです生まれたての人間だからっっ!!のけぞる感じで初めまして!って・・・恐る恐るさわらせてもらいました足の裏。ぬっくーいです、みんなも分けてもらっとけって感じです。ママナレさんまた来て下さい(^o^)/

【あかね先生の”再構築”の授業を通して】

練習期間があることの怖さを知りました。私も早く体現できるようになりたいと思いました(^-^)g"

『完璧に仕上げてきた上、それを確実に再現する事がすごく得意な人』を間近で見ちゃったんです!鮒鮨感動しました。練習法のヒントをもらったなって思います。
『こういう風にやろう』と思って読んだ結果、その”つもり”をどの程度再現できたの?・・・・・それを確認する事がとっても大事だと感じました。

ひとつでも『出来た』経験を増やしたいです。自分データベースから引っ張り出してきて加工前のテンプレにする・・・みたいな事ができたらいいな!って夢見ています。

ええと・・・↑脈絡ない&↓うまく言えないんですが・・・。
授業中に得た感動って、とてもキレイで『ずっと続く』と思います。

鮒鮨かおる
posted by 投稿!@スクールバーズ at 20:53| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

発声オプションメンバー募集@QP

土12ネクスト、キュートでパワフルQPです。

山上さんの、発声オプションの一緒に受講してくださるメンバーを募集しています。
先着3名。

QPは、舞台をずっとやってきていますが、ナレーションの声となると、どんな声を出したらいいのか、わからなくなっています (T-T)
歌をやってきているので、そんなハザマで悩んだり。。


先輩たちから発声のオプションの話を聞き、「QPも、うっ、受けたい!」と、メラメラしています。

どうぞ、一緒に受けと下さる方がいらっしゃいましたら、携帯にメールを下さいな。

他のクラスのかたでも、大歓迎!
土ネクストの方にアドレスを聞いて下さいね。
レッスン日時は、土ネクスト後に設定できればと思っていますが、先生のご都合もあるし、要相談でいきたいと思っています。


どうぞ、よろしくお願いします。。(^o^)

QP
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:10| Comment(7) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あかね先生アンケート@Ohオードリー

皆さん、ネクストの中でのアンケートどうでした? サラリと記入出来ました?

私は、最初の3項目が提出当日まで悩みました。
という事は、自分の中で明確になっていないという事ですよね。

あかね先生が、みんなの事を知りたいとおっしゃって配られたアンケート。

でも実は、私達の意識を文字にする事、そして提出するという行為によって書いた内容に責任を持つという事だったのだわ〜〜〜!


と実感した次第です。
書いた紙をコピーして、自分と向き合うアイテムにしようとファイルに入れました。
あかね先生ありがとうございました!
宝塚ohオードリー(@_@)/より
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:58| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

金曜ベーシック@まーみん

今日はスタジオ収録体験でした!
第一陣のチームドラゴン所属でした。不安と期待のドッキドキ状態でスタジオへ=3
まずなべゆきさんから説明してもらい、1人ずつブースへ。私は4番目でした。
緊張してるはずなのに前の人達の聴き入ってしまい…自分の番になって「エェェ−!!もう私?」と躊躇っていたのですが。
読み始めたらアッという間に終わってしまい、その後エレベーターでは2階で降りてしまったりして挙動不審(ω`;)=(;´ω)
緊張後には挙動不審になることが分かってよかったってことですよね?\(o ̄∇ ̄o)/
全員収録後には山上先生からのレクチャーがありました。一つ一つがとてもズシッ!とくるお話ばかり。
今の自分を見つめ直して今後に繋げたいと思いました。金曜ベーシックの皆様、がんばりましょう(^0^)/
山上先生、なべゆきさん今日はお疲れ様でした&ありがとうございました(゜∀゜)

まーみん
posted by 投稿!@スクールバーズ at 22:02| Comment(4) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

自分でディレクション@鮒鮨かおる

DO0600065m.gif
画像はクラスメイトのカルメン子から来たメールに添付されておりました。見ると和むので皆様にお裾分けします。

自分ディレクションのひとりバラエティー…(T_T)みんな頑張ってる…? \(`O´θ/たいへーんもう木曜でーす(p_;)

そう…ゎたし達、あかねセンセから個々に課題を頂き、いま必死なんです。

課題の内容は、先週の授業で披露したナレーションの練り直し作業です。

『センセに頂いたアドバイスを元に』
『構成のメリハリを意識して』
『同じ原稿の読みを再構築する』
という何とも楽しみな企画っ(^-^)g"

…なんですがσ(^◇^;)。。。
なんか練習するとどんどん変になっていくよ?ちょっといい感じにできたかも、と思うと二度と再現できないよ(笑)?

みんなも試行錯誤したり世界のナベアツトレーニングをしたり、きっと苦しんでるんだから鮒鮨も頑張ろ(>_<)!って思います。

…普段は離れた世界にいるクラスのみんなにとても感謝しています。
スクールって素敵!(←カルメン子の口癖です)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:41| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

子供が寝た隙に@ママナレ

画像.jpg
元妊婦クラスリーダー改めママナレーターことママナレです。

アドバンスクラス時代お腹にいたわが子も、もう早いもので6ヶ月。
最近は毎日布団の上でごろごろ転がってます(笑)
(と、いうわけでこうして寝た隙に書き込みを。)

さて、生活にもなれそろそろ活動したくなってきました!
近々子連れでバーズにお邪魔しようかと思ってます!

もしこの顔を見かけたらぜひ声をかけて下さい〜。

さて、先日所属事務所からのお仕事で某百貨店のCMナレーションを
とってきました!(今テレビで流れてますー♪)
収録はびっくりするくらいあっさり終了。ディレクターさんは良い方でしたが、
大量に仕事を抱えていてこのナレーションは別に私じゃなくても誰でもいいんだな・・っていう感じで。
ブログで皆の頑張りを知ると、正直焦ります。もっと自分で営業したーい!仕事したーい!と欲が。
仕事のたびに託児所に預けたりしてるので、どの程度両立できるかわからないのが悩みどころ。
でも焦ってもしょうがないと言い聞かせ、やれることを頑張っていこうと思います。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 11:24| Comment(2) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

うっかり早とちり@もんた

土曜ベーシックのもんたです。
小生、先日一部の同朋に誤報を流してしまいました。
『今度の授業が収録実習なの?』
と訊かれ、自信をもって
『その次の週ですよ』
と断言したのですが、スケジュール表を再確認したところ、変わってるじゃないですかっ!

確かに確認したよな・・・
手帳にも書いたし・・・
いつの間に変わったんだ・・・

ということで、小生のデマを信じた同朋さんにはこの場を借りて訂正致しますm(__)m

みなさん、収録は今週ですよ!
張り切っていきましょー!!

PS,前期ベーシックでローズキャラを見い出したもんたですが、
この度マリーに鞍替え致します♪

なぜなら・・・うってつけの相方が見つかったからです!
ねぇ、カラシ兄やん(笑)
カラシ兄やんのハジケっぷりには感服ですよ!
これからはローズマリーコンビとしてベーシックを盛り上げて行くわよ〜♪

くだらない話にお付き合い感謝です( ̄▽ ̄;)
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:06| Comment(6) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

金曜ベーシック@スカッシーナ

金曜日ベーシックのスカッシーナです。
金曜レッスン、お疲れ様でした。

滑舌&アクセント(山上スパルタスペシャル)の音読は
ほんとうにスパルタな感じでした。

畠山先生の色を決めて読むレッスンは、初めての体験で、
面白かったです。

読み手が意識して読む色と聞き手が捉える色は、
必ずしも一致しないんですね・・・発見!!

To the next person!!^^
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:21| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

山上先生発声オプ開催@えり

昨日夜、山上先生の発声オプション受講して来ました!!

朝から受講生の間でメールが飛び交い、全員気合十分。
テンション上げて、夜を迎えたのでした。


なのに、スタートの19時半に遅れてしまったワタクシ...

お叫びやダンスで盛り上がってるんだろうなあと想像して、
地下の教室にたどり着くと・・・
「あれ?!あれ?! すっごい静かなんだけど。。」

想像とは正反対、シーンとした中、聞こえるのは山上先生の声のみ。
で、その先をみると、ソファーで寝っころがって、発声の習得。
その人の個性にあった的確なアドバイスが飛んでました!

その中で、「首や肩に力が入るのは自意識過剰です」と。
”ジイシキカジョー”
そんな事、思いもよらなかったので、目からウロコ。
これからはそうならないようにするぞーと思ったのでした
(が、これが結構難しい(>_<))

そして、その後は、噂の天城超えはもちろん、舟歌やあんこ椿と続き、
山上ワールドに皆がとりこまれる中、先生からはスパルタながらもあったかい
言葉が!!
とにかく、1人1人を何とかして引張りあげようという気持ちがヒシヒシと伝わりました。

そして、ラストは、山上ワールド全快!!
HipHopの曲に合わせて、ラップナレーション。
もちろん、全員起立で、ダンスありのクラップありの、ボックスステップありので、
大いに盛り上がりました。

ラップナレ終了後、「じゃあ、最初にやったこの一文読んでみて!」の一言に読んでみると、
最初より全然声が出てる!!
本人が一番びっくりでした。

とにかく、運動して下半身鍛えますっ!!

予定の時間を過ぎても快く、ガッツリと指導してくださった山上先生
本当にありがとうございました!
またオプレッスンよろしくお願いします☆
posted by 投稿!@スクールバーズ at 21:42| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・敗北の春@ローカル王子

ローカル王子の、イロイロあった数週間はまだ終わらない。

●第4週
狩野さんからお電話をいただく

内容は、
・テレビ東京 土曜スペシャルの番宣を読むナレーターを探している
・本編は5月17日放送の『俳句の旅』 ナレーターは生野文治さん
・落ち着いた感じのサンプルをスグに送れますか?
というもの。

生野文治さんには、昨年の夏にオプションレッスンでご指導をいただきました。
そんな生野先生がナレーションを担当される番組のPRをさせていただけるなんて夢のようだ、なんて一瞬思ったのですが、現実には出先で電話を受けた王子、サンプルをスグに送ることは不可能でした。そこで、その事をお伝えし、一旦ケータイを折りたたみました。

このところの連敗で、すっかり勢いを失ってしまったローカル王子。全てが、こんなに上手くいかないものか・・・?

数分後、再び狩野さんからお電話をいただきました。
『決まったよ。ゴリ押ししといたから』
サラリとおっしゃった狩野さんに深く感謝しながらも、ホントにダイジョブなんですか?一応、声を聴いていただいたほうが良いのでないですか?と、逆に不安になってました。
でも、これこそアドバンスコースで学んだ“攻めの営業”なのだ。そのスゴさを垣間見た瞬間でした。

連敗のダメージは少し残っているケド、翌週の収録に向け気合が入るローカル王子は、“ドヨン”気分95%オフ(ダイエット・ドヨン)で週末を過ごす。


●第5週
黄金週間最終日
ローカル王子に出陣の時が来た。白馬は、この日も確かな足どりで王子を都へ運んだ。


収録スタジオは、日比谷線・神谷町駅より徒歩3分の好立地。
駅前のコンビニ前で狩野さんにお会いし、そのまま、師の影を踏まぬように気を付けながらの3分間ウォーキングで無事到着。

MAルームに入り、制作会社の皆様と名刺交換をさせていただき、ひとまず着席。ここからしばらくの間、極力ジャマにならないよう皆さんの会話に耳をかたむけておりました。

そして、ディレクターさんの『そろそろいきますか』の声でアナブースへ移動。
続いて、『一度、絵を流しますので見てください』との指示。
王子はモニターを前にして、「ほぅ、この大橋巨泉さんのコメント終わりで、せぇの ドン!と読み始めるんだなぁ」なんてイメージしながら、指示通りジックリと見ました。
そして、収録がスタート。
こんな感じかな、とローカル王子がテストで繰り出した読みに対してのディレクションは、『最後の一行を、あまり感情を入れずにサラッといきましょう』のみでした。
そこからは速い。もう凄いペースで進んでいく。
結局、アナブース内には10分もいなかったのではないでしょうか。
そして、編集作業を最後まで見届けてからスタジオを後にしました。

この後、狩野さんに駅前のカフェに連れて行っていただきました。
窓際のテーブルにつき、「今回も良い経験をさせていただきありがとうございました」と頭を下げるローカル王子に対し、狩野さんは静かに問いかけました。
『なぜ、もっと積極的に会話に入ってこなかったの?』
『なぜ、最初から無難な読みをしたの?』
王子は、スグに答えることができませんでした。
『あれでは何も印象が残らないよ』

午後3時過ぎ。周りには、ありふれたティータイムの光景が。でも、そのテーブルでは緊張感漂うアドバンスコースの補習が行われていた。

収録現場での王子は、「無事に終わりますように」ってコトだけを考えていた。まるで、付き合ってる彼女の父親に初めて会う時の男子のように。
思えば第1週のオーデションの時から、王子には“攻め”の姿勢がなかった。と言うより、攻める事を怖れていた。
そして次第に、シャベリ手としてのローカル王子を蝕む病魔の正体が明らかになってくるのでした。

続いて狩野先生は、これまでに見てきた「成功した人」と「消えた人」についてのお話をしてくださいました。
成功した人は、安定した立場や収入があっても、高い理想のためなら、それらをアッサリと投げ出すことができた。
消えた人は、安定した立場や収入があった時、それに甘んじて何も行動せず、それらを失ってから慌て出した。つまり、本来安定とは無縁の世界を選んだにもかかわらず、悪い意味での(凄い人もいるので)サラリーマンのようになっていた。

このお話を聴いた時、ローカル王子は「ハッ」とした。
その昔、王子はサラリーマンだった。
だが、その生き方に魅力を感じず、上司に「シャベリのプロを目指す」と告げて会社を去った。
それからこの世界に飛び込み、数年後には、本当にシャベリ一本での生活ができるようになりました。
でも、その段階である程度の満足感を覚えてしまい、そこからは冒険することより、立場や収入を守ることを優先するようになっていったのだと思います。
こうしていつの間にか、かつて「絶対になりたくない」と思ってたような人間になってしまっていた。
この現実・・・がく然としました。
しかし、知ることができて良かった。知らずにいたら、ただ嘆きながら消えていくだけでした。知ったからこそ、これからの生き方を自分で選択できるのだから。

ここで、アドバンスコースの補習は終了となりました。
ローカル落第生は、お忙しいなか貴重な時間を割いてご指導くださった狩野先生にお礼を申し上げ、重い体をひきずるように白馬のもとへ向かいました。


こうして、ローカル王子の前を“敗北の春”は通り過ぎていった。深い爪あとをのこして・・・・。


おわり
posted by 投稿!@スクールバーズ at 05:57| Comment(4) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務連絡の業務連絡?@とりあたま亭ひよこ

ぴんぽんぱんぽ〜ん♪

(こっから先、デパガの店内放送のイメージでお読み下さい)
え〜、業務連絡の件でぇ、ご連絡頂きましたぁ、はんこ屋さまぁ。はんこ屋さまぁ。

本日、山上先生に伺ったところぉ、やはりぃ、3回目のレッスンでぇ、教室収録を行うそうです。行うそうですぅ。

ぴんぽんぱんぽ〜ん♪

=====

ごめんなさい。やはり私の勘違いでした。(しかも下らないネタ振りですみません(^_^;)

しかし、これ、今アナウンスしても時間があいちゃうので、近くなってもう一度アナウンスしてもいいかもしれませんね。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 00:50| Comment(1) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

金曜ベーシック 腹式呼吸の巻@なべゆき

本日も、濃〜い授業が展開されましたぁ〜、ベーシック畠山ワールド。腹式呼吸を知るべくゴロンと寝っころがって、スーハースーハー。足をあげたり、横隔膜を意識したり腕を上げたり…。「腰でため息をついてみよう!」から始まり、筋肉の伸縮や空気を送る場所など、手で触って実践して。最後にももう一度声をだして〜〜。私もついつい、一緒に寝転んで参戦してしまいました。肩がつりそうになって即断念しましたけど…苦笑。自分の体なのにも関わらず、意識してなかった部分がこんなにあるんだぁ。再確080516畠山レッスン.jpg認するって楽しいですね。
posted by 投稿!@スクールバーズ at 23:34| Comment(0) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

土曜ベーシックのみなさま〜! @おなつ

Attention please! でございます。

今週の畠山先生第二回目のレッスンは動きやすい服装で!!!
そして、山上先生から頂いた“滑舌&アクセント 山上スパルタスペシャル(おあや、おあや…)”を各自練習してくるように!!!
以上、畠山先生より業務連絡です。

そうなんです。私は前回のレッスンで柔軟性を失った体に加え、ピッチピチのジーンズで思うように足が開けず…こんなハズでは(^^;)
あの日以降、若かりし頃の体を取り戻すべくお風呂上りに柔軟体操に励んでおります。

私事はこのくらいにして…

ではでは皆様、土曜日にお会いしましょう (^0^)/
posted by 投稿!@スクールバーズ at 19:05| Comment(3) | レッスンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗北の春@ローカル王子

ローカル王子は、領土を赤く染めるチューリップを見ていた。
だが、その表情にいつもの明るさはない。時折、タメ息をつきながら頭を横に振っている。
3月末、ネクストコースの最終授業を終え、スクールバーズを勢い良く飛び出していったハズの彼の身に何が起こったというのか?

この数週間、確かにいろいろなコトがあった。

●第一週
狩野さんからオーディションのお話をいただく

内容は、
・大手飲料メーカーのCMナレーション
・2タイプのサンプルを制作して送ってください
・提出期限は5日後
というもの。

プレゼン用の仮ナレ&BGM入りの動画ファイルを送っていただけたので、それを繰り返し見て、全体の雰囲気を感じ取りつつコメントを書き出しました。
そして、ナレーション収録に続いて編集をこなし、翌日にはお送りしました。
すると、スグに狩野さんがお電話をくださいました。
『アレって、2つとも同じものだよね?』
うーん、自分では変化をつけたつもりでした。しかしそれは、勝手な思い込みで設定した狭〜いストライクゾーン目がけて、ただ2回ボールを投げただけでした。
しばし反省、のち再提出。

そして数日後、ローカル王子のもとに敗戦の報が届いた。
“ドヨン”とした気分で週末を過ごす。

●第2週
この週は、以前コチラのブログでご報告いたしましたゴールデンデビューの日が待っている!
期待に胸がふくらみます。

そして迎えた当日。
ハードディスクプレイヤーは絶好調!すでに王子の命じるままに高画質での書き込み作業を開始している。
テレビ画面には、見覚えのあるロケ現場が映し出されていた。
しか〜し、スピーカーから出る音声を耳にしたローカル王子はつぶやいた。
『アリャ、僕って、こんなに声が高かったっけ?』
ロケ当日、現場周辺にヘリウムガスが大量に発生していたのだろうか・・・?と、ムダに1行使うまでも無く、それは女性ナレーターの声でした。

という訳で、残念ながらローカル王子はゴールデンデビューならず!!
“ドヨヨン(ドヨンの比較級)”とした気分で週末を過ごす。

●第3週
再び、狩野さんからオーディションのお話をいただく

内容は、
・大手化粧品メーカーのCMナレーション
・2タイプのサンプルを制作して送ってください
・提出期限は・・・・5時間後
・間に合わないようなら、前に預かったサンプルを提出します
というもの。

う〜ん、時間がありません。そして、今回は前のようにプレゼン用映像もないので、傾向と対策が全くわかりません。
今回はサンプル制作は難しいかなぁ、と思ってたトコロ、狩野さんからの再びのお電話で、メーカーのホームページで現在オンエア中のCMが見られるコトを教えていただきました。
よしっ、やるぞ!!あっ、もう20分も過ぎてしまった。急がねば。

ホームページで視聴可能ないくつかのCMを再生しながらコメントを拾う〜〜声の収録に適した静かな場所を求めてさまよう〜〜数テイク録音〜〜BGMの選曲(初夏用なんでサンバにしました)〜〜最終のミックス〜〜と、こんな流れで作業をしてたらタイムアップ!!
そして、ローカル王子の音声ファイルは光ファイバーケーブルに吸い込まれていったのであります。

そして数日後、ローカル王子のもとに敗戦の報が届いた。
ドヨヨ〜ン(ドヨンの最上級)とした気分で週末を過ごす。


今、ローカル王子の目の前には、とてつもなく高い壁がそびえている。さらに厄介なことには、横にも長いようで迂回することもできそうにない。
これは、白馬を自在に操る西方騎馬民族のローカル王子を阻む“万里の長城”なのか?

この高さに比べれば、これまで必死に乗り越えてきたのは、限りなくバリアフリーに近い“段差”程度なのだと思います。


ここまで3週連続で歴史的大敗を喫したローカル王子は、彼にしか認識することができない高い壁を前に、ただ呆然と立ちつくすのでした。


つづく
posted by 投稿!@スクールバーズ at 12:32| Comment(5) | バーズの仕事報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

前秋期ベーシック村上さんのMCを見学してきました@はんこ屋

 今日、というか昨日になりますが、秋期ベーシック仲間・村上さんのMCのお仕事を応援に行ってきました! アマチュアとプロの方によるサロンコンサートです。すっごい良かった!

 咄嗟のアクシデントにもスマートに対応。ドキドキあがっているアマチュアの方をフォローしながら笑顔を引き出し、リラックスさせ、さらには観客を笑わせと、八面六臂の活躍でした。

 村上さんは「現場で恥をかかなきゃ、自分の欠点をたたき直せないと思う」と、今期、バーズをあえてお休みするという決断をしましたが、失敗だったね。だって「恥」かく余地なんて全然ないじゃん!(笑)

 畠山先生がいつもおっしゃる「場の空気をつかむ力」を、昨日の村上さんは遺憾なく発揮していました。司会のテクニックがどういうものかは知りませんが、メリハリや滑舌がしっかりしていたことはもちろん、、伝えようとする気持ち、聞く人にどういうイメージを持たせたいのか、どういう人たちに向かってプレイするのか等など、バーズの諸先生方の指導をイキイキと楽しそうに(本人は緊張していたらしい)実践していた村上さんのナチュラルな司会が、出演者と観客を和ませていたことは間違いありません。

 ステージを降りる際、あがっていた人ほど、村上さんにありがとう、と爽やかに会釈して退場する姿が印象的でした。リハーサル時に出演者とコミュニケーションする時間があったのかと思ったら、ぶっつけ本番だったそうです。

 村上さんの今回の決断と、そういう決断ができる彼女に育てた諸先生方に、かなーり感動してしまった私でした。次の仕事もがんばってね!>村上さん
posted by 投稿!@スクールバーズ at 01:52| Comment(4) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする